~田舎へのお土産にしている物をご紹介致します~

この辺(福生・ふっさ)の物でお気に入りは
多摩銘菓・紀の国屋の『相国最中(しょうこくもなか)』です。
soukokumonaka.jpg
栗餡もありますが、求肥が入った餡子の物が好きです。1個¥160-
和菓子 紀の国屋
この半分の大きさの物も出ているみたいですが、あまり最中が得意でない方は半分の物で十分と言われますよね。
HEARTY セラピストは、特別な最中好きではありませんが、こちらの紀の国屋さんの物でしたら美味しいので大きい方がいいです

東京のお土産としては、向島になってしまいますが、以前もご紹介しました
向じま 志゛満ん草餅(じまんくさもち)の『草餅(餡なし・餡入り)』
2017jimann.jpg ⇒餡無し 7個入り ¥1180-(税込)
2017jimann2.jpg ⇒餡入り 7個 ¥1180-(税込)
販売店舗⇒ 志゛満ん草餅
ヨモギの香りがとっても良くてすっごく美味しいです。
浅草(、というか向島)のお土産になってしまうのですが、美味しくて大好きです。
ただ、賞味期限が製造日当日1日のみなので、なかなかハードルが高いんですよね。
販売店舗も都内を中心にデパートなどで1回/W位で販売されるので、都内に行く時は食べたいのでチェックするのですが、なかなかタイミングが合いません・・。

今年の夏は
向島『言問団子』(ことといだんご)も購入してみました。
松屋浅草の1F、志゛満ん草餅さんのすぐ隣で販売されています。
言問団子

2017kototoi.jpg
6個入り¥1260-(税込)も3箱くらい購入してみました。

浅草のデパートで忙しくまとめて購入しましたのでよく見ていませんでしたが、言問団子はちょっとお高いのですね(笑)
1個の大きさは普通のお団子がちょっと大きくなった位です。
HEARTY セラピストも初めて今年の夏にお味見をしました。上品なお味です。

草餅の方が人気があったかな
特に餡無しの、白蜜ときな粉で頂く方が美味しいと

姉のリクエストで
神戸のお店の物ですが東京のデパートに沢山店舗があります本高砂屋『高砂 金銅鑼』
もお土産にする率高しです。

honntakasagoya2.jpg
honntakasagoya1.jpghonntakasagoya.jpg
本高砂屋・金銅鑼
金銅鑼1個¥162-

あと、お勧めは
こちらも本店は神奈川県の川崎で東京では無いのですが、立川エキュートに支店があります
イルフェジュール『蒸しショコラ』&『オランジーナ』
イルフェ
こちらは蒸しショコラ1個¥168- オランジーナは1個¥179-
イルフェジュール

イルフェジュールの生ケーキは「イルフェジュール」が好きです
ちなみに、姉は蒸しショコラが好きで、HEARTYセラピストは、蒸しショコラも好きですがオランジーナの方が好きです
イルフェジュールもよく利用させて頂いています。

bichigohausu1.jpg
栃木の苺
美味しそうでしょ



栃木県は苺王国

栃木県のどちらの市が、一番収穫量が多いのでしょうね?
鹿沼(かぬま)市長さんが「鹿沼市はイチゴ市」と宣言されたそうで、それを聞いた真岡(もおか)市長さんが、何か言われたそうで、またまた、鹿沼市長さんが、先に言った者勝ちみたいな事を言われたそうで・・・(笑)

地元で販売される苺は、少し前は全て「女峰(にょほう)」という品種だったのです。今は、殆ど「とちおとめ」が並びます。女峰は見なくなりました。福田屋さんという栃木県のデパートなどの大きな所では、とちおとめ以外は、福岡県の苺「あまおう」も置いてあったりします。

でも、東京は全国から色んな種類の苺がスーパーに並びますから、HEARTY セラピストは東京に来て初めて、ああ、こんなに苺って種類があったのね、と思ったものです。

最近、栃木では主力品種のとちおとめ以外に、「スカイベリー」という品種も出てきました。贈答用の高級品で、とちおとめよりも大きな円錐形、福岡のあまおうをライバル視して、作られた物だそうです。
HEARTY セラピストは、スカイベリー、頂いた事がありませんでした。

そこで

今回、苺摘みに行って参りました~4、5月はどんどん苺が熟していきますから、入園料もお安くなりますよ 

栃木の苺摘み園は、殆どが「とちおとめ」です。

ですが、色んな種類の品種を楽しめる「ベリーズファン」さんを見つけたのです。
「とちおとめ」はもちろん、「スカイベリー」「とち姫」「女峰」「おいCベリー」「紅ほっぺ」「おおきみ」「やよい姫」
これだけの品種の食べ比べが出来る苺摘み園です。珍しいですよね。

しかも、
bichigohausu.jpg
この様に、スタンド式なので、立ったままで、摘み取りが可能な栽培法 昔は小学校時代に「苺摘み」という行事がありまして、丸1日苺農家さんのハウスで苺摘みを致しました。お弁当持参で、行きましたよ。もちろん、1日食べ放題ですが、苺を摘みまくります。沢山摘み取られた苺はジャム用に加工されたと思います。地面に張り付いて苺摘みをするのが当たり前だったのですが、今は、摘み取りも楽になりましたねもちろん、まだ、スタンド式ではない所もあると思いますが・・。

ヘタまで、赤くなっていますbichigo2.jpg

ただ、何処から何処がスカイベリーなのか??、品種の境目が、とっても分かりにくかったです。

好みは人それぞれですので、栃木県の方でもスカイベリーしか食べない、という方もいます。
HEARTY セラピストはこの日、初めて頂いた品種も多かったですが、やっぱり、ダントツで美味しいと思いましたのは

とちおとめ

甘さと酸味のバランスが最高です やっぱり、とちおとめは美味しいな~

次が、
「スカイベリー」かな・・

次は、う~ん、
「やよい姫」

この事を、いちご園の方に報告をしました(笑)ら、スカイベリーとやよい姫ってお味が似ていると言われていました。やよい姫って、群馬県の主力になりつつある品種だそうです。

次は、
「紅ほっぺ」かな・・・。
この品種は酸味が無くて甘いですね。

次は・・・、
「女峰」
とちおとめの以前の栃木の主力苺で、とちおとめより酸味がありますから、甘いお菓子、ケーキに合うんですよね。今も、女峰だけ作られている農家さんもあります。多分、ケーキ屋さんに卸されているのかも・・。

次は、
「おいCベリー」

次に
「とち姫」
とち姫って、皮が柔らかいので傷みやすく、一般には流通しないそうです。期待していましたが、そうでも無かったです。

最後は
「おおきみ」
これは、形は苺なんですが、お味が、キウイ
いちご園の方は「りんごっぽい味」と言われていました。
イチゴであって、イチゴでない

食べ比べがしたい方はいいですよね。(注)品種の境目が分かりずらいです。
各品種の写真も撮ろうかしら、とは思いましたが、大きさも伝えにくいですし、何が何だか分からないので止めました(笑)

一度にこれだけの品種の食べ比べが出来たのは、楽しかったです。ベリーズファンさん、ありがとうございました。
でもこれからは、とちおとめだけでいいかしら(笑)
beri-zufann.jpg ベリーズファン
1人30分品種を問わず食べ放題¥1500-
これだけの種類が食べ放題でこのお値段はお安いと思います。

こちらの
周りは、何もなく果てしなく田園が広がっています。観光するところは特に無いですが、道の駅「にしかた」が少し近いでしょうか・・。栃木県の道の駅に行かれる機会がありましたら、苺のジェラートを食べてみて下さい

のんびり~とした田園風景って、好きです
春の田んぼの土手も、こんな小さな可愛らしいお花が咲いています

btannpopo.jpg btukushi.jpg



とちおとめだけの苺摘み園なら、4、5月でしたらもっとお安いです。¥1000-位ですよ。観光色の強い所は、もう少しお高めですね。



これからは、美しい新緑の季節  ハイキングに行って草の香り、森の香りの中で深呼吸したいですね

つかの間の、ワンニャン シリーズです。

美しい新緑の季節を迎えていますが、
こちらの記事はちょっと前のお話、・・冬の頃・・になります。
姉に「ドックランがあるカフェ」と聞き、訪問致しました。

とても分かりにくい場所にありまして、・・・ドックランは、田舎にしてはちょっと狭いかも・・。福生のトリミングのお店の方が広いかも?なんて、思いながらカフェのドアを開けると、ドーッと2、3匹の馬  あ、犬だ とっても、大きな、そして珍しい犬種のワンちゃん達がお出迎えで、とってもビックリ致しました

ドックランがあるカフェ、というか、犬カフェ

珍しい大型犬がいます。

スタンダードプードルのエースちゃん
spu-doru.jpg
プードルって、こんなに大きかったんですね。最近は小さい犬種が流行りですから、トイプードルの大きさに慣れちゃってますよね。

ラフコリーのマールちゃん
kori-.jpg
コリーも大きくてまじかで見るのは初めてです。

ラブラドール・レトリバーのイッシュちゃん
raburado.jpg
大きいワンちゃんでは、この犬種が比較的よく出会いますよね。

アフガンハウンドのローラちゃん
afugann.jpg
大きいです。なんか、なんだろ、人間の誰かに似ている・・。お爺ちゃんぽいけれど、女の子ですよ。

トイプのリヤンちゃん
toipu.jpg
この子は小さいです。何とも言えない表情(笑) つまらないのかな?何かしてほしいのかな?

君は誰
ashiwann.jpg
この子は、HEARTY セラピストの椅子の下に潜っているのですよ(笑)

こちらの犬種は?柴っぽいけど、ミックス?分かりません。
shibappoi.jpg
この子も大きかったです。聡明そうなお顔。

この他、「ボルゾイ」というとっても珍しいアリクイみたいなお顔をした大型犬もいました。⇒ いぬかふぇ まいら HPのトップページにお写真載っています。

何処かの施設?に行って、セラピーのお仕事をして帰ってきたというワンちゃん達。人間のセラピーの係になる位ですから、とってもお利口さん達です

こちらでは、トリミングも、ワンちゃんのしつけなどの基本訓練も、して下さるそうですよ。
ワンちゃん同伴の金額などは、HP ⇒ いぬかふぇ まいら を御覧下さい。ちなみに、ワンちゃん無しは、大人1人¥500-の寄付とそれ以外にワンオーダーが必要になります。

確かこの時は15時位の、時間が無くて1h位の訪問でしたが、HEARTY セラピストは、カレーを頂きました(笑)
ckare.jpg
タップリ野菜のエスニックチキンカレー ¥900-
ちょっと温度が低かったですが、オシャレな感じで美味しかったです。
それと、¥450- コーヒーが美味しかったです

jenobe.jpg
ベーコンとポテトのジェノベーゼ ¥800-
1口だけお味見しましたが、美味しかったです。

事情で、ペットが飼えない方にもいいですよね。お近くの方は是非

someiyoshino.jpg
多摩川土手の桜です

土日、お天気がやはり悪くて皆様、残念でしたね。
これは先週平日夕方、多摩川の土手にチョコっと繰り出した時のものです。その時はお天気が良かったので、平日でも沢山の方がお散歩をされていましたよ。

i Phone で撮影してPCに取り込んでFC2ブログに上げると、写りが悪いんですよね 携帯上で写真を見る分には綺麗なんですが、何故、FC2ブログに上げると綺麗でなくなるのか、PC屋さんの難しい話は、「ふ~ん・・・??」と理解出来ませんでした(笑) PCのプログラムとか修理とかが得意な方って、本当にスゴイナーと尊敬します。

なので、桜の写真、上記加工しています・・・ 他の、多摩川の桜並木の写真も、イマイチで、この1枚が精一杯な感じでした・・・。
お出かけの時は化粧品も一切持たない位ですので、コンデジとかも持ち歩きたくない派ナノデス・・・


ところで、多摩川は、にゃんちゃん達がいるので、出会えるかな??と思っていましたら、
なんと~座ったベンチに来てくれたのです
tamanyann1.jpg
この子、確認していませんが絶対男の子ですね。体もですが、お顔もとっても大きいです

tamanyann2.jpg
可愛い~

tamaneann.jpg
どーん

Wt8㎏以上は絶対にありますね。
昔飼っていました、女の子の猫 「ミーちゃん」、8㎏ありましたので分かります(笑)

出来れば抱っこしたいくらいでしたが、触ろうとした途端に逃げ出されると悲しいので、我慢しました。

tamagawad.jpg
桜の花ことば
『精神美』

心の美しさ・汚れていない心 という事だそうです。

桜の季節はあっという間ですが、本当に美しいですよね。

多摩川の土手の桜は、丁度この週末が見頃と思われますが、お天気はどうでしょうか。今年は、開花が遅くて福生市の桜まつりの時期とずれてしまいましたね。