飯田橋にありますメーカーさんへお勉強に行って参りました。
日程が連続でしたので、その都度向かうのは、ちょっと・・・、という事でホテルに泊まる事に致しましたが、場所はわざわざ木場にしたのです 

それは、以前伺いましたインド料理のカマルプールさんの、夜のタンドール料理を頂きたかったからなのです (でも、木場は、九段下から電車ですぐです。)

朝も、時間が無くて駅のベックスさんで、モーニング、翌日の朝も近くのサンマルクカフェで済ませました。でも、ベックスさんは¥500-のセット(ミネストローネとキャベツのサラダ・トースト・コーヒー)で、スープもサラダも予想以上に美味しかったのです 卵料理のモーニングは¥300-代だったような気がします。ファミレスのモーニングでしたら、もう少しお高くなりますからお得ですね。・・でも、皆様忙しい出勤前の朝食ですから、ゆったり~とお召し上がりになりたい方は、カフェやファミレスの方がいいかも、ですね。

お昼も、行きたい所を楽しく考えていたのですが、実際、お昼休憩の時間が短くて無理でした 他のサロン様とすぐ近くのファミレスで済ませたり、翌日のお昼もやはりすぐ近くのお蕎麦屋さんでパパッと頂いちゃいました。

なので、こちらのカマルプールさんでの夕食だけが、ゆっくり~と食事を頂いたという感じです。(翌日も終わりましたのが遅かった事もあり、夕食も自宅の近くで済ませちゃいました。)

カマルプール:食べログ
kamaruP.jpg
お店はあまり目立たない外観です。遅くなりました事もあってすっかり夜です。

TV放送からしばらく時間が経っていますし、1人なので、多分すぐに入れるかなと、予約はしていませんでしたが、大丈夫でした。

「エビのアチャール」ebiacha-.jpg
あ、結構辛いですが、最初に注文しましたラッシーが甘いので、全然大丈夫。 kamarupu-ru1.jpg
海老たっぷりのマリネ、美味しいです。何故か最近、エビが食べたい・・・。体が必要としているのかしら海老って美容にもいいんですよね

ちなみに、夜はセットは無くて、全て単品だと思います。なので、大勢で「色々注文してシェア」の方がいいかもしれません。
お一人様ですから、少し考えて、カレーももちろん美味しいのですが、食べきれないと思いましてカレーは選択肢から外しました。

ごるごんぞーらくるちゃ 
「ゴルゴンゾーラクルチャ」
以前に頂きましたチーズクルチャと比べると、ナンの膨らみ方と、チーズのトロント感が違うのは、ゴルゴンゾーラのチーズの特徴で、焼き上がりが違うのだと思うのですが・・・どうでしょう?グルゴンゾーラクルチャファンも多いみたいですが・・・。

こちらが、以前頂いたチーズクルチャ IMG_0636.jpg 初回訪問の記事 
このチーズクルチャが絶品でした チーズの量がたっぷりで、トロント感が違う感じ。・・・隣の人はチーズクルチャでした ゴルゴンゾーラも美味しいのですが、チーズクルチャの方が好みかしら
ナンは、何処で頂いても大体一定以上の美味しさがありますよね。でも、他のインド料理屋さんでも、チーズナンがある所もありますが、どうしてこんなにお味が違うのでしょう・・・。

そして、絶対に外せなかった「ラムミックス」 ramumikkusu.jpg
ラム肉大好き 1人でも食べられる量ですか?とお聞きしましたら、大丈夫との事。 ラムのタンドール料理です。 この緑のソースはミントソースらしいのですが、そんなにメントール感は無くて、さわやかな感じミントがお嫌いな方でも、全然大丈夫そうですよ。緑の葉は、パクチー。お肉ですが、とっても、ヘルシー感あります

目の前で、大きな炎が上がり、(何かな・・・?)と思ったら「ブナオイスター」でした。・・・ああ、それも注文したかった1品ですが、1人では無理だなあ・・・。

タンドールベジの量をお聞きしましたら、たっぷりな感じ・・。
そこで、マサラティを注文。
かまるまさらT
このマサラティ とっても美味しかったです 普段コーヒー・紅茶は砂糖無しでも、マサラティは、あま~くするのが好きなのですが、この甘さが丁度良かったです最初から、砂糖入りで好みの甘さになっていました。

・・・でも、もう夜は来れないかも・・・。というか、ランチだって、今度はいつになってしまうのかしら??・・・

やっぱり、タンドールべジ下さい
ということで、 「タンドールベジ」
・・・またまた、変な注文の仕方になってしまいました 皆様はお野菜を先に召し上がって下さいませ

可愛いっ たんどーるべじ 
玉ねぎと黄パプリカと、トマト、オクラ、そしてエリンギ 
エリンギってあまり使った事が無いのですが、うかい亭さんの鉄板焼きの時もとーっても美味しかったですし、このタンドール焼きでも美味しかったです。火の入れ方で随分違いますね。 緑の葉は、パクチーです。

お会計¥3900-位でした。

いつになるか分かりませんが、もしまた夜に訪問出来ましたら、チーズクルチャとラムミントカレーとブナオイスターとひよこ豆のサラダにします(笑)

来月はいよいよ今年ラストの月ですね 毎年毎年、この時期になりますと、「早いですね~」とゲストの皆様とお話している気がします(笑)
12月は、今度はアロマセラピーのお勉強が1回入っていますのと、またそれとは別に1回、合計2回都内に行って参ります(ここも都内は都内ですけど・・・。都下と言ったりしますよね)ので、またご報告致しますね

MTコスメティクスさんより、新しいボディクリエイト・ブランドとしまして
「サンダルフォン」がスタート致しました

sanndarufonn.jpg

今ままでダイエットされたご経験はありますでしょうか

色々な方法がありますよね。また、ダイエットにも流行があります。
ダイエット経験者の方、リバウンドの経験はおありでしょうか?
また、体重はおとす事が出来ても、「なんとなくやつれてしまった」「筋力が落ちてしまった」「お顔がたるんでしまった」等、願っていない結果がついてこなかったでしょうか?

サンダルフォン・メソッド
POINT
①血糖値を上げ過ぎない
②筋力を落とすのではなく、脂肪を落とす  サンダルフォンメソッド②
③運動(マッサージ) サンダルフォンメソッド③

脂肪を付け過ぎない、という事は健康維持につながります。
以下、詳細な内容を少しづつご案内致しますので、ご関心ある方は御覧になって下さいませ。

血糖値を上げ過ぎない。

「低GI療法」聞いた事ございますでしょうか?(グリセミック・インデックスの略で、食後の血糖値の上昇の指標を指します。)
よく、糖尿病の人は、食事は、野菜サラダなど、野菜から摂取されると良い、と言われます。まず、野菜でお腹を満たすと、血糖の急激な上昇をある程度抑える事が出来るのですね。

では、どうして、血糖を上げ過ぎない事がポイントになるのでしょうか??
炭水化物や、甘い物を頂いた後は、血糖値が急激に上昇します。それに対して人間の体は、「インスリン」というホルモンを出して血糖値を下げますが、余った糖は、すぐに「脂肪」として体に貯蓄されてしまいます。

sanndaruf1.jpg

サンダルフォン・スロードリンク 30包 ¥8400-(税別)・・・1日2袋摂取で約2週間分です。
1日2、3包食前に飲むことで、食後の血糖値上昇を緩やかにし、脂肪蓄積を抑えます

☆パラチノースが主成分
砂糖を原料として酵素を作用させて作られた物。
血糖・インスリンの急激な変化が起きない事からリスクの低い糖質エネルギー源とされています。ヤクルトの「ミルミル」など、医療・健康の分野で広く使用されています。

砂糖などの通常の糖質は、「吸収が早い」ので、血糖値が急激に上昇し、インスリンが急激に分泌されます。急激に分泌されたインスリンによって血糖値が急激に下がるので、その際に、更に食欲が増進してしまうといわれています。
また、急激な血糖値の上昇は血管内皮を損害する、と言われ、膵臓にとってもストレスになります。

「インスリン」とは、膵臓から出される血糖値を下げるホルモンですが、
「インクレチン」は、インスリンの分泌を促すホルモンです。

インクレチン(GIP・GLP-1)
(GIP)というホルモンの特徴として、栄養素を脂肪細胞に取り込みやすくさせるという性質があります。
(GLP-1)は、食後の高血糖と食欲を抑制する働きがあり、肥満を抑制しやすい効果があるといわれ、パラチノースで分泌されるホルモンです。砂糖摂取の場合は吸収が早いので分泌されない事が分かっています。

頂きやすいお味です sanndarufonn2.jpg
お水またはお湯120mlに溶いて食前にお召し上がり下さい。

次回は、
②筋力を落とすのではなく、脂肪を落とす サンダルフォンメソッド② についてご案内致します

★IT販売は行っておりません。

///日光金谷ホテルは、東武さんに吸収されたそうですが、山を上がりました所の日光レイクサイドホテルは、リッツカールトンに変わる??HPに行きましたら、「リニューアル中」となっていました。レイクサイドH.は、足を踏み入れた事も無かったのですが、立地がとても良い所なんですよね。なんか、とてもお高くなるとの情報もありましたが、新しくなりましたら、お茶くらい行ってみたいな~///

≪以下栃木県のお店です。≫
★ベーグルのお店
トモゾーベーグル」さんのお店

tomozom4.jpg
金・土・日のOPEN

ご自宅の納屋をお店にされたそうです。

栃木では、ご自宅の一部を使った「週3日だけ」などの小さなパン屋さんが、『こんな所に!!!』という様な場所でOPENされています。以前ブログでご紹介しました同じ日光市にあります食パン専門店「利(とし)」さんは、1回/週だけのOPEN。かなりの高額(1.5斤¥800~1500‐)にもかかわらず、TVでも紹介され、東京の方も来られるようになったのだとか・・・!!!
それが、流行っているのかも・・・ こちらも、知らないと、絶対に絶対に出会えない場所にあるのです。そういう所を訪ねていくのも、また、楽しみなんですよね こちらも、行きたいナ、と思いつつ、なかなか伺う事が出来ませんでした。
・・・まだ、日光には、そんなパン屋さんがあるのです。

お店の後ろに見える木は、杉の木で、日光杉並木街道になっています。しかも、旧道になります。すぐ近くに日光杉並木街道の「碑」が立っていました。

日光杉並木街道
徳川家の家臣が、20年以上の歳月をかけて杉を植え日光東照宮に寄進されたそうで、「例幣使街道」「日光街道」「会津西街道」の3つから成り立っているそうです。・・・会津西街道って何処でしょ??
・・・夜に、例幣使街道(れいへいしかいどう)を車で通ると、杉と杉の間を、ヒャーッっと、ムササビが、飛ぶのが分かるそうです HEARTY セラピストは見た事は無いです。でも、気をとられて事故りませんように・・・。

店内も、可愛らしい感じにリノベされています tomozom1.jpg
この石は、以前にもブログでご紹介しました「大谷石」です。昔は、本当に良く使われていた石です。
ちなみに、左側は多分、オリーブの木。HEARTYのトリートメントルームに置いてありますグリーンもオリーブの木なんですよ

tomozom3.jpg 
 可愛いベーグルが並んでいます 

1個¥180-~¥250-位でしょうか。tomozo-t.jpg

       良心的なお値段しかも、試食まで出して下さるなんてお姉さんのお人柄を感じます

ベーグルのサンドイッチもあります。tomozos.jpg
この写真に姉のお顔が心霊写真の様に写ってしまったので、上の方をカットしました(笑) 
¥300-前後のお値段でした。
その他、週替わりの焼き菓子(この時は、リンゴのパウンドケーキ)が登場するみたいですよ。

tomozo-k.jpg
こちらは、シナモンシュガークリームチーズ ¥230-

それと、「プレーン」と「もちプレーン」を購入致しました。「小麦粉の種類の違いで、お味が全然違う」との事でしたが、HEARTY セラピストは、あまり良く分かりませんでした  どちらも、美味しかったです 

ぎゅっと感があるベーグルって、やっぱり好きかも もっと、顎が疲れる感じでもOK

おそらく、お昼前後には完売されてると思いますので、行かれる方はお早めに・・・。


★釜飯のお店
季節料理 とき
また、以前もブログでご紹介致しました、釜飯のお店の「とき」さん こちらでお昼を頂いてから、古峰ヶ原神社に向かったのです(ブログ:古峯園の秋)。
こちらも、住宅街の中にヒッソリ~とあるお店です。
でも、知っている方には人気で、リピーターが多いですから、予約は必須です。

tokizenn1.jpgtokizenn2.jpgtokisashi1.jpgtokicha1.jpgtokikamameshi2.jpgtokihamaguri.jpgtokideza1.jpg これで、¥1500-(税別) のコース
お安くて、しかも、全て美味しいです。

メインの釜飯は
ご飯一粒一粒が、旨味満載で、もちもちしてるkamameshitoki1.jpg
とっても美味しいです

こちらのときさんでは、お節料理のご予約を受け付け中でした
¥22000-とは、お安いですよねー

tokiosechi.jpg
お店の方によると、お子さん達にも好評で、「奪い合いになる」とか(笑) ・・・分かる気がします

栃木県 鹿沼市にあります「古峯神社(ふるみねじんじゃ)」

furumineJ.jpg

地元では、「古峰ヶ原(こぶがはら)神社」と呼ばれることが多いと思います。
TVの、「古民家カフェを作ろう」という趣旨の番組、なんて言いましたっけ??その番組に出てきました古民家があるところは、この古峰ヶ原神社のすぐ近くなんですよその後、そのカフェはどうなったのかしら??立ち入り禁止になっているとの事で、偵察には行きませんでしたが・・・。

この鳥居は何番目かしら?既に3、4か所位通り過ぎているような気がします。furuminejmonn.jpg

「天狗を祭った神社」という認識でしたが、天狗はあくまでもお使いであって、
ご祭神は「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」みたいです。・・・でも天狗って何でしょう 昔、何回か行ったにもかかわらず、「火難除けの神社」とは知りませんでした(笑) 地元では無い方から「火難除けの神様なんだよ」と教えて頂いたのです(笑)

神社の庭園「古峯園(こほうえん)」1人¥300-に直行します。

furuminekomainu.jpg
紅葉が丁度良かったです
川の水も綺麗furuminekawa.jpg

furuminekoke.jpg コケもいい感じ

kophouennniwa.jpg
紅葉が、美しいです
kohouenncahya.jpg
こちら右側の建物、「峯の茶屋」で甘味やおうどんなどが頂けます。・・・でも、何故かお蕎麦が無かったですね。どうしてかしら

右側のま~るい可愛らしい植木はつつじです可愛くないですか~

kohouenntutuji.jpg

kohouenntaki.jpg この滝の滝つぼの周りは・・・

kohouennmizunonaka.jpg
水の中に沢山の紅葉
         と~っても綺麗でした


kofouennmomiji.jpg

真っ赤だったり、鮮やかなオレンジ色だったり、
・・・古峯園は、秋が一番美しいかもしれません・・・

kohouenntakinotoko.jpg

思いがけず、こちらを訪ねる事になりましたが、とっても良かったです20年以上、もしかすると30年以上ぶりかも 
子供の時にはわからなかったステキな時間となりました

kohouennhashi.jpg

11月は、エステの方のお勉強で、メーカーのMTコスメティクスさんへ。

嬉しい事に、池袋から、飯田橋に移られたのです なので、研修に行った際に、お隣の神楽坂とかに、またまた遊びに行けちゃいます  メーカーさんへは特別な時以外は参りませんが、池袋はあまり好きでは無かったのです・・・。

この日は13時~の予定でしたので、もちろん、ランチを頂きましょ

神楽坂も、秋が訪づれています この木、何の木ですか?赤い実が沢山なっていました。

kagurazakaaki.jpg

ランチは、神楽坂の和食屋さん。
でも、やっぱり、この日は「ゆっくり~」という訳にはいきませんので、パパッと頂ける感じの所を選んでみました。

和食の「宮した」さん

miyashita.jpg
税込み¥1000-ランチなんですよ

こちら、手作りのお豆腐がたっぷりの「手作り豆腐膳」 ☆イソフラボン、取らなきゃ  ≪ ・・・余談ですが以前ブログでご紹介した豆匠たかちさんのスーパー用のお豆腐( こだわり豆腐屋のきぬ・木綿 )のお味、変わってしまった気がします・・・。気のせい??一丁庵と差別化したのかも・・・。≫

★お刺身も新鮮で、お味噌汁にはお魚のあらも入って、全部美味しかったです。魚の落としは、新鮮だからこそ、お味噌汁に使えますよね。たまに、そうでは無いお店があって、お味噌汁が臭くて飲めなかったりします(笑)

会席料理のお店というより、割烹という感じでしょうか。
次々とお一人様がカウンター席に来られ、皆様、焼き魚のサンマかサワラが選べる和食膳(¥1000-)を注文されていました。隣の方との間がかなり近いですので、『ゆっくりと食事』という感じでは無かったです。皆様、ビジネスの合間のランチでしょうね。お店の方も「ササッとランチに準備万全」という感じでした。

神楽坂通りを下って、飯田橋へ向かいます。

牛込見附跡

iidabashihei.jpg
牛込橋を渡った所にあります。
何度か伺いました外濠にあります「カナルカフェ」のすぐ近くですね。
牛込橋から見たカナルカフェhashikaraka.jpg

江戸城の城門なんですって。現在残された石垣は、牛込橋の両端にありますが、本当は桝形になっていて、神楽坂から来た場合、直進は出来ない造りになっていたみたいです。ここで「検査」??をしていたのですね
旧江戸城の外濠に架かる牛込橋と一体となって、敵の侵入を防ぐ役割を担っていたそうです。
・・歴史を感じますね
昔の人って、こんな石垣を作って、大変でしたね

飯田橋の、以前伺いましたサクラテラスはこのすぐ近くです。

サクラテラスのパン屋さん、パーニスダウ゛ィンチさんでは、ランチを求めるビジネスマンで長蛇の列 パイ好きのHEARTY セラピストにはたまらなかった「デニッシュ」でしたが、諦めましょ(笑)

そして、九段下方面に向かいます。

あれ神社でしょうか・・・。

東京大神宮

東京大神宮
東京大神宮1

ちょっと立ち寄りました。
次から次へと参拝客が詣でられていました。次々、お参りの人が・・・有名なんですね、全く知らなかったです。皆様、一番遠くの門?から既にきちんと礼をされて、中へ進んでいかれます。
御祭神は、
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・その他、だそうです。

そして、仕事のお勉強を致しまして、・・・

終わった後に、この日は、日本橋へと向かいました。

実は日本橋、多分この日が初めてです。

四国の高知県の「芋屋金次郎」さん、皆様ご存知ですか 芋ケンピ 美味しいんですよ~
その四国のお店が、関東、というか、東日本??で唯一、日本橋にあるのです 「コレド室町 2」の1Fに入っているのです。
どうして知っているのかというと、田舎が高知県の知人にお土産を頂いたからなのです

・・・なんですが、コレド室町 2 に向かう前に~

どら焼きの有名店「うさぎや本店」へ
・・・そうです。ただでは向かいません、何処へ行くにも(笑)
usagiya3.jpg
ビル街にポツンとあるのですね。大きなビルの1Fの角にちょこんとありました。なんか、不自然ですが、お店は昔からここにあったのでしょうね。

頂いた事が無かったので、お味見に1個だけ購入致しました。
usagiya.jpgusagiya2.jpg
1個¥210-
この季節は、日持ちが2日間との事。

うさぎやさんというと、「上野」と思われる方も多いのでは??

上野にあるうさぎやさんの初代の3男さんが、分かれて始まったのが、日本橋のお店みたいですよ。会社が違うので、こちらが本店で近くに支店もあるらしいです。上野のお店が「総本店」の様なものですね。なので、上野とはお味も少し違うようです。HEARTY セラピストは、上野のお店も、日本橋と同じく分家されて出来た阿佐ヶ谷のお店も、知りませんが(笑) 名前だけは知っていました。

皮がふっくらとしていて、アンが甘過ぎず硬めで、美味しかったです。

ビル街をぐるっと周ったら、『榮太樓總本鋪 日本橋本店』がありました!

さて芋ケンピを求めて~ いざコレド室町 2 へ

おお~っ
nihonnbashi.jpg
日本橋」です

日本橋、やっぱり初めてです。
「橋」ですね!!
nihonnbashi4.jpg nihonnbashi1.jpg
橋の彫刻??飾り??が凄いです

すぐ上に首都高が通ってしまって、「日本橋」自体があまり目立たなくなってしまっていますが・・。もう少しずれていたら良かったのでしょうけど・・。もう少し、首都高を高くするとか・・。

nihonnbashi2.jpg

日本橋魚市場発祥の碑

昔は、この川に魚を積んだ船が沢山並んでいたようです。のちに、築地へと場所が代わるんですね。そして、豊洲へ??
・・・なんか、不思議ですね。東京の都心部で、「歴史」を感じます。
nihonnbashi3.jpg

日本橋の上から見た図(上は首都高・・・横浜元町と中華街の間の川もこうなっていますよね。)

日本橋三越


日本橋三越本店(新館?)

凄い
歴史を感じます。カッコイイ。歴史ある外国の銀行みたい・・。

コレド室町 2 に到着koredo2.jpg 初コレドでしたが、芋屋金次郎さんだけに直行します。

imoyakinnjirou.jpg imoyakinnji2.jpg
コレ、美味しいんです 沢山、購入致しました

ちょっと、1袋が小さ過ぎるなあ・・・。もう少し大きいのが欲しかったですが、大きいのは缶入りで極端に大き過ぎます。

お店では、オリーブオイルを用いた揚げたてのケンピの試食が おいしっ ・・・ゴメンナサイ、どうしても、止まらずに、次々と5本位頂いちゃいました(笑)

そして~
コレド室町 2 にたどり着く前に、発見しましたコチラ mikado.jpgミカドコーヒー」さん

なんか、聞いたことある・・・。
モカクリームソフト もしかして、鎌倉で食べ損ねた、あの美味しそうなでしょうか。

mikado1.jpg こちらもレトロチック。時代を感じます。

昔ながらの喫茶店はタバコOKのイメージがありますが、全館禁煙、良かった
お店は古そうですが、清潔感があります。mikado2.jpg
わ~っ美味しそっモカソフト¥480-
杏子??付き 美味しい見た目そのままの美味しさ、あっさりしていて頂きやすいお味。モカロールもとっても美味しそうで、コーヒーと一緒に追加注文しちゃおうかとも思いましたが、冷静になりました・・・(笑)


日本橋の飾りが、夜になると、灯りがついていました いい感じ・・・ nihonnbashi7.jpg
 
冬は、日本橋辺りで、フグなんかもいいですね(笑) 
日本橋、初めてちらっと伺いましたが、歴史ある名店とかが多そうで、なんか好きになっちゃいました。機会があれば、またゆっくり散策をしてみたいです

10月下旬に、銀座に食事に行って参りました。
今回も珍しくお二人様です
今回のお相手も、お料理上手な方。「美味しい日本料理が食べたい」との事で伺いましたお店は、

「Ginza 水野」さん

水野さんの入り口は、「真っ黒に塗られてる」という感じで開店しているのか閉店なのか、不安になる感じでした(笑)
以前は、お酒を飲む所だったのかしら
mizuno14.jpg

とってもCPが良く、一番お安いコース(¥3900-)でも満足、というお話を伺っていましたが、
HEARTY セラピストも大食いですし、5歳年上の友人はもっと「大食い」(笑)ですので、この日は
税込み¥5500-のコースに致しました

mizuno.jpgmizuno1.jpg
お会いするのは、やはり久~しぶりでしたので、個室をあらかじめ予約。
お店は全て予約で満席です予約必須ですね

店内は、黒と茶系の落ち着いた空間で、音楽はジャズ(違うかも、笑。音楽、良く分からないのです・・・)、カウンター席の照明はダウンライトという、全てが「和」という感じでは無い造りでした。

先付け 2品
mizuno2.jpg
ずわい蟹の土佐酢?のジュレがけ
既に、量は多め

お料理の説明を、何度も「えっこれ、何でしたっけ??」と聞きなおします(笑) ウザくてスミマセン(笑)  最近、「ジュレかけ」流行っていますよね昔ながらのスタイルは「煮凝り」??

mizuno3.jpg
ごま豆腐
こちらも大きめ。

良く撮影出来ませんでしたが、器が素敵なんです

八寸
mizuno4.jpg
器が、秋らしいですね全体のお色味も、秋らしい感じ・・・可愛い~
左上からタタミイワシ、鱒の南蛮漬け
手前左から、子持ちアユの甘露煮、黄身の?、秋ナスのオランダ煮、粟麩のブルーチーズ?

何度も「えっこれ、何でしたっけ??」と図々しく確認します(笑)  年をとりました・・・
オランダ煮って、何処かの地方の呼び方ですよね、何処でしたっけ

この粟麩のブルーチーズ とっても美味しかったです
この八寸は、お酒を飲まれる方は、お酒が進んじゃいますね

お椀
mizuno11.jpg mizuno17.jpg
土瓶蒸しは残念ながら松茸ではなく、マイタケとかのキノコと鯛でした。実は、今年はこの日で松茸3回目となるかも・・・と期待をしていました(笑)
この土瓶は、とっても中身が頂きやすい形ですでも少し、香りが逃げやすいのかしら??

器が全て素敵 厚みのあるぽってりした器も多く使われていました。

お造り
mizuno16.jpg
お刺身は、本マグロって言ったかしら??と、鯛
この鯛がコリコリ

煮物
mizuno10.jpg mizuno6.jpg
器が素敵ですよね~かぶの田楽味噌?右上はユズ塩
このカブは、適度な硬さがありました。

揚げ物
mizuno7.jpg
海老シンジョ
アツアツ アツアツ
とっても美味しかった
3切れもあって、量も多いです。

焼き物
mizuno18.jpg
焼き物は、
鱒、信玄鶏
この信玄鶏 おいしっ
しかも、ボリューム満点
皮がパリッパリで香ばしさが加わり、地鶏にありがちな身の硬さもなく、ふっくらこの身のふっくら感・・・多分、火の入れ方が上手なのでしょうかこの鶏は、頂く度に2人で顔を見合わせて、「おいしっ」と言っていました。

ボリュームが立派、と思いましたが、彼女は「もっと食べたい」と言っていました(笑)。年齢と共に、量が頂けなくなってくるものですが、サスガッ 

そして、こちらのお料理はマスですが、焼きシャケの話題になり、皮も食べると驚かれるというお話に・・。多分、HEARTY セラピストが、躊躇せずマスの皮を残さずに頂いたからかしら美味しく焼かれた皮ですし、お魚の皮は良質のコラーゲン(笑) 残す訳がございません

そして、真ん中のサツマイモですが、「なんか、コレ美味しい味がする・・・」と言いましたら、「蜂蜜を使ってるんですね」と。
そっか、蜂蜜HEARTY セラピストは、何だかわかりませんがなんか美味しい!としか分かりませんでした(笑)
・・・お料理される方って、食事の時も研究されますよね。海老真薯も「安い海老で作ろう!!」と言われていました。神楽坂フレンチ(ラトラスさん)を一緒に頂いた方も、なんと、デザートのブラマンジェの豆ソース??をご自身で後から真似して作られたんですよ。ビックリ・・・・・・真似して作る事は絶対しないですね・・・、何故なら、がっかりするので(笑)

じゃ~ん
mizuno9.jpg
タイ飯

mizuno5.jpgmizuno13.jpg
とっても美味しかったです
なんと、お腹い~っぱいこの鯛めしが頂けます
最初の一杯目は、軽~く盛ってありましたが、
「お代わり如何ですか?」
頂きます
で、二杯目は、てんこ盛りになっていました(笑)

お代わり出来るなんて、嬉し過ぎる
更に残った物をお土産にして下さいました だから、夏より冬の訪問の方がいいかも(笑)
スバラシイッ

友人は「おこげが欲しい」と言っていましたが、HEARTY セラピストは、おこげは要らない人です。

この赤だしもとっても美味しかったです

甘味
mizuno8.jpg
最後は、お抹茶の?何ですか、ババロアみたいな・・。
デザートも、大きめ♪
抹茶」って感じで、美味しかったです。甘くない。

前半の八寸などが、お味が濃い目なので、お茶をがぶ飲み(笑)、2人とも5、6杯は頂きました(笑) 年中、すみません、お茶を・・。スミマセン、お茶・・・(笑) あの~お茶を・・・(笑)、お茶頂けますか?(笑) 「なんか、お茶、がぶ飲みでスミマセン(笑)」

大食いのお二人様でしたが、大満足
CP良いとは伺っていましたが・・、銀座でこのお値段で、この内容。そして、お腹い~っぱい
こちら、またリピしたいです。さらに上の¥8700-のコースは、食材が高価なものになるのでしょうか

この日は、こちらのお店に3hの滞在。お喋りしながらゆっくりと食事って、ホントいいですよね
yumerin☆さん、感謝です

今月11月は、仕事の関係で都内に3日間も行く予定ですので、また「お楽しみ」が増えそうです また、ご報告して参りますね