味覚の秋

秋の味覚といったら、皆様は何を思いますか
HEARTY セラピストは、「キノコ」特に、松茸とか
栽培であっても秋はキノコが美味しくなる季節と思います

秋のスイーツといえばやはり、「栗」ですか
キノコも、栗も、秋色ですね

そんな中、今年アジサイの季節に伺いました日光のバウムさん、栗を仕入れに小布施まで行かれた、という事を知って、「きっと、栗のデザートね 何としても行かねば」と、サッと行って参りました

また言っちゃいますが、本当に何も無い所にお店があります。外観は山小屋風ですが、大丈夫です、中はおしゃれ空間

この時のランチは2種類で、ビビンバ、または、チキンのローストから選びます。
コーヒーまたは紅茶付き、前菜あり、パン又はライス付きで、税込¥1300-

サラダ
2017bamumu3.jpg
このサラダ、本当に美味しいです。

この大きさ、伝わりますか?ランチサラダですが、たっぷりの量なんです。
名前が分からない紫色の茎の葉っぱや、変わった野菜?普通のレタスは使われてないです。お気に入りのお店はリピしますから、今度奥様に聞いてみます。
しかも、左側、オープンオムレツみたいな物(キッシュではないと思います)に、何でしょ?サルサソースなのかしら、が添えられています。だから、スパニッシュオムレツですか。とにかく、ウレシイし、
見えませんが、サラミの向こう側には、
ツナサラダや
コーンが入ったコールスロー、
あと、チラ見えしてますが人参のサラダも。・・・凄くないですか

そして、奥様手作りのパン
2017baumu2.jpg
バゲットと、酸味が穏やかな黒いパン
あまり酸味のあるものは日頃頂きませんが、・・・とっても美味しいです
パンは温めて下さって、天然酵母とみられる中身のもっちり具合香りは違うけど、このクラムの質感、ちょっと大好きなVIRONさんに似てる最初に頂いた時のパンより更に美味しい気がします。 う~ん、美味しいなかなか、パンまで自家製って・・・、そこまで手が回らず、美味しいパン屋さんの物を使う所が多いのに。
(奥様、クロワッサンも焼いて下さらないかしら)
既に、この時点で
「なんか、レベルが違うよね
と、姉と意見が一致。

チキンのロースト
2017baumu5.jpg
お料理はご主人様が。
彩を添える緑も、インゲンや春菊や、あと、何ですか。
美味しいウインナーもいて、
見えませんがお豆さんの入ったソースがチキンの間にあって、とっても美味しい
ひよこ豆・・・?分かりません。チキンだけでなくて、ソースまでとても手が込んでいます。

以上のお料理にコーヒーが付いて¥1300-
とってもお安い。

デザートは
プラス¥300-で追加出来ます。

この時は、プリン、もしくは栗のロールケーキ
栗に決まっています 小布施栗

わ~
可愛いっ
2017baumu.jpg
奥様手作り
お皿もキュートですよね
2017baumu1.jpg
クリームは生クリームと栗のクリームの2種類
栗をどんな風にアレンジして下さるのかしらと思っていましたが、ロールケーキ
美味しいロールケーキが食べたいと思っていたところでした。ロールケーキ、好き
スポンジはふんわりというよりは、キメが細かくてしっとりした生地、卵の風味を感じます。う~ん、プロが作るスポンジって感じ
ビスケットが刺さっていて、可愛いっ
巨峰かな、ブドウの皮もきちんと剥いて下さっていますしかも、薄く紫が残る様に!!!
「これ、¥300-だよっ 凄いねー」と姉と感激
栗の皮を剥くの、どれ程大変だったでしょう・・・。HEARTY セラピストは、しばらく栗の皮を剥いていません

全て手が入って、真心のこもったお料理です
しかも、こんなにお安いお値段で提供して下さって・・・
洗練された美味しさで、こんなにお安い所って、なかなか無いです。
ご夫婦のお人柄を感じます。
本当にありがとうございます
全部で
¥1600-

前回の記事
2017baumu4.jpg

あ、広大な敷地にわずかな客室で一流のおもてなしが評判だったといわれた「二期倶楽部」は今年の夏に営業を終了されたそうで、経営権が星野リゾート系に移されたみたいです。突然の親会社からの売却だったとか・・・。色々世の中は大変ですよね。

9月は、実はHEARTY セラピストの誕生月なんです。
友人が、とっても素敵なご招待をして下さいました

栃木県 宇都宮市 にある隠れ家
京遊膳 かが田
2017kagata20.jpg
おお~っという雰囲気。

住居を改装したお店みたいです。
こちらのお店も、知らないと来る事は出来ないと思います。
日光街道沿いの『豆腐懐石 月山』はご存知の方は多いと思いますが、そちらのすぐ近くです。

知らなかった~、ここ
宇都宮を離れて約20年ですが、当たり前ですが沢山新しいお店が出来ていて当然ですよね でも、全くこちらのお店の噂を聞きませんでしたので、ホントにそんな素敵な所があるのかしらと。


玄関で靴を抜きます。

好みの重厚感
2017kagata1.jpg2017kagata2.jpg


お部屋はこちらで
2017kagata3.jpg

虫の音が聞こえてきます 2017kagata22.jpg
夏が終わり、秋を迎えていく時・・・。
とっても落ち着きます


2017kagata23.jpg
期待出来る雰囲気
このナプキン(右)は、お持ち帰りOKだそうですよ、忘れてきましたが(笑)

2017kagata21.jpg

海老の下にはイチジクとアワビ、そして、ブドウです。
ゴマだれが、イチジクに最高に合って、素晴らしく美味しいです
2017kagata19.jpg

2017kagata18.jpg
綺麗なお色だと思いませんか
ずんだのすり流し汁、かな?お椀です。
海老シンジョが、これまで頂いた事がない程のクリーミーさ
そして、スバラシイ香り
2人で絶賛

2017kagata16.jpg
海老の後ろの見えない所には、ほうぼうのお刺身
お醤油だけでなく、ポン酢醤油もご用意下さいました。
ポン酢大好き 白身はポン酢が良さそう・・・

2017kagata17.jpg

湯波・ウニ・ジュレがけ 2017kagata15.jpg
今、「ジュレがけ」なんですよね。
美味しいに決まっています 湯波も、ほんと美味しいですよね。日光の湯波は、厚みがあるので濃厚で美味しいんです。また、日光湯波懐石にも行きたいナ

ここで、虫の音に交じって、
静かに、
HAPPY BIRTHDAY の音楽が・・・

可愛い鯛の器を開けると、
2017kagata13.jpg

大好きなお赤飯が
2017kagata14.jpg
死ぬほどうれしかった 
しかも、栗入り

2017kagata11.jpg
鱧と茄子なんですが、山椒の実&ハモの、この美味しさといったらありません

冷たい物ですと、奥様が
2017kagata10.jpg
お野菜のみかしらと思いましたら、ホタテもいました。
ホタテの後ろには、大根と思いましたら、梨でした。
梅ドレッシングです。
トマト、とても甘いです。

2017kagata9.jpg
栃木和牛の柳川風
器がアワビの形をしています。

2017kagata8.jpg
土鍋ご飯~
もう、「白い土鍋ご飯と香の物と赤だし」と思い込んでいたんですよ。

ところが
2017kagata7.jpg
なんと、松茸ご飯
『嘘でしょ 松茸
もう松茸
と、興奮しましたら、
奥様が「岩手の松茸でございます。もう出てるんですよ」とニッコリ
このご招待、9月始めだったのです。
ウレシイ
2017kagata6.jpg
松茸は去年2、3回頂きましたので、まだ持ちこたえられる??から今年はいいかな、と思い、でもせめて、美味しい舞茸、『日光舞茸』とかを食べなきゃいけないな!!と思っていたのです~。

2017kagata5.jpg
昔のお姫様になった気分にさせてくれる器で、メロンのスープ

飲み物は、コーヒーにしました。
2017kagata4.jpg
リチャードジノリのカップ&ソーサーです。

ダイニングボードに、カップのコレクションがあったんですよ。大倉陶園のブルーローズもありました。・・・コースによって、使用する器も変わるのかしら・・・ブルーローズでを頂いてみたいっ

夏から秋の食材がふんだんに使われて、
虫たちもシチュエーション作りに大活躍
空気感も爽やかになって
季節を五感で感じる幸せなひと時でした

本当に、ありがとうございました
多分、この日2人で貸し切りだったと思います。とっても静かで、広くて豪華な空間で、全てが美味しいお料理
なんて、貴重なひと時だったでしょうか。
本当に、感動しました。東京だったら、一体おいくらのコースになっちゃうのかしら???と思っちゃいます(笑)

ここ、また来たいナっ
ちなみに、何が一番美味しかった?の話になり、ずんだのお椀に意見が一致しましたよ

歌舞伎鑑賞の続きのお話です。

観劇が終わった時間は13時30分頃だったと思います。
でも、そんな時間になってしまうと、ランチタイムは終了になってしまうんですよね。

ギリギリ、ランチの時間に間に合う様に歌舞伎座からすぐのお店か、もしくは、デパート内のレストラン、または、通しで営業されるカフェの中から選ぶとして・・・。

9時にパンケーキでしたからそれ程空腹では無かったのですが、折角のお出かけなので、やっぱり美味しい物が頂きたい

そこで、南インド料理 「ダルマサーガラ」さんへ行ってみる事に
歌舞伎座からもとっても近いお店です。
南インド料理、初めてです
2017minamiinndo.jpg
ダルマサーガラ

ビルの2Fの入り口になります。

こちらは、ミシュラン東京2017ビブグルマン掲載店・お肉はすべてハラールミートだそうです。
インドの何処かの州の5つ星シェフが作って下さるそうですよ

*ビブグルマンて何と思って調べましたら、CPの高いお店だそうです。
美味しくてCP高い・・・お高くて美味しいは当たり前に求めますが、『お安く美味しい』 これが一番ですよね

*ハラールミートって
これも分からず、調べましたら、「イスラム教の方に合法の祈祷済みのお肉」だそうです。これは意味が良く分かりませんでしたが、銀座もいろんな方が来られるでしょうから、イスラム教の方にとってはかなり貴重なお店なのでしょうね。

インドやタイ料理は美味しくて大好きなのですが、お店の内装がちょっと独特の所も多くて、それはあまり好みでは無いのですが、こちらは、綺麗な落ち着いた内装で、スタッフの方もスッキリとされている印象で、とっても居心地が良かったです・・・あ、ただスタッフの方は皆様インドの方らしく、日本人と違って、休憩時間はしっかり休みたいみたいですので、ラストオーダーギリギリに伺う場合は、ご注意下さいませ(笑)

ベジタリアンメニューも多彩なんですって

他、『安全性に問題のある中国・韓国の食材は不使用・化学調味料は不使用』、とありました。 えっ、中国は分かるとして、韓国もなのでしょうか・・。中国料理も韓国料理も大好きですが、中華街のお店選びは、「要注意」なのは分かります。大久保とかは、まだ行った事が無いのですが、どんな感じなのでしょうね。

日本のインド料理といったら、殆どが北インド料理だそうです。でも、南インド料理は油を控えたさっぱりとしたお味で、ヘルシーなんだそうです

お店のこだわりは、ぐるなび に行ってみて下さい

「ナン」では無くて
「パパド(揚げ煎餅)」
「プーリー(全粒粉の揚げパン)」

ナン、もっちりしているので美味しくて大好きなんですが、ナンだけでお腹一杯になっちゃいますけど、パパド・プーリーなら、軽いですね。

平日ランチミールス  これで、なんと、¥1296-


2017minamiinndo3.jpg
・「ラッサム(酸味の効いた辛いスープ」・・・それ程辛く無くて美味しかったです。
・「ポリヤル(野菜のスパイス炒め)」・・・ジャガイモだったのかしら?美味しかったです。
・「サラダ、またはヨーグルト」
・「ピクルスと香草ソース」・・・ピクルスって、インド的に「アチャール」というみたいです。
・「ジャスミンライス」

そして、カレーは2種選択可能です
なので、「マトンカレー」と「チキンカレー」を選びました ・・両方、お肉のカレーでしたね、今、気が付きました(笑)
マトンカレー、美味しかったー
かな~りお得
安心安全の食材で、これだけの品数が付いて、美味しくて、銀座でこのお値段

2017minamiinndo4.jpg

飲み物は別料金で
アイスチャイ¥648-に致しました。こちらは、甘めでした。お料理とのバランスで、あえての甘さなのかもしれません。

この時お付き合い下さいました方にはいつもお世話になっていますのに、こちらのランチをご馳走になってしまいました いつもありがとうございます

夜は、アラカルトでお野菜のお料理が沢山あるみたいです
ここ、夜に行ってみたいナー



この後は、銀座シックスへ。
2017six (2)

B2Fには、
話題のパン屋さん
ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ
関東初出店だそうです。

2017monnjyu2.jpg

フランス産ビオ(オーガニック)小麦粉を使ったバゲット・モンジュとクロワッサン
【ABマーク・JASマーク認定だそうです。】

2017monnjyu1.jpg2017monnjyu.jpg

頂いたのが、翌日になってしまいましたので、バゲットはかなり、「ぶよぶよ」に劣化しちゃいました なので、リベイクして頂きました。

フランス産の小麦粉にこだわっているのは、VIRON(ウ゛ィロン)さんとこちらのモンジュさん。だから、小麦粉の香りは似ている感じでしたが、食感が違いますね。

モンジュさんのお隣は、渋谷マークシティにも入っています「ジャンフランソワ」さん
こちらでは、今回お買い物はしませんでしたが、ジャンフランソワさんのクロワッサンの方が好みに近かったかもしれません。

最近、メゾンカイザーファンの方に立て続けに2人の方に出会いました。
自分の好みのパン屋さんを見つけるのって、楽しいですよね

銀座シックスで気になりましたお店

銀座 平翠軒
元々岡山県倉敷でお店を始められたそうです。
有名無名関わらず、店主様がいいと思われた各地の色々な種類のものが少しづつディスプレイされていて、見ていて楽しく飽きませんでした。
こちらでは、ケチャップと、白玉粉を購入しました。
ケチャップ、どんなお味なのかしら 白玉も、気になる~ 実は、ケチャップも大好きなんです。フレンチフライに、ケチャップ 美味しくないですか 「意外ですね」とも言われます(笑)。 また、後で、ご報告致しますねー。

また、横浜のパウンドケーキのお店「パブロフ」さんもB2Fに入っていました。栗のパウンドケーキを試食させて下さいましたが、お腹も一杯でしたし、購入には至りませんでした

2017six3.jpg
エスカレーターが、最近空中に浮いているような造りの所も多くて、ちょっと、恐怖を感じてしまうのですが、こちらは、開放的ですが恐怖感は感じない造りでしたので良かったです。多分、エスカレーターの手すりの更に外側にも高さのある透明のガードが設置されているからだと思います。

買い物って意外と疲れますから、各フロアを、遠目にチラ見しながら・・・、
屋上へ向かいます。

屋上から 2017six2.jpg

見える景色は無機質な感じですが、
屋上にはきちんとグリーンが  2017six1 (2)

ちょっとした散歩が出来るくらい広々とした緑が造られていて、癒しのスペースになっています。

HEARTY セラピストは、この後、個人サロン様でトリートメント60分
こういう時間は最低1回/月は持ちたいですねー

栃木県の鹿沼市・日光市(旧いまいち市とか・・)は、全国的にはあまり有名ではないのかもしれませんが、お蕎麦がお安くて美味しいのです。そして、ニラも鹿沼市は生産量日本一とか

その2つの名物がコラボしましたのが、

『ニラ蕎麦』

2017miyairisoba1.jpg
宮入そばのニラ蕎麦

大盛では無いのに、2人前位はある量で、なんと¥600-


大盛なので、 2017miyairisoba2.jpg 薬味も大量
ねぎとワサビと、青唐辛子。青唐辛子、懐かしい

漬物は、ぬか漬けですが、野菜が新鮮で、とっても美味しい

ニラも、大量 2017miyairisoba.jpg
ニラも、とっても新鮮 栃ナビ情報だと、地元の契約農家からニラを仕入れているとの事。
このニラ、とっても美味しかった 甘いです。

HEARTY セラピストの従姉も、この辺のニラ農家に嫁いでいるんですよねー。

今では、ニラ蕎麦は鹿沼市の名物お蕎麦です。
こちらのお店も人気店で、お盆中でしたが次々お客様が来られていました。注文の6、7割が「ニラ蕎麦」です

ニラ蕎麦、美味し~っ
ニラ素麺は、ちょっと違うかなと思いますが、やっぱりニラはお蕎麦の方が合うと思います

こんなに、大量のお蕎麦とニラを準備するのって、どれだけ大変なんでしょー!!と思っちゃいました。だって、みんな、通常盛が「大盛」ですから

最近は、ニラ蕎麦とはまた別の、地元のお蕎麦屋さん達が「サラダ蕎麦」と言って、お蕎麦をサラダ感覚で食べるメニューを、それぞれのお店がオリジナルで考案して始めたみたいですね。
あ、でもこちらの宮入そばさんでは、サラダ蕎麦のメニューはございませんでした。
~~~~~

そば通の方から見たら、
ニラと蕎麦
折角の蕎麦の香りが台無し・・・  、と思われるかも
蕎麦の風味を重要視される方は、ネギもワサビも入れるのはですよね。
なので、「タイプが違う」事をご注意くださいね
あと、お蕎麦はプラスチックトレイに載ってきますが、そのトレイがお水ひたひただったりしますので、あしからず・・・。
天ぷらは家庭的な感じです。
~~~~~

HEARTY セラピストは、最初から、蕎麦つゆに、ワサビとねぎと青唐辛子をごっそり入れて美味しく頂きました

こちらは、やはり、鹿沼市名物の
鹿沼こんにゃく

2017miyairi3.jpg
鹿沼こんにゃくのブリっとした、硬めの歯ごたえが好きなんですが、こちらは、比較的柔らかめの食感でした。
でも、美味しかったです。どちらのこんにゃく屋さんの物なのかな?
HEARTY セラピストは、この他、野菜の天ぷら盛り合わせも追加しました。

蕎麦大臣の姉は、盛り蕎麦。姉は、地元のお蕎麦屋さん殆ど全てを制覇していまして評価が厳しいのです(笑)
従姉は、大根蕎麦 ⇒ みんな、当然「おろし蕎麦」だと思っていましたら、盛り蕎麦の上に千切り大根がのっているので、一同驚きましたそういうのも、面白いですよね。



この時は、お盆の最中で、
HEARTY セラピストも、1日だけ田舎に行きまして、親戚まわりをしてきました。

訪ねると、必ず「大量のお土産」を頂きます(笑)

ただの草むらか、と思いましたら、

ゴロンと、
2017suika1.jpg
スイカ

踏みつぶしちゃったら、大変(笑)

草むらに、ゴロンとスイカ 面白いですね

その後は、みんなで、キュウリの畑へ

キュウリ狩りー
2017kyuuri.jpg
沢山頂いても食べきれませんから、HEARTY セラピストは2本だけお土産に。戻ってから、何もつけずに1本そのままかじりました新鮮で、とっても美味しかったです。

スイカも食べきれないので、HEARTY セラピストは、カボチャを頂きました。

2017suika.jpg

従兄の手作り梅ジュース

2017umeJ.jpg
5倍に薄めて飲むそうです。

元銀行マンですよ。スゴイナ・・・。
今では職場を退職して色んな野菜を作っています。
HEARTY セラピストは、従兄(従姉)達の中では下から2番目。一番下の従弟も1歳だけ下です。なので、いとこと言っても、みんな結構上ですから伯父さん・伯母さんみたいな感じなんです。

少し前には、ビワ採りしたんですって。
HEARTY セラピストも、やりたかったー、ビワも好き💛
・・・イチジクはあるのかしら??(笑) イチジクも好き(笑)

こちらは、同日に集合した叔母手作りの
山椒の煮物?

2017sannsho.jpg
とっても、美味しいです

と、キュウリの古漬けと梅干しもまたまた頂きましたー。
でも、今年は、天候の具合で、梅干しが良く出来なかったと言っていましたね。

那須のコピスガーデンで癒された後は、
ベーグル屋さんに向かいました。

 ベーグルクーボー 

2017ku-bo-.jpg
こちらのお店は、まるで、童話に出てくるおうちの様な雰囲気があります

アプローチには、ブルーベリーやブラックベリー?が実っていましたよ
2017ku-bo-2.jpg 2017ku-bo-1.jpg

こちらのベーグルは、特徴があります。
2017ku-bo-3.jpg


2017ku-bo-6.jpg

『まん丸』では無くて、『楕円形』なんですね、こういう形は初めて見ました。しかも、中の隙間が大きい。
触ってみて(柔らかい)と思いました。

201ku-bo-b2.jpg2017ku-bo-b.jpg
こちらはプレーン(¥110-税込)
断面を見ても分かるように「ギュッ」と詰まってはいないので押してみると柔らかいのですが、もっちもちなんです 弾力があります。 栃木県産の小麦粉・キビ砂糖・赤穂の塩使用、との事で、やはり材料にこだわっています。お値段も¥110~170-と納得価格。
美味しかったです
ドライブルーベリーのベーグルと、全粒粉&オレンジピールのべーグルを購入しました。


2017ku-bo-5 (2) スコーンもありました。¥200-以下です。

イートインも 2017ku-bo-5.jpg

小さなお店ですが、次々お客様が来られて人気店ですね。

2017ku-bo-4.jpg


ランチは、お餅やおこわが頂けるお店へ。

茶屋 卯三郎

2017usaburou.jpg
ヤマユリの香りが漂うアプローチ。奥には、茶室の造りにある『屈まないと入れない小さな玄関』が見えます。
この入り口をくぐると、土間や囲炉裏などとっても広い空間。


お餅・おこわ、大好き
でも、このお店も、お餅にあまり興味のない姉からのお誘い。
(お餅なんて珍しいな・・・。)と思ったら、糖質制限中で、お米に飢えていたらしいです・・・。
こんなお店があったなんて、ベーグル・クーボーもそうですが、知らなかった

お餅っ

暑い夏は、きっと空いているかも・・・♡と思っていましたが、
なんと、
既に満席
そうですよね、お餅とおこわのお店ってあまり無いですもの。
でも、チョットだけ待ってすぐに着席出来ました。しかも、外の景色が見える窓際のとっても良い席

メニューはいつもは撮影しませんケド、
あまりにも美味しそうなお餅のメニューが並んでいるので、パチリ
2017うさぶろう5 2017うさぶろう6
*クリックしますと大きく見やすくなります。HPでもメニューが確認出来ます。

お餅を色んな食べ方で頂ける「餅ざんまい」もいいなと思ったのですが、東北の平泉中尊寺金色堂の近くで、こんな風に餅ざんまいで頂いた事があるので、

あんぽんたん膳に

2017うさぶろう3
           
おこわに、更に あんころ餅3個も付きます 2017うさぶろう1
ウレシイッ

おこわは、ひえなのか、きびなのか、あわなのか、・・・ひえかな が、入っていまして、硬めな出来上がり。でも、硬めなの、好きです。

あんころ餅おいし~っ丁度良い甘さで、柔らか、つきたて~

姉は「おぼこ膳」で、お餅が、きな粉餅とあんころ餅各1個づつのセット。 HEARTY セラピスト的には、絶対に足りない


お土産コーナーもあります。2017usaburouまん

親戚の家に遊びに来た様です 2017うさぶろう22017うさぶろう7


次回はけんちん雑煮もいいなー


さて、姉が「ウニコバーガーを買って来てくれ」と頼まれたそうで、お店に行ってみましたが、お土産は50分待ちとの事。
ウニコバーガーのお店も「古民家風」 2017uniko.jpg
ハンバーガーカフェ・ウニコ

それじゃあ、義兄の好きなチーズ・サラミ系にしようか、となったのですが、
定番の「南ヶ丘牧場」や、ちょっと東京方面に南下しました塩原温泉入り口の「千本松牧場」は、お土産が沢山販売されている観光牧場なんですが、栃木県民なら、何回も行っている所なので・・・。

ちょっと、違った所に行ってみたいよね、という事になり、検索してみますと、近くに「今牧場チーズ工房」があるとの事。

2017imab (2)
那須高原 今牧場

こちら、まず、牛さん達がたっくさん登場します。
牛舎の真ん中の道を奥に進むと、店舗兼事務所らしい所が見えてきます。

2017imab.jpg
姉が購入しましたのは
「朝日岳」というヤギのフレッシュチーズ
150gHP上¥820-(税込) ⇒ 実際は¥800-(税込)でした。製造直売のお店で購入するとお安いのかもしれませんが定かではありません。

「ゆきやなぎ」という牛の塩入フレッシュチーズ
150g¥770(税込) ⇒ 実際は¥650-(税込)上と同様にHP金額よりお安かったです。

兄が、「コレ、ウマい」と言ったので、少しお味見をさせてもらいました。
HEARTY セラピストは、チーズって、全然詳しく無くて、更に色んなものを頂いていないので、あまり良く分からないのですが、
それでも、
ああ、全然違うかもと思いました。

牛さんのフレッシュチーズは、「醤油につけて」とありました。ほお~、なるほど
ヤギさんのは、「はちみつやジャムをかけて」とありました。おおーこれ、蜂蜜かけたら相当美味しいかもと思いました。

HPに行ってみましたら、TVで紹介されたり、JAL国際線のファーストクラスにのったり、されたみたいですね

牛さんを撮影しようと少しだけ近づいてみましたら、
2頭の牛さんが、じーっとガン見するんです・・・。 HEARTY セラピストもおののきっ
そのうち、左側の牛さんはくるっと回転してご飯を食べ始めたのですが、右側の牛さんは微動だにせずガン見

2017imab1.jpg
*クリックして大きくしますと、ガン見具合が良く分かります・・・

ちょっと、あまり刺激しちゃいましたらその後が予測出来ないので、遠目にパチリ
写真だと分かりにくいですが、(こんなに牛って大きかったかな?)と思うくらい、とーっても体が大きい牛さん達でした。
「よそ者」と分かるのですね。

反対側の牛舎は、子供の牛さん達のおうち。
ヤギさん達も何処かにいるのでしょうね。


那須滞在はたった5hでしたが、濃くて大満足の内容でした