pikusuta海 (2)
最近は台風が集中して来ていますね。秋に向かってまいりますが、暑さはそろそろ終わりでしょうか?まだまだ暑いのでしょうか?

や山 へお出かけになられた方、お出かけを特にされていなくても、お肌はいつの間にか、強い紫外線にさらされているものです。

一年のうちでお肌が最も厚く『肥厚』してしまう季節は、丁度今この時です。紫外線と乾燥によるものですね。

夏は汗をかきますし、湿度も高いので、「乾燥」はしないと思われるかもしれませんが、
汗で、お肌のPHが狂い、バリア機能が弱められます。そこに、紫外線や冷房などといった外からの刺激が加わり、更に保湿が十分でない場合・・・気が付かないうちにお肌は大変な事になっているかも

お肌のキメが乱れ、表皮は厚くなって、ターンオーバーが狂い、全体的にくすむ・・・。そんな状態です。

カラッカラに乾いて地割れを起こしている地面

地面
少し、怖い写真を引用してしまいましたが、
イメージとしては、極端に言えば、このような感じなのです・・・

本当に、洗顔後、何もケアされていないお肌は、まるで砂漠の様に、ローションを塗っても塗ってもどんどん吸い込んでいきます。
この場合は、お肌のくすみやごわつきも気になりますが、まず、『保湿』ですね。かなり、「放置」してしまわれた方には、まずお肌のいたわりとして、アルガンオイルに精油を希釈しましたトリートメントオイルでのマッサージ (当サロンメニューでは、アロマフェイシャル・ハイスペックコース) がお勧めです。

≪ダメージ肌にお勧めの精油≫

精油は、とりあえずは、軽い火傷にも使えるお肌に優しい「ラベンダーが一番お勧めでしょうか。

サンダルウッド(白檀)」は保湿効果・鎮静効果がありますので、ラベンダーと混ぜて使用するのもお勧めです。香りの相性もとっても良いです

少しお肌をいたわってあげてから、次にお勧めの精油は、マスコミでアンチエイジングに良いと紹介されました「フランキンセンス(別名:オリバナム・乳香)」です。お肌の再生を促してくれます。ラベンダーとの香りの相性も良いです

それから、香りが気にならなければ漂白作用のある「セロリシード」などを使っていかれても良いと思います。


デイリーなホームケアが基本ですね 
☆アルガンオイルの優れている点はまた別の機会に、お話ししたいと思います。

☆基本的なケアがなされている方には、この季節は「ピーリング」(当サロンメニューでは、美白コース、もしくはスペシャルコース)がお勧めです 

くすみを取って、お肌の再生を促していきましょう
「綺麗」は心もウキウキ するものです 
女性は年齢に関係無く、やっぱり綺麗になられると、表情も素敵になりますね
是非、素敵な毎日をお送り下さいませ

栃木県佐野市は、ラーメンが美味しい事でも有名です。

東京のラーメン屋さんもそれぞれ創意工夫がされているようで、ラーメン好きな方は食べ歩きが凄いですよね。でも、実はHEARTYセラピストは、東京で人気のラーメン屋さんにはあまりヒットせず(笑)、頂く時は味噌ラーメンをセレクトしちゃうとか、ジャンルをあえて変えちゃったりしています。

ラーメンはホント、好みが分かれますよね
食べ慣れている味が好きなのでしょうか??佐野ラーメン(栃木県)とか、白河ラーメン(福島県の栃木県寄りの辺りです)とか、喜多方ラーメン(福島県)が好みのタイプです。

8月は、アウトレットもバーゲンセールになりますので、佐野プレミアムアウトレットに伺いました時にすかさず、佐野ラーメンを頂きます
ittetukannbann.jpg

佐野ラーメン いってつ

本当は、「田村屋」さんが美味しかったので再訪したかったのですが、アウトレットからも近い場所にあります人気店らしい「いってつ」さんへ。
伺いました時間は、午後2時をまわっていました。にもかかわらず、行列
佐野は、人気のラーメン屋さんは、ほぼ行列と聞いていましたので、仕方なく待ちます。

製麺所

seimennjyo.jpg
佐野ラーメンの麺は「青竹打ち」と言って、竹を足の膝下に挟んで跳ねるように打っていく製法です。もちろん??お店の手作りの麺では無い所も多いと思いますよ。
こちらは、しっかり、お店手作りの麺ですね 餃子の皮も手作りだそうです

・・・でも、これだけのお客様の人数の麺を自家製だなんて、どれだけ大変なのでしょう

チャーシュウ麺¥850‐
ittetucha-shu-.jpg
これだけお肉が入って¥850‐
普通のラーメンも¥600‐でしたよ!!!お安いですね 
チャーシュウが、一番美味しかったです分厚くて、一番厚いものは、7㎜位ありましたよっバラ肉で、ホロホロとすぐに崩れて柔らかい 
スープは少しだけ濁っていて、ちょっと独特の特徴がある感じでしたが、美味しかったです。

青竹打ち麺を上に引き上げてみました。

ittetumenn.jpg
このちち゛れ方は青竹ちの特徴です。お店によって太かったり細かったりします。こちらの麺は少し柔らかいかな?

こちらは、皮も手作りの餃子¥450‐
ネットのクーポン提示で¥50‐引きです。
ittetugyouza.jpg

見た目少し、重いのかな?と思いましたが、逆で、アッサリ・ヘルシーでした野菜が多いのかな?でも、凄くジューシーです。でも、とっても軽い。大きめの餃子ですが、ラーメンと一緒に注文しても重くないのでバランスがいいです。手作りの皮ですが、薄く作られていましたので、もちもちという感じは無かったです。美味しかったです。
ittetugyouzaappu.jpg

ラーメンを頂きまして、その後にアウトレットで、まとめ買い
買い物って、意外と疲れますね
sanoautoretto.jpg
もう、すっかり、夜ですが、まだまだ、お客様はいらっしゃいました。
佐野のアウトレットは広くて、時間も遅くに伺った事もあり、半分?1/3?くらいしか、見れなかったです。

「雪の下」さんが入っていました。何故か、立川のお店とお味が違ったのは気のせい??でしょうか。

都内からも多くの方がいらしてました。プレミアムアウトレット内にも沢山の飲食店が入っていますが、佐野にお越しの際は折角ですから美味しい佐野ラーメンのお店を探してみてもいいですよね ちなみにとっても美味しかった「とかの」さんは、惜しまれつつ、閉店(年齢で)されました、ほんと、残念です

佐野は、B級グルメ「芋フライ」が美味しい事でも有名なんです。『佐野ラーメンマップ』もありますが、『芋フライマップ』も出来たそうですよ HEARTY セラピストは、ジャガイモも大好き佐野市で作られているソースのメーカーさんもあって、芋フライのお店も、それぞれソースにこだわっていたりとかするみたいですね。
フライもソースも好きなので、お店に行きたかったのですが、時間も無くてこの時はちょっと行けませんでした

また、佐野市、伺いま~す

田舎は、お盆は8月です。
お盆には本家に伺いました。
そして、いつもですが、沢山のお土産を頂いてしまいます

なんと、この梅干しは、従兄の手作りデス

umehoshi.jpg
従兄、何歳でしょ??
多分、55歳位??・・・。
上手で、驚きですタッパーに几帳面に梅干しが並べられています

手作りの梅干しって、美味しいんですよね。市販されている梅干しは、意外とお高いし、添加物も入っていたりして、お味が全然違うんですよー

叔母も梅干しを上手に作るので、毎年頂いちゃっています
姉はたまに姉の夫の仕事を手伝いますが、基本、専業主婦なので、「この味を作れるように、習いに行って!!」とお願いをしましたら、イヤ~な顔をしていました(笑) お料理、あまり好きでは無いんですよね(笑)

続きまして、
こちらは、キュウリの古漬け。こちらも従兄の作品⇒梅干しを作った従兄の兄です。

古漬け
何歳でしょ??
定年退職しているので、60歳は超えているハズ・・・。
上手で、ビックリ

塩出しをしてから、カットして、ショウガとかミョウガとかと合わせても美味しいんですよね

・・・凄いなあ~

いとこは、お兄さん・お姉さんが殆どで、HEARTY セラピストより年下のいとこは、たった1人なんですよね。小さい頃は皆、親に連れられて本家に大集合していましたから、よく遊んで頂きました

ちなみに、HEARTY セラピストは、梅干しも古漬けも作ったことがありません(笑)

さて、お話は変わりますが、こちらは、HEARTY セラピストが少し前に気が向いてパパッと作った酢の物です。

sunomonofu.jpg
夏は、酸味の効いた物が頂きたくなりませんか??
タコもエビも入っていない地味~な酢の物ですが、
東京の方に「珍しいね」と言われましたのが、「麩」が入っている点です。

地元では、酢の物に「麩」を入れる事が多かったのです。水にふやかして、軽く絞ってからキュウリやワカメ・三杯酢と合わせます。
良かったら、お試し下さいませ

HEARTY セラピストは、国立って殆ど行った事が無いのです。「国立ってなんか憧れるじゃないですかー!」とか「国立ってゆったりしていて国立に住んでいるって響きがいいですよね💛」とか、よく人から伺ってはいるのですが・・・。

以前に友人が国立といっても「矢川 (やがわ)」→ご存知でしょうか?南武線の方ですね。
に住んでいたので、矢川辺りは行った事がありました。「万世」がありましたよっ HEARTY セラピストのステーキデビューのお店 (デビュー店は栃木県宇都宮ICの所の店舗です。)
あと、谷保天満宮も何も咲いていない季節に(笑)、1回だけ 鶏がいた記憶が・・・。あとから、梅の木が沢山あるとお聞きしまして、そうだったんだー!とビックリしましたが。
国立駅(中央線の方)周辺は、殆ど分からないです。美味しそうなベーグルのお店があると伺ったので、是非行ってみたいと思っているのですが・・・。

ところで、国立に以前から気になるカフェがありました。・・・と言っても、「谷保(やほ)」です。(→南武線の方です。)

Will cafe (ウィル カフェ) さんです

uirukafe1.jpg
可愛い~っ

お店は、木・金・土のみのOPEN です。

あまりにお店がキュートなので、結構激しく車が通る道路沿いだったとは、少し予想外でした。
ここだけ見たら、草原 の中にあるお店みたくないですか??
健やかなそよ風が吹いているイメージの空間

場所は、谷保天満宮近く、谷保駅の近くでもあります。
なので、梅の花 が綺麗に咲く頃に行かれてもいいですよね。その際は小さなカフェですので、予約をされた方がいいと思います。多分、混み混みになると思います。



uirukafe3.jpg可愛いっ

お店はカウンター4席と、テーブル席は全部で6人分。

urukafe9.jpg

ラベンダーカルピスと、ブルーベリーとルバーブのパウンドケーキのセットで¥900‐
『ルバーブ』って何と思いませんか??ハーブの種類かと思いましたが、ヨーロッパでよく食される野菜なんですって。フキやズイキの様に茎の部分を頂くそうです。でもお砂糖と相性が良くてジャムとかにするんですって。

uirukafeke-ki.jpg生クリームと、ブルーベリーと、多分ハーブはタイム??が添えてあります。
パウンドケーキは、生地がスポンジケーキみたいにフワフワと柔らかいタイプでした。なので、その気になれば、ホールで丸ごと1本食べられそう(笑)

この添えてあった生クリームはコクがあって、HEARTY セラピストの好みのタイプ でも、あっさりタイプの生クリームを好まれる女性は多いですよね。最近のケーキ屋さんはあっさりした生クリームを使われる所も多いのですが、HEARTY セラピストは、断然コクのある方が好きです。

ラベンダーカルピスrabennda-karupisu.jpg
美味しかった~っ
ラベンダーの香りが漂ってきて、ラベンダーのハーブティを入れて、カルピスと合わせるのかしら??ラベンダー独特のお薬系のお味がするので、苦手な方はと思いますが、HEARTY セラピストにはお気に入りっ
ヘルシー

・・・そして~
なんと、スコーンとコーヒーもお願いしたんですねー(フフフッ)
注文をする時、2人分でしたので自分でも笑っちゃいましたが、オーナー様のお母様も笑っていらっしゃいました(笑)。そして「じゃあ、コーヒーとスコーンは、カルピスとケーキが終わってから、お持ちしますか?」と言って下さいました

だって、今度いつ伺えるか分からないじゃないですかー。

uirukafeannzu.jpg
可愛い~っ
プレーンスコーン1個¥160‐ に、杏子ジャム¥20‐

スコーンのお手本の様なスコーンです。もちろん、温めて下さって、素朴なお味で、外側サクッと、中しっとり。
可愛いuirukafesuko-nn.jpg
見ただけで、このスコーンは「美味しい」と感じちゃいますよね
スコーンも美味しいのですが、この、杏子ジャムが美味しかったー 当然手作りと思います。

紅茶じゃなくてブレンドにしちゃいましたが、浅入りなので、すっきりしたお味。uirukafeko-hi-.jpg
¥480-

HEARTY セラピストは、添えられたハーブもパクパクと全部頂きました。

お店の前にはレモングラス、ラベンダーやローズマリーなども植えられていましたよ。uirukafe2.jpg

オーナー様(女性)は、真面目そうで職人タイプの方なのかしら。
とってもキュートなお菓子と空間をありがとうございます

先月栃木でブルーベリー狩りに行く前に、食パン専門店に伺っていました。

りかんばん
栃木県日光市の食パン専門店 「利 (とし)」さん。

**午前中の早い時間に完売となる事も多いそうですから、確実に購入されたい方は FB(利) からご予約をされた方がいいかもしれません。

日光街道(ルート 119)から細い脇道へ入った場所で、普通のお宅の一部をお店にされたみたいです。電車だと、タクシー利用じゃないとたどり着くのは厳しいでしょうか・・・。駅と駅の間位なのです(田舎は駅間が長~いのです)。知らないと絶対に出会えないと思いますが、既にパン好きの方々には、かなり有名になっているみたいですよー。

何でも、『食パン専門店』は、殆ど聞いた事が無いと、都内や横浜の方からもお客様がいらっしゃるのだとか その様に噂でお聞きしていました。

お店の目の前は
りまえ
清々しい緑の「田んぼ」 気持ちがいい~

お店のOPENは、土曜日のみ そして、HEARTY セラピストがビックリしたのは、お値段が「お高い」のです

材料にとことんこだわっているとの事で、
1.5斤が、¥880~¥1400‐。地元では「お高い」イメージが定着している「金谷ホテル」の食パン1.5斤(約¥500-)と比べても約倍のお値段です。
田舎で、食パンがこのお値段で、しかも、OPEN時間の朝9時~行列なんですって しかも、お昼には「完売」なんですって
(そんなに美味しいのっ) と、1度はお味見をしてみたい・・・と思っていました。

りしょくぱん2 りしょくぱん1

こちらは「利の食パン」¥900-

利食パン
きめが細かくてズッシリしているのかしら?と思っていましたが、予想と違って “ふわふわ” していました。耳の部分も美味しく頂けるなあ・・と思いました。「耳」という感じがしないくらいでした。
こちらは購入時に、幅2.5㎝にカットして頂いたものです。お好みの厚さにその場でカットして下さいます。

りすこーん
スコーンもありました。
スコーンも¥300-以上のお値段。

riスコーン
選びましたのは、ちょっとネーミングを忘れてしまいましたが、アーモンド粉が入ったプレミアムなスコーンで、1個¥420-
スコーンも約倍のお値段ですね。
頂く直前にオーブントースターで温めましたので、表面をカリッとさせましたが、食感は全体的に柔らかめです。材料が良いお味がしました。

サンドイッチもありました。
さんどめにゅーこちらはサンドイッチのメニューです
サンドイッチは、日光 HIMITSU 豚のロースハムのサンドイッチ、1個¥580- を選びました。
HEARTY セラピスト的には、このサンドイッチが一番美味しかったです。具がこれでもかっと分厚くサンドされていて、ふわふわな柔らかいパンに合っていて、日光 HIMITSU 豚って初めて聞きましたが、このハムが美味しかった~ サンドの画像は  →栃ナビ

パンの耳(パンの切れ端)で作られたサンドイッチも販売されていました!同じお値段なのかしら???

パン好きな方に高い評価を得られているお店ですので、気になる方は、一度ご試食をされてもいいかもしれませんね。
でも、やはり、お高いかなあ・・・ お値段は、全商品、半分にして欲しいナ~(笑)

8月に入りました
暑い毎日ですね

HEARTY で、ゲストの皆様にお出し致しますハーブティ

最近は夏らしく、スッキリとした清涼感のある、ペパーミントがブレンドされました『ペパーミントブリーズ』やルイボスがブレンドされました『ルイボスマンゴー』(*生活の木・美味しいハーブティ) などを中心とし、ホット、またはアイスをお選び頂いております。

今月8月は、
生活の木 ロックス&トゥリー ハーブコーディアル の 『ダンデリオンバードックス』 をお出し致します

IMG_0434.jpg

≪有機ハーブコーディアル≫
もともとは、ハーブをアルコールにつけた飲み物だったそうですが、現在ではハーバリストが活躍するイギリスにおいてハーブやフルーツを原料としたノンアルコール飲料に形を変えて飲まれているそうです。

沢山種類がございますが、有機砂糖使用の物が多い中、砂糖不使用、更にデトックスブレンドの物をセレクト致しました。

【原材料】
有機混合ハーブエキス
ダンデリオンルート
バードックルート
レッドクローバー
ゴツコーラ
フェンネル
ジンジャー
アーティチョーク
リコリスルート
ジュニパーベリー
マテ
コリアンダー
ネトル
クローブ
アニス
有機アップル果汁

バードックス2
こちらのハーブコーディアルは、“ウエルカムティー”としてお出し致します

夏こそデトックスして下さいませ
お待ち致しております