FC2ブログ

Entries

日光市 バウム

日光市 カフェ&バー バウム
2019baumu1.jpg
久しぶりにバウムさんのランチが頂けました。


この満足感一杯のサラダ、新鮮で野菜の種類も豊富、見えませんがオムレツもあります。
この時はタケノコものっていましたよ。

白いお皿の長い部分は約28㎝、大きさが伝わりますでしょうか?
2019baumu.jpg
このお値段で、新鮮で種類豊富なお野菜のサラダが頂けるのは、なかなか無いですね。(栃木市のキッチンぬまたさんも、CP良く美味しく、満足度高いですけど。)

ランチ (飲み物、上記のサラダ付き) は通常2種類で¥1300-(税込)ですが、
この時は鶏・ガーリックトマト・バルサミコソース、
または、豚のハニーマスタードソース

更に、牛肉のステーキ丼¥1500-がありました。

HEARTY セラピストは、この日は夜から施術でしたので、ガーリックは極力避けて豚を選択しました。

ライスかパンを選べますが、
奥様の手作りの、パン屋さんより美味しいパンを迷わず選択です
2019baumu4.jpg
完璧に美味しい



2019baumu5.jpg2019baumu7 (2)
お肉の後のアスパラ、ナスも新鮮でしっかり美味しいですお肉も十分なボリューム

こちらは牛のステーキ丼、凄いボリュームで、これで¥1500- サラダ、飲み物付きですよ
東京だったらいくらかな、といつも思っちゃいます。
2019baumu7.jpg
那須山牛だったかな?忘れちゃいましたけど、耐えられずに2切れ位食べちゃいましたが、柔らかくてソースも凄く美味しい
下のライスはシソとガーリックが混ざっています。お味見はしていませんが、ご飯も美味しそう~

2019baumu8.jpg
切り株デザインのカップの珈琲と

プラス¥300-でデザートを付けます。

この時はデザートはなんと5.6種類位選択出来ました。
2019baumu12.jpg
選びましたのは、オレンジだったかな?入りのブラウニー
どうも、チョコレートケーキが好きみたいです。
2019baumu13.jpg

2019baumu9.jpg2019baumu11.jpg
こちらは、「湘南ゴールド」という柑橘のパウンドケーキ

ふかふかのパウンドケーキじゃなくて、ギュッと詰まった系が好きなんですけど、奥様の作るパウンドケーキも密度が濃くて、とっても美味しいです

お店の周りは本当に何もない不便な所ですが、お気に入りのお店の一つです。
夜のメニューは
2019baumu2.jpg

2019baumunenyu-.jpg
こんな感じで、その時々で変わります。
珍しいお酒もあるみたいですよ。
また伺いまーす

15thアニバーサリーコフレ

2019kofure.jpg

大人気の
抗糖化・抗酸化・リフトアップの必須アイテム
MTエッセンシャル・セラム
通常30ml¥11000-(税別) 

今回50mlの限定デザインボトル

プラス
以下のミニボトル

・ファーストステップローション (トラブル肌にも対応の安心化粧水)
・エッセンス・エマルジョン (夏ですので、今回は乳液ですね)
・プロテクトUVジェル (紫外線対策に日焼け止め)

が付きまして
¥12800-(税別)

完全ご予約販売です。
お渡しは6月16日~となります。
ご予約受付期間であっても、予定数となり完売となる場合もございますので、ご了承下さいませ。

春の恵み PART 2

皆様、今年はGW10日間のお休み、ゆっくりとされましたでしょうか
HEARTY セラピストは1日だけ日帰りで田舎に行って、従兄夫婦の家に遊びに行って参りました。
足利フラワーパークの藤を見に行こうか、なんてお話も出ましたが、「大混雑」が予想されましたので、パス

なので、代わりに
ヤマフジ

2019fuji1.jpg
上の方は、白色のヤマフジで、下は紫のお花。

従兄宅に向かう途中、ヤマフジを楽しみながら歩いて行きました。

山は、春にはヤマザクラで綺麗なピンクに染まりますが、
ヤマザクラが終わると、今度はいたるところでヤマフジが咲きます。紫色に染まるので、すぐに分かりますし、遠くからでもとても綺麗ですが
実際は、つる性なので他の木に巻き付き枯らしてしまう為、山の持ち主の方は「厄介だ」と言われていました。

2019fuji.jpg
ヤマフジは、花穂が短い事とつるの巻き方で区別されます。

足利フラワーパークは、大昔に1回だけ行ったきりで、フジの記憶は全く無くて良かったという記憶も無いのですが、
毎年フジの季節に行っている従兄のお嫁さんや姉によると‟花穂の長さが人の身長程あって風になびいてとても美しい。夜のライトアップが幻想的でとてもいい香り。″だそうです。あと、バラの時も綺麗だそうですよ。

2019fuji3.jpg
白いお花の香りはとっても甘い


さて、従兄宅に到着。
従兄の兄弟姉妹も次々来まして、皆それぞれに山菜採りです 

わらびも庭に自生していましたが、時期が遅かったので、開いちゃっていました。

2019warabi3.jpg 2019warabi.jpg
わらびは煮た事はありませんが、
わらびを煮る事が得意な方のお話では、あく抜きは、重曹を振りかけたわらびに熱湯をかけるだけで良いそうです。煮込んであく抜きをしてしまうと、柔らかくなりすぎてしまうそうです。

従姉の狙いはフキ

2019fuki.jpg


あっという間に沢山摘んだフキを見て
「フキって茎の薄皮を剥いたりするから大変じゃない?」と聞きましたら
「これは若くて細いから、一度お湯で煮てあく抜きすれば、薄皮を剥かなくてそのまま煮ても柔らかくて大丈夫だから、持っていきな。」
なんと従姉が摘んだフキを全部頂いちゃいました(笑)
従姉は、その後自分の分を摘みなおしです

2019fuki5.jpg
薄味に煮ました。

タケノコは、本当は4月中旬から出ますので、時期的に遅く (早い方が美味しいらしいです) 、いい時には行けませんでしたので、もう遅いから無理かなーと思っていました。が、まだ、出ているとの事!!

HEARTY セラピストは、「自分のタケノコ」をまず見つけに行って来ました。

2019takenoko.jpg
ちょっと、大きいかな・・と思いましたけど、

「見つけたから、掘ってー」と叫びましたら
「自分でやりな。」と、スコップを渡され、

えーっ!!
(自分で) 掘れるのかな・・・と思いましたけど

ザスッ
スコップを挿して
2019takenoko2.jpg
楽勝、一発で採れました(笑)

何でも、砂混??で、土がいいので、従兄宅のタケノコはアクが少なく味がいいと親戚中の評判だったとか・・。
なので、土が比較的柔らかいから簡単に採れたんですよね。

従兄のお嫁さん作→当日ご馳走になりました。

2019takenokoni.jpg
シーチキンで煮たそうです。

姉作→美味しい時期に採ったタケノコを調理して冷凍保存していたものを貰いました。
2019take1.jpg
鰹節と唐辛子で煮た物。

HEARTY セラピスト作→頂いた米ぬかでとりあえずあく抜きをしておき、後日煮たものです。
2019take2.jpg
薄味でただ煮て、ワカメと合わせました。

柔らかくて、それぞれ美味しい

従兄宅のお庭

2019popi-.jpg
ポピー

2019nichizawa.jpg
イングリッシュブルーベル
香りがあれば、イングリッシュらしいのですが、確認しませんでした。スパニッシュの方は茎が直立しているそうなので、おそらくイングリッシュだと思うのですが。交雑が進み、イングリッシュは激減しているとの事です。

2019buru-beri.jpg
ブルーベリーの花

2019oodemari.jpg
オオデマリ


従姉達が帰った後は、
従兄のお嫁さんと姉と3人で近くの道の駅にお蕎麦を食べに行きました。
永野の通称「蕎麦街道」は、無名のお店も大混雑でした
こちらの道の駅のお蕎麦も少しだけ待ちましたよ。
2019seiryuunosato1.jpg
ニラ蕎麦、ミニサイズの卯の花が付きました。

他の2人は天盛りそば。

従兄のお嫁さんがご馳走して下さいました、アリガトー

その後は、人が少なそうな「花農場あわの」へ。
2019hananoujyou.jpg
オレンジの花はハナビシソウ (カリフォルニアポピー) です。手前の白い花は???忘れました、もう、記憶が・・・ もしかして、マーガレットに似ているフランス菊だったかもしれません・・。


こちらではハーブが栽培されています。

2019hananoujyou3.jpg
・・・なんか、ステキ
この構図は従兄のお嫁さんのお勧め

2019hananoujyou6.jpg2019hananoujyou6 (2)
多分、デイルとタイム

2019hananoujyou2.jpg2019hananoujyou1.jpg
ローズマリーと多分、オレガノ

ローズマリーのお花はいつでも可愛い


2019hananoujyou7.jpg
カモミールとストロベリーキャンドル

白と赤のコントラストがとっても可愛いですね
カモミールは多分、ジャーマンだと思います。葉っぱも香りがあるものがローマン (主に精油用) なのですが、香りは確認しませんでしたけど、多分こちらでハーブティもカフェで出されているので、ジャーマン (主にお茶) だと思います。


2019hananoujyou8.jpg
可愛い

2019hanonoujyou4 (2)
カフェでは、ハーブを使ったピザやお茶などが頂けます。この時はカフェ利用はしませんでした。
HEARTY セラピストは地味なハーブ系も好きですから、この空間にとっても癒されました
ちょっと、清里っぽい雰囲気もあります。

思ったより小さい所ですから、期待を大きくして訪ねてしまいますと、ガッカリしちゃいますから、「想像よりも小規模」と思って下さいませ。)

2019hananoujyou8 (2) 2019hananoujyou9.jpg
コデマリとモッコウバラ
東京ではモッコウバラはもう終わりの頃でしたが、こちらでは、この時は咲き始めでした。

この後は、従兄宅に戻って、

「眠くなっちゃった」
「寝な。」

で、お昼寝タイム(笑)

「○○ちゃん、口を開けて寝てたよ。」
「ホント?口が開かないように気を付けて寝たのに開いてたか・・・。」



小一時間お昼寝をしまして、「また来るよー」と従兄宅を後に。
来年のヨモギ摘みも予約をしました。

そして鹿沼市の光陽堂でおやつを購入。

苺市のいちご大福は白餡なので、東京でいちご大福に小豆餡が使われていたのを見た時は少し驚きました。
いちご大福(小)¥190-
2019kourinndou4.jpg2019kourinndou3.jpg

HEARTY セラピストはいちご大福よりも苺カステラが好き¥160-
2019kourinndou5.jpg2019kourinndou.jpg

よもぎ団子も柔らかくて美味しかったです。
2019kourinndo2.jpg

自然満喫で、とっても楽しい1日となりました
色々と本当にありがとうございました

メタトロン15thアニバーサリーコフレ

新しい時代に入りましたね
今、日本は超高齢社会となって、64歳までの引きこもりが100万人の時・・・。
全てが良い方向に変わっていく良い時代になって欲しいと思います。



さて、糖化に対する内側からのケアについてブログでもご紹介させて頂きました。

「糖化対策」

内側からと、外側からと、両方からのアプローチって大切なんです
30代半ばの方 (ゲストの方ではございません) で、外食が多くお酒も良く飲まれていたのですが、身体に不調をきたしてから、外食・飲酒を減らして野菜を多く摂るようになられ、お肌が綺麗になったなーと凄く感じた事がありました。お肌に透明感が出たんですよね、ご自分では気が付かれていませんでしたけど。
当たり前ですが、食事は体を作る元になるものですから、何を食べるかって重要だなーと思いました。

002.jpg

お肌の抗糖化対策として外からのケアにお勧めの1品は、
「MTエッセンシャルセラム」です
効果は、リフトアップだけではございません

エッセンシャルセラム
「最強」です

通常は、30mlのボトルですが、

今回
15thアニバーサリーコフレ」と致しまして
50mlの限定デザインボトルで登場

ファーストステップローション 30ml
エッセンスエマルジョン 15ml
プロテクトUVジェル 15g
がつきまして
¥23050-相当  ¥12800-(税抜) です。

ご予約販売とさせて頂きます。
お渡しは、6月16日~となります。
人気のお品ですので、コフレご予約期間内であっても完売の場合はご了承下さいませ。

2019こうとうかせつめい

**カルノシン・・・活性酸素の攻撃から守ってくれる抗酸化物質です。酸化ストレスから保護してくれます。

栃木市 とちぎ花センター

ヒスイカズラってご存知でしょうか?
「珍しい翡翠色の花・・・魅了してやまない・・・」との事。

前回のブログにアップ致しました大柿花山を散策した後に続いてとちぎ花センターに訪問してまいりました。
栃木市と佐野市の間位に位置しています。
鑑賞大温室入場は¥400-です。

ヒスイカズラ

2019hanasennta-.jpg
・・・少しキモチ悪い・・・。

ゴメンナサイ・・・
2019hanasennta-1.jpg2019hanasennta-2.jpg
でも、このお花、写真写りはいいと思いました・・・
・・・HEARTY セラピストは魅了はされない・・・

世界の醜い花第10位「パイプカズラ (和名)」

2019hanasennta-3.jpg2019hanasennta- (3)
少し、お気の毒なお花・・・。なんか、ビロビロしてる・・・。
・・・でもこんにゃくの花の方がもっと気持ち悪いカモ・・・

気分転換に、
ブーゲンビリアを御覧下さいませ。

2019はなせんたー5

熱帯地方の変わった植物がこちらの温室には沢山ありました。

ミッキーマウスの木

2019はなせんたー4


ブラシの木・・・こちら (東京) でも、庭に植えられているご家庭がありますよね。

2019はなせんたー6

ブッシュ柑 (仏手柑)・・・手を合掌した様に見える形からついた名前みたいデス。

2019はなせんたー7
・・・・。

旅人の木

2019はなせんたー8
かなり高さのある温室で一番巨大でした。葉を折ると、水分が貯まっていて、旅人の喉を潤していた事から名前が付いたそうです。

月下美人

2019はなせんたー8 (2)

栃木市 大柿花山

栃木市都賀町にあります「大柿花山 (おおがきはなやま)

2019oogakikanayama.jpg
綺麗
ピンクと白のお花は、桃です。

2019oogakihana (6)
4月下旬でしたが、桜は散る頃でしたけどまだ咲いていましたよ。今年は特別桜が長持ちしましたよね


園を造られたご主人の奥様から、「足元にも沢山咲いていますよ。」と教えて頂き¥500-を支払って散策です。

2019oogakihana7.jpg 2019oogakihana6.jpg

カタクリのお花。右は黄花カタクリ。

2019oogakihana3.jpg 2019ootgakihana4.jpg
イカリソウ

2019oogakihana15.jpg 2019oogakihana5.jpg
こちらの山野草は名前が分かりません・・。


歩いた道を振り返っても美しいです。
2019oogakiyama (2)

2019oogakihana8.jpg
利休梅



2019yamazakura (5)
ヤマザクラの大木がありました。
葉が出て来ていましたが、ヤマザクラの葉っぱの新緑は少しピンクがかっていて、葉が出て来ても全体がうっすらとピンク色で綺麗なんです。
下から見上げて、とても綺麗だなーと思いました。


2019oogakihana12.jpg

2019oogakihana11.jpg
もみじも、初めから赤い葉っぱの種類もあります。

2019hsakunage.jpg
シャクナゲ


2019oogaki19 (2)

2019boke.jpg
ボケ

こちらは、白い桃とボケの道です。
2019oogakihana23 (2)


2019oogakihana16.jpg
黄色のモクレン


2019oogakihana17.jpg

2019tubaki.jpg
椿も色々な種類がありましたが、こちらは赤の一輪が大きな椿、直径15㎝以上はありましたよ。



2019oogaki20.jpg

2019oogaki21.jpg
遠くの山の新緑と桜も眺められて、本当に美しい景色でした

体力に合わせたトレッキングが出来ます。
お弁当を持参されて、花山を見ながら4人の方がランチを楽しまれていました。
奥様から、こちらは22年前から始められたとの事、それまでは温室でお花を栽培し出荷するお仕事をされていたそうです。60歳の時にそのお仕事を辞められて、荒れていたこちらの山にお好きな花木を植え始めたそうです。
花山は、福島県の「花見山」が有名ですが、今では有名になり過ぎて、シャトルバスで山まで行くようになったそうで、多くの人がぞろぞろと行列を作り、駐車場や入り口には出店が凄いとか・・・。
静かに花山を楽しみたい方は、こちらがお勧めかも

バゲットとショコラ 渋谷から青山へ 

この日は、用事がありまして都内へ。

折角の機会を逃すものかと、
ランチは
ビロンさんのブラッスリーと決めていました
2019bironn6.jpg
ブラッスリー ウ゛ィロン 渋谷店 食べログ

パン屋さんは1F
ブラッスリーは2Fです。
もちろん、予約をしていきましたのですぐに入れましたが、空席待ちの方も何人かいらっしゃいましたよ。
1Fのパン屋さんで購入したパンを2Fで頂く事は出来ませんので、ご注意下さいませ。

店内は、赤と茶の落ち着いた雰囲気でした。
ボードに書かれていたメニューはフランス語と日本語でした。

ランチは、3種類だったかな?
飲み物とデザートは付いていませんが、バゲット (レトロドール)が付きます。
Dejeuner
お肉、お魚は¥2000-(税別)、サラダは¥1800-(税別)
2019bironn1.jpg2019bironn.jpg
レトロドール、美味しい・・・
こんなに美味しいのに、なんと頂くのは2回目で、確か2年ぶり・・・・

温めて下さるのですけど、冷めた状態で頂くと他のバゲットとのお味の違いがより明確に分かる気がします (焼きたてのパンはどれも皆美味しいじゃないですか、)

バゲットは、GI値90以上で確か一番高かったけど、今日は、そんな事どうでもいいんです
お料理より、温かいレトロドールが先に来ちゃったけど、すぐにパクパク食べちゃいました

メインはお肉
2019bironn2.jpg
ジャージー牛バラ肉の赤ワイン煮

2019bironn3.jpg
お肉、トロットロ
あ~、マッシュポテトも久しぶり、美味しっ

この後、ショコラ屋さんに行く予定でしたから、デザートは本当は要らなかったのですが、うっかり
注文しちゃいました・・・。
しかも、ガトーショコラ・・・。(デザートも何種類かありました)だって、気分は既にチョコ気分でしたので・・
Dessert
ガトーショコラは¥800-(税別)
2019bironn4.jpg
Boisson
カフェもね。カフェは¥580-(税別)

2019bironn5.jpg
濃厚で、こちらも美味しく、大きいです。生クリームも、甘さは控えてありますが、コクのあるタイプでたっぷりです。
これだけで、食事代わりになりそうな位濃厚。
とっても美味しかったですが、お料理もガトーショコラもボリューム一杯になってしまいましたので、カフェだけで良かったな、と思いました。それか、もっと、軽めのケーキにすれば良かったと・・・。少し失敗

全部、美味しかったです
店内は、お洒落な奥様方も多かったですよ。


青山通りをてくてく歩いて、表参道方面へ向かいます。

ショコラ屋さんの前に、ちょっと表参道ヒルズをチラ見。
表参道ヒルズ

2019aoyama1.jpg
こちらは、2回目。
昔の古かった「青山アパート」が生まれ変わったのがこちらの表参道ヒルズ。
造りが特徴的で、吹き抜けの周りにらせん状のスロープがあります。斜度はかなり緩やかなので、上や下に行ってる感覚があまり無く、お店を見ながらボーっと移動していると何階に移っているのか分からなくなります(笑)

2019aoyama3.jpg

古い青山アパート時代をしのぶように再現された「同潤館」も残されています。

2019aoyama4.jpg
けやき通りとマッチしてお洒落な雰囲気ですよね。
ケヤキの下の木を守る柵?何て言うんですか、そこに座って飲み物を飲んでいても絵になっちゃう空間。

テラス席のあるレストランやカフェも多くて、まだ寒かったにもかかわらず、テラス席には沢山の人が皆様、お茶や食事を楽しまれていましたよ。テラス席が多い街もちょっとフランスっぽくなりますよね。いいナー



ラ・メゾン・デュ・ショコラ
こちらは、ラ・メゾン・デュ・ショコラ青山店

2019aoyama4 (2)
フランスのチョコレート屋さん

2019aoyama2.jpg

カフェは上の階にありまして、メニューからチョコのデザートが頂けますが、下で購入した物も頂けます。
1Fで3個だけ選びましたが、「プレイエル」というガトーショコラみたいなケーキが美味しそうでした。でも、さっき、食べちゃったし、プレイエルは日持ちがしないとの事・・・。

2019aoyama9.jpg
フィナンシェ・ショコラ ¥300-(税別)
ボンボン・ドゥ・ショコラ ¥300-(税別)
マカロン ¥300-(税別)

・・・ビロンさんのガトーショコラで満足感一杯で、ありがたみが薄れる~(笑)
フィナンシェは、中にチョコレートのバーが入っていて、そのチョコがまた美味しかったです。マカロンも、うまく言えませんが、中がしっとりで美味しいです。

20119aoyama7.jpg
ブレンドコーヒー ¥700-(税別)
このブレンド、すっきりしていて雑味ゼロ。バランス良くて美味しかったです
コーヒーには、サービスで下のチョコが付きます。

2019aoyama6.jpg

2019aoyama6 (2)
ティラミスとかのデザートも頂きたいので、また、改めて伺いたいです

左サイドMenu

プロフィール

アロマサロン HEARTY

Author:アロマサロン HEARTY
福生のプライベートサロン“アロマサロン HEARTY”セラピストのブログへようこそ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

最新記事