伊豆下田
一日目は、こちら
二日目は、良い天気になりました。

久里浜朝
「浜辺の宿 濤亭」さんのお部屋から眺めた海・久里浜です。

海面上の、モヤッとしている霧みたいなもの、お分かりになりますか?海水の温度と、気温の差が激しいと、このような現象になるのだと、仲居さんが教えて下さいました。
この日は、「良いお天気になりましたが、気温が低い」と旅館の別の係り?のお父さんも言われていましたが、それでもやっぱり、伊豆南端ですし、暖かく感じました~ 東京はもっと寒いし、栃木県は更に寒いですし・・それに朝から温泉に入りましたし 「寒い」と思わなかったです 冬の伊豆、人も少なくていいかも

最高の朝
気持いい~っ
とうてい朝日
濤亭さんの朝食は  こちらの記事

濤亭さんに、お土産として、下田の雑賀屋さんの飴玉を頂いてチェックアウト致しました。
一人で温泉旅館に宿泊したのは、初めてでしたが、一人だったせいか、こんなに旅館の方々とお話をしたのも初めてでした。すごくアットホーム また、伺いたいな お世話になりました

今回の旅行で、絶対に行こう と思っていましたのは、「和歌の浦遊歩道」です
ミシュランガイドに掲載された、観光スポットなんですって 遊歩道も、ミシュランガイドに掲載されるのですね・・・!

和歌の浦遊歩道
和歌の浦遊歩道は、下田公園(下田城址)のお山の外側をぐるっと囲むようにある、海沿いのとても歩きやすい道です。
東急ホテルの少し手前には、本当に美しい小さな浜辺 「鍋田浜 (なべたはま)」 があって、そこから出発しました

キレイ~
・・・天国みたい ・・・秘密の入江って感じ(秘密じゃないですけど。)

鍋田浜4
とても小さな浜辺です。浜の長さは130mで、水質はAAランク。
入江ですから、波が殆んどありません。
エメラルド・グリーンの海

鍋田浜2鍋田浜
泳げないHEARTY セラピストも、ここなら安心して、足だけ水につかれそう・・(笑・今となっては死んでも水着にはなれませんが)

和歌の浦遊歩道1
殆んど、というか、全部平坦な道 なんて、美しく、そして歩きやすい道でしょう

海の水いず
見て下さい!!!この綺麗な海の水
・・・なんか、貝とか海老とか、いそうな感じ

和歌の浦5
きれい

和歌の浦岩アロエべらいず
途中、水が滴り落ちてる大きな岩盤とか、温暖な気候のもとで見事に育ったアロエベラが登場します。

下田実1下田実2
可愛い~この実、なんですか?
ご存知の方、教えて下さい。

吊り橋下田
海中水族館近く
この辺は、もう、下田の海中水族館の辺りです。
水族館が出来る前は、きっと相当美しい入江だったのでしょうね。入江が壊れちゃうのは、もったいなかった気もしますね・・・。

下田公園
この後は、下田城址の下田公園を登ってみます。
あまり、城址って好きではないのですが・・・、この景色が見たかったのです

下田の町
下田の町
コンパクトにまとまっていて、可愛い

下田公園内は、椿のお花が沢山咲いていました。
6月は、あじさいが沢山咲くみたいですね。
あじさいって、青一色の所が多いと思いますが、下田のポスターを見ると、青もあるけど、紫やピンク・赤系も多くて、色とりどり 好みのタイプ いつか6月に来たいな

下田公園から、ペリーロードに下りていきます。
ブーゲン下田
えっ?これって、ブーゲンビリアですよね?ブーゲンビリアって、1月も咲くんでしたっけ?

kakitubata.jpg
これ、アヤメですか?暖冬だから、1月でも咲いているのでしょうか。

ランチです
海の幸が続いたので、やっぱり、今度は洋食が頂きたくなりますね~。

SC下田
人気らしい「サウスカフェ」さんに伺いました。

メニューが豊富で、・・・う~ん、迷っちゃいます・・・。
ハンバーガーか、タコスにしましょ

SCタコス
タコスの牛肉版にしました タコスも大好き 
トルティーヤは、きっと手作りではなくて、パリパリの物かしら?と思っていましたら、半生系の物でした。・・・ちなみに、セブン・イレブンのブリトーも好き

そして、飲み物は・・
夏でもあまり冷たいドリンクは注文しないのですが、朝食で小梅を3個頂いてしまったせいか、珍しく喉が渇いていたので、冷たい物をオーダーする事にしました。

ブルーベリースムージー

SCブルーベリー
コレ美味しいっ
甘さも丁度良くて、ブルーベリーがたっぷり入って、そして、大きい デザート、要らないな・・

タコスとブルーベリースムージーで、大体¥1500-位でした。お安いと思います。
ハンバーガーが他の方に運ばれて行くのを見たら、ボリュームがスゴイ!!! サラダの大きさにも、ビックリ!!! 
冬の平日なのに、沢山のお客様が来られていました。人気なのも分かりますね サウスカフェさんも、また伺いたいな

吉佐美大浜 (きさみおおはま)
本当は、この日は、気になる個人サロンさんで、ボディトリートメントをお願いしたかったのですが、予約が取れませんでしたので、吉佐美大浜のビーチに行ってみる事にしました

kisamioohama2.jpg
きれいです~
こちらは、浜の長さが770m、水質もAAランク

サーファーが3人位、練習をされていました。
サーファーのウエットスーツって、寒くないんですか?寒かったら、冬の海ですから、死んじゃいますよね!!でも、見た目には、冬の海に入るって、寒そう・・。

kisamioohama3.jpg
きれいです~
しばらく、海を眺めていました(コーヒー付き♪)。最高ですね こういう時間って、すごく尊い気がします
もちろん、コートは着ていますが、全然寒くなかったです

kisamioohama1.jpg
この写真の「三角の島」・・・濤亭の若女将さんがなんとか島と言われていたのですが、忘れちゃいました

伊豆下田、ホント、良かったです
また、伺って、美しい自然に癒されたいなっ
また、来ま~す

伊豆下田
shimoda駅前

下田(しもだ)を訪れましたのは、3回目ですが、今回なんと、「初一人旅」 
・・・もちろん、一人でホテルには何度も泊まった事はございまして、でも、行った先で友達と会ったりなどしていましたから、最初から最後まで 『一人』は、初めてなんです~ (一人ご飯や、一人お出かけは、いつもの事なのですが。) 

初めて下田に旅行に来たのは、高校生の時です!!!3泊4日だったのですが、学生で、友達と行きましたので、全て民宿泊。そのうち2泊は白浜の民宿でしたが、ホント~に、「普通のお家」で、「普通のご飯」でした(笑)。食べ盛りの高校生でしたから、お昼は下田の町の洋食屋さん「やまがた」さんで、一番お高いステーキのコースを注文した事を覚えています、多分飢えていたのかも??(笑)。残りの1泊は河津(かわづ)・湯ケ野温泉にあります「民宿 てっぽう」さん。こちらは、民芸調のお宿で、お風呂は温泉でしたし、良かった事を覚えています。

自分でも気が付きませんでしたが、「港町」って好きみたいです・・ 横浜はもちろん、函館、神戸も行きましたし、でも長崎はまだなんですねー、長崎はいずれ必ず行きたいと思っています

初日は、寒い日でした 東京・横浜では初が降った日です。
冬でも暖かい伊豆でも、この日はちょっと寒かったので、スケジュールをどうしようかな・・、と思いましたが、水仙を見に行ってみることにしました。

爪木崎(つめきさき)という、下田の町からすぐの須崎(すざき)半島にある岬には、野水仙の群生地がありまして、この時期は白い可憐なお花を咲かせてくれます
すいせんまつり

岬の周辺の海に臨む斜面は、野水仙が一面に咲いています。
この爪木崎から、須崎にかけての半島の海沿いには「須崎遊歩道」があります。岩場コースと海岸コースを選択出来るのですが、海岸コースは、山道もありますがダイナミックな海景色の海沿いを歩く事が出来ます。HEARTY セラピストは、高校時代に、既に歩きました

「須崎遊歩道」とっても、良かったですよ

・・ただ、「なんとかサスペンス」に出てくる事件現場になりそうな、岩場の海景色なので、ちょっと今回一人では怖いし、この日は寒かったので、行きません。
爪木崎2
爪木崎1
アロエの花もまだ咲いています(朱色の花)

水仙1
一重
水仙八重
八重

いい香り~ 小さな花ですが、香りは甘く濃厚で、ウットリ・・・
可愛いですね 伊豆は、冬でも至る所でお花が咲いていました。基本的に冬でも暖かいんですね!!
お花って、改良種ではない、原種の方が、香りが強かったりしますよね

でも、この日はちょっと寒かったので、とっとと岬からは退散です(笑)

お昼は下田のあるお寿司屋さんに伺いました。
マグロ3種
実は前日の夜に食べ過ぎてしまって、まだちょっともたれ気味・・。やはり、もたれるって、「年」ですか??(笑)
なので、「ご飯(シャリ)を小さくして下さい」とお願いしました。

こちらは、お好みで注文しても1種類2個づつ出てくるスタイルのようです。
何故か、伊豆の地魚をお勧め、ではなくて、大間のマグロを築地から仕入れているそうで、こだわりがあるみたいでしたので、赤身・中トロ、大トロの全種類をお願いしました。
カニ汁
他、あなご、カニ、コハダを握って頂きました。
卵焼き下田

岩手県南部鶏の卵使用の卵焼き
この卵焼き、美味しかった~しっかり焼き目が入っている方が香ばしくて好きです。
実は、あまり、カステラタイプの卵焼きは好きではないのです。
こちら、お会計は、銀座価格??でした 

下田の町
さて、大好きな下田の町を散策です
HEARTY セラピストは、地図を読む事が結構得意なのですが、あえて、地図は持たずに、探検ですっ 楽し~っ

ペリーロード風景2
鎖国状態だった日本が、開港となって、ペリーさんが歩いたとされる「ペリーロード」
なんか、この町の雰囲気、可愛くないですか

ペリーロード風景
下田の町は、とっても小さいのですが、可愛らしくて、好き

pのカフェ
風待工房(かざまちこうぼう)
ペリーロードにある、古民家カフェ、と思います。
下田の町に合ってる~。

邪宗門

下田の特徴の「なまこ壁」
有名な珈琲屋さん「邪宗門」さん。珈琲が飲みたかったのですが、お休みだったみたい。

その他、可愛いカフェが意外と沢山ありましたよ全部行ってみたい

さいか屋さん
んっ??雑賀屋(さいかや)さんが、なまこ壁に綺麗にリニューアルされていました!!こちらは、昔からのお菓子屋さん(飴)なんです。昔、こちらでお土産を購入した記憶があります。
こちらのお菓子(飴)を、翌日、今回の宿泊先の「濤亭(とうてい)」さんが、お土産として下さいました

とうていお土産さいかや2

見て下さい!形が歪でしょう?手作り感あふれて、頂いてみたら、とっても美味しいっ 黒飴ってこんなに美味しかったでしたっけ?一気に5個くらい連続で頂いちゃいました

また、町の何箇所かには、足湯や手湯が作られていました。

テ湯
「神の山の手湯」
下田温泉も湯量が豊富なんでしょうね。

さあ、今晩のお宿です。
浜辺の宿 濤亭(とうてい)さんです。
カイカ景色2
目の前が、「入田浜(いりたはま)」という白砂のビーチで、水質はAAという美しさ
本当に、すぐ目の前が砂浜です

最高の贅沢
今回は、お料理よりも、お風呂よりも、「ロケーション」を最重要視して、こちらのお宿を選びました
でも、お料理も、お風呂も、良かったですよ

濤亭さんのお食事の詳細記事は  こちらの記事です。

カイカ1
お部屋も、とっても落ち着きます~

カイカ鏡台
鏡台

カイカ景色3

濤亭さんのお風呂も、檜と伊豆石で作られていて、とっても良かったです。HPで、ご覧下さいませ。⇒ 濤亭さんのお風呂

仲居さんが「一人では退屈でしょう・・?」と気にかけて下さいましたが、
温泉に入ってポカポカに温まり、この最高のロケーションの旅館のお部屋で、好きなTVを見入って、ノ~ンビリ なんとも贅沢な時間を過ごさせて頂きました
途中、こちらの若女将さんが、わざわざご挨拶に来て下さいました。

下田1泊一人旅、翌日は、お天気も良さそうです 

先日、、鎌倉に1泊してまいりました~
鎌倉に泊まるのは、初めてです。

ちょっと、昔話を・・・。
大昔、まだ10代の頃に、横浜で1泊、次の日は茅ケ崎で1泊したことがありました。皆様、むか~し、「パシフィックホテル茅ケ崎」というリゾートホテルがあった事、ご存知の方いらっしゃいますか??1965年完成の、当時としてはかなりハイセンスなホテルで、有名人が多く泊まっていたそうです。HEARTY セラピストが、泊まって間もなく閉鎖になってしまったらしいですね。サザンの歌にも出てきたホテルです。HEARTY セラピストが泊まった時は、OPENから20年位経っていたと思いますが、「古いけれど、とってもおしゃれ」だったことを良く覚えています。造りが変わっていて、らせん状に部屋があるんですよ。だから、廊下もらせん状で、スロープ状だったんですよね。部屋はものすご~く広かったです。普通は長方形でその中にバスが組み込まれる間取りだと思いますが、そのホテルは造りが、らせん状に部屋が設置されているせいか、バスも部屋から突出した所にあり、まるで、「天空のお風呂」の様に宙に浮いている感じでした。当時としてはかなり珍しい、バスタブが窓際にある造りで、バスの窓から茅ケ崎の海が一望出来、とってもおしゃれでした。
今では、そこは、茅ケ崎の高級分譲マンションになっているみたいですね。今回、鎌倉の海(七里ガ浜)に初めて泊まるので、なんとなく茅ケ崎に泊まった昔の、そんなことを思い出したりしていました。

さて、今回の鎌倉1泊のお話ですが、
最近、急激に寒くなり、雨の日が続いていましたが、この日は奇跡的に晴れました

ランチ

まず、ランチは七里ガ浜のイタリアンのお店で。
zennsai.jpg

前菜
・・・「観光シーズン真っただ中の、日曜日」ということで、鎌倉は何処に行ってもすごい人!初日はメンバー7人でしたので、待たずに入れるように、「予約可能なお店で、なおかつ、食べログでそこそこ評価の高い所」を基準に選んだのですが、
・・・う~ん、ちょっと『残念』でしたので、お店の名前は控えますね。

desato.jpg七里ガ浜アマルの景色

右手前が、ショコラ。左手前が、プリン。  お店から海が見えます。テラス席はいいですよね~

お味にあまり感動が無くて、(美味しいかな) と感じたのは、盛り合わせデザートの、プリンと、ショコラ、でした。
予約の際に、「席は海が見えますか?」と確認をしていましたが、実際に伺ってみると、2F席の窓際だったのですが、窓は丸くて小さく、カフェカーテンがかかっており、なおかつ曇りガラス・・・。
食事も、出されるまでにかなり時間がかかっていたことも残念でした。


「浄妙寺」拝観料¥100‐
jyoumyoujimonnjyoumyoujiの風景



その後、「江ノ電」で、鎌倉駅へ行き、鎌倉駅からバスで「浄妙寺」へ行きました。
「江ノ電」!!楽しいですね~大人も楽しめるおもちゃの電車みたいな感じです。車と一緒に走行する路面を走る区間もあるんですよね。「のりおりくん」という1日乗車券を購入しました。¥600‐で1日乗り放題です。

浄妙寺は、ご本尊は「釈迦」で、境内は国の指定史跡となっており、足利義兼(あしかが よしかね)≪⇒父方も母方も、源頼朝に近い存在だったそうです。≫による創建とのこと。
ウグイスが、近くで鳴いて、心が洗われるようです

接コク

梅の木だったかしら?幹に「セッコク」が沢山付いているの、お分かりでしょうか?「セッコク」⇒「デンドロビューム」ならご存知と思いますが、その欄の仲間です。

すずらんみたいなはな

お寺なので、しっとり系のお花が似合います

もくれん


モクレン

ねこ

なんでも「猫寺」と呼ばれ、境内にニャンちゃんが、多い時で7匹位遊びに来ているそうで、そのネコちゃん達に会う事を目的として来られる方も多いのだとか・・。伺った日は2匹のネコちゃんに会えました。慣れているせいか、撫でても、ピクリとも動かず。

枯山水

奥に枯山水のお庭があり、有料でお庭を見ながらお抹茶を頂くことが出来ます。しっとりと、いい雰囲気・・・。

また、「石窯ガーデンテラス」というカフェも奥にあるみたいですね。今回は行きませんでした。

「報国寺」拝観料¥200‐

報国時

浄妙寺の近くに報国寺があります。こちらは、「竹寺」とも言われ、鎌倉でも人気のお寺みたいですね。
ご本尊は「釈迦」で、足利家時≪⇒足利尊氏の祖父≫によって創建されたそうです。足利一族のお墓が、洞窟の様な所にあります。

じんりき

門の所で人力車のお兄さんにお会いしました。お値段を伺ったところ、30分で、¥9000‐だそうです。観光案内もして下さるそうですよ~。

にわ

門を入ると、苔で覆われたお庭が続きます。いい感じ~。いかにも「日本」という雰囲気で外国の方は喜ばれそう。実際、鎌倉もたくさんの外国の方が来られていました。

たけにわたけ
にわみなまっちゃ

奥の竹林を見ながらの干菓子付きお抹茶は¥500‐。和三盆の落雁、美味しかったですよ。
竹林を見ながら、「しっとり、お抹茶」 といきたいところですが、一緒に鎌倉に来たメンバーはとっとと行ってしまったし、とにかくすごい人なので、優雅に茶器を回している場合では無くて、パッパとお抹茶を頂き、干菓子を「パクパク」頂き(笑)
茶器がどんな物だったのかなんて、拝見する余裕は無く(笑)

竹林はとってもいい感じ。でも、夕方に近かったので、ちょっと暗かったです。
☆やはり、平日の午前中がいいかも。でも、あまり人がいないのも、怖いかも??(笑)

「小町道り」

バスに乗り「八幡宮」で下車、時間の関係で、鶴岡八幡宮は行かずに、小町通りを歩いて鎌倉駅まで行きました。
あまりにも多い食べ物屋さんとお土産屋さんこんなにあったら、本当に何処にしたらいいのか迷ってしまいますね迷うのも、また楽しいですよね!

既にお腹が一杯でしたので、(・・・アイスだけ・・)と思っていましたが、

*イタリア人の方がされているイタリアンジェラートのお店、こちらをリサーチしましたが、この日はジェラート+それに合うトッピングで、合計1回の注文で¥1600‐との事!!行列ではありませんでしたが、やめました(笑) そのお値段だったら、銀座のピエールマルコリーニのパフェの方がいいな・・。あでも、今はお店の改装中みたいですね。

*有名クレープのお店は、行列食べていた方に「美味しいですか?」と質問をしたら「70点」との事。クレープって子供の頃からの憧れなんですよね(笑) 食べてみたかったのですが、行列なのでパス。

*「ミカド珈琲のモカソフト」 が食べたかったのですが、同行メンバーの進み具合が早く、場所を探している場合ではなく、パス。

あいす

*通りすがりに、クレミア「プレミアム生クリームソフト」、コーンの部分が、「ラングドシャコーン」のソフトクリームを発見。食べている方に「美味しいですか?」と伺ったら「濃厚。あと、これから食べるコーンの部分がどうか?と思ってる。」との事で、HEARTY セラピストも試してみることに!!ほんの少しだけ人が並んでいました。¥500‐
・・・う~ん。あまりタイプではありませんでした(笑) ちょっと、バターッぽい。コーンも、う~ん・・・。そういうタイプで行くなら、ヨックモックのシガールの方がいいかな?

*以前お土産を頂いたのことのある「鎌倉 まめや」さんの試食もすかさずしましたこちら、美味しいですよ。なんてご説明したらいいのでしょう?おせんべい系の和菓子です。普通の醤油せんべいではありませんが・・・。

「高徳院」拝観料¥200‐

国宝に指定されている「阿弥陀如来像」です。阿弥陀如来っていったい何?と思って調べましたが、どうやら・・・釈迦が説く神様の事らしいです。間違っていたらごめんなさい。
高徳院、というより、「鎌倉の大仏様」 と言った方が通じやすいかも、です。HEARTY セラピストは、こちらに伺うのは、小学校の修学旅行以来です!!
実際伺ってみると、(アレッ??小さいな!)と感じました。きっと、小学生だった昔は、とてつもなく大きく感じたのですが、その時の印象のまま大人になった今は、そうでもなく感じるのでしょうね。

「ビルズ」

ランチが、ちょっと期待外れでしたので、ビルズも、食べログの評価が高いけれど、そうでもないのかな・・・?とちょっと心配でした。今回のメンバーも、同感だった様で、しかも洋食続きになってしまったので、「うどんがいいな」「ラーメン・・・」という声もちらほら。洋食しか食べられない、という方に合わせて、ディナーも洋食で予約を取っていましたので、少し不安ながらも、ビルズに向かいました。

ところが~
ビルズ
すご~く良かったです!!!

携帯のパワーが落ちてしまったので、写真が撮れなくなってしまいました 申し訳ございません・・
代わりに、ビルズの「食べログ」のURLをリンクしますね  ビルズ「食べログ」

絶対に外せないのが、「リコッタパンケーキ」¥1,400‐
HEARTY セラピストもパンケーキ大好き、なので、ほんの少しだけ、有名店を食べに行ったことがありましたが、ダントツ1位です
それぞれ、お好みがあるかと思いますが、
HEARTY セラピスト 理想のパンケーキ
癒される~

「パブロバ」
残念!!注文したのですが無かったんです。オーストラリアの豪華大陸横断列車の旅と、豪華クルーズの旅の番組で出てきた「メレンゲ」のスイーツで、TVで「日本ではビルズで食べられます」と字幕で案内されていたんですよ~。

「イエローフィッシュカレー」¥1600‐
美味し~ッ
辛くないです。カレーはスープカレーみたくサラサラしています。ココナツ風味がしたかな?キュウリが縦にスライスされたものが沢山のっていて、それもいいお口直しになります。パクチーも少し入っていて、カレーと合わせると、なんて美味しいんでしょう
ライスは、ジャスミンライス。これをカレーに入れて頂きます。ライスが、硬めでパラッパラ、で、これがまたカレーに合うんです
白身のお魚も沢山入って、骨も無く食べやすくて、意外とボリューミー
食べログの評価も高いお品です!!納得、納得

「ブレンド・コーヒー」¥480‐
酸味がやや強い感じでしたが、美味しかったです。

「ミントティ」¥580‐「カモミールテイ」¥680‐
キュートな茶器に入って登場皆さまの反応も「ワーッ!カワイ~ッ
HEARTY セラピストも1口頂戴致しましたが、美味しかったです。注文したメンバーはあまりの美味しさに、カモミールテイを追加注文されていました
HEARTY セラピストは、カモミールテイはどちらかというとあまり好きではない、普通の感じなのですが、1口頂いてビックリ!!「どうしてこんなに、お味が違うのっ??!!」と叫びました 本当に、美味しいんですカモミールしか入っていないのに!!それだけ上質の物を使っているのでしょうね

ランチでパスタを頂いても、仕切り直しでビルズで再度パスタを注文されていたメンバーもいました(笑)

接客もとてもよく、お店の雰囲気も◎。夜の訪問でしたが、各テーブルに、キャンドルの炎が揺らいで・・・照明もうす暗くて、とてもロマンチック
お店はシンプルで清潔感にあふれています。
昼間は、大きな窓から海が一望ですよ

完全にこちら、リピします今度、ホテルに泊まったら、朝食を付けないで、ビルズに「世界一の朝食」を頂きにこよ~っ

そして、お泊まりは
「鎌倉プリンスホテル」です。

kamakurapurinnsu.jpghoterugaikann.jpg


ツインで28.5㎡ 、十分な広さです。

heyakara.jpg

部屋は全室オーシャンビュー。海一望で、江ノ島まで見えます

basu.jpg

洗面所も広く、バスとトイレは一緒ですが、十分な広さで、床は、大理石かな?人工かな?良く見ませんでした(笑)。壁はタイル張りで、ドアは木になっています。
お水(ペットボトル)のサービスもありました。
安心のホテルですね。くつろげます

朝食は、ホテルのビュッフェです。

madokeishi.jpg

当然、ガラス一面オーシャンビュー

choushoku.jpg

オムレツをその場で焼いて下さいます。具を選べますが、HEARTY セラピストは「ホウレンソウ&チーズ」にしました。
美味しかったのは「クロワッサン」 サクサクです

osara.jpg

このお皿が素敵だな~と思いました。

そして、しっかり、食べすぎました

翌日は、すごい雨&風で、とっても寒かったんです~

そんな中、なんと、2人は江の島へ 洞窟にトライしたらしいのですが、「雨強し」のメールが入って、途中で断念された模様・・・。

1人は、雨&風の中、再び長谷と浄妙寺の郵便局へ郵便局で「ご当地スタンプ」がある事、皆さまご存知ですか??通帳にそこだけのスタンプを押して下さるのだとか・・・。

uchihanashi.jpg

HEARTY セラピストは、1人でホテルのすぐ後ろにあるゴルフ練習場で、久しぶりに「打ち放し」 久しぶりの割には、まともに飛びました鎌倉プリンスH宿泊者はお安く利用出来ます。
そして、藤沢で、アロマリラクゼーションボディ 60分をお願い致しました
やはり、雨の日は、インドアに限ります

皆さまも、鎌倉!是非行かれてみて下さいませ季節のお花&寺巡りも良し、海&カフェも良し、食べ歩きも良し
 HEARTY セラピストも、鎌倉リピしま~す