アロマセラピーの講演会で都内に行きました3月。内容はとっても良かったのですが、それとは別に、人も多くてゆっくりも出来ず・・・。
改めて 『1日チョコチョコお買い物ツアー』 に行って参りました
行先は、日本橋~お茶の水

前回、初めて日本橋を訪れて、老舗の有名店が立ち並ぶ感じがとってもいいな~と感じていました。
その時はうさぎやさんのどら焼きを試食しましたが、今回は

清寿軒さんへ行ってまいりました
seijyukenn.jpg
清寿軒
最寄り駅は人形町になりますが、日本橋や三越前からでも行けちゃう距離です

★9時OPENで、早々に売り切れの可能性もある為、行かれる方はご注意下さいね。
お店はとても狭く、3人入ったらもう一杯という感じで、店員さんも中に4、5人いましたよ。

栗饅頭とどら焼きの大判・小判を各1個づつ購入。清寿軒
大判¥220- 小判¥180- 栗饅頭¥220-

料理研究家でいらした岸朝子さん(もうお亡くなりになられています)推奨「東京5つ星の手土産」の一つに、こちらの栗饅頭もあげられています。

栗マン饅頭というか、「栗満載
美味しかったです

どら焼き大判を割った図 大判
皮がフワフワと柔らかくてパンケーキの様、焦げる直前まで焼かれた皮なのでちょっと苦くて、餡が甘くて、その絶妙なバランス個性的などら焼きですね。コレ、この後、渋~い日本茶、最高に合います この美味しさ

もちろん、個人個人の好みですけど、HEARTY セラピスト的には、こちらのお店、上位にランクインです(笑) 浅草の亀十さんとどちらが1位かな
虜になるお味 リピ確定です

そしてこの日は、お腹ペコペコ
食べたい物って、その日の気分で変わりませんか?
超人気店だという天丼屋の金子半之助さんの様子を見に行きましたら、まだ12時前というのに、大行列 最後尾は、お婆ちゃま 待ち時間を尋ねてみましたら、「1時間位と思う」との事 (お年寄りの方でも、1時間も待っても食べたいと思うんだー・・・。またの機会に、是非行ってみましょ・・。)と思いました。こちらは、¥1000-でボリューム満点の天丼が頂けるらしいのです。
平日のお昼前からこんなに行列で、土日はどんなことになってしまうのでしょうね・・・

そこで、選びましたお店は、ウナギ屋さん。ウナギな気分では無かったのですが、天丼屋さんに行く前に発見したんですよね(笑)
(ウナギだったら、絶対に空いているはず・・)と思ったからです。

miyagawa3.jpgmiyagawa.jpg
日本橋 宮川
こちらは、人っ子一人いません。

一番お安いうな重が¥2900-位でしたが、
お店の方によると、「ランチのうな重は半身だけど、厚みがあって脂がのって、¥2300-でお勧め」との事。
miyagawa1.jpgmiyagawa2.jpg
ビジネスマンの方にも対応出来るようにされてるみたく、注文してそれ程待たずに間もなく運ばれてきました。
半身ですが、大きいし、肉厚
美味しかったです 鰻も美味しいし、ご飯も熱々
他のお客様がいませんでしたが、HEARTY セラピストは、こちらのうな重、好きです。甘くなくて、アッサリ薄味なので、多分「うな重はお味濃い目の甘辛のタレ」という感じからは外れますから、物足りなく感じる方もいて好みが分かれるのでしょうね。
こちら、お吸い物は別料金となります。肝はあってもなくても良かったので、肝なしのお吸い物¥170-を注文。
お漬物も美味しかったです。

さて、日本橋のメイン通り(中央通り)をずっと神田方面に歩いていきます。
初めての道って、とっても楽しいです 

三越本店の重厚なたたずまい・・。店内を巡る「三越本店歴史ツアー」があるんですって、後から知りました 今度参加してみたいです。デパート内の歴史ツアーなんて、凄くないですか

mitukoshihonntenn.jpg
国の重要文化財指定の三越本店
カッコイイ。

また、三越本店のすぐ近くにビルがそびえたっています。
そのビルに千疋屋総本店が入っていました。あとで調べましたら、「日本橋三井タワー」だそうで、マンダリンオリエンタルホテルが高層階にあるみたい・・・。そんな高層のホテルには泊まれない・・・ 下から見上げると、「怖っ
浅草のスカイツリーも下から見上げて「ぞ~っ」としながら、上に行きましたが・・・ スカイツリーは遠くから眺める方がいいです。あんなに高さがあるのにあっという間に一瞬でエレベーターで行けちゃうって、怖くないですか
昔の映画、タワーリングインフェルノ、皆様、見た事ございますか?(笑)

神田に向かうにつれて、街の雰囲気が変わりますねー。昔っぽいのかな神田を歩くのも初めてです。昔ながらの小さい食堂とか、蕎麦屋さん、ラーメン屋さんがあるイメージですが・・・。

そして、お茶の水へ。こちらも初めてです

この景色、懐かしい感じがしませんか??ochanomizu.jpg
建築物の耐久性ってどの位なんでしょうね。

こちら、湯島聖堂だそうです。
全く知りませんでしたが、何でしょう?と思って少しだけ立ち寄ってみました。

yushimaseidou.jpg
徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため、学問所を1690年に創建、これが現在の湯島聖堂の始まりだそうです。
中に孔子像があるらしいのですが、ちょっと、怖い雰囲気でしたので、入りませんでした。黒で、「ドーン」としてるから、怖いのかしら?建物も日本ぽく無いですよね。

史跡ですが、
yushimaseidou2.jpgこんな風に絵馬が沢山あって、受験生がお参りに来られるのでしょうか。

こちらは、神田明神
後から調べたのですが、だいこく様、えびす様、そして、平将門様が、祀られているそうです。
神田明神2
・・・平将門様って、怖いお話があった様な気がするのですが・・・。
でも、こちらは、広々としていて怖いとは思いませんでした。
kanndamyoujinn.jpg

ところで今、甘酒、流行っていますよね
でもスーパーで販売されいる、レンジでチンしてすぐに頂ける甘酒、ビックリするほど、美味しくない

安住さんのTV番組で神田明神の所の甘酒屋さんを知り、ずっと行ってみたいと思っていたのです。やっと来ましたよ

あまのや
天野屋

こちらは、なんと、お店の地下に、「ムロ」があるそうで、
甘酒や、もろみ味噌(舐め味噌)や、味噌、納豆など、発酵食品が作られています

都内でこんな所があるのですね。神田明神傍ですから、「ムロ」が守られたのでしょうね。

身体にとってもいいものですよねー ホントは、「ムロ」を見学したいくらいです。多分、見学は受け付けていないと思います。
甘酒は紙コップでの立ち飲みも出来るみたいですが、
もちろん、お席に座らせて頂き、ゆっくりします。確か、¥400-(*立ち飲みと値段が違います)

あまのや4
この漬物、「タクアン」が美味しかった
この後、甘酒・タクアン・味噌をごっそりお買い物 
*一番欲しかった「もろみ味噌」は売り切れで、2か月後の販売になるそうです!!

あまのや2 あまのや3
お茶をするところは民芸調で、そこから見えるお庭が素敵っ
お庭のお花は、椿??

そして、日本橋に戻ります。
三越本店でもちょこっとお買い物。

コレド室町 3 のB1Fにあります
ゴントランシェリエ
ごんとらんごんとらん2

ごんとらんくろ
クロワッサン¥180-
HPで、クロワッサンの写真を見て頂きたいと思っていました。実際は、想像よりも、大きくて軽そう!ちょっと、好みと違ったかな?
では、実食
パリパリパリパリパリパリパリパリ・・・・ボロボロッ。美味しかったですが、やっぱり軽かったです。

バゲットトラディション¥300-はお持ち帰りで購入 ごんとらんばげ

そして忘れずに、
コレド室町 2 の1Fに入っています「芋屋金次郎」さんへー
美味しいんです
芋店舗 芋屋金次郎ケンピ
1袋¥230-
ちょっと小さい袋なんですよね。もっと大きいのが欲しいデス。
この時は、揚げたてオリーブオイル芋ケンピの試食を3本(笑)

コレド室町 1と2には「にんべん」さんも入っています。1 は出汁関連の販売で、2 はにんべんの出汁を使ったランチなどお料理を頂く事が出来ます。
TVで、にんべんさんの鰹節は、「枯れ節」使用、と紹介されていました。(⇒荒節使用のものもありますから、よく見てお買い物して下さいませ。)お安いのは「荒節」なんですって荒節を更に手をかけて旨味を引き出した物が、にんべんさん使用の「枯れ節」なんだそう・・。知っていました
つゆの素は、にんべんさんが美味しくてお気に入りですので、(やはり・・。)とTVを見て思っていました。本店、日本橋なんですよね。
HEARTY セラピストは、TVに感動して、にんべんさんにも行きたい!と伺ったのですが、お出汁の試飲を美味しく頂戴いたしまして、(でも、そんな凝った料理しないし・・・。普通の出汁の素でいいかな?)と何も買わずに帰って参りました(笑)

栃木県 鹿沼市にあります「古峯神社(ふるみねじんじゃ)」

furumineJ.jpg

地元では、「古峰ヶ原(こぶがはら)神社」と呼ばれることが多いと思います。
TVの、「古民家カフェを作ろう」という趣旨の番組、なんて言いましたっけ??その番組に出てきました古民家があるところは、この古峰ヶ原神社のすぐ近くなんですよその後、そのカフェはどうなったのかしら??立ち入り禁止になっているとの事で、偵察には行きませんでしたが・・・。

この鳥居は何番目かしら?既に3、4か所位通り過ぎているような気がします。furuminejmonn.jpg

「天狗を祭った神社」という認識でしたが、天狗はあくまでもお使いであって、
ご祭神は「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」みたいです。・・・でも天狗って何でしょう 昔、何回か行ったにもかかわらず、「火難除けの神社」とは知りませんでした(笑) 地元では無い方から「火難除けの神様なんだよ」と教えて頂いたのです(笑)

神社の庭園「古峯園(こほうえん)」1人¥300-に直行します。

furuminekomainu.jpg
紅葉が丁度良かったです
川の水も綺麗furuminekawa.jpg

furuminekoke.jpg コケもいい感じ

kophouennniwa.jpg
紅葉が、美しいです
kohouenncahya.jpg
こちら右側の建物、「峯の茶屋」で甘味やおうどんなどが頂けます。・・・でも、何故かお蕎麦が無かったですね。どうしてかしら

右側のま~るい可愛らしい植木はつつじです可愛くないですか~

kohouenntutuji.jpg

kohouenntaki.jpg この滝の滝つぼの周りは・・・

kohouennmizunonaka.jpg
水の中に沢山の紅葉
         と~っても綺麗でした


kofouennmomiji.jpg

真っ赤だったり、鮮やかなオレンジ色だったり、
・・・古峯園は、秋が一番美しいかもしれません・・・

kohouenntakinotoko.jpg

思いがけず、こちらを訪ねる事になりましたが、とっても良かったです20年以上、もしかすると30年以上ぶりかも 
子供の時にはわからなかったステキな時間となりました

kohouennhashi.jpg

11月は、エステの方のお勉強で、メーカーのMTコスメティクスさんへ。

嬉しい事に、池袋から、飯田橋に移られたのです なので、研修に行った際に、お隣の神楽坂とかに、またまた遊びに行けちゃいます  メーカーさんへは特別な時以外は参りませんが、池袋はあまり好きでは無かったのです・・・。

この日は13時~の予定でしたので、もちろん、ランチを頂きましょ

神楽坂も、秋が訪づれています この木、何の木ですか?赤い実が沢山なっていました。

kagurazakaaki.jpg

ランチは、神楽坂の和食屋さん。
でも、やっぱり、この日は「ゆっくり~」という訳にはいきませんので、パパッと頂ける感じの所を選んでみました。

和食の「宮した」さん

miyashita.jpg
税込み¥1000-ランチなんですよ

こちら、手作りのお豆腐がたっぷりの「手作り豆腐膳」 ☆イソフラボン、取らなきゃ  ≪ ・・・余談ですが以前ブログでご紹介した豆匠たかちさんのスーパー用のお豆腐( こだわり豆腐屋のきぬ・木綿 )のお味、変わってしまった気がします・・・。気のせい??一丁庵と差別化したのかも・・・。≫

★お刺身も新鮮で、お味噌汁にはお魚のあらも入って、全部美味しかったです。魚の落としは、新鮮だからこそ、お味噌汁に使えますよね。たまに、そうでは無いお店があって、お味噌汁が臭くて飲めなかったりします(笑)

会席料理のお店というより、割烹という感じでしょうか。
次々とお一人様がカウンター席に来られ、皆様、焼き魚のサンマかサワラが選べる和食膳(¥1000-)を注文されていました。隣の方との間がかなり近いですので、『ゆっくりと食事』という感じでは無かったです。皆様、ビジネスの合間のランチでしょうね。お店の方も「ササッとランチに準備万全」という感じでした。

神楽坂通りを下って、飯田橋へ向かいます。

牛込見附跡

iidabashihei.jpg
牛込橋を渡った所にあります。
何度か伺いました外濠にあります「カナルカフェ」のすぐ近くですね。
牛込橋から見たカナルカフェhashikaraka.jpg

江戸城の城門なんですって。現在残された石垣は、牛込橋の両端にありますが、本当は桝形になっていて、神楽坂から来た場合、直進は出来ない造りになっていたみたいです。ここで「検査」??をしていたのですね
旧江戸城の外濠に架かる牛込橋と一体となって、敵の侵入を防ぐ役割を担っていたそうです。
・・歴史を感じますね
昔の人って、こんな石垣を作って、大変でしたね

飯田橋の、以前伺いましたサクラテラスはこのすぐ近くです。

サクラテラスのパン屋さん、パーニスダウ゛ィンチさんでは、ランチを求めるビジネスマンで長蛇の列 パイ好きのHEARTY セラピストにはたまらなかった「デニッシュ」でしたが、諦めましょ(笑)

そして、九段下方面に向かいます。

あれ神社でしょうか・・・。

東京大神宮

東京大神宮
東京大神宮1

ちょっと立ち寄りました。
次から次へと参拝客が詣でられていました。次々、お参りの人が・・・有名なんですね、全く知らなかったです。皆様、一番遠くの門?から既にきちんと礼をされて、中へ進んでいかれます。
御祭神は、
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・その他、だそうです。

そして、仕事のお勉強を致しまして、・・・

終わった後に、この日は、日本橋へと向かいました。

実は日本橋、多分この日が初めてです。

四国の高知県の「芋屋金次郎」さん、皆様ご存知ですか 芋ケンピ 美味しいんですよ~
その四国のお店が、関東、というか、東日本??で唯一、日本橋にあるのです 「コレド室町 2」の1Fに入っているのです。
どうして知っているのかというと、田舎が高知県の知人にお土産を頂いたからなのです

・・・なんですが、コレド室町 2 に向かう前に~

どら焼きの有名店「うさぎや本店」へ
・・・そうです。ただでは向かいません、何処へ行くにも(笑)
usagiya3.jpg
ビル街にポツンとあるのですね。大きなビルの1Fの角にちょこんとありました。なんか、不自然ですが、お店は昔からここにあったのでしょうね。

頂いた事が無かったので、お味見に1個だけ購入致しました。
usagiya.jpgusagiya2.jpg
1個¥210-
この季節は、日持ちが2日間との事。

うさぎやさんというと、「上野」と思われる方も多いのでは??

上野にあるうさぎやさんの初代の3男さんが、分かれて始まったのが、日本橋のお店みたいですよ。会社が違うので、こちらが本店で近くに支店もあるらしいです。上野のお店が「総本店」の様なものですね。なので、上野とはお味も少し違うようです。HEARTY セラピストは、上野のお店も、日本橋と同じく分家されて出来た阿佐ヶ谷のお店も、知りませんが(笑) 名前だけは知っていました。

皮がふっくらとしていて、アンが甘過ぎず硬めで、美味しかったです。

ビル街をぐるっと周ったら、『榮太樓總本鋪 日本橋本店』がありました!

さて芋ケンピを求めて~ いざコレド室町 2 へ

おお~っ
nihonnbashi.jpg
日本橋」です

日本橋、やっぱり初めてです。
「橋」ですね!!
nihonnbashi4.jpg nihonnbashi1.jpg
橋の彫刻??飾り??が凄いです

すぐ上に首都高が通ってしまって、「日本橋」自体があまり目立たなくなってしまっていますが・・。もう少しずれていたら良かったのでしょうけど・・。もう少し、首都高を高くするとか・・。

nihonnbashi2.jpg

日本橋魚市場発祥の碑

昔は、この川に魚を積んだ船が沢山並んでいたようです。のちに、築地へと場所が代わるんですね。そして、豊洲へ??
・・・なんか、不思議ですね。東京の都心部で、「歴史」を感じます。
nihonnbashi3.jpg

日本橋の上から見た図(上は首都高・・・横浜元町と中華街の間の川もこうなっていますよね。)

日本橋三越


日本橋三越本店(新館?)

凄い
歴史を感じます。カッコイイ。歴史ある外国の銀行みたい・・。

コレド室町 2 に到着koredo2.jpg 初コレドでしたが、芋屋金次郎さんだけに直行します。

imoyakinnjirou.jpg imoyakinnji2.jpg
コレ、美味しいんです 沢山、購入致しました

ちょっと、1袋が小さ過ぎるなあ・・・。もう少し大きいのが欲しかったですが、大きいのは缶入りで極端に大き過ぎます。

お店では、オリーブオイルを用いた揚げたてのケンピの試食が おいしっ ・・・ゴメンナサイ、どうしても、止まらずに、次々と5本位頂いちゃいました(笑)

そして~
コレド室町 2 にたどり着く前に、発見しましたコチラ mikado.jpgミカドコーヒー」さん

なんか、聞いたことある・・・。
モカクリームソフト もしかして、鎌倉で食べ損ねた、あの美味しそうなでしょうか。

mikado1.jpg こちらもレトロチック。時代を感じます。

昔ながらの喫茶店はタバコOKのイメージがありますが、全館禁煙、良かった
お店は古そうですが、清潔感があります。mikado2.jpg
わ~っ美味しそっモカソフト¥480-
杏子??付き 美味しい見た目そのままの美味しさ、あっさりしていて頂きやすいお味。モカロールもとっても美味しそうで、コーヒーと一緒に追加注文しちゃおうかとも思いましたが、冷静になりました・・・(笑)


日本橋の飾りが、夜になると、灯りがついていました いい感じ・・・ nihonnbashi7.jpg
 
冬は、日本橋辺りで、フグなんかもいいですね(笑) 
日本橋、初めてちらっと伺いましたが、歴史ある名店とかが多そうで、なんか好きになっちゃいました。機会があれば、またゆっくり散策をしてみたいです

〔 神楽坂② 〕初回神楽坂訪問の記事はこちら   今回神楽坂訪問〔 神楽坂① 〕はこちら

美味しいフレンチを頂いた後は、カナルカフェに向かいます。

kanarumonn.jpg

相変わらず、素敵な雰囲気
外濠に面したカフェで、そのロケーションが大人気のカフェ 桜の季節は、相当混むと聞きましたが、新緑の季節も、テラス席がとっても気持ちがいいです
解放感が高いセルフコーナーに向かいます。

kanarub.jpg

アイスも美味しそう・・・
上に乗っているフルーツを付けて下さるって事は、あるのかしら?飾りかしら?(笑)

kanaruaisu2.jpg

ベイクのお菓子もあります 全部、美味しそうに見えますね。

kanarubaked.jpg

でも、お腹は一杯ですので、コーヒーを注文


ko-hi-kanaru.jpg

こちらで、まったり、おしゃべりタイム 

この解放感、好きっ

 
kanarukeshiki.jpg

桟橋の、お濠とは反対側の水辺には、素敵なお花が咲いていました

カナルカフェさんは、何といっても、『雰囲気』 が最高です  時々、お濠に住んでいる鯉が跳ねるのですよ

17時過ぎにカナルカフェさんを後にしまして、神楽坂のお茶屋さん「楽山」さんへ。
kgurazakacha.jpg rakuzann.jpg
HEARTY セラピストは、特にお買い物の予定は無く、店内のベンチでサービスのお茶を頂きます 静岡県掛川のお茶だそうで、100g¥1600- でした。いかにも静岡茶というお味で、美味しかったですよ。こちらは、日によって煎り立てのほうじ茶が購入出来るみたいですね。
お茶以外にも、湯呑み茶碗や、オシャレな「お茶漬けの素」なんかも販売されていました。贈答用にいいかも?

そして、前回時間の都合で購入出来なかった神楽坂名物・中華まんの『五十番』さんで、お買い物

kagurazakagojyuu.jpg gojyuubannmannjyouu.jpg
こちらは、本店の方です。
大小、また、種類も豊富ですが、基本の肉まんとあんまんを選びました。

後から自宅で蒸し器をひさ~しぶりに出して、15分間蒸しましたー 中身より、皮が美味しかったです 
次回、この蒸し器が活躍するのは、一体何年後になるのでしょうか??

さて、すっかり夕方になりました
ですが、HEARTY セラピストは、もう少し神楽坂に居残ります

 傘の修理

皆様、少し前のお話ですが、TV番組「アド街」で神楽坂版の時をご覧になられました?
その時に、傘を直して下さる照井さん宅が紹介されていたのです

teruisann.jpg

デパートで購入した晴雨兼用の傘が、意外とすぐに壊れてしまって・・・。お安くは無かったので、出来れば修理して使いたいナ・・・、と思っていました。地元の傘屋さんでは「直せない」と言われちゃってました。

すっかり名字も忘れ、場所も「神楽坂上」という事だけしか覚えていませんでした。
坂上を歩けば出会えるかしら?と思って坂上の通りを片側だけ見てみましたが分からず、でも交番でお聞きしましたら、すぐに分かったのです
坂上のガストのビル、ガストに向かって左側の通路みたいな所に、上記の張り紙があります。

照井さんは、ガストのビルのオーナー様みたいですね。奥のエレベーターで4Fまで行って、更に階段で5Fに上がりますと、普通のマンションの玄関が出てきますが、インターホンを鳴らして、傘の修理をしたい旨を伝えればOKです。

さあ、夕方からは1人神楽坂時間
もったいなくて、まだ、帰りませんよ~(笑)

熱海
atamiumi.jpg

この日は、強行で、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンへ行ってまいりました
今年は、開花が早かった様子で、焦る思いでした・・・。前回伺った時は、バラを楽しむには早かったのです。今年を逃したら、また1年後ですから・・・。秋もありますが、やっぱり春がいいかな、と。
i Phone で撮影しました。SEを予約してあるのですが、まだ変更出来てなくて、3か月待ちに突入です・・・。なので、あまり綺麗に撮影出来ず、ゴメンナサイ・・・。

風光明媚なガーデン
一度伺ってから、大好きな場所となりました 山の斜面に作られています。バスで頂上まで連れて行って下さいますので、そこからお花や海を見ながら、下りていく作りになっています。
ガーデン全体が、立体的になっているので、とっても素敵なんですよね IMG_2098.jpg

平日でしたが、沢山の人
朝一番で伺いましたが、お昼過ぎ位もどんどん来園者が増えていましたよ。土日は、かなり混むのでしょうね・・。
写真は人が入らないように致しました。

頂上には、何故か、日本庭園があります。眼下には海
IMG_2099.jpg

綺麗~

IMG_2131.jpg
バラも色々な種類が咲いて、バラ以外の様々なお花もバラ達と共に咲いています
 素晴らしいっ
ガーデン全体が、バラの香りに包まれています
至福の時

≪古代バラ≫

古代バラが紹介されているこのエリア=コレクションガーデンのOPENは確か6月10日までの期間限定となっています。
香りが良くて、形はシンプルなものが多かったですね。ロサ・キネンシスを見てみたかったのですが、咲き終わり??時期がずれていました。

baragennshu1.jpg
こちらは、小さいバラで多摩川で見かけた野バラに似ていました。

baragennshu2.jpg 古代バラ・一輪が大きいです。

baragennshu3.jpg こちらも、一輪が大きな古代バラ。

名前をメモして、バラ図鑑で調べようとしましたが、訳が分からなくなってしまったので、名前の掲載は止めますね。とにかく、バラの品種は古代バラの時点でも膨大でした!!

ガーデンのエリアは、イングリッシュローズガーデン、バラの谷、プロポーズガーデン、ウエデイングガーデン、フランスの香りのバラの庭、ハーブガーデン・・・など名前がつけられています。

atamiginngurisshu.jpg

素敵っ
可愛い

atamibara1.jpg atamibara2.jpg
このバラ、keikoさんの記事で見たことあるような気がします。・・・何でしたっけ??
いい香り~
ガーデン全体が、バラ達の香りで包まれていますが、HEARTY セラピストは、匂いまくりっ
atamig3.jpg

atamig7.jpg
女性がいます。

IMG_2109.jpgアップ chiiisaig.jpg
こちらのピンクのバラは、一輪がとっても小さいんです。直径2㎝位でしょうか。とっても可愛い~

アップで撮影したバラは、ピンクが多くなってしまいました。やっぱり、ピンクのバラが一番好きかも
atamib3.jpg Iatamibara4.jpg

こちらは、確か・・・、プロポーズガーデン
atamig6.jpg
こんな素敵な場所でプロポーズされたら、こちらのガーデンでウエデイングを挙げたくなっちゃいますか

こちらは、ウエデイングガーデン
purop-zug.jpg

この先が、オープンカフェのスペースになっていまして、バラのアイスクリームを頂く事が出来ます。おそらく、そこが、ウエデイングの時は、式場に変わるのでしょうね。

バラのアイスは、前回伺った時に頂きましたatamiaisu1.jpg

サハラ(黄色)とサラバンド(赤)だそうです。
Iatamig5.jpg
ウエデイングをお祝いするかの様で華やかですね

≪フランスの香りのバラの庭≫
こちらは、変わったバラが多かったです。
furannsubara1.jpg  サウ゛ォワ

 ジュリエット・グレコ   furannsukaori2.jpg

IMG_2furannsukaori3.jpg ディオレサンス・・・一輪がとても大きかったです。


こちらは、ハーブガーデンの噴水です。
周辺にはラベンダーが咲いていますが、バラが満開のこの時期はラベンダーは少し終わりの時期でした。
atamig1.jpg

ハーブガーデンからの眺望が、素晴らしいです
atamig2.jpg

最後にハーブハウスで、今回はラベンダーソフトクリーム¥350-を頂きます
rabenda-sofuto.jpg
色が、ラベンダー色で綺麗~
想像通りの、ちょっと薬草っぽいお味で、この感じは苦手な方もいらっしゃると思います。HEARTY セラピストは、ラベンダーがしっかり使われてる感があって好みのタイプ、美味しく頂きました。

素敵なバラのコースターを購入しました ga-dennmiyage.jpg
夏のハーブティに使用するコースターを探していたのです。ティポット用に使用する鍋敷きも見つけました

・・・さてそろそろ残念ですが、うっとりする様な、バラの楽園とお別れです
本当に素敵な空間をありがとうございました
atamiha-bug10.jpg
また、いつか伺いたいです