去年友人に連れて行って頂きとっても美味しかった、「かが田」さんに姉と訪問して参りました

京遊膳 かが田
2018kagata.jpg
食事は個室で

この日は満室でカウンターしか空きが無いとの事、カウンターでもいいですと予約をしていましたが、キャンセルが出たらしくお部屋に通して頂けました。

2018kagaat9.jpg
良く手入れされたお庭が素敵です
(ガラス越しなので、手が反射して写ってしまって

お料理は全てお任せですが、事前に苦手なものを確認して下さいます。
1人¥10000-でお願いしていました。
お品書きは特に無いので、HEARTY セラピストがネーミングします(笑)

鱧と夏野菜・梅ドレッシングで
2018kagata1.jpg2018kagata2.jpg
ふんわり~のハモとシャキシャキのお野菜の食感のコントラストも素敵

海老真薯
2018kagata4.jpg
海老も大きくて、その下にはシンジョが。
こちらのシンジョはホント、クリーミーで美味です
丘ひじきと、あと、フキ???フキじゃないよ、じゃあ何?何か山菜の茎??と姉と言いながら・・。食べても何か分っていません(笑)

お刺身5種盛
2018kagaat5.jpg
ヒラメ、カンパチ、キンメ、イカ、マグロ です。なんと、2切れづつ

2018kagata6 (2)穂紫蘇の下にキンメ
このキンメ、皮が炙ってありまして
とっても美味しかった
(キチント系のお店の)つまは全部頂く派のHEARTY セラピストは、もちろん穂紫蘇もシソの葉も全部お刺身と一緒に美味しく頂きます。


2018kagaat7.jpg
わ~っ

初夏らしくていいですねー。ハモにアユ・・・
ちゃんと煙も出して下さる演出。

2018kagaat8.jpg
骨も頭もぱりっぱり
笹の葉の器も温めて下さっています。
日光湯滝のレストハウスのアユの塩焼きの、骨をごっそり残していた姉も何も残さずに完食です。

栃木和牛とグレープフルーツのサラダ
2018kagaat10.jpg

2018kagaat12.jpg

綺麗なピンク色の柔らかい栃木和牛に、グレープフルーツが包まれています
姉が、「これは、こんなえぐみの無いグレープフルーツは無いから、グレープフルーツじゃないかもしれない・・・」と言っていましたが、イヤ、グレープフルーツだと思います(笑)
あまりにも美味しいお肉でしたので「どちらのお肉ですか?」と質問をしましたら、栃木和牛との事。やっぱり、ちゃんとした栃木和牛は美味しいんだ~って感じです。
姉は豚肉が一番好きで牛肉はそれ程好きでは無いみたいですが、「この牛肉は、美味しい・・・」と言っていました。
HEARTY セラピストは、全部好きですが、牛肉が一番好きかなー、羊も好きでも、ぱっさぱさの豚肉も好きです(笑)
ちなみにこちらの、かが田さんではHP上夜のお品書きで、「すきやき・しゃぶしゃぶ・ステーキ・・・¥8000-から」と書かれていますから、お肉メインのコースもあるみたいですね。

鱧と茄子の鉢物
2018kagata11.jpg
とっても美味しっ
このハモとナスの、去年初秋の時にも頂きましたが、凄く好き
ハモの身はふわっふわで、衣がお出汁を含んでジューシーで、アクセントに山椒がピリリ
ハモってぱさぱさで味が無くて上に練り梅がチョコンとのっているイメージでしたが、お料理の仕方で全く別物になりますね!!

鯛の土鍋ご飯
2018kagata13.jpg
ジュンサイの赤だしです。
2018kagata14.jpg
土鍋でお運び下さいましたが、撮っていません。
もちろん、美味しいですよー
姉が感動していました。

お姫様メロン
2018kagata16.jpg
メロンの果肉とシャーベットとジュースとゼリー
これも、姉が感動していました。

コーヒーか紅茶を選べます。
HEARTY セラピストはコーヒー、姉はルイボス紅茶
2018kagata17.jpg
リチャードジノリです。
オーナー様の器コレクションには、もっと沢山の素敵なカップ&ソーサーが並んでいました。それは、普段使いはしないのかしら(笑)

姉が、「ここに住みたいっ」と言っていました。
「全てお口に合いました」との事、良かったー

こちらには、春夏秋冬で訪れたいです。でもそれは無理ですから、次回は・・・、冬に蟹とか、蟹とか、蟹を頂きたいデス
かが田さん、ご馳走様でしたまた宜しくお願い致します

3月26日(月)まで、立川伊勢丹7Fフロアで
『春のイタリア展』行われています。

最近、1回/月お世話になっていますヘアサロンには夕~夜に行く事が多くなりまして、カット直前の夕方たまたま伊勢丹でイタリア展が行われているのを知ったのですが、
ナント
予約がなかなか取れないといわれる人気の銀座のイタリアン
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
のイートインが
2018isetann (2)
2018isetann.jpg
ウニのパスタ、¥1500位でした。
イタリア展のオリーブオイルやチーズの試食も頂き、お腹は空いていませんでしたが、
絶対に(予約が取れないので)お店では食べられないと思いまして、頂いちゃいましたー

写真は地味な感じですが、
美味しかったですよ
仮設のイートインの為スチールの椅子でしたが、中途半端な時間でしたし空き空きで、美味しかったです。
ちなみに落合シェフは来られていません。

最終日は16時までだそうです。
いつもアップが遅れますが、イタリア展が終わってしまいますので、とりあえず・・。
気になる方は是非

以前、イルフェジュールの蒸しショコラ&オランジーナが美味しくてお勧めですとブログでご紹介致しました。
イルフェ

蒸しショコラ1個¥168- オランジーナ1個¥179-
一番のお勧めは蒸しショコラですが、美味しいケーキもあります。

昨日の大雪の日、「今日はケーキを食べるぞっ」と立川のエキュートに行きましたよ。
今まで購入したケーキも合わせてご紹介致しますね。

2018irufeJ.jpg
イルフェジュール¥567-
何品かケーキも頂きましたが、HEARTY セラピストが一番美味しいと思ったケーキは、店名がつけられた上の「イルフェジュール」
アールグレイのムースとオレンジの風味が絶妙です

2018irufeJ1.jpg
アルハンブラ

この他、ナポレオンとモンブランも頂いた事があります。

昨日は、下のケーキ2種を購入
2018irufeSsho-to.jpg2018irufaCh.jpg
左:スペシャルショート¥750-  右:メリッサ¥511- 

昨日はスペシャルショートで、
雪景色の今朝は、コーヒーとメリッサを頂きました

11月は姉にクラシックコンサートを付き合って、とお願いをされていました。
今年はHEARTY セラピストは旅行にも行っていませんでしたし、折角ですから1泊で赤坂にお泊りをする事に致しました。

義兄は、東京に来る予定では無かったのですが、筋子が大・大・大好き。築地の田所食品さんの筋子が大好物で、新物の季節の11月には、毎年「築地!築地!」となるらしく、
たまたま、日程の調整が取れて、兄だけ日帰りで東京に来ることとなりました。

初めは、コンサート当日の昼間は赤坂で姉の大好物の鰻でも食べましょうか、なんて言っていましたが、急遽、築地に変更になったのです。

築地本願寺

2017tukiji.jpg2017tukiji3.jpg
姉夫婦が築地駅に到着するまでの時間、すぐ近くの本願寺をチラ見してまいりました。
インドみたいですね。狛犬もちょっと変わってる・・。

2017tukiji1.jpg
本堂入り口にはステンドグラスがありますよ。ちょっと教会みたいですね。

2017tukiji2.jpg
本堂の天井です。

沢山の観光客が見学に来られていました。海外の方もとにかく多いですね

築地はまず、場外のモンゼキ通りへ。
築地場外市場
2017tukiji9.jpg
うわー、凄い人
モンゼキ通りって、立ち食いゾーンなんですよね。でも、今はラーメン屋さんが無いので、ちょっと感じが違いますが。
築地の飲食店というとまずは「お寿司」と思いますけど、
海外の方も増えて、価格も観光地っぽくてお味も上級物は一流店に流れていくイメージが実はあります・・・。

なので、お寿司はちょこっとつまむ程度でいいかな・・・と思っていましたら、たまたま立ち食い寿司の「おかめ」さんがなんと、空いている
2017tukiji8.jpg
こちらで、3個だけ注文

中とろ・とろ・こはだ
2017tukiji4.jpg
シャリが小さくて良かったです。美味しかったです。
姉夫婦は勢いが止まらずに、もっと食べていました(笑)

モンゼキ通りを場内市場方面に奥まで歩きました左手に田所食品さんがあります。
2017tukiji7.jpg
こちらで、兄は筋子を、ナントー7本購入
今年は例年に比べてお高めでしたよ。

シーズンですので、
カキフライを頂きましょ、と場内の「とんかつ八千代」さんへ向かいましたが、
行列
それじゃあ、以前伺いました「小田保(おだやす)」さんのカキフライにする?と見てみましたら
行列
もちろん、お寿司屋さん(寿司大さんとか)は長蛇の列です。・・・皆さん、凄いですね~。朝食がランチに・・・

・・・行列には参加しませんから、
途中、「大定(だいさだ)」さんの卵焼きを頂きながら
2017tukiji6.jpg
2017tukiji5.jpg¥120-


絶対行列にはなっていないでしょう、居酒屋の
「たけの」さんへ
2017takeno2.jpg
すぐ入れました。
2017takemo1.jpg
カキフライ定食¥1000-位です。
こちらのカキフライは、小さなカキが何個かまとまって1個のフライになっています。衣はカリッとしています。

2017tukiji0.jpg
マグロのお刺身も注文しました。

兄はのどぐろの煮つけ定食。姉は鮭のカマ焼き定食。

後から姉の携帯に「筋子、ウマ過ぎる」と帰宅した兄からメールが入ってましたよ。
良かったですね

次は、コンサートについてです
11月は赤坂1泊の記事が続きまーす。

お寿司だったら「ここ」という、決まったお店が無かったんです。

この日は夜、立川のあら井鮨さんへ20時過ぎに初訪問。

あらい鮨総本店

最近は、最初にお決まりで注文して、その後、1つづつ追加注文する感じです。

入り口を入ってすぐにエレベーターで上がります。そして2Fがカウンター席。上の階はきっと宴会用だったりするのでしょうか。
2Fのカウンター席、思っていたより落ち着きます。

こちらはお決まりが3種類位ありまして、
真ん中の¥3500+税の「月」を握って頂きました。
2017araisushishokuzennshu.jpg
あ、食前酒が付いていたのですね、申し訳ないのですが、アルコールは飲めません・・。

2017hirame.jpg
ひらめ
お塩と多分、スダチかな?振ってありますので、そのまま頂きます。
おっ!!期待出来そう・・・

2017araiebi.jpg
海老
美味しいです。艶やか~今は、甘えびじゃない方が好き
以前は、ホタテ・甘えびが好きでしたが、今は(ちょっと甘いかも・・)と思ってしまう・・。
シャリも小さいので、好みのタイプ

201ikuraakagai.jpg
いくら、赤貝

2017akagaihimo.jpg
右・赤貝のひも
赤貝のひもって、初めて頂きました。美味しいですね。

2017tamago.jpg
ここで、卵が。
この卵、美味しかったです。
卵ってそのお店の特徴が出ますね。
カステラみたいな、伊達巻みたいなタイプではない卵焼きが好きです。

2017anago.jpg
穴子
お塩とたれと2種類。
2つのお味で頂けるのが、とてもうれしいです。
こちらの穴子は、とろけるタイプでは無くて、十分ふわっと柔らかいのですが、外側、少しだけパリッと、かな?美味しいです。

2017maguro.jpg
まぐろとトロ

2017owann.jpg

これに赤だしがついて「月」は以上です。

~~~このあとは、お好みで注文します~~~
こはだ
2017kohada.jpg
こはだは、いつも絶対に注文しています(笑)
・・・何でも好きですのであまり自覚はしていませんでしたが、酢の物、結構好きみたいですね。

写真を撮っていませんが、

・トロたくの細巻き

・イカ

・タコ
・・・美味しいのですが、タコを頂く時って、口の中がタコだらけになって、なかなか噛み切れなくて、息が詰まりそうになるのでいつも落ち着いて頂く様にしています(笑)目がシロクロしそうになります・・。

・岬鯵(はなあじ)も。
・・・アジのブランドは関アジが有名ですが、この「はなあじ」は四国で獲れるものだそう。あまり有名ではないけれど、同じ海流のアジだそうです。とっても美味しかったです 
全部美味しかったですが、この「はなあじ」が一番美味しかったです。

ランチのお寿司について質問をしました。ランチのネタは夜の物とは全く違う物を使っているそうです。築地からお魚が届くのは11時過ぎ、それから捌くので、ランチ時間には夜用のネタが間に合わない事が多いそうです。なので、ランチ時間に夜用の良いネタのお寿司を頂きたい方は、少し遅めの訪問で、日曜の翌日、特に連休明けのランチはネタ切れしてることが多いので避けた方が良いとの事、TEL確認された方が確実ですね。

握って下さった方は、こちらのご主人様なのかしら
他のジャンルの美味しいお店をやはりご存知でしたよね。また、「自分で足を運んで食べてみないと分からないです。」とも言われていて、HEARTY セラピストも納得 どこに価値を置くかって人それぞれですものね。¥1000-で上等のネタを求めるのもかなり無理があると思いますし。また、逆にお仕事の合間の寿司ランチでしたら、お安くてシャリ多めでお腹が一杯になった方がいいですよね。

お聞きした美味しいお勧めの所に行ってみたいと思いました

こちらも、リピしたいと思いました