ブルーベリーは小さいけれど、とってもパワフルなフルーツ

HEARTY セラピストの大好きな抗酸化物質のアントシアニンだけでなく、ビタミンC・E、そして食物繊維も豊富に含まれています
ブルーベリー1
HEARTY セラピストは、“ベリー系” が好きですあ、でも、以前ブログにアップしましたブラックベリーとは、「ベリー」と言っても、「科名」が違うんですね。

今はブルーベリーの季節です

ブルーベリー狩りに行って参りました

場所は田舎の栃木県。
地元のブルーベリー農園を探しましたら、何件かありましたが、お値段がお安い所に致しました
でも、東京にもブルーベリー農園、ありますよね、多分ちょっとお高いのでしょうけど。

伊矢野ブルーベリー農園
こちらは、要予約。入園料¥300‐で『食べ放題』・持ち帰りは、100g¥120‐ 上記のURLに行ってみますと、入園料¥500‐となっていますが、¥300‐でした。

「ブルーベリー狩り」の旗は立っていませんでしたので、分かりにくいかも?栃木県鹿沼市北小学校の通りを北方面に向かった右手にあります、美味しくてCP抜群なお蕎麦屋さん「一心愛」さんの3軒手前のお宅です。普通のお宅の玄関を「ピンポン」しましたら、お父さんが出てきて下さいました。

ブルーベリー5
こちらで受付。この石は、栃木県ではあらゆる所で見かけるもので、「大谷石(おおやいし)」と言います。

余談ですが・・・

≪大谷石について≫
宇都宮市の大谷平和観音の辺りで、採掘されていた石です。大谷資料館から、巨大な地下採掘現場の空間に入れるみたいですが、HEARTY セラピストはなんとなく怖くて地下空間に入った事は無いです。真夏でもヒンヤリ~みたいですね。巨大な平和観音も、大昔に1回か2回くらいしか伺った事は無いです。ちょっと独特の雰囲気です。

でもこの、大谷石は地元では普通にあらゆる所で使われています。


お話は戻りまして、
ブルーベリー
網に守られて、無農薬・自然栽培です。

buruberia.jpg

沢山のブルーベリーを頬張ると、口の中でジュースになります

ブルーべり2
可愛くないですかー

これで、最近は、
『ヨーグルト&チアシード&ブルーベリー』
ザンマイなのです

アントシアニンで、アンチエイジングです

ぶるーべりー4ブルーベリー6

ブルーベリー、ホント、摘み易かったです

今ままで、山形のサクランボ狩り🍒 、山梨のブドウ狩り🍇、栃木の梨狩り🍐、地元の苺狩り🍓、の経験がありますが、一番ラクチン♪でした(笑) 梨は、場所にもよるのでしょうけど、やはり網の下だったのですが、セミ地獄 大量のセミがブンブン網の下を低空飛行で飛び回っていて、かな~り恐怖でした ☆たまたま場所が悪かったのですね??

ブルーベリー園のお父さんが、
「昔は、食べると、体が震えるくらいに酸っぱかったんだ やるよっ!と言っても 要らねっと言われてたんだ」と言われるので、とっても面白かったです
「前は、入園料取ってなかったけど、お客さんに食べましたか?と聞くと 食べてない!と言うんだけど、口が真っ青なんだよね。だから入園料取る事にしたんだ。」とも言われていました(笑)

とっても美味しかったです~
また、楽しみに伺います

【ブルーベリー】
原産国 : 北アメリカ
科名  : ツツジ科
属名  : スノキ属

神楽坂 お菓子編 パート②

神楽坂は、和とフランスの香りのする街
洋菓子を頂きました後は、和菓子を購入しましょ

奈良・吉野葛の「松屋本店」さんがあるとの事で、訪ねてみる事に致しました

和のお店ですが、意外にも、お店の場所は、プロバンスチックな一角にあるんですよ
・・・いいのかな(*^_^*)

teoburoma.jpg奥の赤のドアは、テオブロマさんのジェラート専門のお店。
中をチラ見しましたら、シャンデリアがあって、素敵な雰囲気 こちらも是非別の機会に伺いたいです

そして、右奥にはブルーの看板の大阪寿司のお店が・・・。kagurakannbann.jpg
右手の2Fには、アロマトリートメントのお店と、イタリアン&フレンチの料理教室のお店があるみたいです。

奈良 吉野 「松屋本店」
matuyahonntenn.jpg
お店の始まりは古いらしく、1842年からみたいですね。なので、もう、160年以上は経っています。

matuyahonntennhigashi.jpg
和三盆入りの干菓子 好きです 可愛くないですか~ でも、購入しましたのは、葛餅でした 

matuyahonntennkuzu.jpg吉野葛アップ
普通、カットしてから、きな粉とかをかけるんですよねっ ちょっと、間違えてしまいました・・(笑)。  最初からカットされている葛餅は販売されていなかったと思います。葛餅って、今まであまり頂いた事が無かったので、よく分からないのですが、関東の物と違って本物?の葛粉が使われていて透明なんですよね。体に良さそうな感じがしました。

他のお客様は「葛湯」を購入されていました。そちらの方が人気なのかしら??今度は葛湯を購入してみたいと思います。

お味噌も購入しました。¥800‐位でした。「法論味噌(ほろみそ)」という物です。お味噌にも葛が入ってるんですって!「なめみそ」ですね。体に良さそう・・・。

続いては、
おこし処 「神楽坂菓寮」さんへ
Karyou.jpg

こちらの「おこし」は美味しいと知っていました  karyoushouhinn.jpg
こちら、ハンカチではないのですよ、「おこし」です。綺麗ですよねー こんなに種類があって、綺麗な包装紙に包まれて、お土産用に喜ばれますよね
karyouokoshi.jpg

変わったお味ですと、「カレーおこし」とか「トマトバジルおこし」とか・・・。「蜂蜜おこし」とか「メープルおこし」なども。

おこしアップ こちらは、「トマトバジルおこし」
ちょっとチャレンジし過ぎだったかしら

一番人気は、プレーンの「神楽坂おこし」。
「おこし」と言えば、浅草を思い浮かべると思いますが、こちらの「おこし」の方が好きかなー


折角ですので、パン屋さんにも!と、神楽坂坂下すぐの飯田橋にあります「サクラテラス」へ。

sakuraterasu.jpg
左手の建物がサクラテラス・右手奥は、「外濠公園(そとぼり)」方面です

サクラテラスって、初めて入りましたが、飲食店と成城石井・コンビニ・郵便局やクリニックなどで、お洒落な雑貨屋さんは入っていないのですね、ちょっと残念。

パン屋さんは、サクラテラス1Fの「パーニス・ダ・ウ゛ィンチ」さん。

pa-nisudenisshu.jpg
こちらは、デニッシュ この、「層」を見て下さいっ絶対美味しいと思う~

HEARTY セラピストは、クロワッサンが好き
デニッシュに走りそうになりましたが、基本のクロワッサン¥190‐とバタール?バゲット?¥260‐を購入し、(お昼を食べていないのだから、いいのよ、食べても・・・)と言い訳をしながら、イートインでクロワッサンとコーヒー¥240‐をサッと頂きました。イートインは、お店の隙間にある感じですので、ゆったりしたい方には不向きだと思います

pa-nisukuro.jpgこのクロワッサン、外側サックリ パリパリッです 中は、しっとり~で、とっても好みのタイプでした 美味しかった~ ふかふかしてるクロワッサンは、あまり好みのタイプでは無いのです・・。サックリが好きなので、パイも好き

バタール?です。少し、うす~く茶色の色が入ってる感じでした。pa-nisubage.jpg
顎が鍛えられる感じですよね(笑)

神楽坂には「クリームパン」が有名なパン屋さんがありますよね。HEARTY セラピストは、クリームパン・嫌いではないのですが、どちらかというと、菓子パン<食事パン で、どちらかというと、クリームパン<ジャムパン なので、今回は伺いませんでしたが、次回は是非、クリームパンもチャレンジしてみたいと思います

神楽坂 お菓子編 パート①

神楽坂の照井さんに傘の修理をお願いしまして、出来上がりましたと、先月中には連絡を頂いていました。傘の引き取りがてら、またまた神楽坂にちょっとだけ遊びに行って参りました

この日は、午後3時近くの神楽坂到着です。

ちょっと、お昼はまだだったのですが、遅い時間ですし、こんな時には、yumerin☆さん情報で教えて頂きました、デザート専門店の
パティスリー・デザート「アトリエ・コータ」さんへ

atoriegaikann.jpg

こちらは、ケーキや焼き菓子も普通に販売されていますが、奥にカウンター席が少しあって、目の前のオープンキッチンで注文したデザートをその場で作って下さるのです席は9席という事なので、慌てて向かう直前に、予約を致しました。

作って下さる方は、オーナーパティシエの、吉岡浩太さん。

ko-tasann.jpg
有名な方みたいですね。スラッと長身の方で、写真撮影も快く承諾して下さいました。

ここ、神楽坂のお店以外にも、すぐ近くの飯田橋とか、鎌倉長谷、江の島にも、支店を出されてるみたいですね。
でも、浩太さんが目の前で作って下さるデザートを頂けるのは、こちらの神楽坂店のみとなります。

何を注文しましょうか・・・。一番美味しい物にしたいっと思って、一番のお勧めを伺いましたが、

「初めての方には、クレープシュゼット・・・。フレンチが好きな方には、この○○(名前が難しくて・・・)・・・。パンケーキも人気です。お酒が大丈夫であれば、パフェのこの辺がお勧め(洋酒が使われてる為)です。あと、メニューが切り替わりの時なので、チェリーを使うものは、もう無くなります。」との事。

つまり、ほぼ全てがお勧めなのです。・・・当たり前ですよね

それでは、もう、メニューが無くなってしまうという、チェリーの○○(スミマセン・・・覚えられなかったデス・・・。)と、あと飲み物も・・・。

それに合う飲み物を浩太さんに伺いましたら、紅茶で、アールグレイがお勧めとの事。なので、アールグレイのホットでお願致しました。

HEARTY セラピスト以外は、パフェを注文された方が殆どで、パンケーキが1名。
atoriep1.jpg
hi.jpg
atoriedeza3.jpg atoriadeza2.jpg
・・・パフェ、ものすご~く美味しそう・・・ パンケーキも出来上がりましたが、ズームで写す前にモタモタしていましたら、あっという間にお客様の前に行っちゃいました(笑)

飴?をアッという間に、手で作られて、パフェの上に乗せられます ホントに、全てがアッという間で、当たり前かもですが、手早いお仕事です。あ、ただ、やはり、オーダーを受けてからの作業ですから、頂けるまでにはある程度のお時間が必要になりますね。

後から考えたら、動画にすれば良かったと・・・ 気が利かずに、ゴメンナサイ

HEARTY セラピストのオーダーしましたデザート○○の出来上がりです¥1050‐

atoriedeza-to.jpgatoriedeza2.jpg
手前右は、・・・確か焦がしバター?のアイスで、左奥は・・・焦がしチョコのアイスって言われたと思うのですが。・・・デザートの姿に見入ってしまうので、言葉が入って来なくなっちゃうんです・・・言い訳
タルトレットは、生クリームが入って、チェリーのソース、です。上には飴の飾り

アイスは、甘過ぎない感じ。一番美味しかったのは、タルトレットの、「ケース」ケースって言うんでしたっけ?このケース?美味しいナッと思いました。作りたてですから、サクッとしていて。生クリームの甘さが抑えられている分、ケース?が少しだけ甘めです。全体的に甘さが控えめかも?です。なので、軽い感じでした。

atoa-ruG.jpg¥550-
アールグレイは、ナルミのカップで、ポットで出して下さり、ポットの中には茶葉は入っていませんでしたので、安心 紅茶、美味しかったです。茶葉は入れたままで、渋くなりすぎたら、注し湯する、という方式もあるみたいですが、それって???

お客様で、お若い男子2名と、女子1名の3人組の方がいらっしゃったのですが、
浩太さんの方から、その方達に「パティシエさんですか??」と話しかけられたのです。「腕に火傷などの傷があるので大体わかります・・。」・・・そうなんですよね。HEARTY セラピストも、大阪にパティシエの親友がいました(40で他界してます)が、腕にありました。
東京では無い所から、パティシエさん3人組が、「アトリエコータ」さんのお味を見に、来られたみたいですね。
それ以降、パティシエさん間のディープなお話が展開されまして、(そんな事まで、言っちゃっていいのかしら??(笑))的な・・・感じで、
こんな表現をしていいのかしら・とても面白かったです

本当は、浩太さんのお勧めされる神楽坂のフレンチのお店を是非是非教えて頂きたかったのですが、パティシエさん間に繰り広げられた楽しい会話をお邪魔したらイケナイなっと思いまして、質問を断念し、お店を後にしました~。

atoriekoshou.jpg atoriekoyakigashi.jpg
テイクアウトのお菓子も、お安かったですよ。焼き菓子、東京で¥100代ってなかなか無いと思います。

こちらは、神楽坂通りの中ほどにある『毘沙門天 善國寺』

zwennkokuji2.jpg
嵐の二宮君のドラマで使われた所みたいですね。
また、今度7月27日(水)~30日(土)とお祭りがあるみたいです。
前半2日は「ほおずき市」・・・毘沙門天門前にグルメ屋台が50店舗ですって!!楽しそう~、行けないですが・・。
後半2日は、「阿波踊り大会」なんですって。
神楽坂通り商店会公式HP

朱色で目立ちますが、中に入った事は無いので、次の機会に訪ねてみようかしら?
神楽坂通りは、この赤い提灯でズラッと飾られていました。神楽坂は、提灯も似合いますね

さて、もう夕方ですが、今回は神楽坂のお菓子を求めて参ります 

サロンで使用していますベッドは、「アースライト社」製です。

ベッドのヘッドレスト(お顔を支える部分です)ですが、

最初の頃は、固定式の物だったのです。

heddoresuto1 - コピー
このタイプですと、調整が不可能です。

今現在はこちらです。

heddoresuto2 - コピー
お顔に当たるクッション部分が更に柔らかくなったのは、もちろんですが、最大の特徴は

heddoresuto3 - コピーheddoresuto4 - コピー
左の写真・・・お顔のクッションに当たる部分が羽根の様になっていますが、お顔の向きによってこの羽根部分が可動しますので、圧迫されないようになっております。
右の写真・・・更に、お顔の高さの調節が出来るレバーも付いております。

ですので、通常は、うつぶせでお顔をヘッドレストに載せた場合は肩の位置より少しだけ下の方が楽な場合が多いのですが(下の写真です)
heddoresuto6.jpg

例えば、お胸が厚い方ですと、うつぶせになられた時に、お顔が下がり過ぎてしまって、苦しくなってしまいます。何となくイメージ出来ますでしょうか??
その場合は、ヘッドレストをベッドより高い部分に固定した方が、楽な姿勢を保てます。

heddoresuto7.jpgベッドより5㎝位高くなった状態です。

ヘッドレストは、随分前に変更させて頂きました。気が付かれた方、いらっしゃいましたでしょうか??
感じ方は、様々ですので、高さがイマイチだナっとお感じになられましたら、調整可能ですので、おっしゃって下さいませ

今月7月より、更なる『心地良さ』を求めまして、
ヘッドレストカバーをアースライト社製の物に変更致しました
何度洗っても、持続する柔らかさ という点に惹かれまして、購入しましたヘッドレストカバーでございます
柔らかな風合の布製のヘッドレストカバーに、清潔なディスポのフェイスカバーを使用しました上に、皆様の大切なお顔を載せて頂きます
heddoresuyo9.jpg
先月までは、今治タオルのプランティア(壷内タオル)さんのスーピマ(最高級超長綿)オーガニックコットンのフェイスタオルを、ヘッドレストに載せて使用していましたが、やっぱり、洗濯を繰り返すと柔らかな風合も変わってきてしまうんですよね・・・。

そして、お体を覆うバスタオルですが・・・。
オーガニックのバスタオルは、種類・サイズも限られてきてしまうんです。なかなか、オーガニックで、超特大のサイズは難しく、大判であっても、もう少し、大きな物があったら・・・、と感じていました。

そんな中、やはり、アースライト社製のトップシーツが、軽量で、お肌に優しい柔らかな風合、という事で、購入してみました

shi-tu1.jpg
こちらは、お腹の施術が含まれていない、「フルボディ」と「ハーフボディ」のみの使用になりますので、宜しくお願い申し上げます
今までのオーガニックの大判バスタオルと併用で使用して参ります

皆様のお越しをお待ち致しております