栃木県の鹿沼市・日光市(旧いまいち市とか・・)は、全国的にはあまり有名ではないのかもしれませんが、お蕎麦がお安くて美味しいのです。そして、ニラも鹿沼市は生産量日本一とか

その2つの名物がコラボしましたのが、

『ニラ蕎麦』

2017miyairisoba1.jpg
宮入そばのニラ蕎麦

大盛では無いのに、2人前位はある量で、なんと¥600-


大盛なので、 2017miyairisoba2.jpg 薬味も大量
ねぎとワサビと、青唐辛子。青唐辛子、懐かしい

漬物は、ぬか漬けですが、野菜が新鮮で、とっても美味しい

ニラも、大量 2017miyairisoba.jpg
ニラも、とっても新鮮 栃ナビ情報だと、地元の契約農家からニラを仕入れているとの事。
このニラ、とっても美味しかった 甘いです。

HEARTY セラピストの従姉も、この辺のニラ農家に嫁いでいるんですよねー。

今では、ニラ蕎麦は鹿沼市の名物お蕎麦です。
こちらのお店も人気店で、お盆中でしたが次々お客様が来られていました。注文の6、7割が「ニラ蕎麦」です

ニラ蕎麦、美味し~っ
ニラ素麺は、ちょっと違うかなと思いますが、やっぱりニラはお蕎麦の方が合うと思います

こんなに、大量のお蕎麦とニラを準備するのって、どれだけ大変なんでしょー!!と思っちゃいました。だって、みんな、通常盛が「大盛」ですから

最近は、ニラ蕎麦とはまた別の、地元のお蕎麦屋さん達が「サラダ蕎麦」と言って、お蕎麦をサラダ感覚で食べるメニューを、それぞれのお店がオリジナルで考案して始めたみたいですね。
あ、でもこちらの宮入そばさんでは、サラダ蕎麦のメニューはございませんでした。
~~~~~

そば通の方から見たら、
ニラと蕎麦
折角の蕎麦の香りが台無し・・・  、と思われるかも
蕎麦の風味を重要視される方は、ネギもワサビも入れるのはですよね。
なので、「タイプが違う」事をご注意くださいね
あと、お蕎麦はプラスチックトレイに載ってきますが、そのトレイがお水ひたひただったりしますので、あしからず・・・。
天ぷらは家庭的な感じです。
~~~~~

HEARTY セラピストは、最初から、蕎麦つゆに、ワサビとねぎと青唐辛子をごっそり入れて美味しく頂きました

こちらは、やはり、鹿沼市名物の
鹿沼こんにゃく

2017miyairi3.jpg
鹿沼こんにゃくのブリっとした、硬めの歯ごたえが好きなんですが、こちらは、比較的柔らかめの食感でした。
でも、美味しかったです。どちらのこんにゃく屋さんの物なのかな?
HEARTY セラピストは、この他、野菜の天ぷら盛り合わせも追加しました。

蕎麦大臣の姉は、盛り蕎麦。姉は、地元のお蕎麦屋さん殆ど全てを制覇していまして評価が厳しいのです(笑)
従姉は、大根蕎麦 ⇒ みんな、当然「おろし蕎麦」だと思っていましたら、盛り蕎麦の上に千切り大根がのっているので、一同驚きましたそういうのも、面白いですよね。



この時は、お盆の最中で、
HEARTY セラピストも、1日だけ田舎に行きまして、親戚まわりをしてきました。

訪ねると、必ず「大量のお土産」を頂きます(笑)

ただの草むらか、と思いましたら、

ゴロンと、
2017suika1.jpg
スイカ

踏みつぶしちゃったら、大変(笑)

草むらに、ゴロンとスイカ 面白いですね

その後は、みんなで、キュウリの畑へ

キュウリ狩りー
2017kyuuri.jpg
沢山頂いても食べきれませんから、HEARTY セラピストは2本だけお土産に。戻ってから、何もつけずに1本そのままかじりました新鮮で、とっても美味しかったです。

スイカも食べきれないので、HEARTY セラピストは、カボチャを頂きました。

2017suika.jpg

従兄の手作り梅ジュース

2017umeJ.jpg
5倍に薄めて飲むそうです。

元銀行マンですよ。スゴイナ・・・。
今では職場を退職して色んな野菜を作っています。
HEARTY セラピストは、従兄(従姉)達の中では下から2番目。一番下の従弟も1歳だけ下です。なので、いとこと言っても、みんな結構上ですから伯父さん・伯母さんみたいな感じなんです。

少し前には、ビワ採りしたんですって。
HEARTY セラピストも、やりたかったー、ビワも好き💛
・・・イチジクはあるのかしら??(笑) イチジクも好き(笑)

こちらは、同日に集合した叔母手作りの
山椒の煮物?

2017sannsho.jpg
とっても、美味しいです

と、キュウリの古漬けと梅干しもまたまた頂きましたー。
でも、今年は、天候の具合で、梅干しが良く出来なかったと言っていましたね。

那須のコピスガーデンで癒された後は、
ベーグル屋さんに向かいました。

 ベーグルクーボー 

2017ku-bo-.jpg
こちらのお店は、まるで、童話に出てくるおうちの様な雰囲気があります

アプローチには、ブルーベリーやブラックベリー?が実っていましたよ
2017ku-bo-2.jpg 2017ku-bo-1.jpg

こちらのベーグルは、特徴があります。
2017ku-bo-3.jpg


2017ku-bo-6.jpg

『まん丸』では無くて、『楕円形』なんですね、こういう形は初めて見ました。しかも、中の隙間が大きい。
触ってみて(柔らかい)と思いました。

201ku-bo-b2.jpg2017ku-bo-b.jpg
こちらはプレーン(¥110-税込)
断面を見ても分かるように「ギュッ」と詰まってはいないので押してみると柔らかいのですが、もっちもちなんです 弾力があります。 栃木県産の小麦粉・キビ砂糖・赤穂の塩使用、との事で、やはり材料にこだわっています。お値段も¥110~170-と納得価格。
美味しかったです
ドライブルーベリーのベーグルと、全粒粉&オレンジピールのべーグルを購入しました。


2017ku-bo-5 (2) スコーンもありました。¥200-以下です。

イートインも 2017ku-bo-5.jpg

小さなお店ですが、次々お客様が来られて人気店ですね。

2017ku-bo-4.jpg


ランチは、お餅やおこわが頂けるお店へ。

茶屋 卯三郎

2017usaburou.jpg
ヤマユリの香りが漂うアプローチ。奥には、茶室の造りにある『屈まないと入れない小さな玄関』が見えます。
この入り口をくぐると、土間や囲炉裏などとっても広い空間。


お餅・おこわ、大好き
でも、このお店も、お餅にあまり興味のない姉からのお誘い。
(お餅なんて珍しいな・・・。)と思ったら、糖質制限中で、お米に飢えていたらしいです・・・。
こんなお店があったなんて、ベーグル・クーボーもそうですが、知らなかった

お餅っ

暑い夏は、きっと空いているかも・・・♡と思っていましたが、
なんと、
既に満席
そうですよね、お餅とおこわのお店ってあまり無いですもの。
でも、チョットだけ待ってすぐに着席出来ました。しかも、外の景色が見える窓際のとっても良い席

メニューはいつもは撮影しませんケド、
あまりにも美味しそうなお餅のメニューが並んでいるので、パチリ
2017うさぶろう5 2017うさぶろう6
*クリックしますと大きく見やすくなります。HPでもメニューが確認出来ます。

お餅を色んな食べ方で頂ける「餅ざんまい」もいいなと思ったのですが、東北の平泉中尊寺金色堂の近くで、こんな風に餅ざんまいで頂いた事があるので、

あんぽんたん膳に

2017うさぶろう3
           
おこわに、更に あんころ餅3個も付きます 2017うさぶろう1
ウレシイッ

おこわは、ひえなのか、きびなのか、あわなのか、・・・ひえかな が、入っていまして、硬めな出来上がり。でも、硬めなの、好きです。

あんころ餅おいし~っ丁度良い甘さで、柔らか、つきたて~

姉は「おぼこ膳」で、お餅が、きな粉餅とあんころ餅各1個づつのセット。 HEARTY セラピスト的には、絶対に足りない


お土産コーナーもあります。2017usaburouまん

親戚の家に遊びに来た様です 2017うさぶろう22017うさぶろう7


次回はけんちん雑煮もいいなー


さて、姉が「ウニコバーガーを買って来てくれ」と頼まれたそうで、お店に行ってみましたが、お土産は50分待ちとの事。
ウニコバーガーのお店も「古民家風」 2017uniko.jpg
ハンバーガーカフェ・ウニコ

それじゃあ、義兄の好きなチーズ・サラミ系にしようか、となったのですが、
定番の「南ヶ丘牧場」や、ちょっと東京方面に南下しました塩原温泉入り口の「千本松牧場」は、お土産が沢山販売されている観光牧場なんですが、栃木県民なら、何回も行っている所なので・・・。

ちょっと、違った所に行ってみたいよね、という事になり、検索してみますと、近くに「今牧場チーズ工房」があるとの事。

2017imab (2)
那須高原 今牧場

こちら、まず、牛さん達がたっくさん登場します。
牛舎の真ん中の道を奥に進むと、店舗兼事務所らしい所が見えてきます。

2017imab.jpg
姉が購入しましたのは
「朝日岳」というヤギのフレッシュチーズ
150gHP上¥820-(税込) ⇒ 実際は¥800-(税込)でした。製造直売のお店で購入するとお安いのかもしれませんが定かではありません。

「ゆきやなぎ」という牛の塩入フレッシュチーズ
150g¥770(税込) ⇒ 実際は¥650-(税込)上と同様にHP金額よりお安かったです。

兄が、「コレ、ウマい」と言ったので、少しお味見をさせてもらいました。
HEARTY セラピストは、チーズって、全然詳しく無くて、更に色んなものを頂いていないので、あまり良く分からないのですが、
それでも、
ああ、全然違うかもと思いました。

牛さんのフレッシュチーズは、「醤油につけて」とありました。ほお~、なるほど
ヤギさんのは、「はちみつやジャムをかけて」とありました。おおーこれ、蜂蜜かけたら相当美味しいかもと思いました。

HPに行ってみましたら、TVで紹介されたり、JAL国際線のファーストクラスにのったり、されたみたいですね

牛さんを撮影しようと少しだけ近づいてみましたら、
2頭の牛さんが、じーっとガン見するんです・・・。 HEARTY セラピストもおののきっ
そのうち、左側の牛さんはくるっと回転してご飯を食べ始めたのですが、右側の牛さんは微動だにせずガン見

2017imab1.jpg
*クリックして大きくしますと、ガン見具合が良く分かります・・・

ちょっと、あまり刺激しちゃいましたらその後が予測出来ないので、遠目にパチリ
写真だと分かりにくいですが、(こんなに牛って大きかったかな?)と思うくらい、とーっても体が大きい牛さん達でした。
「よそ者」と分かるのですね。

反対側の牛舎は、子供の牛さん達のおうち。
ヤギさん達も何処かにいるのでしょうね。


那須滞在はたった5hでしたが、濃くて大満足の内容でした

HEARTY セラピストは、
ベーグルはもっちりタイプ、食パンは素朴系のもっちりタイプ、クロワッサンはふかふかでは無いサックリ系、バゲットはウ゛ィロンさんが好き
パンも人それぞれ好みが色々・・。

世の中、材料にこだわる沢山の美味しいパン屋さんがありますが、まさしく好みに一番近いベーグルのお店と出会いました。

カエルベーグルさん

kaerub4.jpg
可愛いです。

お店のオーナー様は女性の方で、何でも「カエル」がお好きとの事で、店名もそうですが、店内もカエルさんがいましたよ。

kaerub3.jpg
HEARTY セラピストは、かえるは別に・・ですが、とってもキュートなお店でした

kaerub1.jpgkaerub.jpg
上・ブルーベリー&クリームチーズ¥270-(税別)
下・全粒粉プレーン¥180-(税別)

つやつやっ見るからに美味しそうでしょ
頂いてみてビックリ

もっちり・どっしり・ちぎれない ・・・ちぎれますけど。
こういうタイプ、すっごい好きデス
とっても美味しいです

kaerub5.jpg
食パンもありました。「本日の食パン」といって日替わりみたいです。
食パンも購入してみました。
ちなみに、この時は「ふんわり食パン」で、リッチ系の食パン(写真奥)でした。

場所は、立川駅と西立川駅の間位です。
こちらでおやつを買って、昭和記念公園でのんびり~っていうのもアリですよね

HEARTY セラピストは、昭和記念公園、もう何年も足を踏み入れていませんケド(笑)

もちろんこちらのお店も材料にこだわって、北海道の小麦に、沖縄のきび糖、長崎のお塩、などだそうです。でも、とっても良心的なお値段です。

こちらのベーグル、癖になります
遠くの方へは、配送もして下さいますよ

旧今市市(いまいちし)にあります、カフェ&バー バウムさんへ行って参りました。

場所は東武日光線 下小代駅(しもこしろえき)近くの、何も無い所です。
何も無い、と言ってしまったら、そちらにお住いの方に怒られちゃいそうですが、本当に何も無いです。

東京では「駅周辺は便利」というイメージがありますが、
下小代駅は利用した事が1度も無いですが、多分無人駅。もちろん、快速もスペーシア(特急)も停まらない駅です。


ちょっと、それますが、「トリテツ」ってご存知ですか?
HEARTY セラピストは、最近知ったワードです(笑) なんでも、電車の写真撮影をされる方々をさすらしいのですが、こちらバウムのすぐ脇の線路にも「トリテツ」の方がいらっしゃいました。・・・確かに、絵になる風景・・・。
そういえば、今度8月10日から一定期間のみ、下今市駅(しもいまいちえき)~鬼怒川温泉駅間でSLが走るみたいですよ。夏休みに合わせるのですね。車掌さんの制服にもこだわるとか・・。お子さん達や鉄道ファンの方は、ワクワクですね。でも、煙とか、大丈夫なのかしら 


そんな所にOPENされたお店
それだけでも、興味がありましたが、
オーナーシェフ様は、栃木県那須にあります「二期倶楽部」にいらっしゃった方とか・・・ 二期倶楽部は泊ったことがありませんが、素敵なハイクラスリゾートホテルです。

大きくなった柏葉アジサイが迎えてくれましたbajisai.jpg
涼しそうで、素敵なお花

二期倶楽部にお泊りせずに、美味しいお料理をお安く頂けるチャンス なんてスバラシイのでしょう。

bum.jpg

お店は、お写真からして、古民家というよりは、小屋みたいなところをリノベされたイメージでした。
が、実際伺ってみて、想像よりも、とにかくお洒落でセンスがいいと感じました。そして、山小屋風なんですが、清潔感が漂って空気感は凛としたイメージ 
その雰囲気で、これは期待出来そうと感じました。

大きな手作りテーブルは予約で一杯 bdait.jpg
その隣の小さな丸テーブルも予約済みでした。

bkaunnta-.jpgカウンター席も予約が入りました。


温かいレモンのジュース bremonnj.jpg 美味しいです。

HEARTY セラピストの席から見た窓の景色bmado2.jpg

可愛いですね、那須とか軽井沢とか、高原に旅行に来た気分になります この時は、夜に伺いましたがまだ明るかったのです。
梅雨の高原も実はすごく好きなんです。しとしと降る雨の中で新緑が美しく光って綺麗なんですよねー

伺う前に電話で「お料理はフレンチ系なんですか?」と質問をしましたら、夜は、バーという事で「おつまみになり、折衷です」と言われました。アラカルトというか、オードブル系ですね。スペインで言うならタパス??
「夜はご飯ものは無いです」との事でしたが、奥様手作りのパンがありましたのでオーダーしました。

bpann.jpgステキでしょ
美味しかったです。クリームチーズに手作りイチゴジャム。

姉はナッツのタルトを注文 bnattu.jpg 
奥様の手作り
苺のソルベもついて、とーっても美味しかったです。

サラダ bsarada.jpg
普通のサラダと思って注文をしましたら、なんだか、色々入っていましたよ。マカロニもあったし、変わった葉物(⇒質問すれば良かった・・。)人参のサラダや、赤かぶ??とか、韓国のりかな??サラミとか・・。
また、ドレッシングもとっても美味しくて、
このサラダ、とにかく美味しかったです
*お写真クリックしますと大きくクリアな画像となります。

黄ズッキーニとカブのピクルス bpikurusu.jpg
美味しかったです。
ピクルス、好きだなあ~

btorute.jpg
トルティーヤの・・・。

くるくる巻きを想像していたら、ピザみたいなものが登場黄身を崩して召し上がって下さい、との事。少し辛くて、美味しかった

bpbuta.jpg
ピーマンを豚肉で巻いたもの。おみそをつけて頂きますが、このみそがとっても辛くて美味しいんです。
削ったチーズが振りかけてありました。

全てがセンス抜群で美味しかったです。

何も無い場所なのに、予約で一杯なのも納得です。
ケータリングもされてるみたいですよ。
こちら、リピ決定
メニューは黒板にチョークで書かれているのですが、全部頂いてみたいと思いました。
お酒は日本酒からワインまで、珍しい物も置いてあるみたいですよ。
3人で伺ってお酒も入って全部で¥7000-弱位でした。ランチタイムもカフェタイムもあります(*ただし、ランチは「本日のランチ」1~2品みたいですのでご注意下さいませ。)
お近くの方は是非

美食の街、神楽坂にまたまた行って参りました

去年、フレンチのラトラスさんで、とっても美味しいお料理を頂き、毎年5、6月頃には、「オマール海老の特別コース」があるという事を知りました。実は去年の段階で、今年は是非ラトラスさんのオマールエビのお料理を頂きたいと思っていたのです

去年からのお楽しみですから、気合が入っていまして(笑・笑)

普段は自分自身のお手入れは、通常のケアで終わってしまっていますが、
前夜は、セルフエステ やっぱり、自分自身はやりにくいので、して頂く方が本当は好きなんですけど。

そして、お洋服は、何にしようかな・・・
は、
アクセサリーは、
と、この過程が、また『ウキウキ』なんですよねー

こちらのラトラスさんは、ドレスコードがあります。ちょっとキレイメでお願い致します
でも、お店は緊張感が無くて温かみのある造りで好みのタイプです 

ratorasu11.jpg
平日のランチ、他に1組のみで、ガヤガヤ・ギュウギュウ満席では無い、この空き空き感も、好きなんです

ああ、やっぱり、雰囲気的にもイタリアンよりフレンチの方が好き
・・でも、神楽坂も、フレンチ率高いエリアとの事ですが、歩きますとイタリアンのお店もかなりありますね。イタリアンの方が人気なのでしょうか?パスタだったら自分で作れると思っちゃうんですよね(笑) きっと、すっごく美味しいイタリアンを食べた事が無いから、そう思うのかもしれません イタリアンは気軽だし、今度1人でイタリアンランチしてみようかしら

ratorasu0.jpg
コレ、トマトです。飴みたくなっていました。とっても美味しかったです。
バゲットの上にのっているものは、「イノシシ」のお肉。とっても美味しいです。こちらのお店は確かジビエも得意なんですよね。
HEARTY セラピストは、田舎育ちですから、マタギ料理も食べた事あります。

ratorasu9.jpg
そして、これは、ジャガイモが練り込んである、まるで、スナック菓子の様な・・・。美味しかったです。本当はスナック菓子、特にジャガイモ系の物、大好きなんですよ(笑) 1袋ペロリでしたが、よくよく見ると「植物油使用」と記載があったので一切やめました。油の種類って重要ですもんね。カールも美味しかったですが、カールファンの方は残念でしたね。カールが無くなるなんて・・・、予想外の出来事人って、失った時にその大切さがわかるものですね・・・
グラスの黒い物は「ゴマ」です。これは、食べませんとギャルソン、というか雰囲気からして支配人の方なのかな・・・、から言われました。前回、デザートの小菓子が白すりごまで作られた砂の上にのってサーブされた物を、すりごままで頂きましたから(笑)

飲み物は季節のノンアルコールの、
nonnaruJ.jpg
グレープフルーツ味、スパークリングが効いていて、お酒では無いですが、カクテルの様な❝大人なジュース❞です。

以下はメニューに沿ってサーブされます。
ratorasumn.jpg
この時期にしか味わえないカナダ産オマールエビづくしのコース。
1名¥12800-(税込み・10%サ別途)
ノンアルコールカクテルも入れて全部で1名¥15070-でした。

ratorasu7.jpg
見づらいですが、クレソンの下の緑のもの、フランスの野生のアスパラ???があります。確かそう言われた様な・・・。アスパラが細くなったみたいな感じで、意外と粘り気があるお野菜でした。普段頂けない変わったお野菜を味わえるのは、感謝です
もちろん、オマールの身がしっかり入っています。
・・・オマールエビなんて、あまり頂いた事が無いですが、
なんか、濃い
身がしっかり詰まって、お味が濃いです。
年中入るアメリカ産のエビとは違うんですってー。アメリカ産のオマールエビすら、あまり頂いた事が無いですけどね(笑)

ratorasu6.jpg
こちらは、オマールエビと茶碗蒸し。

ratorasu5.jpg ラトラスさんのスペシャリテ
ratorasusp.jpg
オマールエビのコンソメジュレとカリフラワーのウ゛ルーテ
オマールエビ・ウニ・キャウ゛ィア添え



美しいお料理
ホントーに美味しいです

このスペシャリテを初めて頂いた去年は、訳が分からないけど美味しい!!と驚きでしたが、
今回は2回目で、冷静に味わえます(笑)
この白いスープがカリフラワーのスープなのです。ホント、美味しい、カリフラワーとエビが合うなんて、どうしてわかったのかしら
もう、この後、カリフラワーとエビとウニと、全てがぐちゃぐちゃになってしまって、美味しすぎっ

ratorasuebitamago.jpg
この茶色のソースは、エビのみそのソースだったかしら、濃厚でやっぱり美味しいです。赤のとび子みたいな物は、オマールエビの卵だそうです。

ratorasuebiudura.jpg
こちらは、エビとうずらのお肉のコンビネーション。ソースはバターを使ったもの。

付け合わせは人参とごぼうなんですが、ごぼうも赤く染められています。全体に、赤と茶色です。HEARTY セラピスト的にはもっと緑色を入れて欲しかったですが、あえての、赤と茶なのでしょうね。
うずらのお肉って、やはり鶏に似ていますが、もっと柔らかくて、濃厚な感じがしました。が、ラトラスさんのHPでは、「ウズラの淡白な身が・・・」と書かれています。鶏の方が淡白だと思いましたが違うかな??(笑) ソースで濃厚と思っちゃったのかも。

ratorasu.jpg
デザートも赤系で。
この手前右の苺のソルベがとっても美味しかったです。茶色のアミアミとの相性が最高
黄色の羽根は、パイナップル、その下にバニラで煮込んだお米のリゾット。

飲み物はコーヒーにしまして、
小菓子は、食べきれなくてお持ち帰りにして下さいました。
ratorasu1.jpg
小菓子は、フィナンシェと、ちんすこうと、生キャラメル。
オレンジ色の粒粒はレンズ豆です。
この生キャラメルが美味しかったです。

小菓子が食べ切れないと言ったら、珍しいね、と言われてしまいました。
最近、先にお野菜や海藻をなるべくモリモリ頂くようにして、それから普通の食事なので、少し小食になったのかしら。

でも既にこの時も、きちんとパンを2個頂いていますが(笑)
ratorasu8.jpg
このパン、美味しかった



この後、すぐ近くの
ドルチェ・ウ゛ィーダ さんでお買い物

DV2.jpg
神楽坂上の交差点から、神楽坂駅方面を見て右側の通り沿いにあります。(HP少し分かりづらいので。)

こちらは、イタリアの輸入食材のお店で、販売されている大体の物を試食する事が出来ます。
神楽坂で、オリーブオイルが購入出来る所はないかしら、と事前にリサーチしていたんです

オリーブオイルやバルサミコ酢・パリッパリのパイみたいな物やクラッカー??かなあ、それにジュースの試食・・・

バルサミコ酢 DV.jpg
6年物から20年物、ホワイトのお酢までありましたよ。
お料理される方に。

イタリアンコーヒーや、オリーブの瓶詰、パスタ数種類、パスタソース、ワインももちろんあります。よく分からないのですが、ハワイのコナより、イタリアンの方が好みかな・・と感じています。
トリフ塩もありました。

パスタも美味しそうな感じで欲しかったのですが、重くなるので、オリーブオイルだけを購入しました。オイルはまだ、空けてませんので、使い始めましたら、ご紹介しますね 次回は、パスタとソースが欲しいナ パスタ、紙っぽい袋に入っていて、美味しそうな感じがしていました。

神楽坂の昔からの和菓子屋さんにも行ってみたかったのですが、すっかり忘れちゃいました

名物石畳を散策しながら、
飯田橋方面に下りていきまして、

カフェは何処にしましょうか、という事になり、
石畳にテラス席のあるカフェがあったら良かったのですが、見当たらず。テラス席のあるイタリアンのお店は見かけるのですが、お昼休みでOPENしていないんですね。
あとは、隠れ家的な韓国料理のお店「松の実」さんや、料亭っぽい感じのお店や、割烹など・・。
カフェが無い・・。
人気の神楽坂茶寮さんは、満席の雰囲気でしたし、坂の上の方なんですよね。今から坂を上がるのも、何ですし・・。

あ、ちなみに、「饅頭カフェ」チラ見しましたが、お店全体をツタが覆っていて、古民家を通り越して、廃墟っぽい感じでした

早稲田通り(神楽坂通り)沿いには、もちろんカフェ、アリマス。が、ちょっと如何にも神楽坂っぽいお洒落な所に行きたかったのです。ポールさんもフレンチスタイルでいいかなあと思いましたが、

アグネスホテル&アパートメンツ東京が近くにあることを思い出し、行ってみました。


agunesu3.jpg

敷地内にケーキ屋さんが出来ていまして、そちらのカフェ利用だったらいいかしらと思って訪問。

agunesu5.jpg
ル・コワンウ゛ェール
お店はフランス風でとっても可愛らしい造りです。
お若い女性のパティシエさんがいらっしゃいました。

満腹で、お茶だけのはずが、ショーケースを見ましたら、やっぱり、折角のパティスリーですから、頂きたいっ・・人って美味しそうなものを見ると、物凄い勢いで消化して、「別腹」のスペースが作られるって読んだ記憶があります。。怖いですね~
agunesu1.jpg agunesu2.jpg

マシュマロ(英)=ギモーブ(仏)¥86-(税別)と言っていましたよ。お味は、いつも1袋¥100-のマシュマロしか頂いた事が無いせいか、良く分かりませんでした(笑)。何となく、マシュマロ好きなんです。それと、マンゴーのムースみたいな・・・¥444-(税別)を注文。飲み物はシトラス系の・・・¥463-(税別)と、ブレンド¥286-(税別)も注文しちゃいました。
ジュースの色がピンク色可愛い。
後から気が付きますが、コーヒーお安いですね。ディスポの容器だからかしら?というか、全体的にお安い。
あ、飲み物、ダブルです(笑) だって、ケーキにはコーヒーだし、喉が渇けば冷たい物ですよね(笑) 

器が好きなので、ホテルだし、ディスポはちょっと残念ですが、お安い。
それに、普通に美味しかったですよ。

テラス席で、風が吹いてきて、人も少なくて、落ち着きます。

agunesu.jpg agunesu4.jpg
右の写真、奥の赤&緑の屋根が、テラス席です。
紫外線が当たらないのはいいですね。
ただ、何ていうのか、陽気なさわやかなというよりは、やはり日陰のスペースなので、

なんとー
蚊に4カ所位刺されちゃいました
最近、暑いから・・・

こちらに限らず、緑豊かなテラス席ご利用の際は、是非是非、虫よけをお持ち下さいませ。
フローラルのフレグランスじゃなくて、ラベンダーの精油にすれば良かった(*虫よけに一番効く精油はシトロネラやレモンユーカリですが、ラベンダー精油は少量なら直接お肌につけられますし、服の内側のシミになっても目立たない所につけちゃってもいいですよね。)

刺されてからは、慌てて、すぐ近くのカナルカフェへ移動。


まさか、蚊はいないでしょうね?と警戒しながらもデッキサイドへ(笑)
もう夕暮れ時で、水辺のデッキサイドでは、BBQの準備がされていましたよ

いいですね~

ステキッ

都会の中で、優しい灯りが灯る水辺で、風に吹かれながらのBBQ
やっぱり、カナルカフェは好き いつもデッキサイド利用なので、ディスポの容器のコーヒーなんですが、お味よりもこちらのお店の雰囲気が好きです

なんか、ベネチアっぽいと思ったら、イタリアンのカフェだし、あ、だから『カナルカフェ』なのね?とやっと今頃つながりました(笑)(・・・イタリアのベニスの大きな運河がカナル運河とか・・・。)
やっぱり、神楽坂ってイタリアンのお店も多いですよね。

HEARTY セラピストも今年秋には是非地元の田舎でBBQやりたいっと思っております

この後は1人で神楽坂のプライベートサロンさんで60分のトリートメント
こういうひと時って、やっぱり大切だなあーと思います



神楽坂2015 神楽坂
神楽坂2016 神楽坂①
神楽坂2016 神楽坂②
神楽坂2016 神楽坂 酉玉(焼き鳥)
神楽坂2016 アトリエコータ(デザート)
神楽坂2016 松屋本店&神楽坂菓寮(お菓子)

*今現在も、2年前に書きました吉祥寺の記事に拍手を頂いています様で、HEARTY ブログにお越し下さっています皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます