新緑が芽吹いてまいりましたね。
春は薄い黄緑やピンク・黄色などのパステルカラーに彩られて、美しい季節です。

また4月は、環境が新しく変わった方も多いのではないかと思います

環境の変化は、良い刺激でもあったりしますが、意外とストレスになったりもしますよね。
体は、心の影響を、私たちが意識するよりも意外と大きく受けているものなのです。

そんな時の HEARTY セラピストのお勧めの精油は

緊張を和らげてくれる  ラベンダー&フランキンセンス  です

リフレッシュ効果のある精油もいいのですが、ただでさえ、『頑張っているこの時期』ですから、緊張感を解きほぐしてくれる精油をお勧め致します

ラベンダー

akaoラベンダー
こちらは、フレンチ・ラベンダー(ストエカス系)・・・リボンの様なヒラヒラが特徴
とっても可愛いですよね
こちらは、伊豆熱海のアカオハーブ&ローズガーデンのラベンダーです。

ラベンダー精油も種類が様々ありますが、一番多いのはイングリッシュ・ラベンダー(アングスティフォリア系)でしょうか。アングスティフォリア系は、ヒラヒラ無しのシンプルなお花です。でも、可愛いですよね 「真正ラベンダー」または、「アングスティフォリア」という記載がされています精油です。

ラベンダーというと、“リラックス” という言葉を思い浮かべる方も多いと思います。
万能精油で、これ1本あれば、色々な使い方が出来るほど、使い勝手の良い精油です。
リラックスだけでなく、ストレスで下がった免疫力を上げてくれる効果や、抗ウイルス・抗炎症効果もございます。

認知症予防として、昼は「ローズマリー・カンファー」&「レモン」 夜は「ラベンダー」&「オレンジ」 がマスコミでも取り上げられましたが、認知症予防だけでなく、自律神経のコントロールにも役立ってくれますので、ストレス対策にもお勧め

【英名】Lavender
【学名】Lavandula angustifolia
【科名】シソ科
【抽出部位】花・葉
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【主な有効成分】酢酸リナリル・リナロール・ラバンジュロール



フランキンセンス
frankincense.jpg
フランキンセンスの樹脂

フランキンセンスの木の皮に傷を付けると、ミルク色の樹液が出てきます。その樹液を乾燥させ、水蒸気蒸留法で抽出します。
乳香(にゅうこう)とも、オリバナムとも、言ったりします。

紀元前から王様 に捧げる香料として用いられてきました。紀元前ですから、『2000年前』 という事を考えると、スゴイな~と思います。
イエス・キリストが生まれる時に、東方の3人の博士が、ミルラと一緒に捧げた精油の一つでもあります。当時は黄金に匹敵する程の貴重な神聖な香りとされていたそうですね。

そんな貴重な精油が、現代では簡単に誰でも使用出来る様になったなんて・・・ 古代エジプトの王様達も驚いちゃうでしょうね

心と体を浄化してくれる精油です。瞑想に用いられる香りなので、深いリラックスを得られます。
また、呼吸器系に作用し、抗菌効果もあります。
最近ではマスコミに「アンチエイジング効果のある精油」として取り上げられたりもしました。細胞再生を促す精油でもあり、フェイシャルにもお勧めです

【英名】Frankincense
【学名】Boswellia carterii
【科名】カンラン科
【抽出部位】樹脂
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【主な有効成分】αピネン・リモネン・P -シメン・ボルネオール

芳香器が無くても、お休み前に、枕元 にティッシュに垂らして使用されても、簡単でいいですよ 
是非、生活の中に取り入れてみて下さいませ



手作り餃子

立川 パレス ホテル サロン・ドゥ・カフェ

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは

フランネルフラワーの件、私のブログのコメント欄に
お返事しました。
育てたことはありますが、初期の水切れが原因ではないかと。

ラベンダー精油やフランキンセンスの精油
認知症予防にも、アンチエイジングの効果もあるんですね。
改めて、アロマの効果を認識しました。

名前: keiko1203 [Edit] 2016-04-21 21:46

Re: こんばんは

keikoさん

最近では科学的にもデータを取って立証がされていますが、『理屈抜きで「心地良さ」が旧脳にダイレクトに伝わって、体が反応する』これがアロマセラピーの大きな特徴だったりしますねe-348

植物の力はすごいな~と思いますe-418

名前: アロマサロン HEARTY [Edit] 2016-04-22 19:03

コメントの投稿