何とか、年内に日光特集全てアップ出来ました。秋だったのに~・・・遅くなりました!

日光 【大自然編】 は、 こちら
日光 【カフェ編】 は、 こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、 こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 2 は、 こちら
日光 【食事編】 は、 こちら

第6弾は、HEARTY セラピストのお勧めの日光のお土産編です HEARTY セラピストの個人的なランキング形式でご紹介致しま~すいつの間にか「日光土産」として途中参加しているお店もありますが、ブログで ご紹介しますお店は全て、歴史ある昔からのお店です。

第1位  水羊羹

日光は、社寺がある関係なのか、羊羹屋さんが多いです。日光連山のお水も美味しいからなのでしょうね、氷室もありますし・・。
日光の水羊羹屋さんで、特に有名なのは、「三ツ山羊羹本舗」「吉田屋羊羹本舗」「鬼平(きびら)の羊羹本舗」の三店と思います。三店とも、日光駅から東照宮に向かうメイン道路沿いにあります。

以前に食べ比べた事があるのですが、小豆の濃度の濃さから、濃い順に、①吉田屋さん ②三ツ山さん ③鬼平さん、と思いました。なので、逆に、みずみずしさの順番だと、①鬼平さん ②三ツ山さん ③吉田屋さん、になると思います。
・・ですから、もう、好みの問題ですよね。小豆の濃度の「好み」でお店を選ばれるといいと思います

ちなみに、HEARTY セラピストが、一番美味しいと感じたのは、三ツ山さんの羊羹です。水羊羹もそうでしたし、一口羊羹も、三ツ山さんが一番好みです

ミツヤマ水ようかん
三ツ山さんの水羊羹
美味しそうでしょ~ 美味しいんです
5本 ¥700‐
10本  ¥1350‐
水羊羹というと「夏」のイメージがあると思いますが、日光では「冬」のものだったそうですね。
口当たりなめらか過ぎて、スルッとお腹に入っちゃいま~す。
ミツヤマ
三ツ山羊羹本舗
1895年創業なので、120年経ちますね。日光御用邸献上だけでなく、二荒山神社御用のお店でもあります。
江戸の頃より、日光土産として有名になったそうです。明治45年には、大隈重信公より「全国特産品博覧会・有功銀賞」を賜ったそうです。
こちらのお店、いつも、どなたかが買い物に来られている感じがします。

三つ山ショーケース
三ツ山さんの一口羊羹
1個 ¥125‐
一口羊羹も、美味しいです
どなたかに差し上げる場合は、日持ちする一口羊羹の方がいいかも?
切らなくていいので、頂きやすいです

こちらは、吉田屋さん
吉田屋
吉田屋羊羹本舗
吉田屋さんの水羊羹
5本 ¥670‐
10本 ¥1340‐
一口羊羹
1個 ¥125‐

吉田屋さんも美味しいです

第2位  日光たまり漬け

味噌が熟成していくにつれて、その表面にゆっくりと生じるコハク色のものを「たまり」と呼ぶそう・・・。栃木県では、野菜を「たまり」に漬け込むならわしが脈々と伝えられてきた、のだとか・・。
確か、他県でも「たまり漬け」有名なところありましたよね?

皆様、漬物はお好きでしょうか?たまり漬け、ほんとに美味しいです 
水羊羹と同じように、たまり漬けも沢山製造元があります。「日光たまり漬け」といっても、正確には、旧今市市(きゅういまいちし)が発祥のお店だと思います。なので、東照宮近辺のお土産屋さんにもちろん他のメーカーさんの「たまり漬け」は販売されていますが、HEARTY セラピストのお勧めのこの二店の商品は、東照宮近辺には販売されていないと思います~

マイカーで日光を訪問された場合は、「日光宇都宮道路」の今市インターを降りて間もなくの、春日町交差点の両脇にこちらの両店舗がありますので、日光の行き、または帰りにお買い物が出来ると思いますが、電車の場合は、厳しいかな・・・。
なんでも美味しいですが、ラッキョウも美味しいですよ~

日光味噌のたまり漬け・上澤梅太郎商店
江戸時代創業のお店
店舗は、一つだけで、ウエブ注文も出来ます。店舗を増やさない理由は、行き届いた品質管理をしたいから、と、確か、どこかに書いてあったような・・・?
たまり漬けは真空的

上澤梅太郎商店さんのものは、真空パックのようになっています。
250g¥756‐

日光ろばた漬け製造本舗
明治30年創業
店舗は5店舗あって、ウエブ注文も出来ます。
ロバタ漬けのらっきょ

ろばた漬け本舗さんのもの
220g¥756‐

左がたまりで右がろばた
左が、上澤梅太郎商店さん
右が、ろばた漬け本舗さん

どちらも、もちろん国産。両店ともさらに大きい粒のLサイズのラッキョウもありますが、通常サイズで十分大きいです。ろばた漬け本舗さんのラッキョウ、上澤梅太郎商店さんのものと比較すると小さく見えますが、十分大きいです。
お味ですが、どちらも美味しいです~・・殆んど差が無いように感じます。
どちらかを、どうしても選びなさい、と言われたら(笑)、う~ん、右のろばた漬け本舗さんの方は白ワインが入っているんですよね。その風味なのか、ろばた漬けさんの方が勝利かな?でも、ほぼ同じに感じます。ある方は、上澤梅太郎商店さんの方が甘くなくて好き、と言われていましたが、HEARTY セラピストには、甘さの違いが分かりませんでした。

今市の春日町交差点の両脇に両店舗ありますので、両方入店して、試食の食べ比べをしても、楽しいですよね~
ゴボウや、みょうが、根ショウガなど、何でも美味しい どれにするかいろいろ楽しく悩んでみてください。・・・食べ過ぎると、後でのどが渇きます(笑)
赤ワインを使用した「ワインラッキョウ」も美味しいです ラッキョウは体にもいいですよね


続いて3位発表ですが、3位は、4つ同位です(笑)
第3位 日光金谷ホテルベーカリーの、ロイヤルブレッド

金谷B
ロイヤルブレッド 1.5斤
¥500‐位でした。

金谷ホテルベーカリーは、東照宮近辺は、いたる所にあるといっても過言ではないくらい、お店があります。金谷ホテル内にももちろんありますし、東武日光駅のすぐ近くにもあります。もちろん、ウエブ注文も出来ます。東京でも、神楽坂にも店舗がありましたね。(ここにもあった!!)とビックリしました。
お勧めは、食パンの「ロイヤルブレッド」です。こちらのパンは、ホテルの朝食に出されているものと同じだそうです。工場で沢山作られているパンですが、この食パン(ロイヤルブレッド)は、やはり、美味しい キメがこまやかで、何もつけなくても美味しいです

金谷ホテルは、「食パンとバニラアイスが美味しい」というイメージがありました。バニラアイス、ずっ~っと頂いていませんが、今は、どうかな??頂いてみたいですね。・・ちなみに、栃木県鹿沼市にあるデパート「福田屋」さんの1Fにも金谷Hベーカリーが入っていますが、イチゴのロールケーキとコーヒーのロールケーキ、何故かCP高くてお勧めですよ (金谷さんは全体的にお高いので)

金谷H
日本最古のクラシック・リゾートホテルとして、かなり有名なホテルです。
HEARTY セラピストは、泊まった事はありませんが、何回か「出入り」しています(笑)

昔、テーブルマナーを学びましょうということで、中学校の時に、こちらのホテルに食事に来ました。《ちなみに、姉の時代は、テーブルマナーは、横浜の氷川丸でのお食事だったみたいですよ。》
メニューは、お魚は、「ニジマス」だったと思います、確か・・。骨付きのお魚を綺麗に食べましょう、というだけでなく、「マス」は日光の名産でもあります。お肉は、「骨付き鳥もも」だったと思うのですが・・・。骨付きのお肉を綺麗に食べましょう、的な。女子はお顔つきの魚や、骨付きのお肉を見て「イヤ~」という子も沢山いたような・・・。デザートは、間違っていなければ、冷凍ミカン。子供ながら、とってもガッカリしたような記憶があるのですが(笑)  でも、ホテルの方も中学生相手に大変だったと思います!!中学生の大群を、メインダイニングに入れて下さったなんて!

現在地での営業は1893年の明治時代だそうで、登録有形文化財に登録されています。
アインシュタイン博士やヘレンケラーも宿泊されたそうですね。・・・スゴイですよね

金谷別館② 川からの


金谷ホテル別館

金谷Hに、新しく甘味処「笙(しょう)」が出来たそうで、こちらでも日光天然氷のかき氷が頂けるみたいですね。今度、夏に行ってみたいな

同じく
第3位  日光甚五郎煎餅
(にっこうじんごろうせんべい)

甚五郎2甚五郎3
平袋18枚入り ¥540‐
贈答用の缶入りもあります。
バター&塩味。こちらのお煎餅が一番有名と思います。
東照宮の「眠り猫」を彫った「左甚五郎」さんの名前が付いたお煎餅です。でも、こちらのお煎餅の会社の「石田屋」さんと、左甚五郎さんは、関係が無さそう・・・?
甚五郎
石田屋 明治40年創業
お店は「日光珈琲 御用邸通」さん、「日光 高井屋」さん、と同じ通り沿いにあります。でも、こちらのお煎餅は駅やデパートなど色々な所で販売されています。ウエブ注文も出来ます。

石田屋さんで、HEARTY セラピストが好きなお煎餅はこちら
甚五郎せんべい1
米粒焼 塩味 ¥378‐
・・・実は、HEARTY セラピストは、サラダ煎餅は、「亀田のソフトサラダ」が好き

同じく、
第3位  ニルバーナ
(明治の館のチーズケーキ)

ニルバ―ナ
小ホール ¥1944‐(税込)
明治の館は、日光 【カフェ編】でご紹介しています。
建物自体は、明治時代のものですが、レストランの始まりは、1977年ですから、38年ですね。ご紹介しているお店の中では、一番新しいお店になりますね。
明治の館メイドのケーキは、東武日光駅近くにも、ショップがございますし、ウエブ注文も出来ます。・・・便利になりましたね~

同じく、
3位  日光湯波

元祖 海老屋長造」さん
明治5年創業、日光御用邸献上のお店
こちらは、お土産専門のお店です。

**「湯波」は、製造販売のお店と、湯波料理屋さんと、ございますので、注意して下さい。

お刺身は、もちろん美味しいですが、お勧めは「巻き湯波」です 低カロリーで高タンパク 食べ応えのある巻き湯波です。
「・・・自分で煮含めるのは、面倒だわ・・・」という方も、あらかじめ、味付けされたお土産用巻き湯波もありますよ~!

湯波料理屋さんの記事は、日光 【食事編】 をご覧になって下さいませ
有名湯波料理屋さんは、海老屋長造さんの湯波を使っているところが多いみたいですね。
他、湯波製造元は、ふじやさんなど。

お土産ではないですけど、
日光は、「湯波蕎麦」ですとか、「湯波フライ」などを出すお店もあって、予算をかけなくても、気軽に湯波を楽しめる食事処も沢山あります。(お店によって、海老屋さんとか、ふじやさんとか、その他とか、使われている湯波製造元は違います)
uoyou.jpg yubafurai.jpg

 第7位  湯沢屋の酒饅頭

湯沢屋の酒まんアップ
湯沢屋 酒饅頭 ¥120‐
創業200年 日光御用邸献上品

・・・湯沢屋さんの酒マン、大好きだったのですが、久しぶりに頂いてみて、(・・・味、変わった??)と感じてしまったので、7位になっちゃいました。もし、当時のお味だったら、水羊羹に次いで、2位かな・・・。

気のせいかな~??とも思ったのですが、湯沢屋さんの公式HPの酒マンのお写真は、お饅頭の形がちょっとだけ長くて歪です。これが昔のお饅頭のスタイル。今は、まん丸で形が整っています。・・・代が変わったのかな?
麹の独特の酸味があって、昔は、ふっくら~と皮が軟らかくて美味しかった~。今は、ちょっと皮の感じが違う??でも、食べログを見ると、今も人気みたいですね。

湯沢屋のお店内
水羊羹もあるみたいですね。湯沢屋さんの水羊羹は頂いたことがありません。

ユザワヤの酒まんせっと
少し前から茶寮も始められたらしく、店先でお抹茶とのセットを頂きました。
こちらのお抹茶、美味しかったです。
冬以外は、日光天然氷を使ったかき氷も出すようになったみたいですね。

HEARTY セラピストは、元々、旅行とか、食べ歩きが、大好きなのです 今は、行きたいお店ばかり増えてしまって、実際、あまり行けてないのですが・・・好みは人それぞれですので、参考までに・・・



X'mas特典“ちょこっとお菓子”のプレゼントは、本日で終了致しました
お越し下さいましたゲストの皆様、ありがとうございました

素敵なX'masの夜を過ごされましたでしょうか

HEARTY セラピストは、今日クリスマスの日、ちょっとだけ夜に、外に出たのですが、

・・・なんかすご~く夜空が神秘的でした  

上手く、表現が出来ないのですが・・・。

お月様が、とっても神秘的に輝いて・・・

聖夜を感じました・・・

クリスマスのちょこっとお菓子も、来年はちょっともう少しバリエーションを増やしたいナと思っています。
torifu1.jpg

ブランデー入りトリフ
チョコはラム酒より、ブランデーの方がはっきりと風味づいて美味しいみたい・・

実は、スコーンも好きなので、何度かスコーンも今までいろんなレシピで作ってみたりはしたのですが、全然ダメ
何か、コツがあるのでしょうね・・。

スコーンはもうあきらめていまして、マフィンとか作れる様にちょっと練習をしておきますね

日光第5弾は、食事編です

日光 【大自然編】 は、こちら
日光 【カフェ編】 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 2 は、こちら

日光の名物の一つに「湯波」があります。

京都も湯葉が有名ですが、京都の湯葉は、薄く、「葉」と書きますが、日光の湯波は、厚く、「波」と書きます。京都は、豆乳に薄く膜が張ったものを端から引き上げて作るそうで、日光は、湯波の膜を真ん中から引き上げるので厚みが二重になるそうです。また、日光の湯波は、「巻き上げ湯波」もあり、引き上げた湯波をくるくると巻いた食べ応えのある湯波です。湯波製造元では、海老屋さん、ふじやさんが有名です。

東照宮近辺では、湯波懐石を頂けるお店が沢山あります。湯波懐石といえば、「割烹 与多呂」さんとか、「割烹 恵比寿家」さんとか、 「日光ゆば亭 ますだや」さんなどが、昔からの湯波料理屋さんです。湯波料理って、お安くはないのですが、かなりお安く提供する新しいお店も出来たみたいですね。

HEARTY セラピストは、明治の館グループの「精進料理 堯心亭(ぎょうしんてい)」さんと、日光金谷ホテルのすぐ前にあります旅館「日光 星の宿」さんで湯波料理を頂いたことがありました。星の宿さんは、小規模な旅館ですが、豆乳を目の前で加熱して自分で作る湯波を食べる事が出来ます。出来たての湯波、美味しかったですよ。日光温泉の日帰り入浴も出来て良かったです → 星の宿 HP

今回も、「星の宿」さんで!と思っていたのですが、予約が取れなかったので、
日光社寺御用であり、過去ミシュランガイド掲載店でもある「日本料理 高井家」さんに伺うことに致しました

日本料理  日光 高井家
HP⇒ 日本料理  日光 高井家

高井家玄関

完全予約制
創業200年のお店デス
以前ご紹介しました古民家カフェ「日光珈琲 御用邸通」さんのほぼ反対側です。

高井家庭
完全個室でお料理を頂きます。お庭が綺麗
期待が膨らみます 
税サ込¥5940‐の御昼のコースです。

あられ、昆布の入った白湯

食前酒または、リンゴジュース
お酒は1滴も飲みませんので、リンゴジュースにしました。(お菓子に使われている洋酒はOKなんですが・・。)

ゴマ豆腐高井
ごま豆腐
と~っても美味しいごま豆腐 う~ん、既に、満足

茶蒸高井
茶碗蒸し
中に鴨肉が入って、上にはもち麩と湯波

造り高井
お造り
湯波と、何でしたっけ?鯛かな?

かば焼き高井
湯波のかば焼き
油揚げをあぶったものみたいに見えますが、香りは山椒が効いてウナギのかば焼きの様です。外は、カリッ 中は、アツアツでとろ~り 
美味しいっ 見た目地味ですが、美味しい

巻き湯波高井
巻き湯波のあんかけ
真ん中の丸いものが「巻き湯波」です。美味しい

酢の物高井
酢の物
かなり、写りが悪くてゴメンナサイ。実際は、カニと海老が綺麗な赤みを帯びています。春菊ですが、まったく「えぐみ」を感じないっ 菊も菊が嫌いな人でも食べられると思います。酢の物なのに、酸味がマイルドで上品、かなり、美味しいですっ

ここまで、揚げ物をまだ頂いていないのに、既に満足

揚げもの高井揚げ高井

揚げ物
湯波に包まれた絹ごし豆腐と、ピーマン、サツマイモの揚げだし。どうして、こんなに美味しいのでしょう??

うどん高井うどん薬味高井
釜揚げ氷見うどん
ここで氷見うどんが登場するなんて

デザート高井抹茶高井

デザートと抹茶
豆乳と黒蜜のゼリー

本当に、和食部門で久しぶりに大満足の美味しさでした 

器は、古い物を長く使われてる様でした。
お部屋はとっても静かで・・・。
他、しゃぶしゃぶやスッポン、フグなどもご用意して下さる (完全予約制) みたいですね。・・・また、来たいな~

続いて、ステーキ屋さんです

以前の記事にも書きましたが、HEARTY セラピスト的には、日光でお肉といえば、「日光 グルマンズ 和牛」さん。
オーナー様は、こだわりの方で、お店のスタイルが変わっていなければ、男性はサーロイン、女性はヒレ、焼き方はお店にお任せで、ステーキソースは使用せずシンプルな味付け、ラフな格好での入店は

このタイプのお店は、人によっては、息苦しく感じて、苦手な方もいらっしゃいますよね。HEARTY セラピストは、(・・・う~ん、ヒレよりサーロインにして欲しいのですが・・・ダメですか??) とは思います(笑)が、美味しいので、好きです。

なので、もしや・・・!と思って調べてみると、ヤハリ 写真撮影は でした~。

なので、今回は、明治の館Gのステーキ部門のお店に伺ってみることに致しました。

ステーキハウス みはし
HP⇒ みはし

日光金谷ホテルのすぐ前に位置するお店です。
(はたして、ここを上がって行っていいのでしょうか・・・?!)と、一瞬躊躇する坂道の途中、左手にあります。
余談ですが・・・、この坂道は、歩きの方は、運動不足の場合は確実に筋肉痛となり、車の方は、坂道に慣れていないと怖いです

みはしさんは、以前に一回だけ伺った事があるのですが、殆んど覚えていませんでした(笑)!

お店は気軽に入れる雰囲気です。
そして、是非是非、日光舞茸を頂いてみたかったのです~
・・・しかし、この時は、華厳の滝フードコート??で、おやつを沢山頂いてしまいまして、あまりお腹が空いていませんでした

なので、本来はサーロイン派なのですが、この日はあっさり系で!

みはしひれ
黒毛和牛 三等級 ヒレ 120g ¥4104‐

みはしランプ
黒毛和牛 三等級 ランプ 150g ¥2376‐

コースではなくて、単品で注文しましたが、お肉にはサラダ・ライスまたはパンが付いています。
肉食のHEARTY セラピストは、やっぱり、ヒレよりランプの方が食べ応えがあって好きです。しかも、ランプはお安い
こちらは、ステーキソースで頂く、「ビフテキ」ですね 美味しかったです。

もちろん、希少な「とちぎ和牛」もこちらで頂けますよ~。

みはしまいたけS
日光舞茸のクリームスープ ¥648‐
薄い??

みはしまいたけ
日光舞茸のフライ ハーフサイズ ¥648‐
サックサクです。油を感じません。
あ~、でも、ちょっと揚げ過ぎで舞茸の香りが分からなくなってしまった?やっぱり、舞茸の鉄板焼き(バター焼き)にすればよかったかしら・・。

皆様も是非、「舞茸フライ」ご自宅で作ってみてくださいませ。
HEARTY セラピストは、「舞茸フライ」を初めて頂いたのは、秋田県の乳頭温泉郷の「鶴の湯」さんです。美味しくて、その時以来舞茸フライのファンになりました

こちらのみはしさんは、日光金谷ホテルにお泊りのお客様らしい感じの方々が沢山ディナーに来られていました。

でも、日光に観光に来られてお泊りの場合は、旅館の豪華な食事で、お昼はあまり食べられないかも?ですよね。
HEARTY セラピストも、そんな時のランチは、普通の食堂の「カレーライス」とか、蕎麦・うどんとか、が食べたくなっちゃいます

次回は、日光 お土産編 です HEARTY セラピストのお勧めのお土産をご紹介致しますね~

日光第4弾は、歴史・文化編の、PART 2です。

日光 【大自然編】 は、こちら
日光 【カフェ編】 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、こちら

世界遺産日光

日光の社寺が、世界遺産として登録されました。「二社一寺」は、東照宮、二荒山神社(ふたらさん)、輪王寺(りんのうじ)を指して、この三つは殆んど隣に位置しています。ただ、エリアも広いので、これらを全部くまなく拝観するとなると、かなりの時間がかかると思います。東照宮の陽明門の彫刻を一つ一つ見るだけでも、日が暮れてしまうと言われるほどです。

神橋②
神橋(しんきょう) 通行料 大人¥300‐
世界遺産登録

神橋が見えると、(ああ、日光に着いた・・!)と感じるほど、日光のシンボル的存在 いつも、観光客の撮影スポットになっていて、特に、海外の方が多くいらっしゃいます。
神橋①
橋を支えている部分が、鳥居の形になっています

二荒山神社の建造物で、日本三大奇橋の一つ、朱塗りの大変美しい橋です。記憶が正しければ、昔はお正月などの特別な時しか、渡ることは出来なかったはずですが、今は、料金を払えば、日中はいつでも渡ることが出来ます。大谷川にかかっている橋です。

日光東照宮
toushouguu門
ドーン
世界遺産登録

大きさが、人と比較すると何となくお分かりになりますでしょうか?

久しぶりに訪ねて、まずビックリしましたのが、
この石鳥居手前の右手に宝物館が新しく出来たのですが、そこに、「上島珈琲」が入った事です!!
日光上島
ちょっと、社寺とは無関係かも?(笑)ですが、東照宮に、上島珈琲が入ったなんて 神楽坂の赤城神社の境内にも、「アカギカフェ」があって、ビックリしましたが、
この進化に驚きながら、うれしく思いました 初詣の方々の為に、大晦日から新年にかけて、上島珈琲さんもオールナイトで開店して下さったらいいですよね  どうなんでしょうか? HEARTY セラピストは、(寒いので) 絶対に行きませんが・・・(笑)

東照宮五重塔
五重塔
重要文化財
現在、特別拝観可能。大人¥300‐

東照宮最初の石鳥居を入ってすぐ左手に、五重塔がございます。

今は、400年祭として、内部の「心柱(しんばしら)」を拝観することが可能となっています なので、HEARTY セラピストも、初めての見学です。

心柱って、上からぶら下がってるんですって どういう訳なのか、よく分からないのですが、とにかく、吊り下げられていて、固定されていないそうで、心柱の周囲は、各フロア、指1本程の隙間があるそうです。そして、心柱は地面に到着しておらず、10cm程浮いた状態です。

芯柱

金色に塗られた心柱は、特別公開されているのですが、写真撮影は禁止でした。
優れた耐震構造だそうで、スカイツリーはこの五重塔の耐震システムを応用して設計されたのだとか そして、五重塔の標高はスカイツリーと同じ高さなんですって 偶然??

五重塔の中にいたおじさんに、「一番上まで行けないんですか?」と質問をしました。すると、2階から上は、ハシゴで登っていく造りになっている、との答え。
HEARTY セラピストは、五重塔の意味が解っていなかったのです!!(5階なのにちょっと小さいわね・・・。どうしてハシゴで上がるようにしたのかしら?階段にすれば良かったのに・・。)と思っていたのです(笑) 
「これは、人が上がるものではない。供養塔なんだ。」との事
初めて、分かったんです!!「供養塔!!」

5階建ての建物と考えたら、「小さい」ですけど、供養塔と考えたら、「巨大」ですよね~ 家康様がどれほど力を持たれていたのか、よく分かった気がしました。

五十塔申
五重塔1階部分の周囲に十二支の彫刻がされています。HEARTY セラピストは、申年なので、お猿さんの彫刻を探して、撮影しました。

続いて、拝観受付所で、拝観料(大人 ¥1300‐)を支払ってから、表門をくぐります。

東照宮灯篭

すぐに、三神庫(さんじんこ)〈上神庫・中神庫・下神庫〉が見えます。その内の上神庫の屋根下に「想像の像」が彫刻されています。想像で彫られたのに、かなり、本物に近いです。

上神庫想像の像
三神庫・・・千人武者行列で使用される装束等が収められている。
重要文化財

神厩舎(しんきゅうしゃ)
神厩舎申
重要文化財
三神庫の反対側には、神厩舎があります。
ご神馬をつなぐ厩(うまや)には、猿をとおした人間の一生が彫刻で描かれています。その中でもっとも有名なのは「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿です。

・・・これって、重要な事ですよね

さらに進みまして、
御水舎
左手の御水舎(おみずや)で、口と手を清めて、右手階段を上ると陽明門(ようめいもん)が見えてきます。

本地堂の鳴龍
陽明門手前左手にあります。こちらは、天井に龍が描かれていて、龍の御顔の下で、拍子木を打つと、まるで龍が泣いているかのように、鈴の転がる音が響き渡る、ということで、有名です。こちらは、撮影禁止

陽明門・・・日本を代表する最も美しい門と言われ、逸話や聖人・賢人など、500以上の彫刻が施され、いつまでも見飽きないところから「日暮の門」とも言われるそうです。
国宝

現在、平成の大修理中で、門全体は見る事ができませんが、この時こそ、見れるものがあります

陽明門壁画陽明門壁画2

陽明門の左右の壁は、牡丹の浮彫りが施された羽目板が貼られていましたが、今回の大修理で、羽目板が取り外されました。東は、40年ぶり、西の壁画はなんと215年ぶりに取り外され、「大和松岩笹巣篭鶴」が現れました!

陽明門の逆柱(さかさばしら)
陽明門は、「グリ紋」と呼ばれる渦巻状の文様が施された12本の柱で成り立っているのですが、1本だけ、文様が逆さまの柱があります。「完成」はそれ以降の発展がないと、あえて「未完成」となるよう、文様を逆にした、とも言われているそうです。
陽明門柱2
陽明門柱
逆柱だけ、まだ塗りかえられていませんでした。

廻廊
廻廊
国宝
陽明門の左右に延びる建物で、日本最大級の花鳥の彫刻が施されています。

廻廊クジャク
廻廊とり
廻廊の向かって右(東側)だけ、見ましたが、クジャク?でしょうか。こちらが一番ゴージャスかな。こんな素晴らしい彫刻が、たっくさん、彫られています。

陽明門をくぐると、
唐門
唐門
国宝
本殿の正門です。やっと、本殿にたどり着きました(笑) いくつの門を通過したでしょうか。
白いのは、「胡粉(ごふん)」が使われているそうです。一定の身分がある方しか使用できなかった門だそうです。
良く見ると~、
唐門の人々
小さい人が、沢山います

サイドには、龍が。
唐門の龍

唐門の向かって右には、左甚五郎(ひだりじんごろう)作「眠り猫」の彫刻があります。

眠り猫
国宝
・・・かなり、小さいです。
この彫刻の下を通って、家康様の御墓「奥宮(おくみや)」に向かいます。

・・・でも、この場所にも、眠り猫の他にも、沢山彫刻があるんですよね。どうして、これだけ、作者の名前が明確にされて有名になったのでしょう?眠り猫の下から、奥宮に行くから?かしら。
猫の裏側には、雀が遊んでいる彫刻が彫られています。
猫がいても、雀も遊ぶということで、「平和な世の中」を表しているのだとか・・・。
眠り猫の作者:左甚五郎さんの名前がついた、日光土産も、後ほど、ご紹介してまいりますね。

奥宮へ向かいます。
奥宮
この階段、かなり~キツイです・・・
最上部に、「AED」がありました。

宝塔
徳川家康様の御墓所でございます。

日本最古のクラシック・リゾートホテルである、日光金谷ホテルのご紹介も、この歴史・文化編に入れたかったのですが、長くなってしまいますので、お土産編でご紹介致しますね

次回の日光特集は、食事編 です

先月になりますが、HEARTY セラピストの地元、田舎のお店になるのですが、モロ好みのとーっても素敵なカフェを見つけてしまいました
絶対、こんな所には、お店は存在しえないでしょう的な場所』にあるカフェ「metsä (めっつあ)」さんです

めっつあ

metsä
めっつあ

おそらく、少し前は、この辺は「畑」だった?それとも雑木林??と思われる所で、すぐ近くにはお寺さんがあります。最近になってこの辺の土地は、宅地用に変わった感じなのかしら?お店の周りにあります少なめの住宅も、新しい感じで、お店自体も新築のお宅です。

そして、お店の庭にはヤギさんがいます。
めっつあのヤギ
・・・なんか、すごい・・・
ヤギの乳で手作りチーズとかを作っていそうな雰囲気・・・⇒あくまでも、イメージです。

めっつあ入口
入口からして、可愛い
期待が膨らみます・・・!!!

メッツアの壁めっつあの電気

めっつあテーブル席②めっつあテーブル席①
めつつあカウンター
全て、可愛い
お店は新築なのですが、アンティークのインテリアで統一されています。

本当は、カフェ利用だったのですが、あまりにも素敵過ぎて、ランチも頂いてみる事に・・・!
Mエビ
海老のココナッツカレーヌードル 
ランチは、ドリンクをプラスして・・・¥1000-位でした、ゴメンナサイ、先月のお話でちょっと忘れています・・
他に、前菜を付けられたり、スープを付ける事も出来たと思います。

カオソーイをアレンジされたそうで、麺はフォー(米麺)になっています。揚げ麺もトッピングされて、パクチーが大好きと言いましたら、増量して下さいました。お好みでライムを絞って頂きます。
完璧に美味しい

めっつあグラタン②
こちらは、「ヤンソンさんの誘惑」とネーミングされたポテトのグラタン

北欧料理になるそうで、宗教家の「ヤンソンさん」が、こらえきれずに思わず食べてしまった程、美味しいポテトグラタン、ということだそうです。
テーブルと、器と、グラタンの焦げ目の色が合ってる!!・・・計算されているのかしら?(笑)
上に振りかかっているのは、何でしょう?フェンネル??
全て完璧に美味しい。
パンも付くのですが、他にパン担当の方?がいらっしゃるらしく、パンも手作りなんですって!

めっつあスコーン

スコーン¥250-
この時のスコーンは、クリームチーズ&さつま芋
かなり、美味しいっ
もちろん、温めて下さいまして、外側、サックリ、中はシットリ~で、ほんと、ウットリ


めつつあマサラ
こちらは、ランチに付けたマサラティ
器も、完璧に可愛い

そして、「よろしかったら、シナモンを使ってかき混ぜて下さい」とお姉さん、あ、違う、お店の奥様が言われて・・・。でもなんか、それだけにシナモンスティック1本使うの、もったいない~ これって、貧乏性ということ?

クリスマスは、5日間限定【17(木)18(金)22(火)24(木)25(金)】で、「X’mas ランチ」が特別に頂けるそうです。HEARTY セラピストも、是非とも頂きたかったのですが、ちょっと、スケジュール的に無理でした、残念。北欧(フィンランド)クリスマスメニューだそうですよ~ お近くの方は是非ご予約の上、行かれてみて下さいませ。

ちなみに、メニューのジンジャエールに使用します、「生姜」も、ご自身で「自然農法」で作られてるそうです スゴイですね~ サスガッ

今度は、ベトナムメニューの「バインミー」頂きたいです

メッツアおしぼり
ちなみに、おしぼりは、布で、なんと、ペパーミントの精油で香り付けがされていました
・・・なんて、手間暇かけた、キメの細やかさ
お水も、地元は浄水器が不要なほど、美味しいのですが、レモンが浮かんでいましたね。(お味はライムのお味がしましたが?)
素晴らしいカフェでした~

また、先月は、知人と3人でのお食事会を持ったのですが、宇都宮の地元に大人気のお店らしい「和食 了寛」さんに伺いました。

了寛入口
最近、古民家が流行っていますが、こちらは、古「倉庫」をリノベされたお店みたいです。
了寛天井
なので、天井はこんな感じです

ryoukannテーブル
内装はスタイリッシュな感じ

なます了寛了寛歳時弁当

歳時弁当¥1800-

了寛あんみつ

デザートのあんみつ/右は紅茶

あんみつは、寒天を西伊豆産にこだわっているそうで、とっても美味しかったです。
右側の飲み物は紅茶なのですが、器から、てっきり「ほうじ茶」かと思ってしまいました(笑)

「マツタケ土瓶蒸し」をこちらで頂けるかな・・と思っていたのですが、さすがに、11月でしたので、もう、終わりになってしまっていました~
ランチでも懐石のコースもありましたよ。奥様方や、おばあちゃま方が沢山来られていました。

turi-.jpg
ツリーを飾りました

いよいよ、12月、2015年最後の月です
・・・本当に、恐ろしい位早く、月日が過ぎ去っていきますね~
今年1年の締めくくりとして、お体・お顔のお手入れに是非お越し下さいませ

12月25日まで、X’masの “ちょこっとお菓子” を差し上げます

appuruバターケーキ
こちらは、アップルバターケーキ

砂糖とレモンで煮たりんごをバターケーキの生地の上に乗せて焼きあげました

お菓子は、その都度変わりますので、ご了承下さいませ。
~お待ち致しております~