久しぶりに、BWJ(ビューティ・ワールド・ジャパン)に行って参りました。
会場は有明のビックサイトです。

bikkusaito2.jpg

変わった建物ですが、こちらはエントランス。行かれたことのある方はご存知と思いますが、かな~り広い会場です。平らなエスカレーター 何というのですか、よく空港にあるもの・・・が設置されている位広いです。BWJは、ネイル部門も増えましたので、とにかく、凄い人 アロマセラピーのイベントは、日本の全ての任意団体が一斉にではなく、AEAJ(公社・日本アロマ環境協会)のみで開催されるのですが、BWJは各種セミナーや商談・仕入れ目的でエステ業界の方々が一斉に集いますから、とにかくすごい人・人・人

事前のウエブ登録はしていなかったので、まずは受付ですが、その場所まで、果てしなく果てしなく歩いていきます(笑)
アロマセラピーの集いはラフな感じで参加、が多いのですが、こちらはチョット会場の雰囲気に合わせてキレイメな感じにしましたので、パンプス・・・うう、既に足が痛いデス・・・ ホントはスニーカーがいいと思う でも、以前伺いました時よりラフな感じの方が増えましたね、ネイル系の方かしら??世代の違い?(笑)

開催期間の3日間でも全て見るのは絶対に無理です。人の多さだけで疲れますので、気になるセミナー2件と、あと、何か気になる商品があれば・・・と思っていました。

こちら、ごくごく一部ですBWJ.jpg

気になっていたセミナーは2件ともダイエットに関する内容で医師によるものです。1つはMTコスメさん主催のもの。
広すぎて、目的のセミナー会場を探すのも一苦労・・・ 同時刻に色々な場所で色々なセミナーが開催されています。

間違ったダイエットの仕方、やはり、ただ体重だけを減らせばいい、という考えは間違っている、というものですね。「リバウンド」の恐れや、特にある程度年齢を重ねた方の場合は、脱毛・爪割れ・肌荒れ、などの恐れがあるという事。
筋肉を落とすのではなく、貯蓄されている脂肪を落とす事がPOINTなのですが、ただのカロリー制限は、体重は減っても筋肉を落としてしまうので、リスクがあるという事。筋肉は脂肪より重いのです。人間の身体って、飢餓に備えて脂肪分は最後まで貯蓄しようと働くんですって

筋肉が減ると、代謝が下がる ⇒ 代謝が下がると太る ⇒ ダイエット ⇒ の繰り返し。

そして食後の血糖が上がった時に放出されるインスリンというホルモンと肥満の関係ですね。やはり、低GI(食後の血糖値を上げ過ぎない事)がカギみたいですよ血糖が上がってインスリンが出されると、脂肪貯蓄に直結、だそうです。
 
以前のダイエットの考え方は、「カロリー制限」が主でしたから、これをやって失敗したのがアメリカの方だそうで、なので、アメリカの方はかなりの肥満が増えてしまったとか・・・。お米は、糖質として嫌われがちですが、それでもまだ、アメリカの食事と比較すると食後の血糖値が上がらない方だから、日本人は肥満が少ないんだとも言われていました。・・・アメリカのドーナツやマフィン、食べたことございますか?ものすご~く甘いんですよね(笑) 食べられない位甘いし、朝食のパンケーキやポテトにはこれでもかっというくらいケチャップやシロップをかけるんですよね ・・・ジャムとかも。

凛としたMTコスメティクスさんのコーナー MTkosumezo.jpg
こちらは商談目的で当日販売は致しません。

当日販売されるメーカーさんも沢山あります。量販店のコスメ(マッサージクリームなど)はHEARTY セラピストは使いません。

ふと見ると、何やら、人だかりが・・・

「酵素
HEARTY セラピストの好きなワード(笑)

kousomegami.jpg
「美容・ダイエット・健康」とあります

何処かのサロン様が、こちらを利用されたお話をHEARTY セラピストに教えて下さいました こちら、商品を求める方々で長蛇の列
このお話は、また後程・・

~太らないチョコ~
白砂糖を使用していないチョコレートも販売されていました。
試食をしましたら、普通に甘くて美味しいです。
興味津々で、ちょっとお話を伺いました。糖分が、食べても90%排出されてしまうのだとか・・・!
お味も良かったのですが、・・・カンナリお高い 名糖のアルファベットチョコの袋位の大きさで、お客様価格(上代)が¥9000-以上 ・・・でしたら、MTコスメさんのサンダルフォン・スロードリンク(血糖を上げ過ぎないドリンク)を飲んで頂いた方がお安いですよねー。なので、やめました、残念。

コットンもついでに欲しかったのですが、うす~いコットンしか販売されていませんでしたので、やめました。ある程度厚みが無いと・・・。

・・・もう、この時点でクタクタです(笑)


ところで、GW無しでしたので、この機会にちょっこっと1泊してまいりました。
でも、仕事絡みでしたので、お台場のハイクラスホテルは、(ちょっと、もったいないな・・・)と思い、ビックサイトの目の前のワシントンH.に致しました。

始め、「朝食ビュッフェフリー」に釣られてサンルートにしようと思ったのですが、どうしても、部屋の床のカーペットが好みでは無くて・・・(笑)
それで、ワシントンH.に変更しました。
そのお部屋が、と~っても居心地が良かったのでご紹介致しますね。

wh.jpg
東京ベイ有明ワシントンH.

女性専用フロアなんです

w11507.jpg
こちらのゲート?はルームカードキイが無いと侵入不可です

wnyuuyokuzai.jpgwh1150.jpgw11502.jpg
アメニティ色々
シップかと思いましたら、シップはシップでも、ローズマリー&ユーカリ&ハッカの精油が使われた物で、パンプスで緊張したふくらはぎ後面の筋肉に最高ありがとうございます
化粧水等は、DHCです。懐かしい~オイルクレンジング エステシャン達は、クレンジングにオイルは使われない方が多いですけど。
最後のクリームの代わりがエキストラバージンオイル、1滴だけを両手でなじませてから顔全体に触れます。
DHCも結構好きなんですよね
そうです、HEARTY セラピストは、普段愛用のMTコスメを持参していません。極力身軽に

w1150.jpg大きな姿見
w11505.jpg この段差を境目として
w11506.jpg 裸足で使えるお部屋

狭いのですが、家具がみな低いので、圧迫感が無くて狭さを感じません

w11501.jpg
デスクも小さくて、ランプシェードも可愛いし、ジュエリー入れのハート型の陶器の入れ物もあります お肌に良い加湿器も

w11504.jpg
冷蔵庫の上にはドリップコーヒー&ジャスミン茶&ダージリン茶

ユニットバスはコンパクトな、いたって普通のものでした。

翌朝、9時40分頃、スケジュール帳を確認していましたら、窓の外に人が ここ、11Fです。窓ふきの方 

・・・着替えていて良かった(笑)
まさか、窓の外に登場されるとは、想定外ですからね~(笑)

朝食は下のマックでいいかな、と思ったのですが、・・・う~ん、朝は特にメニューが限られていまして、選べなくて・・・、
タリーズにしちゃいました

いよいよ、5月
新緑の美しい季節は、大好きです
何処か、ハイキングに出かけたくなりませんか

aosora.jpg

・・・でも~、UVケアは必須です

4月からグングンと紫外線量は増えていますが、5月は7、8月の紫外線量と同じです 雨の日も、30%降り注いでいますよ。室内にも入ってきています・・・

しみを気にされる方でも、意外に日頃UVクリームを使っていらっしゃらない方は、実はとても多いです・・・。

若い時は、綺麗ですし、健康です。

しみは出来てしまうと、取るのは困難です。

皮膚科医師の方も、「UV対策」と言われます。

あの、高須クリニックの先生も、「老化予防は、保湿とUVケア。UVケアは1年を通してした方が良い。」と断言しています。

でも、日焼け止め、HEARTY セラピストも、若い時は使いませんでしたから、お気持ちも分かります・・・。使うのは、海に行く時くらいでしたから。何処にも行ってないのに、見事な黒んぼになっていたりして・・(笑)

シミは、すっかり忘れたころ・・・、5~20年後に出ます。

以前にもブログに上げましたが、
要注意紫外線は、A波
B波は、直後のダメージが大きいので、分かりやすいのですが、A波は肌奥まで届き、しかも、ジンワリ、ジンワリ・・・と知らないうちにコラーゲンを破壊、破壊されると弾力が失われますのでたるみを引き起こしますし、もちろんシミも
こちらの予防はUVクリームのSPF値では無くて、PA値(+、++、+++)で見ます。

美容クリニックでは、「取れないシミは無い」位に言われていますが、取るにはお金もかかりますが、やはり時間もかかりますよね。
HEARTY セラピストも肝斑用のトーニングレーザーをお試しにやってみた事があります。やはり、経験してみないと、と思いまして・・。
痛いレーザーだけでなく、C導入や、トラネキサム酸の内服が必要になってきますし、やはり、時間とお金がかかりますよね なのでお試し位で止めました。
今見えているシミが取れても、また、下からシミが上に上がってきますから、エンドレスになっちゃいます

なので、しみは「作らない」これに限ります
総合的に考えると、日頃のホームケア・1回/月のサロンケアが一番と思いました。


MT白ライン
シミが既に出来てしまっている方は、出来てしまったシミに対応する②と③の単品使用よりも4点のライン使用の方がお勧めです。もちろん、日焼け止めも。

シミを予防されたい方は、①と④と、プラス「日焼け止め」をお忘れなく この「プロテクトUVジェル」、Vit.CとEが入って、圧迫感やべとつきは皆無で軽く、お勧めですよ
simi.jpg


しっかりとUVケアをして、清々しい新緑の季節を楽しんで下さいませ
帽子や日傘、サングラスも活用して下さいね

IMG_1961 (4)
楽しいゴールデンウィークとなります様に・・

*MTコスメ商品はIT販売は致しておりません。

新しく4月から始まっています脂肪燃焼促進トリートメント「パッシブ・デザイニング」の為に
全身が映る鏡を準備致しました

sugatami3.jpg

幅が十分であるように大きめという点と、歪みが無く綺麗に映るという点を、重要視して、慌てないようにゆっくり選びましたが・・・、
ちょっと重かったです。

コロコロ付きですが・・。
重さを殆どあまり考えていませんでした

パッシブ・デザイニング以外の時は、こちらの大きい鏡は登場致しません

綺麗に映りますので、是非是非、
施術前後のお身体のラインをご確認下さいね


お顔もそうですが、確認のポイントは、『ライン』です

3月12日(日) 東京国際フォーラムにおきまして、AEAJ(公社 日本アロマ環境協会)主催
『第19回アロマテラピーシンポジウム
アロマでアンチエイジング
女性ホルモンの変化と不調に対するアプローチ』
という事で、講演が開催されました。

学びました内容と、皆様にお伝えしたい事、感想などをまとめましたので、是非ご覧になってみて下さいませ。
女性にとって大切な内容になると思います。

【講演 ①】
「女性のココロとカラダを支えるアロマテラピー ~女性医療の最前線から~」
・・・産婦人科医師  ココカラウィメンズクリニック 院長 伊藤加奈子 先生

【講演 ②】
「精油による更年期女性のホルモン分泌の変化」
・・・長崎大学大学院医歯薬学総合研究科神経機能学 教授 篠原一之 先生

【講演 ③】
「もっと強く、もっと豊かに、もっと美しく生きるためのアロマテラピーと女性ホルモン活用法」
・・・AEAJ理事 吉川千明 先生

AROMATHERAPY 精油2 HEARTY
女性は、ホルモンバランスの影響を敏感に受けやすいですよね。
女性ホルモンは、
卵胞(ランポウ)ホルモン=エストロゲン  と 
黄体(オウタイ)ホルモン=プロゲステロン があって、
これらは卵巣から出されます。
この女性ホルモンを「出しなさい!」と命令するホルモンは、脳の視床下部(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)、そして下垂体(卵胞刺激ホルモン、黄体化ホルモン)から出されます。

ところが、このホルモンコントロールセンターともいうべき「視床下部」はストレスに弱いんですね。ですから、何かあれば、ご本人の「ああ、ストレス感じちゃった・・」という自覚が無くても、生理がとんだり、止まったりしちゃいます
見えない心が形となって現れるのが、身体なんですね

お若い方は、指令系統も未熟ですから、乱れやすいです。PMS(月経前症候群)が強いですよね。逆に、若い時よりも生理痛や出血量がだんだん強くなってしまった、という場合はそのまま放置せずに、筋腫などの女性特有の疾患かもしれませんから、病院の受診をされた方がいいですね。

また、女性ホルモンが出される卵巣の寿命は50歳前後ですから、閉経も50歳前後、更年期という事です。
エストロゲンの分泌が減ると、脳から「もっと出しなさい!」というホルモンが出されます。でも、実際、卵巣からはエストロゲンは出なくなる、出ないからもっと出しなさいというホルモンが出される、このホルモンバランスの乱れが更年期の女性の状態です。特に何らかのストレスを抱えている女性には更年期の症状が強く出る傾向にあります

エストロゲンの作用について
「女性が女性らしくある為のホルモン」

・子宮内膜を厚くする
・膣粘膜や皮膚にハリ・潤いを持たせる
・おりものの分泌
・乳腺の発育
気分を明るくする
骨を丈夫にする
・コレステロールを下げる
血管を柔らかくして血圧を下げる
自律神経の働きの調整

ですから、エストロゲンの減少と共に懸念される事は、将来的に骨租鬆症を起こすリスクが高まったり、コレステロールが増加して血管壁が硬くなり血圧が上がるとどうなりますか、そういった成人病のリスクも高まりますよね。(コツソソウショウや本態性高血圧・高脂血症は、圧倒的に女性の罹患率が高い疾患だそうです)
病気になってからでは何かと大変ですね。「病気を未然に防ぐ生活習慣」が大切になってきます。

HEARTY セラピストが愛するアロマセラピーの特徴
アロマセラピートップ

 『嗅神経は、五感の中で唯一、大脳新皮質を経由せずに、ホルモン分泌を司る視床下部や、記憶を司る海馬、情動に作用する扁桃体に繋がっている』
・・・つまり、嗅覚からの刺激は、理屈抜きでダイレクトに視床下部に働いてくれる、という事です。

アロマセラピーの歴史が浅い日本ですが、最近は精油の薬理効果についての研究が日本でも進み、科学的にも証明されるようになってまいりました。「代替療法」として注目を集める様になっています。欧米の先進国でも、補完・代替医療の利用頻度が高まっているそうです。(当サロンで使用しています「ル・コントワール・アロマ」はフランスでは薬局で販売されています。ルコントワールアロマは種類が限られるので他は「プラナロム」、シトラス系精油は劣化が早いので「生活の木」の小瓶を使用しています。)

精油を用いたアロマセラピーは

認知症予防 (昼はローズマリー・カンファーとレモン。夜はラベンダーとオレンジ)
脳波のα波やP300を増大 (α波増大はラベンダー。P300増大はレモン)
自律神経のバランスを整える 
幸せホルモンオキシトシンの分泌 (⇒これは精油を用いなくてもマッサージなどの触れ合いによって分泌されます)
などの効果がある、という事をお伝えして参りましたが、

今回のセミナーで【講演 ②】の先生が実験・発表して下さいました内容
ある精油に限り、エストロゲンの分泌を増加させる、という事が明確に分かったそうです。

素晴らしいですね 更年期の女性に、心強い味方

女性ホルモンに関連する症状に効果的といわれている精油10種類を用いて実験(希釈された精油を2Ⅼ/分流量し、20分間暴露)された結果、
エストロゲン増加作用が認められた精油は3種類

皆様、何と思われますか
「クラリセージ」と思われる方、多いのでは??

NO.1は・・・ゼラニウム
ぜらにうむゼラニウムの愛らしいお花
ゼラニウムも種類が様々ですが、その中の「ニオイテンジクアオイ」・・・葉に香り成分を含みます。

【英名】Geranium
【学名】 Pelargonium graveolens (ぺラルゴニウム・グラべオレンス)
【科名】フウロソウ科
【抽出部位】葉
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【主な有効成分】シトロネロール・ゲラニオール・リナロール・メントン

可愛いくないですかー
HEARTY セラピストのだ~い好きな精油です
この発表を聞きまして(やっぱり!!)と思いました。理屈ではなく、身体で感じていたのかもしれません(笑)
もちろん、HEARTY セラピストは精油は全て好きですが、特に好きな物はゼラニウム アレ?ワタクシ、エストロゲンの分泌が不足していたのかも((笑))

クラリセージは、「スクラレオール」という成分が女性ホルモン様作用をする、という事は有名で、アロマの勉強をされてる方は皆様ご存知と思います。でも、クラリセージの香りを吸入してもエストロゲンは増加しなかったみたいですね。
★植物自体が女性ホルモン様物質を持っている、という事と、
使用することで人間の体が自分自身でエストロゲンを分泌し始める、という事は、意味が違いますものね。

自身の身体がエストロゲンを作り出す、という事は、ホルモン療法にみられる「ネガテイブフィードバック作用」は起こりにくいという事だそうです。
★外部からホルモンを与えられると、身体は自分でホルモンを分泌する必要が無いと認識し更に作り出さなくなるという機構の事です。ホルモン療法を否定するのではなくて、あまりにも症状がお辛い場合は、信頼出来る医師と良く相談しながら治療される事も選択肢の一つですよね。

当サロンでは、プラナロムのゼラニウム・ブルボン精油を使用しています。ABマークが保証するオーガニック精油です。ホルモンは、ほんとーに微量でも、人間の体に大きく作用するものですから、それだけ繊細で微妙なものだからこそ、精油も良い物にこだわります。特に、お肌に直接入れていくものですので・・・

ご使用される場合は、もう簡単に、芳香浴や、あとお手持ちの化粧水にドロップしちゃうのは如何でしょうか? お顔の場合は0.5%以下に希釈して下さい。手作り化粧水の場合は0.5%(10mlに対して精油1滴)でも、市販の化粧水に入れる場合は、それ以下に希釈して下さい。

お顔イラスト


(注)合成香料は、アロマセラピーとしては使えません。購入する場合は、専門店で、天然100%の「精油(エッセンシャルオイル)」を購入される事をお勧め致します。出来ればオーガニックの物で!

NO.2は・・・ローズ・オットー
だますくう~ん、可愛いい
「ロサ・ダマスケナ」です。

【英名】Rose otto
【学名】 Rosa damascena (ロサ・ダマスケナ)
【科名】バラ科
【抽出部位】花
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【主な有効成分】シトロネロール・ゲラニオール・フェニルエチルアルコール・ネロール・ダマスコン

オールドローズは基本4種(ガリカ・ダマスケナ・アルバ・センティフォリア)で、アブソリュート精油(溶剤抽出法)は、ダマスケナ(ダマスク)やセンティフォリアから抽出されます。センティフォリアよりもガリカ・ダマスクの方が、古いバラです。香りはアブソリュートの方が良いとされているみたいですが、セラピストさんたちは、溶剤を使用せずに抽出されたオットー精油の方を好まれるとか・・。

バラも、(やはり!!)と思いますよねー
香って、ただただ「ウットリ~」しますもの・・・。

ゼラニウムとバラって精油の相性バッチリです成分がゲラニオールとシトロネロール、同じなんですよね。
女性にとっては最強のコンビですね

バラ精油も当サロンはアブソリュートでは無いプラナロムのオーガニック精油となります。ローズ・オットー精油1滴にダマスクローズのお花約50個分なんて優雅な・・・バラはかなり高価な精油です。神様からの女性への贈り物ですね

No.3は・・・カモミール・ローマン
カモ・R かもみーる
カモミールは、ローマンとジャーマンがあります。見た目はほぼ同じですが、中央の黄色い部分が盛り上がって高さがある方が、ジャーマン(右)、花だけが香り、主にハーブティになりますが精油もあります。ローマンは主に精油に使われ、葉にも香り成分がある事が特徴です。見分けるには、葉を少し折ってみて香るかどうか、確認されたらいいかもですね。

【英名】Roman Chamomile
【学名】 Anthemis nobilis (アンテミス・ノビリス)
【科名】キク科
【抽出部位】花
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【主な有効成分】アンゲリカ酸エステル類・カマズレン

カモミール・ローマンも、バラと同様レアバリュー精油で、かなりお高いです。香りは、よくリンゴの様な、といわれます。
カマズレンが入っていますので抗アレルギー作用もあります。
当サロンでは、ハーブティのご用意はありますが、カモミールの精油でのトリートメントは致しておりません。お値段の問題というより、なんと、HEARTY セラピスト自身がカモミール、身体がなんですね。気のせいかと思って、先日も有機化合物の塊の精油よりも穏やかな花のハーブティで試しましたが、でした(笑) (施術で、肺胞や鼻腔、手のひらの皮膚からも、セラピストも精油が取り込まれ、恩恵を受けておりますので、反応しちゃいます。)
・・・申し訳ございません・・・

ただ、カモミールの精油のご用意があるサロンさんは、少ないかも・・。



その他、今回の講演では、フェロモンのお話や、産婦人科の先生の女性特有の疾患についてのお話などがありました。

デュフューザー

でゆふーざー
少し前から、こちらのデュフューザーを使用しています。
精油の原液を入れると、気化してくれます。あっという間に6~20畳の範囲を香らせる事が可能で、一番奥の部屋に置いても、香りが玄関まで届きます。始めから、これを使えばよかった、と思いました(笑)

皆様も是非、精油を上手に取り入れて、豊かなライフスタイルをお送り下さい

///ネットニュースで、「HIFU(ハイフ)」という、医師専用の前立腺癌などに使用する高密度焦点式超音波をエステサロンが使用し、火傷や神経損傷などのトラブルが起きている、とありました。
HEARTY で使用しています超音波は、上記に当てはまりませんから、ご安心下さいませ。
アートメイクなども無許可で施術していたりとか、使用する基剤に混ぜ物をしていたりとか、そんなお話も入って来ますので、信頼出来る所を見つける事も重要ですね。///

HEARTY セラピストのお勧めのホームケア商品は、何と言っても「MTステムシリーズ」(黒の肌細胞再生ライン)、
特にステムクリームなのですが、
価格を抑えたい方には・・・

リフトアップの美容液
MTエッセンシャル・セラム」(青のリフトアップのライン)です

実は、メーカーさんの推奨は、「1日2回2~3プッシュ使用」なのですが、
HEARTY セラピストの愛用品でもあるこちらのお品、実際に使ってみて、お顔が極端に乾燥していたり大きく???なけれは、1回1プッシュで、十分伸びます
しかも、効果は24h持続ですから、1日1回のご使用で十分です

CPはどの位なのかしら と今更ですが、調べようと思いまして、
自分のセラムに使用開始日をマジックで記入してみました。

今現在使用しているもの・・・去年の9月12日に使用開始したもので、まだあります
という事は、
1本6カ月位持つんですね。⇒ (中身の鮮度が保持出来る容器です)

essennsharuseramu.jpg
1本税込み¥11880-ですので、
つまり、1か月¥2000-以下
かなり、お得だと思います

有効成分は、
もう、皆様ご存知の
DMAE と カルノシン 
DMAEはお肌の筋肉層に働き、カルノシンは真皮層に働きかけてくれます抗酸化物質でコラーゲン産生も促してくれる優れもの
エッセンシャルセラムは塗布後まもなく効果が表れ、24hキープ出来ます。
(*ちなみに、サロンのフェイシャルのコースで使用していますリフトアップのジェルは、もっと有効成分の濃度が濃いもので、それを更に超音波でお肌に導入しています。もちろん、当サロンでは、他の物と混ぜたりはしておりません。施術前後のお顔を是非ご確認下されば、と思います

一度、かんなり太ってしまわれた方が、痩せられた時の、『皮のたるみ』って、見た事ございますか??・・・自己流で急激に痩せられた場合の極端な例かもしれませんが、
常にリフトアップを保っていたほうがやはり、ハリ感をキープしやすいです

rifutorainn.jpg
コスメ雑誌掲載の例

今ご使用のホームケアにひとつ、何か加えるなら、エッセンシャルセラムをお勧め致します
逆に、MTエッセンシャル・セラムを1日1回お使いでも、(ちょっと物足りない・・・)と感じて来られた方には、グレードアップの「MTステム・セラム」のご使用をお勧め致します。エッセンシャルセラムを2回/日のご使用にされてもいいのですが、CP的にもステムシリーズにグレードアップされた方が宜しいかと思います

*MTコスメ商品はIT販売は致しておりません。