赤坂でのお泊りは、
サントリーホールのすぐ近くの
ANA インターコンチネンタル TOKYO
2017ana0.jpg

フロントのある2Fには、ラウンジやカフェがあって、とても広いのですが、沢山の方がいらっしゃいました。
2017ana29.jpg
13時には、ホテルに到着してしまい、それまでラウンジか何処かでお茶してましょと思っていましたら、INは15時にもかかわらず、お部屋に入れるようにして下さいました。ありがとうございます

雰囲気の良い所でパフェが頂きたくて、
「この2Fじゃなくて、もっと眺めが良くてパフェが食べられるところは何処になりますか?」とフロントの方に質問をしましたせいか、
「クラブインターコンチネンタル」という35Fの特別ラウンジの利用を勧められました。(パフェの件をTELで各レストランに確認をして下さろうとしたのですがなかなかつながらなかったので遠慮しました。)

もともと、モーニングビュッフェをつけたいと思っていた事と、
あと、とにかく人が多くてざわざわしていて、フロントのお姉さんの声も聞き取りにくく、金額も勘違いをしてしまってそれ程差額が無いと思ってしまい、専用ラウンジ利用にしてしまいました。

専用ラウンジ利用だと、部屋もランクアップして下さるとの事、てっきり、広いお部屋になるのかと思っていました。
2017ana9.jpg
アレ
違ったみたい、広さは変わらず、階数が少しだけアップしたみたいですね
フロントでは周りが騒がしくて、よく聞こえなくて、プランをあまり理解してなかったんです(笑)
部屋からの眺め

2017ana16.jpg
22Fでした。
スカイツリーとか、横浜のランドマークタワーのロイヤルパークホテル(52F以上がホテルのお部屋)は、(・・・怖っ)なんですが、この位は
許容範囲なんです。
想定内なので、怖く無いです。
それに周りに高いビルが沢山建っているせいか、あまり高い感じがしないので全然大丈夫

スカイツリーとか、横浜のロイパは、そこだけ異常に突出して高いじゃないですか それはチョット・・・

経験した事のない高さは、怖いですね。高いのにエレベーターであっという間に着いてしまう感じとか・・・。一体どのくらいの速度で上がってる訳と想像しちゃうと恐怖なんですよねー
危なくないですか
あと、空中のエスカレーターも厳しいです・・・最近、オシャレに空中みたいなエスカレーターが多くて ・・・アレって、危険だと思うんですよねー。なので、その場合はエレベーターを使用します。

洗面所とトイレとお風呂が一緒のタイプ。
2017ana.jpg
ちょっと、予想していたのより狭かったかも。

ルームミニバー
2017ana8.jpg

お部屋からプールが見えました。
2017ana13.jpg2017ana12.jpg


さあ、早速、
専用ラウンジに行ってお茶しましょ
2017ana19.jpg
35Fにあります。

2Fのざわざわとはうってかわって、静かで眺めも良くて、空き空きでとてもウレシイ
2017ana7.jpg2017ana6.jpg
国会議事堂に、その向こうの緑は皇居です。

ラウンジにあるもの(小菓子やお茶など)は全てフリー

2017ana5.jpg2017ana17.jpg
2017ana26.jpg
この名前が分からない緑のブドウ、すっごく美味しっ

姉がこちらの紅茶を頂いて、大ファンになったみたいです。
ドイツのロンネフェルトの紅茶
確か、立川にありました雪の下(今現在はありません)で出された紅茶もロンネフェルト。でも、HEARTY セラピストにはその時はヒットしなかったんですよ。今、こちらで自分で作って頂いてみると、確かに美味しいです。多分、原因はお茶の入れ方でしょうか紅茶は繊細なので、チョットした事が大きく影響しますしね。
参考までに日光金谷Hもロンネフェルトを使っていますよ。
☆こちらの、ショッピングのフロアで、この紅茶が販売されているかどうかコンシェルジュさんに聞いてみましたが無いそうです。

ラウンジのお姉さんが「ケーキセットをお持ちしましょうか?」と言って下さって、てっきり、ショートケーキを持って来て下さるのかと思ったら、
アフタヌーンティーセットでした
2017ana2.jpg
予想外でしたので、
おう」って言っちゃいました(笑)
和菓子がありますので、海外の方を意識してるっぽいですね。

2017ana3.jpg
この、一番手前の、サンドイッチ、美味しかったです。
生っぽかったから、マグロの刺身?とか言ってたのですが、良く分からず。口にしても何なのか、良く分からない(笑)けど、美味しい。

コンサートが終わって、21時頃。レストランは終わりの時間です。コンサートってどうして食事の時間とかぶるのでしょうね。
また、専用ラウンジへ上がって夜景を見てみます。
2017ana14.jpg
2017ana18.jpg
この、クッキーとっても美味しかったです
結局、ルームサービスとかも検討しましたが、
時間も遅かったので、プチファスティングしちゃいました。
と言ってもクッキー食べていますが
カクテルがフリーで頂ける時間帯もありましたよ。


翌朝も35Fで朝食です

最初にサラダを沢山頂きました。

卵料理はお好みの調理法でテーブルまでサーブして下さいます
付け合わせも、ベーコンだったり、ウインナーだったり、選べますよ。
2017ana30.jpg

サラダはお料理を取るたびに付け合わせました。
2017ana21.jpg
珍しく、チーズが3種類位あって、自分で好きな分だけ切り分けます。

2017ana24.jpg2017ana25.jpg
このクロワッサン とっても美味しいー
サックサクで、でも、中身も軽すぎない。近年頂きましたクロワッサンの中では、HEARTY セラピストの好みNo.1です
他のパンも頂きましたが、全部クロワッサンにすれば良かったー。
クロワッサンが一番美味しかったです
2Fのショッピング街のパン屋さんの物と同じクロワッサンなのかどうかは未確認ですので、ご注意下さい。)

2017ana20.jpgオリーブオイルのミニボトルも。

和食もちょこっと3種類だけ、お味見程度に頂きました。
2017ana28.jpg
種類は多くはなかったですが、朝食なので十分な量です。
人が少なくてガヤガヤしていなくて、それが一番良かったです。

こちらのホテルはサントリーホールのすぐ隣ですので、コンサート目的の方には利便性がかなり良いです。ただ、ベッドが柔らかいので、ちょっと腰が痛くなっちゃいました(笑)

オークラもすぐ近くなので、散歩がてらチラ見して参りましたよ。天井が低めでしたけど、こちらも沢山の方が利用されていました。
今度、もしまた機会があれば、H.オータニのサツキにも行ってみたいねーなんてお話ししました。

田舎の栃木県日光市では、海外富裕層向けのラグジュアリーホテル、「あらとうと」は既にオープン、続いて「ふふ」「リッツカールトン」が今後2019・2020年とOPEN予定だそうです。お茶だけ、偵察に行ってみますね(笑)

こちら、チェックアウトは12時ですが、
姉にせかされ、11時に出て新宿へ向かいます。

姉がクラシックにドハマリしてまして、
あっという間に沢山のCDが

コンサートといってもクラシック素人の私達、まずはアマチュアの方々のコンサートを聞いて、耳を養うんですってなるほどーと思いました。アマチュアの方々のコンサートは無料だったり¥1000-とか¥500-とかだったりします。

栃木県交響楽団、地方のアマチュアオーケストラですが、そこに姉のお友達が活躍されているとの事で、その影響を受けたみたいですね。

お付き合いを頼まれたコンサートは、信州大学の学生さん達の楽団で、100thを記念して、赤坂のサントリーホールで行われるコンサート1人¥1000-です。

【チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』】

【マーラー:交響曲第5番】

でした。
なんでも、マーラーはとっても難しい曲で、楽器の種類も多い為、アマチュアでのコンサートはあまり多くはないそうで、どうしても聞きたかったとの事。
もちろん、HEARTY セラピストは、ピアノでさえ習っていませんでしたから、ちんぷんかんぷん。
ですので、姉から「予習をする様に」とCDを渡され、PCに向かう時はいつも聞いていました、エライッ(笑)

なので、今では、他の曲は何にもわからなくても、始めのイントロで「あ、これ、マーラー」と分かります(笑)

会場のサントリーホールは、赤坂のアークヒルズにあります。
2017a-kuhiruzu1.jpg
サントリーホール
ロビーのシャンデリア⇒2017sanntori-h.jpg
サントリーホールは、演奏する舞台の裏側までぐるっと360度展開で客席がありました。そして、私達は裏側で聞きました。だから、指揮者の方と向かい合う感じです。まだ空席が沢山あった時、姉が選んだ席です。
とっても素敵なホールでしたよ(撮影禁止)

2017sanntori-h3.jpg

表の入り口の上の所、開場時間になると、TDLのイッツ・ア・スモールワールドみたいに壁の内側から仕掛けで出てきました。
(TDL、もう、10年? 20年?以上行っていませんが・・。ちなみにシーはまだ行っていません・・・。)

コンサートは、夜に行われましたが、とっても感動しました
クラシック、よく分からないけど、いいですねー
ホルンが、プロ並みに上手だったらしいです。HEARTY セラピストはそこまで分かりませんでしたけど

サントリーホール前の広場から

2017a-kuhiruzu.jpg

2017a-kuhiruzu3.jpg

ちょっと見にくいですが、アークヒルズの広場のすぐ隣、後ろに見えますのが今回利用したホテルです。
2017a-kuhiruzu2.jpg

次回はお泊りしたホテルについてご紹介しますね

11月は姉にクラシックコンサートを付き合って、とお願いをされていました。
今年はHEARTY セラピストは旅行にも行っていませんでしたし、折角ですから1泊で赤坂にお泊りをする事に致しました。

義兄は、東京に来る予定では無かったのですが、筋子が大・大・大好き。築地の田所食品さんの筋子が大好物で、新物の季節の11月には、毎年「築地!築地!」となるらしく、
たまたま、日程の調整が取れて、兄だけ日帰りで東京に来ることとなりました。

初めは、コンサート当日の昼間は赤坂で姉の大好物の鰻でも食べましょうか、なんて言っていましたが、急遽、築地に変更になったのです。

築地本願寺

2017tukiji.jpg2017tukiji3.jpg
姉夫婦が築地駅に到着するまでの時間、すぐ近くの本願寺をチラ見してまいりました。
インドみたいですね。狛犬もちょっと変わってる・・。

2017tukiji1.jpg
本堂入り口にはステンドグラスがありますよ。ちょっと教会みたいですね。

2017tukiji2.jpg
本堂の天井です。

沢山の観光客が見学に来られていました。海外の方もとにかく多いですね

築地はまず、場外のモンゼキ通りへ。
築地場外市場
2017tukiji9.jpg
うわー、凄い人
モンゼキ通りって、立ち食いゾーンなんですよね。でも、今はラーメン屋さんが無いので、ちょっと感じが違いますが。
築地の飲食店というとまずは「お寿司」と思いますけど、
海外の方も増えて、価格も観光地っぽくてお味も上級物は一流店に流れていくイメージが実はあります・・・。

なので、お寿司はちょこっとつまむ程度でいいかな・・・と思っていましたら、たまたま立ち食い寿司の「おかめ」さんがなんと、空いている
2017tukiji8.jpg
こちらで、3個だけ注文

中とろ・とろ・こはだ
2017tukiji4.jpg
シャリが小さくて良かったです。美味しかったです。
姉夫婦は勢いが止まらずに、もっと食べていました(笑)

モンゼキ通りを場内市場方面に奥まで歩きました左手に田所食品さんがあります。
2017tukiji7.jpg
こちらで、兄は筋子を、ナントー7本購入
今年は例年に比べてお高めでしたよ。

シーズンですので、
カキフライを頂きましょ、と場内の「とんかつ八千代」さんへ向かいましたが、
行列
それじゃあ、以前伺いました「小田保(おだやす)」さんのカキフライにする?と見てみましたら
行列
もちろん、お寿司屋さん(寿司大さんとか)は長蛇の列です。・・・皆さん、凄いですね~。朝食がランチに・・・

・・・行列には参加しませんから、
途中、「大定(だいさだ)」さんの卵焼きを頂きながら
2017tukiji6.jpg
2017tukiji5.jpg¥120-


絶対行列にはなっていないでしょう、居酒屋の
「たけの」さんへ
2017takeno2.jpg
すぐ入れました。
2017takemo1.jpg
カキフライ定食¥1000-位です。
こちらのカキフライは、小さなカキが何個かまとまって1個のフライになっています。衣はカリッとしています。

2017tukiji0.jpg
マグロのお刺身も注文しました。

兄はのどぐろの煮つけ定食。姉は鮭のカマ焼き定食。

後から姉の携帯に「筋子、ウマ過ぎる」と帰宅した兄からメールが入ってましたよ。
良かったですね

次は、コンサートについてです
11月は赤坂1泊の記事が続きまーす。

今回は精油のお話です
最近は「アロマオイル」と呼ばれる事が多いですが、正式には「エッセンシャルオイル」です。でも、「アロマオイル」で伝わります。

アロマセラピーを学び始めた頃は、「サノフロール」(フランスのメーカー)の精油が大好きだったんですね。サノフロールの「ローズウッド精油」なんて、ホント、ウットリ とする香りで・・・。

でも、サノフロールの輸入が難しくなり、入手が困難になり始めた時から、「プラナロム」(フランスのメーカー)に変えました。ローズウッドの精油も入手困難になり始めた時期です。ローズウッドの乱獲が原因でレアバリュー精油になってしまいました。というか、ほぼ販売中止中。絶滅危惧種になってしまったそうです・・・
ローズウッド、また早く復活して欲しいです

この前、銀座の個人サロン様で「ローズウッドの木の部分ではなくて葉っぱを原料にした精油」がおいてあり、秘かに感動しました 精油の種類はかなり少なかったのですが、それを置いて下さる所はなかなか、無いですねー。

今では、プラナロムも使っていますが、精油の問屋さんが取り扱いを始めました「ル・コントワール・アロマ」(フランスのメーカー)をメインに使っています。(種類はプラナロムの方が圧倒的に多いので、ル・コントワール・アロマに無い物をプラナロムで補っています。)問屋さんのお勧めで試してみましたら、とっても香りが良かったんです。フランスの多くの薬局に置いてある、という点も気に入りました。フランスでは「メディカルアロマセラピー」なんです。そのせいか、HEARTY セラピストが惹かれる香りの精油は、やっぱりフランスのものが多いです。・・・ちなみに、日本では精油はまだ雑貨扱いです。

オーガニックとされていても、実際香ってみると(・・・なんか香りがこもった感じで好きじゃないな・・・)と感じるメーカーさんもありまして・・・。
ラベンダー精油一つとってみても、まずラベンダー自体種類がありますし、同じ種類のラベンダーでも産地によっても香りが違うんですね。プラナロムは、その辺細かく分かれています。こだわる方は、香りを追求されていかれると思いますが、HEARTY セラピストは、プラナロムを使っていた時は普通?のスタンダードな「ラベンダー・アングスティフォリア」を選んでいました。今現在は、ル・コントワール・アロマですから、特に分類はされていません。

アロマフェアなどで、沢山のメーカーさんが集まる時に香りを比べてみると、良く分かります。

例えば、「サンダルウッド精油」
白檀です。
「重い」と感じる方も多いですが、HEARTY セラピストの好きな精油の一つです。(精油は殆ど全部好きですが・・)
インドのマイソール産の物が高品質とされますが、少し前から入手が難しくなり始め、他の産地(インドネシアとか)の物になってきています。やはり、伐採の問題でしょうね。問屋さんでも「在庫なし」といわれる時もありました。そうなると、ますます「レアバリュー」になってしまいます。ハワイなどでもサンダルウッドは生えているそうですが、香りが無くて香木として使えないそうですよ同じ木なのに不思議ですね。

紅茶もそうですね。
ダージリン(インド)、セイロン(スリランカ)、キーマン(中国)などが有名ですが、あるフレンチのお店で、「日本産の紅茶です」と出して下さったものを頂いた事があるのですが、水色はきちんとオレンジ色なんですが、お味が何故か「緑茶」 (・・・やっぱり、紅茶はインドの物が美味しい・・・)と思った事がありました。



2016年9月のブログで、油はねの火傷にラベンダー精油を希釈せず少しだけ直接塗布した事をお伝えしました。
yakedo.jpg
精油は原則、希釈して使用するものです。直接お肌に塗布可能(少量のみです)な精油は限られていますのでご注意下さいませ。
*また、軽い油はね程度の火傷が適応ですので、重い火傷は必ず医師の治療を受けて下さいませ

すぐに処置しましたので、水泡にもならず完全に痕が残っていません。
2017hidariude.jpg
肌色、黒いですね(笑)

ラベンダーというと「リラックス効果」とまず思われると思いますが、
抗炎症作用、鎮痛作用、免疫を高める、防虫、などとっても便利な万能精油です。
でも、意外と苦手な香りとされる方も少なくないです。

やはり、嫌いな方はいないという香りは、日常に親しみあるオレンジ・グレープフルーツなどの「シトラス系」でしょう。

もっと以前に火傷をした時のもの。左手の外側です。

2017keroido (2)
同じ料理を作っていた時に、同じ様な油はねの火傷をしました。
この時は精油を塗布していませんでした。水泡になった後、ケロイドに痕が残りました。
コレ、日焼けのシミでは無いんです。

これから乾燥が気になる季節・・・
お顔だけではなく、お身体のお肌も年齢と共にハリ感が失われていきますが、良質な植物オイル&精油でトリートメントをしますと、本当にお肌に、潤いだけでなく、ハリが出ます 
とにかく「保湿」と言われますが、トリートメントはお肌も丈夫になりますよ

また、お受験に備えていく季節でもあります。
支えられるお母様方、精油で環境を整えるサポートもお勧めです

2017pepa-minto.jpg ペパーミント
ペパーミント精油の吸入では
「集中する」「頭がすっきり」「元気がある」の項目が増加するという実験結果がございます。

2017orennji.jpg オレンジ
オレンジ・スイート精油の吸入では
「イライラしていない」「不安ではない」「やる気がある」「キビキビ」「頭がすっきり」などの項目が増加。
(AEAJ サイエンスレポートより)

芳香浴が簡単でお勧めですよ
日常に是非アロマセラピーを取り入れて、より良い暮らしをお送り下さい

10月28日に発売されています
25ans12月号

201725ANS.jpg
こちらに
MTコスメティクスさんの
「プレミアムコフレ 2017」がご紹介されています

2017kofure25ans.jpg

MTさんから
予約期間中であっても、今回完売の可能性が高いのでお早めにご注文下さい」と言われちゃいました
2017kofure1.jpg
既にご予約頂きました方はもちろん大丈夫ですが、
もし、ご購入をご検討中の方は
どうぞお早めにお申しつけ下さいませ


ステムラインのアイクリームが発売前にも関わらずコフレにつくからでしょうか、今回特に人気です。
目元のお悩み、ステムラインのアイクリームを是非お試し下さい
HEARTY セラピストも、心待ち状態です(笑)

*IT販売は致しておりません。

お寿司だったら「ここ」という、決まったお店が無かったんです。

この日は夜、立川のあら井鮨さんへ20時過ぎに初訪問。

あらい鮨総本店

最近は、最初にお決まりで注文して、その後、1つづつ追加注文する感じです。

入り口を入ってすぐにエレベーターで上がります。そして2Fがカウンター席。上の階はきっと宴会用だったりするのでしょうか。
2Fのカウンター席、思っていたより落ち着きます。

こちらはお決まりが3種類位ありまして、
真ん中の¥3500+税の「月」を握って頂きました。
2017araisushishokuzennshu.jpg
あ、食前酒が付いていたのですね、申し訳ないのですが、アルコールは飲めません・・。

2017hirame.jpg
ひらめ
お塩と多分、スダチかな?振ってありますので、そのまま頂きます。
おっ!!期待出来そう・・・

2017araiebi.jpg
海老
美味しいです。艶やか~今は、甘えびじゃない方が好き
以前は、ホタテ・甘えびが好きでしたが、今は(ちょっと甘いかも・・)と思ってしまう・・。
シャリも小さいので、好みのタイプ

201ikuraakagai.jpg
いくら、赤貝

2017akagaihimo.jpg
右・赤貝のひも
赤貝のひもって、初めて頂きました。美味しいですね。

2017tamago.jpg
ここで、卵が。
この卵、美味しかったです。
卵ってそのお店の特徴が出ますね。
カステラみたいな、伊達巻みたいなタイプではない卵焼きが好きです。

2017anago.jpg
穴子
お塩とたれと2種類。
2つのお味で頂けるのが、とてもうれしいです。
こちらの穴子は、とろけるタイプでは無くて、十分ふわっと柔らかいのですが、外側、少しだけパリッと、かな?美味しいです。

2017maguro.jpg
まぐろとトロ

2017owann.jpg

これに赤だしがついて「月」は以上です。

~~~このあとは、お好みで注文します~~~
こはだ
2017kohada.jpg
こはだは、いつも絶対に注文しています(笑)
・・・何でも好きですのであまり自覚はしていませんでしたが、酢の物、結構好きみたいですね。

写真を撮っていませんが、

・トロたくの細巻き

・イカ

・タコ
・・・美味しいのですが、タコを頂く時って、口の中がタコだらけになって、なかなか噛み切れなくて、息が詰まりそうになるのでいつも落ち着いて頂く様にしています(笑)目がシロクロしそうになります・・。

・岬鯵(はなあじ)も。
・・・アジのブランドは関アジが有名ですが、この「はなあじ」は四国で獲れるものだそう。あまり有名ではないけれど、同じ海流のアジだそうです。とっても美味しかったです 
全部美味しかったですが、この「はなあじ」が一番美味しかったです。

ランチのお寿司について質問をしました。ランチのネタは夜の物とは全く違う物を使っているそうです。築地からお魚が届くのは11時過ぎ、それから捌くので、ランチ時間には夜用のネタが間に合わない事が多いそうです。なので、ランチ時間に夜用の良いネタのお寿司を頂きたい方は、少し遅めの訪問で、日曜の翌日、特に連休明けのランチはネタ切れしてることが多いので避けた方が良いとの事、TEL確認された方が確実ですね。

握って下さった方は、こちらのご主人様なのかしら
他のジャンルの美味しいお店をやはりご存知でしたよね。また、「自分で足を運んで食べてみないと分からないです。」とも言われていて、HEARTY セラピストも納得 どこに価値を置くかって人それぞれですものね。¥1000-で上等のネタを求めるのもかなり無理があると思いますし。また、逆にお仕事の合間の寿司ランチでしたら、お安くてシャリ多めでお腹が一杯になった方がいいですよね。

お聞きした美味しいお勧めの所に行ってみたいと思いました

こちらも、リピしたいと思いました

AEAJ(公社・日本アロマ環境協会)の機関誌に「腸活の勧め」が掲載されていましたので、腸内環境を整えてくれる食材に触れてみたいと思います。

HEARTY では、今年からサンダルフォン・メソッドとしてボデイメイクのメニュー(パッシブ・デザイニング)も始めています。
ですが、やはり、そこでも重要になりますのが、
『食生活』

美容の面だけではなくて、健康の為には当然重要ですね
「美と健康」ってつながっていますし、
「心と体」もつながっています。

・・・でも、実は自分で言うほど、きちんと料理していないのが現実(笑)

ですので、食生活において重要視する事はPOINT的な感じにしています

以前に見ましたTV、「ピンピンコロリの島」島根県の長寿の島「知夫里島」の情報が心にしっかりと入っています。
介護期間が非常に短期間の方が多いそうですよ、凄いですね

そちらの伝統食が
『なめ味噌』との事
島の方は、毎食食べるのが習慣だそうです。
なめ味噌って、調理せずにそのまま頂くお味噌で、金山寺みそなどがありますよね。
タイ味噌は、加工味噌になるそうですが、やはり、なめ味噌の中の一つです。

HEARTY セラピストの祖母は、病気という病気もせずに、とても長生きしましたが、
よく食していましたのが
ヤクルト、ローヤルゼリー、そして金山寺みそ(舐め味噌)やタイ味噌でした。
子供でしたがよく覚えています。(・・・ふうん)と思っていました。
ローヤルゼリーは、蜂の体内で合成された分泌物なんですよね。女王バチだけが食べる特別な食べ物みたいです。・・・でも子供だったHEARTY セラピストにとっては特にそのお味は独特に感じて、美味しいと思った事は無かったですが・・。

以前、TVで神田明神そばのムロを持っている甘酒屋さんが紹介されていまして、化学調味料無添加、米と麹のみで作る伝統製法、という事に惹かれお買い物に行きました事はブログでもご報告いたしました。その時は、甘酒とタクアンを購入してきたのですが、
甘酒も今、美と健康にと流行っていますけど、本当は「もろみ味噌」が一番欲しかったのです。その時は売り切れで買えなかったんですね。ムロでの発酵が必要だから、すぐには出来ないとの事で、出来るまで待っていたのです

以前の記事の写真

あまのや4
天野屋さんの甘酒とタクアン
(このタクアンがかなり、美味しかったので、また欲しいです。)

そして、後からお取り寄せしましたのがこちらの「久方味噌」

2017hisakatamiso.jpg2017hisakatamiso (2)

天野屋・久方味噌¥756-

kinnzann.jpg

上が天野屋さんの久方味噌、下がスーパーで購入しましたお味噌(金山寺みそ)。
見た目もちょっと違いますが、久方味噌はサラッとした食感です。
このもろみ味噌は、腸内環境を整えてくれますよー

ヨーグルトを沢山食べていてもなかなか便秘が治らない、というお話は意外と結構よく伺いますので、そんな時は、なめ味噌やごぼうなどを摂取してみて下さい。

腸内の善玉菌が増えれば、ダイエットに有効だけでなく
自律神経も整い
免疫機能が活性化
お肌にもGOOD
その他良い事、色々です

あとは、当サロンでも販売しています
酵素女神
2017kouso1.jpg

1箱12包¥3564-
こちらもお勧めですよ