こちらは、スペインのオリーブオイル。エキストラバージンオイルです。

2017unioriba.jpg
きちんと遮光瓶です。

このオイルはスペインの農協が管理されているそうで、こちらにもD.O.Pマークがしっかりついています。

2017unioriba1.jpg
黄色とオレンジの丸いマークです。

その限定された地域は、アンダルシア州コルドバ県のモントロ村とアダムス村との事。そちらの村で採れたピクアル種のみ使用されたものだそうです。・・・ピクアル種って良く分かりませんが

香り、普通に良いです。
大匙1杯を飲んでみました。ジュースみたくはなくて、オイルっぽいオイルですが、すぐにちょっと辛苦なお味がしました。
ラベルには「サラダなどに上からかけて」とありました。
お値段、スミマセン 忘れちゃいましたが、250mlで¥1000-以下で手ごろな価格、¥700位かな?だったと思います。

サラダも毎回ワンパターンなレシピになりがちですが・・・
少し前、このサラダをある方の手作りでご馳走になったのですが、とっても美味しかったんです
なので、真似をして作ってみました
「トマトとバジルとモッツアレラのカプレーゼ」

2017kapure-ze.jpg
並べて、上から塩・ブラックペッパーを挽いて、イタリアンハーブミックス(スパイス売り場にあります)、そしてオイルを回しかけただけです。
美味しいです
コレ、オイルをもっとグレードアップしたら、もっともっと美味しいと思います
如何にも「イタリアン」なサラダ ・・というか、前菜かな??
なんと、バジルは初購入です。パクチーの方が使っていました。『バジル』今まで使った事がなかったですし、モッツアレラも滅多に購入しませんでした。

毎年夏は、山に生える「ミョウガ」を大量に頂きます
ミョウガみたいな香味野菜、好きなんですよねー。
お味噌汁に入れても美味しいですが、
myouga11.jpg
今回はサラダにも入れました。
2017mysarada.jpg
キャベツ・レタス・ブロッコリースプラウト・キュウリ・ミョウガ
で、ウニオリバ・オリーブオイル使用ののドレッシングです。
この黄色の器は「益子焼」です。ミョウガですので、な感じで。

あと、沢山のミョウガは甘酢漬けにしちゃいます

2017myouga.jpg

ドレッシングは簡単なので自分でその都度作りますが、
マヨネーズが大好きなんです。でも、・・・最近血圧が気になる(笑)
高くは無いですが、高くなってきてます(笑) 上が110~120代位なんですよ、若い時は100無かったので。
なので、
mayone-zu.jpg
マヨネーズは、酸味の効いたキューピーさんが好きです。
低脂肪とか、カロリー半分とかのマヨは、あまりお味が好みでは無いのです。

揚げ物も頂く回数が減りましたが、ある日、無性に『エビフライ』が食べたいとなりまして、

2017ebiF.jpg

もっと揚げています(笑) 残った分は冷凍しました。

エビを下ごしらえしたのも、久しぶりー(笑)
海老はコレステロールを多く含むと敬遠される方もいらっしゃるみたいですが、HEARTY セラピストは気にしていません。コレステロールを下げるタウリンも多く含みますし、アスタキサンチンやカルシウムも多いです。

油は、紅花オイルを使いました。昔はリノール酸はLDL(悪玉コレステロール)を下げるという事でリノール酸を多く含む紅花油が人気だったみたいですが、今ではリノール酸はHDL(善玉)も下げてしまう事が分かり、、現在の紅花オイルはリノール酸の量が大幅に減量されオレイン酸の量が増えたハイオレイックタイプが主流だそうです。
オリーブオイルもオレイン酸が多いですよね

で、フライにはタルタルソース
2017tarutaru.jpg
亜麻仁油のマヨネーズに、
ピクルスが無かったのですが、でも、丁度、ミョウガの酢漬けを作っていましたので、ミョウガを刻んで入れました

徐々に、オリーブオイルから話がソレていきました(笑)

イタリア・ガルッフォ社・マラッコのエキストラバージン・オリーブオイル

maraccoo.jpg

こちらは、最近ブログでもご紹介しました神楽坂のイタリア食材輸入販売店「ドルチェ・ウ゛ィータ」さんで見つけて購入してみましたオリーブオイルです。
パッと見た感じ、あまり印象に残らないデザインのラベル・・。と、HEARTY セラピスとは感じたのですが・・・(笑)

でも、しっかり遮光瓶です。

実は、「コレ、ホントに美味しいのかしら・・・大丈夫??」と思っていました(笑)

お値段は、250mlで・・・忘れちゃったのですが、¥1000~¥1500の間だったと思います
大体、250mlで¥1000-位の物を探しています。お安いと品質は大丈夫かしらと疑問だし、お高くても続かないし・・・。
大ビンは酸化の問題があるので、250ml位でいつでも鮮度をある程度保っていたいですし

ところが、
開封してみて
まず香ってみて、

あら
いい香り~

大匙一杯を飲んでみまして、

あ、コレ、美味しっ
とすぐに思いました

なんか、理屈では無くて、頂いてみて、すごく安心感。体に絶対に良い物と感じる、美味しさ
ピリッという辛味もありますが、マイルドで全く気にならず、苦みは皆無です。
とっても軽くてオイル感無し。
ホント、ジュースの様な・・・
コレ、加熱するのはもったいないカモ・・・。

美味しくて、何にでも上からかけたくなっちゃう~

イタリアのシチリアの、トラパニ渓谷という限定された範囲で採取されたオリーブの緑果を使いましたよ、という証の「D.O.P.マーク」が付いています。「D.O.P.マーク」というのは、『限られた地域で』という証になるそうで、その範囲は結構狭いエリアらしいです。
maraccoappu.jpg
ラベルの下の黄とオレンジの丸いマークがD.O.P.マークです。
何処かの有機のマークなのかしらと思っていましたが、地域限定マークだったのですね

手摘みでコールドプレスされた物、というのは当然です。
ラベルはイタリア語?で読めないですし、酸度は、ちょっと分かりません。

ドルチェ・ウ゛ィータのお店の方は「シリアルナンバーがふってありますから安心ですよ」と言われていました。
美味しいオイルでしたので、また神楽坂に行ってこちらのお店でこのオイルと、前回購入しなかったパスタをお買い物したくなっちゃいました そうですね、ランチも意外とお店の数が多かった気軽なイタリアンがいいかもー

ズッキーニのパスタ、出来上がりにこのオイルを上からまわしかけました

ズッキーニP
ナスも入れても緑と紫で可愛かったですよね。そういえば、ナス、しばらく買っていません

定番のトマトサラダトマトサラダタマネギ
この時は、イタリアンパセリ。可愛い葉っぱですが、意外と結構苦いですね(笑) 一枚か二枚をそのままヒラッと飾るのがいいのに、バサバサッと一袋全部使用 (普通のパセリも、食べる派なんです)
玉ねぎをタップリ入れたドレッシング、もちろんこちらのオイル使用

トマト・・・皆様ご存知、βカロチン、リコピンを含む美肌や老化防止に良い食材ですβカロチン(Vit.A)=抗酸化、 リコピン=抗酸化・チロシナーゼ抑制効果(しみ防止) あとは、体を冷やす食べ物ですね。

・・・夏が旬の食べ物は体を冷やす物が多いですよね。あと、暑い所で取れる食べ物も、身体を冷やす物が多いです。理にかなった、というか、神様って天才ですよね

関係無いですけど、キュウリ⇒ キュウリ
可愛くないですか

このマラッコのオイル、美味しいです♪
でも出来れば、もう少しお安くていいオイルに出会いたいナー

ゴールデンウィークは、皆様楽しく何処かへお出かけになられましたかお天気が良くて何よりでしたね

・・でも、連休の時って、思いがけない事故のニュースもいつもありますよね・・、「 (事故が) 何も無い事が当たり前ではない」んだな・・と、何も無い事が感謝だな‥と思います。

ところで、低GI食事は、糖尿病の方だけでなく、余分な脂肪をつけない為や成人病予防の為にもお勧めですよね。
GIとは、グリセミック・インデックスの略で、糖の吸収スピードを表します。
野菜を先に採ると、食後の急激な血糖の上昇を防ぐ事が出来ます。難しい方は、当サロンで販売していますMTコスメさんの「スロードリンク」もございますよ

sanndarufonn2.jpg 
2週間分 1箱 ¥8400-税別


HEARTY セラピストは、最近は極力、野菜や海藻をまず始めにたっくさん頂くようにしています。いつもいつも100%、は出来ませんケド。

rsad.jpg
普通のサラダです(笑)
この日は、このサラダの写真の1.5倍の量をモリモリ頂きました

・レタス
・キャベツ
・アボカド・・・ アボカドは年中頂きます
・キュウリ・・・ ビルズ風に縦にスライスしましたが、ビルズ程薄く長く出来ませんでした・・
・レーズン・・・ 生のブドウよりドライの方が好きで、こちらもいつも頂きます。
・かいわれ・・・ ブロッコリースプラウトの方が美容にいいですがこの時はカイワレ
・パプリカ


器は「益子(ましこ)焼」です。
器も好きなので、昔、栃木県宇都宮市に住んでいました時は年中益子に行っていました。茨城県の笠間・かさま (笠間焼) まで足を延ばし、魯山人の旧宅を見学したこともあります。
益子は今は、お若い作家さんが益子に沢山来られ、変わったデザイン、絵付けの作品がかなり多くなりましたが、この模様、椿かしら?こんな感じの模様で厚みがあってぽってりした感じが昔ながらの益子焼です。土はもう、益子では取れなくなっているみたいですね・・。
益子の陶器市は年2回開催され、激混みになります(笑) カフェとかパン屋さんとか、今は増えたみたいですよ。

shinntamanegi (2)


こちらは新玉ねぎ・スモークサーモン・ブロッコリースプラウトのサラダ

新玉ねぎの美味しい季節には、後悔しないように沢山頂きます

・ブロッコリースプラウト・・・ カイワレ大根より小さいです。「スルフォラファン」が活性酸素を抑制する効果があるんですよね美白効果も。
・サーモン・・・ 鮭の赤い身は「アスタキサンチン」こちらも抗酸化物質ですね

さて、
ドレッシングは、

ポイントは、・・・分かりますかcsd.jpg
玉ねぎとチアシードを入れました。オイルは定番のオリーブオイル。
血液サラサラドレッシング

シナモンさんのブログで、玉ねぎは、水にさらさずすりおろした方が、血液をサラサラにしてくれる「アリシン」を沢山摂取出来る、という事を教えて頂きました。すりおろそうとしたら、指まですりおろしそうになり(笑)、そこでフードプロセッサーを使用したのですが、取り出しと洗うのが面倒(笑)で、結局「刻み」ました
最近、チアシードをわざわざふやかすのが、面倒になりまして、もう簡単に、そのままドレッシングに混ぜ込みました。継続が肝心ですので簡単に

チアシードは、ゴマを連想しますが、ゴマと違って消化がいいです。オメガ3(αリノレン酸)が豊富で、成人病予防につながりますね
有機ホワイトチアシード(生活の木) Wchia.jpg
300g ¥1944-税込 当サロンで販売しています

yamanoob.jpgchiasds.jpg
山のオリーバ(そらみつ) 250mlで¥800-弱位です。
こちら、初めての購入です。

オリーブオイルは、あんまりお安い物は、(・・・ホントにオリーブ100%???製法とか、大丈夫??)と思ってしまいます。
以前にも書きましたが、美味しいイタリアンのお店のオリーブオイルと、スーパーで販売されているエキストラバージンオイルのお味があまりにも違う・・・

それで、PCで調べてみると、スーパーで販売されているオリーブオイルの80%??が混ぜ物であったり、何とかかんとか、など色々書かれています・・ 100ml=¥1000-であれば、本物の良質なオイルとか。
・・・何が本当か分かりませんが、自分で頂いてみて確かめるのが一番でしょうか・・・。

折角健康のためにと思ってオリーブオイルを選んでも、混ぜ物だったり、製法に問題があったり、では無意味ですし、逆に悪玉コレステロールを増やしてしまいますよね
スペインとかイタリアの、オリーブオイル量産国は不正が横行しているんですって・・・??
でも、100ml=¥1000-は結構お高くて普段使いに厳しい(笑)

当たり前ですが、お安くていいモノを求めますよねー。

こちらの「山のオリーバ」は、ギリシャのラコニア州の山のオリーブ100%を低温圧搾した物、と表記があります。しっかりとした作りの遮光瓶です。香りはまずまず良くて、最後にわずかに!ピリッとした感じがホントにわずかに少しだけあります。「フルーティな甘みと香りが特徴」と書かれています。ギリシャは経済が崩壊しているから安いのも納得、という情報もありますが・・。

以前ブログに上げました銀座で購入した「大塚オリーブファーム」さんのものは250ml ¥2500-でした。こちらはレバノンのオイル。販売店舗は、三浦屋さんですとか、ザ・ガーデンさんですとか、お取り扱いがあるみたいですね。
こちらのEX.オイルは綺麗な緑色でピリッと結構辛くて香りがとっても良かったです

辛みは、ポリフェノールが多い証拠だそうです。完熟ではなく、若くて青いオリーブから搾取した場合に多く含まれるそうです。逆に若い実は、油分が少ない為、コストもかかり、サラッとしているそうです。完熟の実を使用したオイルは、まろやか、ポリフェノールは少ないそうです。未熟の緑果から搾油した場合は、完熟の場合の約2倍は実が必要みたいですよ。

気になる方は、色々ご自身で試されるといいですよね。
HEARTY セラピストも、色々ゆっくりCPを見ながら試してみようと思います



サラダを作る時間が無い時や面倒な時は、海藻をまず始めに頂きます。
一番好きなのは、割烹料理屋さんで出てくる細くてシャキシャキッとしたモズク酢

でも、ぶよぶよの太いモズクも大好きです

ichibannmozuku.jpg
ポン酢も好きなので、こちらはしょっちゅう頂きます

あとは、メカブ  mukabu (2)

メカブも色々出ていますが、3個パックのこちらが、美味しくてお気に入り「三陸宮城県産 農林水産大臣賞受賞 めかぶ」

是非、悪玉(LDL)・善玉(HDL)コレステロール値や中性脂肪の値をチェックしてみて下さいね

ホワイトチアシード&ルイボス茶

ruibosuchia.jpg
活性酸素を防止してくれるSOD様酵素・ポリフェノールが含まれたルイボスティは、継続して愛飲しています (ローズヒップ&ネトルも飲みます
ある時、チアシードにルイボスを含ませたら、最強じゃないかしらと気づきました
*「チアシードをそのまま摂った後に、水を飲む」という方もいらっしゃいますよね。
寝る前、100mlのルイボス茶に、大匙一杯のチアシードを入れて、吸水させた翌朝は、グルコマンナンが、プルプルいい感じで作られています 吸水率が白の方が良いとされますが、やっぱり、見た目も「白」の方がいいですね。

ruichia3.jpg
バナナ&ヨーグルト&ルイボス・チアシードに大好きなメープルをかけました

以前は、ブルーベリー入りのヨーグルトを好んで購入していましたが、最近は何故か(・・ちょっと甘過ぎ)と感じるようになって、今では小岩井生乳100%ヨーグルトを使う事が多いです。

koiwai.jpg

美味しいヘルシー朝食 これで、中性脂肪と悪玉コレステロール対策になります。

チアシード&アサイーの栄養価については、以前の記事をご覧下さいませ。 こちら

エゴマオイルが、少し前、問題になっていましたね。違うオイルを混ぜたのか??肝心のαリノレン酸の含有量がかなり少なくなっていた、との事・・。消費者は折角、αリノレン酸(オメガ3)を求めて購入しているのに、ひどい業者がいます・・・。あまりお安い物は、要注意かも??ですね。オリーブオイルも、見た目を美しい緑色にする為に、何か良くない物を入れていた、という記事を見たのも最近の事です。海外のメーカーさんだったみたいですが・・。

あ、それと、「エゴマオイルのカプセル」を見かけました。多分、エゴマオイルをソフトカプセルに包んだのでしょうか?酸化しなくていいですね。サプリは手軽に栄養を取れる方法です。でも、αリノレン酸だけでなく、同時に食物繊維や他栄養素が取れたり、満腹感を得られる、チアシードの方がお得と思ってしまいます

次は、アサイー
ブルーベリー18倍のポリフェノールです。スバラシイ
asai-kurannberi-.jpg
イマひとつ、写りが悪い感じで、スミマセン・・・
小さじ1杯のアサイー&ヨーグルトです。
クランベリーと、レーズンをアクセントにしました

市販の物で「アサイー使用」とあっても、ブルーベリーなどが沢山混入されている場合が多いですが、純粋な100%アサイーは、少し、独特の風味がしますね。
はちみつとかを入れたら気にならないかも?です。

HEARTY セラピストは、レーズンも大好き 大昔、友達の家に行った時に食事を頂いた事があったのですが、サラダとしてレタスに「レーズン」がふりかけられていたのです。レーズンパンは大好きだったのですが、レーズンを料理に使うという習慣は無かったので、すご~く印象に残って、それ以来、自分でもサラダにも沢山入れるようになりました。

お料理って、その家庭の特徴が出ますよね ポテトサラダ一つとってみても、ジャガイモをマッシュにするか、イチョウ切り?ざく切り?にするか、とか・・・。ハムを入れるとか、魚肉ソーセージを使う方もいらっしゃいますよね。あと、りんごやレーズンを入れる方とか・・。

HEARTY セラピストも、たまに、「きちんとお料理」した時には(笑)、ブログにアップしていきたいナ、と思っています

以前にもお勧めしましたお豆腐のメーカーさん「豆匠 たかち」さん。こちらは、デパ地下などで販売されていますお豆腐「一丁庵」のメーカーさんです。HEARTY セラピストは、こちらのお豆腐が大好き 

更年期を迎える女性は、女性ホルモンが、残念ながら一気に減少していきます。その時から、お肌のハリ艶感も何もしなければ、急降下・・・  なので、外からのお肌のケアも重要ですが、内からのケアも重要 

食生活を変えると、ホント、お肌も変わるんですよ~ 自分自身だと気が付きにくかったりもしますし、自分の経験、というより、ゲストの方の食生活&お肌の変化を通して、学ばせて頂きました

女性ホルモンは、
①エストロゲン(女性らしさ)
②プロゲステロン(妊娠時に増えるホルモン。不足していると冷えなどを起こす)
の2つがあります。

この女性ホルモンは、40歳を過ぎてから、更年期にかけて、急減少してしまいます・・
精油でもホルモンバランスを整える薬理効果を持つものがありますが、食品でも補っていきたいですよね それに、内からの体のケアは、成人病予防にもつながります

大豆製品は、「大豆イソフラボン」が含まれていますが、これは、エストロゲンと似た働きをしてくれるのです。でも、その含有量は微量ですから、ますます大豆製品は毎日取りたい食品です なかなか、難しい事だったりもしますが・・・。
納豆などのネバネバ食品は、体にいいと有名ですが、お豆腐も、低カロリーで良タンパクで満腹感ありで、女性にとっても心強い食品です。

イソフラボンの摂取量は、1日50~80mgが良いとされているみたいですが、統計によると摂取量が不足している人はかなり多いみたいですね。例えば、お豆腐1丁(約300g)に含まれる量は80mg、納豆2Pで、70mgだそうです。

美と健康のために、お豆腐は以前より取るように心掛けているのですが、「有機」とあっても、??・・・美味しいとは限らず、ちょっとお高めであっても、??・・・美味しいとは限らない・・。お豆腐を意識的に取るようになってからそう感じていました。ただの白い物体みたいな・・・、中には、なんか、お薬臭い物もあったり・・・(笑) 

HEARTY セラピストのお気に入り
toushoutakachisann.jpg
「こだわり豆腐屋のきぬ・木綿」1丁¥150‐位です。
こちらは「一丁庵」のブランド名が付いていなくて、普通の大手スーパーで販売されている物ですが、お安くて美味しい

あきる野市が本店の『豆匠たかち』さんのお豆腐は、大豆の甘味がしっかりあるんですよね きっと、豆にもこだわり、水にもこだわっているのでは、と思います。
消泡剤は不使用で、にがりと国産大豆100%使用。「有機」と記載はされていませんが、「有機」と書かれてある他メーカーさんのお豆腐より美味しいし、大豆の甘味がしっかりあります。お醤油を付けないで試食をすると、すごく味が分かります。様々なメーカーさんのお豆腐を食べてみて、(あ、このお豆腐、美味しい・・。何処のかな?)と感じた事が最初でした。

HPはこちら  八王子 一丁庵
販売店は、HPの「販売店舗」ボタンをクリック ⇒ 「直販店以外で一丁庵のお豆腐が買えるお店はこちら」をクリックして、確認してみて下さい。
この辺では、「いなげや・福生店」「イトーヨーカドー・拝島、昭島店」にもありましたよ。

体を作る食品は、やっぱり、良い物を選びたいですよね 皆様も、是非ヘルシーライフをお送り下さいませ