冷やし中華
夏は冷たい麺が美味しい季節ですね

冷やし中華はお好きですか?

サッと簡単に作れて美味しいので大好きです
ごまだれも好きですが、どちらかといったら、昔からある冷やし中華らしい醤油味が好きです。
そして、おうちごはんの場合は、生麺よりインスタントの方が好きかも・・。保存も効くし、添加物が少ない点が好きです。

近ごろはインスタント麺も美味しくなりましたよね
HEARTY セラピストの好きな麺は、「マルちゃん正麺」「ラ王」「中華三昧」
皆様はどれが一番お好きですか
HEARTY セラピストは、①中華三昧 ②ラ王 ③マルちゃん正麺・・・かなあ・・・。

こちらはマルちゃん正麺


2018marucahnn.jpg
たれはまだかけていません。

紅ショウガが大好きで、昔は、紅ショウガが無いと冷やし中華は作れない、位に思っていましたが、ある時(これってどうしてこんなに赤いんだろう・・・)と赤過ぎる事に疑問を持ってからは使わなくなりました。赤くない物ももちろん出ていますけどね。

なので、お寿司屋さんに行きますと、「ガリ」をすご~く頂きます。3回位お代わりを頂いていますね(笑)


リベンジ人参サラダ
少し前に、人参サラダをオレンジジュースとオリーブオイルのドレッシングで作ってみたら「イマイチ」だったとブログでお伝えしていたと思います。
ところが
翌日も、そのサラダを食べてみたんですね、そうしましたら
(アレッ???美味しくなっている・・・)
オレンジジュースが、人参にしみ込んだみたいなんです。それで、味がきまった、といいますか・・・。
お塩もある程度使ったのに、なんだか味がぼやけててるなあ~と感じたのですが、翌日はドレッシングが染み込んで美味しくなっていました。

そこで、また作ってみました
確か、教えて下さったお店の人が、オレンジジュースとオリーブオイルの割合は、5対1と言っていた気がする・・・。前回は物足りなくて、米酢も入れちゃいましたけど、今回はお酢は入れずに、オレンジジュースの酸味だけです。オレンジJ.はもちろん100%の物です。

オリーブオイルはアルチェネロのオイル
2018aruchenero.jpg
ユーロリーフとJASマークが保証するオーガニックのイタリアのオイル
250mlで¥1000-位でした。
結構ピリッと辛いです。香りはフレッシュないい香りですよ。


オレンジJ.:オイル=5:1
+
塩・こしょう
+
チアシードも入れてます。

反省して、今回は人参も丁寧にもっと細く切ろうと思い、ひさ~しぶりに砥石を引っ張り出して、包丁を研ぎ研ぎ
細く切りましたので、味の馴染みももっと良くなるはず・・・
お塩は、それ程きつくはせずに、人参に振って、時間をおいて、絞って水けを取ります。
もともと、塩気がきついのは少し苦手な方なんです。
作ったドレッシングと合わせて、すぐには食べずに翌日から頂きました。
2018ninnjinnS.jpg
オレンジJ.が染み込んで
美味しくなりました。
アルチェネロのオイルとオレンジJ.の効果もあって、フルーティなお味です


ユッケジャン
最後は暑い夏に辛~いユッケジャン
2018yukke1.jpg
あ、でもこれはあまり辛く無かったかな。もっと、辛くても大丈夫かなー。
手作りのユッケジャンを送って頂きまして、あまりの美味しさにレシピをお聞きしたんです、また食べたいっ自分で作ろう!!と思いまして

簡単に作れて、とっても美味しい
2018yukke.jpg
【具材】
人参・・・半本
ズッキーニ・・・1本
ネギ・・・1本
にら・・・1束
大豆もやし・・・1袋
ゼンマイ水煮・・・100g
赤パプリカ・・・1個
牛肉・・・250g

【A】
すりおろしにんにく・・・大1
唐辛子粉・・・大2+1/2
コチジャン・・・70g
砂糖・・・大2
スリごま白・・・大2
醤油・・・90cc

牛肉は【A】の半量に混ぜ込んでおきます。
ごま油大2で潰したニンニク2かけらを香りが出るまで炒めます。
そこに牛肉、野菜を入れて炒め、【A】の残りを加え、水5Cを加えて煮ます。
アクを取って、10分位煮て、塩少しで味を調えて完成

うどんやご飯を入れても美味しいです💛溶き卵を入れたり・・・。あ、糖質OFF中の方は、スンドゥブチゲ風にお豆腐を入れたら如何でしょうかえのきや舞茸などを入れても美味しいですが、豆腐やキノコは水分がありますからお味の調整をして下さいませ。

沢山出来ましたので、残りはジップロックで冷凍しました。

SBの唐辛子粉を使ったのですが、
韓国産と中国産とあって、韓国はマイルド、中国は辛味が強いと書いてありました。
韓国産を沢山使ったのですが、それ程辛く無かったです。
コチジャンは韓国の物を使いました。
いつか大久保に、食材のお買い物に行ってみたいデス。やっぱり、韓国のお店の唐辛子粉を使ってみたいですね。

今日からBWJ(ビューティ・ワールド・ジャパン)がビックサイトで3日間開催されています。
・・・HEARTY セラピストは今年はパスりますが、メーカーさんからはお得な情報も頂いていますので、後程メール会員様にお知らせを致しますね

さて、「サラダ」
2018arada.jpg
「庭のホテル」で頂いたサラダビュッフェが、ルッコラやパクチー、あと辛い葉っぱ??香味系の、お味に特徴のあるお野菜が沢山あって凄く美味しかったので、また食べたくなり、
「ルッコラのサラダ」を検索してみましたら、タコと合わせていたレシピに出会いました。
サラダもレシピがワンパターンになりがちなので、他の方のアイデアを参考にしています。

美味しそうっと思って早速タコとルッコラのサラダを作ってみました。

「新たまねぎ」・・・後悔の無い様、毎春一生懸命頂いていますが、

その新玉ねぎとルッコラとタコ、他にサラダホウレンソウや苦い葉っぱ?
上から塩・バルサミコ酢・コショウを挽いて、オリーブオイルを回しかけただけです。

たまねぎは、繊維に沿う切り方が好きなんですが、レシピは「繊維を断ち切って」とあったので、あまり普段やらないその切り方で。
2018rukkora.jpg

ルッコラは使う頻度はまれでしたが、美味しいですねー


人参のサラダ・・・オリーブオイルとオレンジジュースのドレッシング

これは、ブログでもアップしました立川伊勢丹の催事「春のイタリア展」にチラッと行きました際、
モナコ王室御用達のオリーブオイル「チェントンツェ」の試食で
「オリーブオイルとオレンジジュースが合うというのは有名ですけど・・」と店員さんが言われながらそのドレッシングのサラダの試食を下さったんです。
(・・・え、知らない・・・そうなんだ・・・)
結局、そちらのオイルは購入しませんでしたが、
真似をしてオレンジJ.とあえてみました。

2018ninnnjinnSaRA.jpg
チアシードを入れました。

・・・う~ん、・・・微妙
もっと細く切って、お塩でしんなりさせて、ソースと絡むようにしないと、ダメですね

何かとても足りない気分(笑)

神楽坂のイタリア輸入食材店「ドルチェ・ウ゛ィータ」さんで購入したパスタを調理してみました。

ジェンティーレ
2018dorupasuta1.jpg
500g ¥650+TAX

パスタは色々な種類がありましたが、凝った物はなかなか作れませんので、普通のスパゲティにしました。スパゲティでも、色々な種類、全粒粉とか、ありましたよ。

普通の物を選びましたが、何だか、麺が全然普通じゃ無いっ
2018dorupasuta.jpg
(クリックしますと画像が大きくなります。)

今までは、パスタでも長いパスタ鍋ではなくて、普通の鍋を使って麺を無理やりお湯に沈めて茹でていましたが、
この麺、無理やりやろうとしても、沈みませんっ
んー、面倒がらずに次回はパスタ鍋を使わないと茹で上がりがムラになってしまうので駄目ですね。でもパスタ鍋って、沢山のお水が必要なので時間がかかってしまうのがチョット・・・ ん~、ハサミでジョキジョキしちゃおうかしら(笑)。そしてこの麺はループしてますので、長いんです

このパスタソースは、手抜き!カゴメの、瓶に入ったそのままストレートで使いますパスタソース(アンナママ??)を使用していまして、手作りではありません
2018pasuta.jpg
加える食材は、しめじしかありませんでした(笑)

茹でる前から、麺が違うと思っていましたが、実際に頂いてみますと
もっちもちな麺です。個性が強いから、牛肉などの具材が合いそう~
好みが分かれると思いますが、
こういうのもいいかも、です。食べ応えのある麺でした。



立川伊勢丹で行われていました春のイタリア展で購入したオリーブオイルのご紹介です。

数店舗がオリーブオイルを販売されていまして、大体は試食をしました。一度に試食をすると、お味の違いが明確に分かって楽しいです
その中で、一番美味しいな、と感じましたのは
チェントンツェ
モナコ王室ご用達のオリーブオイルだそう。
こちらは、シチリアのD.O.P.保護地区のオリーブ使用だそうですが、マークは付いていませんでした。でもオーガニック認定マーク、JASマークやユーロリーフ、アメリカのUSDAマークが付いていました。
100mlで¥1500位。・・・ン~、とっても美味しいけど、やっぱりちょっとお高いな。

なので、購入しましたのは、2番目に美味しいと感じました
レ・ロッケ

2018rerokke.jpg
250ml 通常価格は¥2484-
でも、伊勢丹のイタリア展の時は、賞味期限が半年以内という事で、1本¥1100-位だったような気がします。なので2本購入

こちらはD.O.P.マークはありませんし、オーガニックではありません。が、美味しかった
イタリア・アブルッツォ州アドリア海岸(イタリア半島のほぼ真ん中右側)で作られたオリーブ使用だそうで、このメーカーさんを輸入している輸入元さんは日本ではこのお店(ラ・スペランツア)だけだそうです。
オイルにこだわりのあるお店は質問をしなくても「イタリアのどこどこのオリーブ使用です」と採れた場所を明確に説明して下さいますね。
う~ん、とっても美味しい~
まるでオリーブの丘の中で心地良い風に吹かれている情景が浮かんでくるような、爽やかでヘルシーなお味
大好きな一本堂のパンにつけて頂きました。
今あるこの前神楽坂で購入したものと、紀ノ国屋さんで購入したものと、味比べを致しましたが、一番好きかも
でも今回催事でお安く購入出来ましたが、普段はやっぱりちょっとお高めなオイルですね。さすがに美味しい・・・。


オリーブオイルの試食は、大好きな一本堂のパンにつけて。
2018yutaka.jpg2018chi-zuyutaka.jpg2018ipponndou.jpg
左から「ゆたか(国産小麦)¥380-」「ちーずゆたか(国産小麦)¥480-」「ホテル食パン(この時はカナダ産小麦、バター、生クリーム)¥380-」
一本堂さんは全国に店舗があります。この辺では昭島が一番近いでしょうか。
こちらのパンは、定期的に無性に頂きたくなって、既に何回かリピしています。
低糖質のパンや、大好きなレーズン入りパン、普通の食パンも色々頂きましたが、
やっぱり
一番好きなのは国産小麦100%の「ゆたか」です。もっちりとした食感が大好きで、やっぱり生クリームが入ったリッチ系よりも小麦のお味がして好きっ
焼きたては、外国産の小麦のパンでもさほど違いがなくてどれも美味しいですが、2、3日後も美味しいと感じるのは、やっぱり国産小麦100%のパンです。
最近、地元の栃木では高級食パン専門店が流行ってきて何店舗か出来てきていますが、小麦ってそんなに高かったでしたっけと思うくらい仰天価格だったりしますが、こちらのお値段は納得価格


では、オリーブオイルを使った簡単メニューです

2018kakio.jpg
2018kaki.jpg
カキ
オリーブオイルは最後に上からかけました

「おうちご飯」のカテゴリを作ってみました。 普段は質素に豆腐とか納豆が多かったり、簡単に出来る物ばかりで、ホントにキチンとしたお料理はしなくなりましたね

とんねるずの「おかげでした」見ていますか
HEARTY セラピストは世代的に「とんねるず」で、仕事でなければ面白くてたまに見ています
たまに、「チャチャッと」シリーズやるんですよね。
それが、美味しそうなんです
少し前ですが、どなたか女優さんが作られたパスタが、簡単で美味しそうでしたので、作ってみました

『しそ梅ささみ・パスタ』
2017umep2 (2)
《材料》
・パスタ・・・160g ⇒ 細い方が美味しそうかな?と思って1.4mmにしました。
・梅干し・・・2個 ⇒ 添加物無しの親戚から頂いた手作りのもの。
・しそ・・・3枚 ⇒ 実際4枚位使いました。
・無塩バター ⇒ お菓子の時も有塩使っちゃってますが、忠実に無塩、というか、梅干しや昆布茶が入るので有塩だと塩分強すぎそうと思って無塩に。
・昆布茶・・・スプーン2杯 ⇒ 多分昆布茶に付属のスプーンだと思うのですが、姉から頂いた梅しそ昆布茶の1杯分1袋の物を1袋使用。
・白ごま ⇒ 普段すりごま使用なんですが、忠実にいりごまを使いました。
・ささみ・・・2本
・だし醤油 ⇒ 一丁庵さんの物を使いました。
*パスタのゆで汁も使います。ので、普段野菜などを茹でる時は普通の水道水を使いますが、東京のお水は味付き?なので、還元水でパスタを茹でました。

梅は包丁でたたきます。
ささみは茹でて、氷水で冷まし割きます。筋を取らずに茹でてしまっても割く時に取れますので大丈夫です。
しそは千切りに。
パスタ以外をボールにいれておき、茹であがったパスタとゆで汁適量を入れて混ぜて出来上がり 作ってみて思った事は、 しそは、パスタも混ぜ終わってから最後に混ぜた方が、色落ちしなくて美味しそうだな、と思いました。なので、最後にシソを飾ってみました。シソは水にさらした方がピン!とします。

  2017umeP.jpg

これ、美味しかったです ささみなんて、最後に買ったのは覚えていない程買っていません。絶対に10年以上は購入していません(笑) 女性向のお味だと思います。男性には物足りないかしら?でも、とっても美味しかった 高たんぱくで低脂肪のささみは、これからもっと使うべきかもと思いました。

この女優さんは、何処かのカフェで、このパスタを頂いて美味しかったから何度も何度もご自宅でチャレンジして再現し、このレシピにたどり着いたそうです。凄いですねーホントにお料理上手な方は、そうされますよね。HEARTY セラピストは、外食で美味しいと思っても再現は絶対にしない派です。材料が何度も無駄になりそうな気がして・・・(笑)
なので、味わって調味料、何が入ってるかなんて全く考えません(笑)。 だから、研究してレシピを教えて下さって、とっても有難いです

暑い夏向きのさわやかなお味です。良かったら、皆様もお作り下さいませ

bibinn.jpg
コチュジャンをお土産に頂きましたので、先日久しぶりに作ってみました。

kochij.jpg


人参
ゼンマイ
もやし
ほうれん草
牛肉
レタス


石焼で、熱が入りますから生卵ですが、普通のドンブリで作る時は、目玉焼きにします。

レタスがありましたので、レタスも入れちゃいました。ドンブリ使用の時は、もっと生野菜を入れちゃいます。

お肉は、ひき肉でも十分美味しいですが、
この時は輸入牛のステーキ肉を刻みました。ニンニク・砂糖・醤油・すりゴマ・ごま油などで、味付けしますから、お安い牛肉でも美味しくなります。

ゴマは、ナムルに使用しますが、いりごまでは無くて、きちんと栄養を取りたいので(笑)スリごまを使っています。白ご飯の上にもタップリとすりごまを振りました。スリごま率高いです

ナムルは、
もやしとかの場合、ゴマ油・塩・コショウ・ニンニク・すりごま・粉トウガラシ、の他に、本当はネギのみじん切りを混ぜると美味しくなりますよ。この時はネギが無かったのです。
あと、もやしもほうれん草も、ゆで過ぎない事ですね。
サッと サッとで、引き揚げます。・・・でも、いつも茹で過ぎます(笑)・・・この時も石焼ですから、余計に火が入り過ぎちゃいました・・・。
でも、ナムルのお味がイマイチでも、コチュジャンが全部まとめて美味しくしてくれます ありがたいっ
bibinn1.jpg okoge.jpg オコゲ

HGI.jpg
最後に絶対にアイスが食べたくなります
お醤油を沢山つけるお寿司とかも、食後にアイスが食べたくなりませんか??

これから、暑くなると、辛い物が頂きたくなります。
タイ料理とか・・・。ヤムウンセンの辛~いのとか、トムヤンクンの酢っぱ辛のとか