お彼岸中、ほんの一瞬だけ浅草に行きました。
浅草、すごい人ですね!海外の方も増えましたよね。

どら焼きの超有名店 亀十さんのどら焼きを買いましょう、という事で行ってはみたのですが、開店前から長蛇の列でした~

列の整理をされる店員さんに伺ったら、1h待ち、との事。無理ですね(笑) 
皆様、お彼岸ですから美味しい和菓子をと、考えますよね


(・・・私には、草餅がある  )と、次に向かったお店は松屋浅草さんの1Fに入っています東京 向島(むこうじま)が本店の
『志゛満ん草餅(じまんくさもち)』さん

jimanntennpo.jpg
志゛満ん草餅 ⇒ 志゛満ん草餅販売店舗
松屋浅草 1Fの奥、ゴディバの反対側にあります。こちらのデパートの販売店舗ではバラ売りはされていないそうです。向島の本店の方は、1個から購入出来ますよ。

annashi.jpgannnashi1.jpg
きな粉と白蜜で頂くタイプ
7個入り¥1180-

anniri10.jpganniri1.jpg
が中に入っているタイプ
7個入り¥1180-

賞味期限は、製造日当日中です!

柔らかくて、ヨモギの香りが本当に豊かです
心の底から、美味しい~っ

お店の方に伺いましたら、地元の方に人気なのは「きな粉と白蜜」の方だそうで、地元以外の方には「餡入り」が人気だそうです。黒蜜では無くて、白蜜なのは、ヨモギの香りを消さない為と、お店の方が教えて下さいました。きな粉は、た~っぷり入っていました。慌てて頂くと、気管に入ります(笑)・・・山梨の信玄餅でもやりがち(笑)

お店(本店)は、墨田川の近くにありました。創業100年以上のお店ですから、昔は川の土手に自生していたヨモギを使っていたのでしょうね。販売店舗は、都内を中心としてデパートの地下などで、「曜日限定」で販売されています。毎日の販売では無いのは、多分、年間を通して生のヨモギを使うこだわりがあるので、量産が出来ないからかなあ?と思います。

昔、HEARTY セラピストの祖母の妹が、田んぼの土手などに生えているヨモギを摘んで、手作りの草餅をよく作ってくれた事を思い出します

続いては、
栃木 鹿沼市の小磯菓子店 「道祖神饅頭」と「黒字饅頭」

Dhakoiri.jpg
ブログで以前にもご紹介致しました。あまりにも美味しくて、またまたの登場です(笑)
地元では大大人気のお饅頭屋さん ⇒ 小磯菓子店
宅配も可能ですよ~

どうそじんMどうそじんあっぷ
道祖神饅頭 ¥110-
黒糖入りの皮と小豆餡

くろじkurojiappu.jpg
黒字饅頭 (くろじまんじゅう) ¥110-
竹炭入りの皮と手亡豆(てぼうまめ・白いんげん)餡

賞味期限は、製造日を含めて4日でした(3月の場合)

つやっ・プルッ・しっとり~・柔らかで、
美味しさパーフェクト

HEARTY セラピストは、通常は白餡より小豆餡の方が好みなのですが、こちらのお饅頭は白餡(黒字饅頭)もかなりの美味しさ!どうして小磯さんのお饅頭はこんなに美味しいのかしらどうやったら、こんなツヤプルの皮が作れるのでしょうね~

2sakura.jpg
春ですね

最近、寒かったり、暖かくなったり、雨が降ったりと、お天気がよく変わりますが・・・、春を迎えて行く時だなあ、と感じます

東京都福生市(ふっさし)の多摩川の土手の桜祭りももうすぐですね。・・・桜祭りには行った事がないのですが(笑)。でも、桜並木は青い空に映えてとっても美しかったです。

国立市の谷保(やほ)天満宮には、沢山の梅の木があるという事を教えて頂きましたので、是非行ってみたいなと思っていたのですが、タイミングが合わず・・・。今年は無理でした・・・、残念。 来年は行けるかしら

春といえば、皆様、福島県の「花見山」、ご存知でしょうか 福島市市街地より、東~東南の方角辺りでしたでしょうか。

個人の山を無料で一般開放されているらしいのですが、本当に美しい山です。HEARTY セラピストも2、3回は行った事があります
桜はもちろん、桃やレンギョウ、ハクレン、モクレン、雪柳やボケなど、色んなお花が一斉に咲きほこり、本当に「桃源郷」という言葉を思う美しさです  
その年によって一番の見頃の時期は変わるかとは思いますが、4月10日~20日位が綺麗かも・・・。

花見山の美しい写真が集められたURLに是非行かれてみて下さい
↓↓
花見山公園

先日、東京国際フォーラムにおいて、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)主催のアロマセラピーシンポジウムが開催され、HEARTY セラピストも参加をしてまいりました。

講演① 「皮膚は心を映し出す」・・・東邦大学医療センター大森病院皮膚科教授  関東 裕美先生
講演② 「季節と肌の“旬”を捉えた“1年6季”のスキンケア」・・・AEAJ理事 (株)カネボウ化粧品美容研究所顧問 島上 和則先生
講演③ 「美を引き出す植物療法~その研究情報と活用法~」・・・AEAJ学術・精油委員 (株)トトラボ代表 村上 志緒先生


でした。

講演①では、

様々な皮膚疾患についての医療の専門的なお話も多くありました。「心」が原因で皮膚に異常をきたす疾患や、内臓疾患や膠原病からもたらされる皮膚症状などのお話です。
実際に、「腸」の調子が良くないと、お肌にも現れますものね。

あとは、やはり、皮膚科の先生も「紫外線」対策を言われていました。
『18歳までに浴びた紫外線の量でその後が決まる』  ええっ  (ウソでしょ???) でも、確かに言われました!!!
子供の頃こそ、日焼け止めなんて、使わないですよねー ちなみに、地黒のHEARTY セラピストは、夏休みが終わって学校へ行くと、必ずと言っていいほど「(海とか)何処か行った?」「行ってないよ」という会話が繰り返され、土の様にクロンボ  になっておりました(笑)

『保湿とサンスクリーンが大切』 
やはり、それに尽きるなあ、と本当にそう思います。保湿が不十分の場合、確実にたるみの速度は早まりますし、極端に乾燥しているお肌は、本人が気が付かなかったとしても、またトラブルが無いように見えても、肥厚してくすんでいたりします。

ホルモンの負荷、紫外線の負荷が原因の「肝班」

『ハイドロキノン』についてもほんの少し、お話がありました。
肝班にも有効とされていて、以前は医療機関でしか処方・販売がされていませんでしたが、現在は一般化粧品への配合が許可されています。医療機関での扱いは5%だそうで、一般化粧品は高くても4%。ただ、やはり、正しい使い方が必要ですし、時間も長期間必要になるなあ、と思いました。

皆様ご存知と思いますが、一般のレーザーは肝班をかえって悪化させます。「光フェイシャル(フォト)」もですよ~。
レーザーも肝班に有効なトーニングレーザーもありますが、実際、やはり時間もかかりますし、当然コストも高額になります。大体、「トラネキサム酸」を処方され、その内服も同時に勧められますので、治療費がレーザー代金に加算されます。トラネキサム酸はメラニン活性化因子をブロックしてくれるものですが、やはり時間を必要としますし、出血を防ぐ作用もありますから、医師の処方のもとの内服となりますし、抗凝固剤を内服されている方は服用出来ません。

こう考えると、やっぱり、「日焼け止め」が重要になってきますよね 美白化粧品(ここでは予防的な物を指します)とサンスクリーンで、まず第一に「シミを作らない」!という事だと思います。


tei-tori-nokouka.jpg

ティートリー精油を用いたジェルを1日2回塗布し、20分後に洗い流す。これを45日間行った結果、ニキビが減少したグラフです。


講演②は、

「肌の状態は季節を後追いする」という事。

例えば、
≪春の場合≫
2月から3月にかけては、紫外線が夏に向かって急増していく時ですが、お肌は逆に2月、3月がもっとも肌色が明るくてメラニンが少なく、紫外線に対して無防備な時。でも実際私たちは、紫外線が気になるのは真夏だったりする訳です。真夏になってから紫外線対策をしてもちょっと遅すぎる、という事ですよね。
また、
≪秋の場合≫
10月から11月にかけては、冬に向かって乾燥していく時ですから、最も乾燥する1月になってからあわててお肌の保湿を心掛けるのではなく、保湿は10月から充分に始めていき、冬の乾燥に「備える」という事ですね。1月になってからあわてても遅い、という事です。

その月々の肌ケアのポイントはもちろんありまして教えて下さいましたが、カネボウの美容研究所の顧問であられる先生もやはり、「UV予防&保湿」が大切と言われていましたね。

ところで、「紫外線」ですが・・・。
晴れた日の屋外を100%として、

皆様は、

薄曇りの場合、そして、木陰の場合は、どのくらいの%だと思われますか

薄曇り=80%
木陰 =50%
屋内 =10%以下

だそうです。紫外線の反射ですね。
木陰は、もっと低いかと思っていました・・・

本当に「日焼け止め」は、年間を通して使用されます事をお勧め致します。皮膚科の先生も、カネボウの先生も、その様に言われていました。
是非、素敵な帽子とサングラスも使用して、オシャレも楽しんで下さいませ


sAM.jpg

スイートアーモンドオイルとユズシード精油を1日1回4週間塗布した場合、メラニン量が減少したというグラフです。

≪HEARTY セラピストは、以前のブログで、セロリシード精油 (セリ科の植物の種の精油) を漂白作用のある精油としてお勧め致しました。・・・ちょっと、香りが独特なのですが・・・。≫


講演③では、アロマセラピーのプロダクツ系のお話がメインとなっていました。ハーブや精油を用いた「チンキ剤」ですとか、「ローション」「浸出油」「バーム(軟膏)」などですね。

その他、細胞修復効果のある精油の実験結果など。これは、やはり、紫外線や乾燥で弱ったお肌に向くアロマセラピーですね。
ディープなケアは、サロンで行うとしても、毎日の簡単なケアを欠かさず行えば、より、相乗効果を得られる事と思います

AEAJ(公益社団法人  日本アロマ環境協会)主催のアロマセラピーシンポジウムが東京国際フォーラムで開催され、参加をしてまいりました。セミナーの時期って結構重なるのですが、やっぱり、講演内容に惹かれまして受講する事に致しました

シンポジウム開始前のランチの時間、(・・・う~ん、何処にしましょうか・・・。) という感じで、目に入った大きな看板「○○珈琲店」の文字。
店内は分煙されていますが、やっぱり、全体に煙草臭が・・・。煙草の害は様々ですが、その一つが「活性酸素」が爆発的に増えちゃう事です

(野菜が食べたいナ・・・)

こちらで、サラダとホットドックと珈琲をサッと頂きました。サラダ、単品でしたが、ちょっと量が少なくて、もう少し頂きたかったです

シンポジウムが終わりまして・・・、

ぴょんぴょん舎の冷麺
pyonnsha.jpg
¥1080‐

講演が終わりましたら、「餃子」の気分で、餃子が食べたかったのですが・・・。この日は、早めに帰りたい思いもあり、餃子のお店を探す前に、「ぴょんぴょん舎」の文字が目に入りました。

(盛岡のお店が、銀座にあるんだ~・・・。)

HEARTY セラピストの冷麺デビューは、盛岡冷麺なんです。盛岡の有名店「盛楼閣」さんです。この時が初めてだったので、(・・・なんか、輪ゴムみたい・・・)と思ってしまったのですが、後々、癖になり、やっぱり美味しかったのだと思います。冷麺が大好きになりました
あと、盛岡冷麺で元祖といわれるお店は「食道園」さんですよね。こちらでは、冷麺より、焼き肉 焼き肉がと~っても美味しかった記憶があります。盛岡といえば、前沢牛ですものね。
盛岡に行かれる機会がある方は是非、お試し下さいませ。

ところで、「ぴょんぴょん舎」さんは、こちらの冷麺をお土産で頂いた事がありました。
こちらで、サッと頂いちゃいましょう、という事で、ビルの11Fへ。

冷麺だけだと寂しいので、ちょっとだけ焼き肉もお味見。

haramijyoup.jpg
上ハラミ ¥1728-

pharamijyou.jpg
サイコロステーキの様に、厚みがありました。

また、銀座といえば、世界のショコラの有名店が集まっていますよね。この前のセミナーの時、発見したチョコレート屋さんに行ってみたかった思いもあったのですが、この日はパス。またの機会に伺いましょ

クリニック・サロン専売メーカーの高機能化粧品 『MTコスメティクス』から、新しく「MT・ステム・ローション」が3月に発売されます (*2016年3月16日 新発売。120ml ¥12960-税込)

メーカーさんから、「MTステム・ローション」のサンプルが先月(2月)届きましたので、早速、まず夜に試してみました。試す時は、他の効果の高い美容液は使わずに、シンプルにそれだけを使って試します。

このローションは、MTステム・クリーム同様、薔薇の精油も使われていて、(う~んいい香り~) きつ過ぎず、上品なマイルドなバラの香り・・・ 
使用感もちょっとトロンとしていますが、とろみは強過ぎず、いい感じです。

翌朝、自分の顔をしっかりチェック スゴイッ HEARTY セラピストは夜1回使用で、違いを感じました!!ハリ感が出て引き締まった感じを受けました。微妙な違いですが、日々の積み重ねで大きな違いになります。・・・これは、期待出来そう・・・

これで、ローションは全部で5種類になります!訳が分からなくなりそうですよね(笑)

①ファーストステップ・ローション・・・薄茶色のローション。敏感肌・乾燥肌など免疫の下がったデリケートな状態のお肌にもOK。
②CEBローション(セブローション)・・・美容三大ビタミンの、ビタミンC、E、Bが入っています。
③ブライトアップ・ローション・・・シミ、くすみ防止に。 《白(美白)のライン》
④エッセンシャル・ローション・・・去年(2015年)秋に新登場しました、たるみケア(リフトアップ)に。 《青(リフトアップ)のライン》
ステム・ローション・・・今年(2016年)3月16日に新発売です! 《黒(幹細胞ケア)のライン》*こちらのみ容量とお値段が違います。

ホームケアで目的に合わせてお選び頂ける様になりました。

そこで、先駆けて、「ステム」ラインの素晴らしさをご案内したいと思います。《黒のライン》ですね。
(先月(2月)から、HEARTY にお越し頂きましたゲストの皆様には、MTステムライン《黒のライン》のセラムとクリームのサンプルを差し上げました。)
utemuc.jpg

MTステム・クリーム

既に「ステム」ラインをご使用の方は、その効果を、お肌で実感されている事と思います

ここ何年かステムというワードを聞くけれど、「ステム」って何??何がどう、お肌に良いの??≫

お肌の細胞の新陳代謝は、繰り返されています。ただ、年齢を重ねると、その力も衰えてきますね。

表皮の細胞を生み出しているのが、「表皮幹細胞」。
真皮層で、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出している大元が、「真皮幹細胞」

これらの「幹細胞」が、元気になって、細胞を量産すれば、パンとしたハリをもたらし、ターンオーバーが正常化し、全体的に肌組織が若々しい健康な状態を取り戻します。
「ステム」は「幹」を意味します。MTコスメのステム・ラインは、このお肌の「幹細胞」にアプローチ。細胞レベルでお肌の大元に働きかけるだけでなく、パンテノール・シトルリン・カルノシンなどの有効成分も同時にお肌をケアします。

結果的に、キメ・ハリだけではく、シミにも有効です

《お肌の幹細胞に働く成分》

~植物から抽出~

スイス産のりんごで、長期保存しても非常に腐りにくく味が落ちない品種が、冷蔵保存の技術が発達していない頃に栽培されていました。現在は、冷蔵保存の技術の発達により、甘くて美味しいりんごに取って代わられましたが、この「腐らないりんご」の能力に着目、このりんごから抽出された「エキス」が人のお肌の幹細胞にアプローチします。新しい細胞を作り出し、お肌にある細胞をフレッシュな状態でキープしますこのりんごは、スイスの動植物保護団体により管理栽培されています保護認定品種で、非常に希少価値の高いものです。

MTステム・ラインには他2種の植物(グロブラリアコルジホリアカルスアルガニアスピノサカルス)の成分が含まれ、お肌の幹細胞に働きかけてくれます。

《他有効成分》

お肌を修復するパンテノールや、更に真皮のコラーゲン産生を促す優れた抗酸化物資のカルノシン、血行を良くするシトルリンが配合されています。

《MTステムローションに配合》

3月16日に発売予定のステム・ローションには、
更に以下の成分が含まれています。

タウリン・・・保湿効果が高く、セラミド合成を促します。
ルリゴクラクチョウカエキス・・・美しい大型の花から抽出。紫外線によるくすみとはまた別の、年齢肌特有のくすみを改善。 (オレンジ色のゴクラクチョウカ(ストレチア)の、白版です。)

MTsutemusannpuru.jpg
新発売の「MTステム・ローション」のサンプルのお渡しも、3月16日から、となります。

**よくご質問を頂戴致しますが、クリニック・サロン専売メーカーでございますので、デパートでは販売はされておりません**
**雑誌掲載多数、美容家の植松 晃士様ブログ掲載**

HEARTY セラピストの田舎は、栃木県。茨城県と混同されがちです(笑)
東京に来て、16年目になりますが、少し前まで「びみょ~に、訛っている」と言われていました(笑)
最近は、言われなくなりましたか?(笑)
言葉は同じでも、イントネーションが違ったりするんですよね。方言は、特徴が強烈ですから、移っちゃいます(笑) ・・・あまり気にしてはいないのですが。

ところで、「有吉ゼミ」の古民家カフェを作ろう!企画のTV、ご覧になった事ありますか?

あまり、TVは見ないのですが、たまたま、この番組を1回だけ見たのです。「築108年の古民家」をカフェに変えよう!企画で、おかずクラブ、今人気のミトアナが、携わっているんですよね。場所は「北関東」と出ていたのですが、古民家カフェを作るにあたって、アドバイザー役としてご近所にお住まいらしい「美子(よしこ)さん」が登場されるのですが、美子さん(80代)のお話する言葉が、(・・・んっ?聞き覚えのある言葉だなあ・・・!)と感じていました。

美子さんのアドバイスの元、皆で囲炉裏でトン汁や焼きおにぎりなどを作るのですが、食事を頂いた後に美子さんが「・・・はらくち!」と言われたんですよねテロップで「=お腹一杯」という意味の解説が出たのですが、HEARTY セラピストは、解説なしでも意味が通じました(沢山食べて、お腹がきつい)=(腹きつい)=(はらくち)なんです(笑)

そして、なんと この企画が行われている古民家の場所が、HEARTY セラピストの地元(正確にはちょっと、少し、結構、離れていますが・・。)だという事が、判明

このTVの古民家カフェがオープンになったら、タイミングが合えば、行けるかなっ ちょっと、楽しみが増えました 地元では有名な古峰(ふるみね)神社(こぶがはらじんじゃ、と地元では呼んでいます)の手前らしい情報があります。(注) 田舎なので手前といってもかなりの広範囲を指しますが・・。こぶがはら神社(古峰神社)、もう、何十年も行っていません!!天狗の神社というイメージですが、HEARTY セラピストは、詳しく解っていないです(笑)。地元では無い方に、こぶがはら神社は、「火事除けの神社だよ。」と教えて頂いた事もあります。意外と、近くの者より、遠くにお住まいの方の方が、詳しくご存じだったりするんですよね!!

もし、行けたら、ブログでご報告致しますね 

そして、ちょっと前に伺いました今回2回目の訪問の
カフェ metsä (めっつあ)さん
「めっつあ」さんのブログは こちら
以前訪問した際の記事は、こちら
こちらも、おうちカフェなんですよね。でも、最初からカフェが出来るように新築されたお宅で、綺麗です地元、栃木県も古民家カフェや、おうちカフェが、一気に増えたと思っていましたが、TV局も、古民家カフェ作りに、栃木県を選んで、スゴイな~と思いました。

mettuanoyagi.jpg
ヤギさんの赤ちゃんが生まれていました。お父さんヤギは、小屋の中です。

この「めっつあ」さんに伺う道沿いにも、本物の牛がいました。酪農をされてる農家さんですよね。
また、言っちゃいますが、このめっつあさんのすぐ近くは、お寺です

こんな素朴な環境の中で、ベトナム料理が食べられるなんて~

guri-nndoraiC.jpg
グリーンドライカレー 少しピリッと辛いグリーンカレーの周りに水菜とパクチーがたっぷり。
ちょっと、この時は塩分が濃かったです。でも美味しい
デザートと、ドリンクを付けて¥1250-

soiga-.jpg
ソイガー
新メニューだそうです。ベトナム料理で、タイ料理の「カオマンガイ」に似ています。(と、言っても、HEARTY セラピストは、カオマンガイも最近初めて1回だけ頂いた事があるだけです。) もち米に、鶏肉がのっていて、フライドエシャレットとパクチーがのっています。チリソースをつけると、バッチリ美味しい

カフェご飯の域を超えているお味ですね。

mettuachi-ke-.jpg
チーズケーキ
ランチにセットされたデザートです。桜の葉や花の塩漬けと一緒に 季節感が出されて、センス抜群
チーズケーキのお味は、言う事なしに、美味しいです 桜の葉も、葉脈≪⇒まさか、人生でこのワードを使うとは思いもよりませんでした、笑(葉っぱの芯)≫を残して全部頂いちゃいました
なんか、この桜の塩漬けまで、手作りしそうな奥様なので、お聞きしちゃいましたが、この桜の塩漬けだけは、作られた物を購入されてるそうです。

suko-nnmettua.jpg
桜のスコーン
¥250-
上にかかっているのは、ホワイトチョコ。
チョコがけされているスコーンには、出会った事がありません。
外側、サクっ!! 中、しっとり~
HEARTY セラピストの姉は、こちらのスコーンの虜になっております

mettuanohozonn.jpg
オーナー様手作りの保存食みたいな物が、お店に置いてあります。スゴイな~

ko-hi-mamemettua.jpg
コーヒー200g¥900-で販売されていました。
オーナー様はバリスタですから、ドリンクはコーヒーにすれば良かったのかも?ですが、

a-ticho-kutei.jpg
アーティチョークティにしました。
初めて、頂きました。なんて表現したらいいのか・・・?? 飲みやすかったですよ。
ポットが、ベトナムっぽいですよね

ハス茶(ロータスティ)もありました。
本当は、バインミー(ベトナムのサンドイッチ)が頂きたかったのですが、今の時期はお休みみたいです。また、伺いましょう
ベトナム料理が苦手な方でも、北欧料理のグラタンもありますし、デザートも美味しいので、お近くの方は、是非どうぞ

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)主催
≪ アロマフェスタ 2016 ≫
今回は、セミナー②の「バラの香りの美学」を聞いてみたいな、と思って参加致しました。

セミナー②
「バラの香りの美学 ~野生種からモダンローズへ~」

資生堂の香料開発に長年従事され、「蓬田バラの香り研究所(株)」所長様であられる、蓬田勝之先生が講演されました。
Mr.ローズといわれた京成バラ園の所長様であられた故・鈴木先生に師事されたそうですね。・・・京成バラ園、訪問した事がありませんけど・・。

バラは、半開花時が一番良い香りがするそうです。
また、「バラは夜明けとともに香り立つ」というように、同じ一輪のバラでも、時間によって香りの強度が変化し、日の出の後、午前中の8時位が一番香り立つそうです。・・・バラは育てた事がまだ無いんです~。

バラの香りは大きく2系統に分類する事が出来るそうです。

①ダマスク系(ヨーロッパのバラ系統で、甘くゴージャスな香り)
②ティー系(中国のバラ系統で、紅茶に似た上品で優雅な香り)・・・モダンローズ(現代バラ)に多い香りだそうです。ティー系の代表は、「レディ・ヒリンドン」だそうです。⇒ティーを思わせるような黄色系のバラです。

だますく

①ロサ・ダマスセナ
精油の原料となる品種です。オールド・ローズ。下記写真の「ロサ・ガリカ」と「ロサ・フェニキア」が自然交雑して生まれたらしいですね。とっても可愛いお花ですね


「蓬田バラの香り研究所」のHPへ↓↓
バラの系譜
香りの系譜

ティー系の香りのKEY物質は、「ジメトキシメチルベンゼン」という物質で資生堂の研究室(蓬田先生を含む研究チーム)が世界で初めて発見し、「ティーローズエレメント」と命名されたそうです。
ラベンダーや、ベルガモットよりも鎮静効果が高いそう・・・。人はストレスがかかると、「コルチゾール」というホルモンが分泌されますが、この「ティーローズエレメント」を香ると、コルチゾールが減少したそうです。

皮膚のバリア機能は正常であれば、
「乾燥・酸化・紫外線・汚れ等」を防御してくれますが、「ストレス」によって、このお肌の皮膚バリア機能も弱まるそうです。
バラ精油は、そういった観点からも、女性を美しくしてくれる精油ですね。

「芳純」とか、「薫乃(かおるの)」(いづれも京成バラ園)を香りのよいバラとして、紹介されていました。
その他、平成の芳香品種として、
「桃香」「フレグラントヒル」「夢香」など、名前が上がっていました。

天然バラ精油といえば、殆んどが、ロサ・ダマスセナ(ダマスクローズ)になります。精油1滴=ダマスクローズのお花約50個分ですから、バラの精油が高価な事も納得です。1滴であっても香りは強く、作用も充分です。精油の抽出方法は、水蒸気蒸留法(オットー)と、溶剤抽出法(アブソリュート)の2種類あり、それによって香りも成分も違ってきます。

「ビーナスの誕生」の絵画
左側に風の神ゼフロスとその妻フローラが描かれていますが、そこにバラが散りばめられているそうです。そのバラは「ロサ・ガリカ」(古代バラ、バラの祖先) バラの香りがそこに存在する事を表現されたそう・・・ とっても素敵ですね 

ロサ・ガリカ

ロサ・ガリカ
オールド・ローズのガリカ・・・イチゴの花と似ていますよね。イチゴもバラ科。イチゴもビタミンCが豊富ですし、薔薇の実、ローズ・ヒップもビタミンCの宝庫です。・・・イチゴもローズヒップも大好き(そうそう、イチゴといえば、栃木県から新しい品種「スカイベリー」が出ましたが、皆様はもうお召し上がりになりました??)

今回講演して下さいました蓬田先生は、世界で初めて、バラの香りを7タイプに分類した香料分析のエキスパートだそうです
実際に、それぞれのバラを香る事が出来たらいいのですが、それが出来ませんので、講演の後、商品を取り寄せてみました。
サロンに置きますので、是非試香してお楽しみ下さいませ
当サロンでは、販売は致しませんので、ご購入ご希望の方は、蓬田先生の「バラの香り専門店  バラの香り研究所Collection」のサイトまで行かれてみて下さい。

下記写真、右から順番に
①ダマスク・クラシック  ・・・ピンク
②ダマスク・モダン   ・・・サーモンピンク
③ティー   ・・・黄色
④フルーティー   ・・・緑
⑤ブルー   ・・・青
⑥スパイシー   ・・・オレンジ
⑦ミルラ(アニス   )・・・紫
(⑧ブルガリアン・ローズ)   ・・・白
それぞれ、薔薇の香り成分が再現されています。(注)人工香料で、アロマセラピーとしては使用不可です。
yomogidakaori.jpg

これらの香りを組み合わせて、自分の好きなバラの香りを再現出来ますね ちなみに、HEARTY セラピストは、やっぱり、バラと言ったら、ダマスクローズの香りに慣れ親しんでいますから、①と②の濃厚系のブレンドが好きです

daihyouhinnshuu.jpg

それぞれの香り成分を沢山持つバラの代表品種(見づらくてスミマセン・・・)

本当にバラは、神様の、女性への贈り物の様な素晴らしいお花だと思います・・・。5月になったら、HEARTY セラピストも、去年は行く事が出来なかった熱海のアカオハーブ&ローズガーデンに是非伺いたいなっと思っております。

先日、東京国際フォーラムにおいて、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)主催の、『アロマフェスタ 2016』が開催され、HEARTY セラピストも、参加をしてまいりました。

去年と違って、暖かな、よく晴れた1日となりました。

アロマフェスタの内容は、一般向けなので、今回はどうしようかな・・・、と思っていましたが、セミナー②の「バラの香りの美学」という題目に惹かれて、参加する事に致しました。

東京国際F

東京国際フォーラム

何故か、東京マラソンが開催された日であったせいか、東京国際フォーラムも閑散とした寂しい感じを受けました。セミナーの受講者は、約1200名で会場内には沢山いるのですが、会場外にもいつもはもっと多くの人がいるはずなのですが・・・??? 人が見えません。

セミナー①
「初心者でも楽しめるオーガニックなハーブガーデン」

こちらは、お庭のデザインもお手入れも一貫してやって下さる「Q-GARDEN」代表取締役であられる小島 理恵先生が講演をされました。
アロマセラピーが好きな人は、ハーブと言ったら「ハーブティ」「ドライ、もしくは生のリーフ」を思い浮かべます。そこで、AEAJから「育てる楽しみを教えてあげて下さい」との依頼があったのだとか・・・。

化学肥料や農薬を使わずに、『漢方』を用いたお庭造りの提案をされてるそうで、ちょっと興味が湧きました。ちょっとしたお花を植えるのにも、殺虫剤とか農薬は出来れば、触りたくないな、と思っていたのです。でも、使わざるを得ないのが、実情だったりするじゃないですか・・。

人に使う場合は「漢方」で、それ以外に使う場合を「生薬」と言うそうです。
免疫力を高めてあげると、病虫害に負けない強い植物になる、との事。⇒ これって、人にも当てはまりますよね。
「生薬」を使えば、耐性の心配もなし、との事。


アブラムシ対策
「アブラムシ」って1Wで、世代交代するんですって どおりで、あっという間に、大量発生する訳です・・・ 何処からか飛んでくる為、防ぐことは出来ないそうなので、1匹でも見つけたら、すぐに退治することがポイントだそうです。
とうがらしの「カプサイシン」は、アブラムシの殺虫剤になるそうです なんか、良い事聞いちゃった アブラムシ、パンジーにすぐ付くんですよね・・・ 殺虫剤の「オルトラン」でしたっけ?あれ、臭くて、自分がヤラレソウ・・で、嫌だったんです。

青虫対策
野菜などにつく「あおむし」は、出来れば卵のうちに除去する事がベストだそうです。その目安は、「チョウチョ」が飛んできていたら、葉の裏に卵を生んでいる可能性があるので、要チェックなんですって。畑をされている方は、大変ですよね。

うどんこ病
1枚見つけたら、すぐ切除。

他に、寄せ植えの基本として、
「同じ性質の物を集める」が大原則との事。考えてみたら、当たり前の事ですよね。なのに、HEARTY セラピストは、地中海性気候型(痩せて乾燥した土地が好きな植物)のローズマリーと、熱帯気候型(温かく、湿気を好む植物)のアジアンタムを、一緒に寄せ植えをしていました(笑)
・・・でも、なんとか、生きています・・・

キッチンで栽培
あと、印象に残った事が、植物の栽培は、原則室内は「無理」だそうですが、「スプラウト」だったら、キッチンで可能、との事。抗酸化作用とデトックス効果の高い「ブロッコリースプラウト」は、HEARTY セラピストも、時々、思い出したように頂いている野菜です。ご関心ある方、是非、トライしてみて下さい。マンション住まいの方でも出来ますよね。

セミナー②の「バラの香りの美学」の感想は、また後ほどご報告致しますね