つかの間の、ワンニャン シリーズです。

美しい新緑の季節を迎えていますが、
こちらの記事はちょっと前のお話、・・冬の頃・・になります。
姉に「ドックランがあるカフェ」と聞き、訪問致しました。

とても分かりにくい場所にありまして、・・・ドックランは、田舎にしてはちょっと狭いかも・・。福生のトリミングのお店の方が広いかも?なんて、思いながらカフェのドアを開けると、ドーッと2、3匹の馬  あ、犬だ とっても、大きな、そして珍しい犬種のワンちゃん達がお出迎えで、とってもビックリ致しました

ドックランがあるカフェ、というか、犬カフェ

珍しい大型犬がいます。

スタンダードプードルのエースちゃん
spu-doru.jpg
プードルって、こんなに大きかったんですね。最近は小さい犬種が流行りですから、トイプードルの大きさに慣れちゃってますよね。

ラフコリーのマールちゃん
kori-.jpg
コリーも大きくてまじかで見るのは初めてです。

ラブラドール・レトリバーのイッシュちゃん
raburado.jpg
大きいワンちゃんでは、この犬種が比較的よく出会いますよね。

アフガンハウンドのローラちゃん
afugann.jpg
大きいです。なんか、なんだろ、人間の誰かに似ている・・。お爺ちゃんぽいけれど、女の子ですよ。

トイプのリヤンちゃん
toipu.jpg
この子は小さいです。何とも言えない表情(笑) つまらないのかな?何かしてほしいのかな?

君は誰
ashiwann.jpg
この子は、HEARTY セラピストの椅子の下に潜っているのですよ(笑)

こちらの犬種は?柴っぽいけど、ミックス?分かりません。
shibappoi.jpg
この子も大きかったです。聡明そうなお顔。

この他、「ボルゾイ」というとっても珍しいアリクイみたいなお顔をした大型犬もいました。⇒ いぬかふぇ まいら HPのトップページにお写真載っています。

何処かの施設?に行って、セラピーのお仕事をして帰ってきたというワンちゃん達。人間のセラピーの係になる位ですから、とってもお利口さん達です

こちらでは、トリミングも、ワンちゃんのしつけなどの基本訓練も、して下さるそうですよ。
ワンちゃん同伴の金額などは、HP ⇒ いぬかふぇ まいら を御覧下さい。ちなみに、ワンちゃん無しは、大人1人¥500-の寄付とそれ以外にワンオーダーが必要になります。

確かこの時は15時位の、時間が無くて1h位の訪問でしたが、HEARTY セラピストは、カレーを頂きました(笑)
ckare.jpg
タップリ野菜のエスニックチキンカレー ¥900-
ちょっと温度が低かったですが、オシャレな感じで美味しかったです。
それと、¥450- コーヒーが美味しかったです

jenobe.jpg
ベーコンとポテトのジェノベーゼ ¥800-
1口だけお味見しましたが、美味しかったです。

事情で、ペットが飼えない方にもいいですよね。お近くの方は是非

someiyoshino.jpg
多摩川土手の桜です

土日、お天気がやはり悪くて皆様、残念でしたね。
これは先週平日夕方、多摩川の土手にチョコっと繰り出した時のものです。その時はお天気が良かったので、平日でも沢山の方がお散歩をされていましたよ。

i Phone で撮影してPCに取り込んでFC2ブログに上げると、写りが悪いんですよね 携帯上で写真を見る分には綺麗なんですが、何故、FC2ブログに上げると綺麗でなくなるのか、PC屋さんの難しい話は、「ふ~ん・・・??」と理解出来ませんでした(笑) PCのプログラムとか修理とかが得意な方って、本当にスゴイナーと尊敬します。

なので、桜の写真、上記加工しています・・・ 他の、多摩川の桜並木の写真も、イマイチで、この1枚が精一杯な感じでした・・・。
お出かけの時は化粧品も一切持たない位ですので、コンデジとかも持ち歩きたくない派ナノデス・・・


ところで、多摩川は、にゃんちゃん達がいるので、出会えるかな??と思っていましたら、
なんと~座ったベンチに来てくれたのです
tamanyann1.jpg
この子、確認していませんが絶対男の子ですね。体もですが、お顔もとっても大きいです

tamanyann2.jpg
可愛い~

tamaneann.jpg
どーん

Wt8㎏以上は絶対にありますね。
昔飼っていました、女の子の猫 「ミーちゃん」、8㎏ありましたので分かります(笑)

出来れば抱っこしたいくらいでしたが、触ろうとした途端に逃げ出されると悲しいので、我慢しました。

tamagawad.jpg
桜の花ことば
『精神美』

心の美しさ・汚れていない心 という事だそうです。

桜の季節はあっという間ですが、本当に美しいですよね。

多摩川の土手の桜は、丁度この週末が見頃と思われますが、お天気はどうでしょうか。今年は、開花が遅くて福生市の桜まつりの時期とずれてしまいましたね。

HEARTY セラピストは、本当は、お料理好きなんですよ

kouchanomafinn.jpg
・・・紅茶と生クリームのマフィンを作ってみたのですが、美味しくないんです・・・。
このレシピも、「恐ろしいほど簡単に」作れましたが、焼き縮みが凄いの、見てわかりますか

やはり、マフィンはダメかしら・・・
色んなレシピで作ってみたのですが、全てヒットせず、そもそも美味しいマフィンって、買った事(食べた事)が無かったかもと思い、美味しそうと思った吉祥寺の「ムスイ」さんに行ってみたいナと思いましたが、なんと、閉店されたそうで、移転先も不明との事。
地元で人気のベイクショップで、マフィンを購入してみたのですが、(?)という感じだったのです・・・

★もしかしたら、マフィンにカップケーキやパウンドケーキの美味しさを求めちゃっているのかしらと思いました(笑)パウンドケーキは結構、好きなんですけどね。

マフィンて、実際作ってみて、怖いくらい簡単な作り方なんですよ(笑)毎回、「これで、いいのっ」と思うくらい。でもそれが、マフィンなのかも
PCから検索したレシピがヒットせず、本屋さんでマフィン専門の作り方の本を購入してきたのですけどね・・・なので、12月のお菓子はマフィンは登場しません

それで、今回はマフィンに生クリームを使用しましたので、あらかじめクリームが「余る」事が分かっていましたから、クリームシチューもかなり久しぶりに作ってみました

shichyuu.jpg
ちょっと、器の色の関係で、色味が悪いですね(笑)

学生時代、友達から作り方を教えてもらって以来、ずっとこの作り方です。
適当に教えてもらったので、分量もいつも適当なのです(笑)
でも、カレーと違ってとっても簡単ですカレーはスパイスを揃えるのが大変ですよね。美味しく出来ればいいのですが、HEARTY セラピストはカレーはもう諦めています(笑)

シチューの場合は市販のルウは、もうずっと使っていません。市販のルウで作られたものをたまたま口にすると、「塩分濃いナ!!」と感じます。

≪材料≫

鶏もも肉
ジャガイモ
ニンジン
玉ねぎ
スープ(コンソメスープの素+水)
ベーコン
小麦粉
バター
牛乳
*あれば、生クリーム・白ワイン・ローリエ

①玉ねぎを薄くスライスしたものと細かくカットしたベーコンをよ~~く炒めて、スープを加える。
ベーコンを入れると簡単に美味しくなります。

②鶏肉は大きめにカットし塩・コショウ・小麦粉を振って、表面がこんがりするまでフライパンで焼いて、①に投入しローリエも加える。よく煮込むと大きくカットしてもホロホロに柔らかくなって美味しい

③その他の野菜を②で使ったフライパンで炒めて①に投入。アクも取ります。

④ホワイトソース
綺麗なフライパンにバターを溶かし、小麦粉を焦げないように弱火でよく炒めます。
ここで炒め時間が足りないとお味が粉っぽくなってしまいます
このフライパンを火から下ろし濡れた台布巾の上に置いて、冷たい牛乳を一気に加えます。
泡だて器で混ぜながら、火にかけて、とろみがつくまでよく混ぜ続けます。
ちょっとづつ牛乳を加える作り方もありますが、一気に加えた方が断然ラクチン
白ワインや生クリームを混ぜても美味しいと思います。

⑤ホワイトソースを①に混ぜて煮込んで味を調えれば完成
濃度を濃い目に作って具材を小さくしてマカロニを入れてオーブンで焼けば、グラタンですね

シチューはいつもの美味しさでした

そして、
また別の日に、
最近ずっと「お赤飯」を食べたかったのですが、人生で2回目のお赤飯炊いてみました

田舎は農産物直売所があちこちにあるのですが、お赤飯や助六寿司・あんころ餅や、五目おこわなど、農家の方々の手作りの美味しいお惣菜が販売されているのって、皆様、ご存知でしょうか 地元に行った時に、その農産物直売所でパック売りのお赤飯を購入した時に、(もっと食べたい・・・)と思っていたのだと思います(笑・笑) 農家の方々が作るお惣菜ってホント美味しいんですよね 焼きそばとか・・。

赤飯、赤飯
sekihann.jpg
これで、使っていなかった「蒸し器」も報われます・・・(笑) 神楽坂五十番の中華まんで最近?使用しましたが・・・(笑)

今回、美味しく出来ました~ ウレシイッ
初めて作ったのは、もう10年以上前
硬かったんですよね~、それで、作らなくなっていたのだと思います(笑)sekihann2.jpg

小豆とササゲって何が違うのでしょうか??良く分かりませんが、小豆の方がお安かったので、小豆を使いました。そして、丸美屋の「ゴマ塩ふりかけ」かな~~~り久しぶりに購入してみました。

田舎は、お盆は8月です。
お盆には本家に伺いました。
そして、いつもですが、沢山のお土産を頂いてしまいます

なんと、この梅干しは、従兄の手作りデス

umehoshi.jpg
従兄、何歳でしょ??
多分、55歳位??・・・。
上手で、驚きですタッパーに几帳面に梅干しが並べられています

手作りの梅干しって、美味しいんですよね。市販されている梅干しは、意外とお高いし、添加物も入っていたりして、お味が全然違うんですよー

叔母も梅干しを上手に作るので、毎年頂いちゃっています
姉はたまに姉の夫の仕事を手伝いますが、基本、専業主婦なので、「この味を作れるように、習いに行って!!」とお願いをしましたら、イヤ~な顔をしていました(笑) お料理、あまり好きでは無いんですよね(笑)

続きまして、
こちらは、キュウリの古漬け。こちらも従兄の作品⇒梅干しを作った従兄の兄です。

古漬け
何歳でしょ??
定年退職しているので、60歳は超えているハズ・・・。
上手で、ビックリ

塩出しをしてから、カットして、ショウガとかミョウガとかと合わせても美味しいんですよね

・・・凄いなあ~

いとこは、お兄さん・お姉さんが殆どで、HEARTY セラピストより年下のいとこは、たった1人なんですよね。小さい頃は皆、親に連れられて本家に大集合していましたから、よく遊んで頂きました

ちなみに、HEARTY セラピストは、梅干しも古漬けも作ったことがありません(笑)

さて、お話は変わりますが、こちらは、HEARTY セラピストが少し前に気が向いてパパッと作った酢の物です。

sunomonofu.jpg
夏は、酸味の効いた物が頂きたくなりませんか??
タコもエビも入っていない地味~な酢の物ですが、
東京の方に「珍しいね」と言われましたのが、「麩」が入っている点です。

地元では、酢の物に「麩」を入れる事が多かったのです。水にふやかして、軽く絞ってからキュウリやワカメ・三杯酢と合わせます。
良かったら、お試し下さいませ