サロンで使用していますベッドは、「アースライト社」製です。

ベッドのヘッドレスト(お顔を支える部分です)ですが、

最初の頃は、固定式の物だったのです。

heddoresuto1 - コピー
このタイプですと、調整が不可能です。

今現在はこちらです。

heddoresuto2 - コピー
お顔に当たるクッション部分が更に柔らかくなったのは、もちろんですが、最大の特徴は

heddoresuto3 - コピーheddoresuto4 - コピー
左の写真・・・お顔のクッションに当たる部分が羽根の様になっていますが、お顔の向きによってこの羽根部分が可動しますので、圧迫されないようになっております。
右の写真・・・更に、お顔の高さの調節が出来るレバーも付いております。

ですので、通常は、うつぶせでお顔をヘッドレストに載せた場合は肩の位置より少しだけ下の方が楽な場合が多いのですが(下の写真です)
heddoresuto6.jpg

例えば、お胸が厚い方ですと、うつぶせになられた時に、お顔が下がり過ぎてしまって、苦しくなってしまいます。何となくイメージ出来ますでしょうか??
その場合は、ヘッドレストをベッドより高い部分に固定した方が、楽な姿勢を保てます。

heddoresuto7.jpgベッドより5㎝位高くなった状態です。

ヘッドレストは、随分前に変更させて頂きました。気が付かれた方、いらっしゃいましたでしょうか??
感じ方は、様々ですので、高さがイマイチだナっとお感じになられましたら、調整可能ですので、おっしゃって下さいませ

今月7月より、更なる『心地良さ』を求めまして、
ヘッドレストカバーをアースライト社製の物に変更致しました
何度洗っても、持続する柔らかさ という点に惹かれまして、購入しましたヘッドレストカバーでございます
柔らかな風合の布製のヘッドレストカバーに、清潔なディスポのフェイスカバーを使用しました上に、皆様の大切なお顔を載せて頂きます
heddoresuyo9.jpg
先月までは、今治タオルのプランティア(壷内タオル)さんのスーピマ(最高級超長綿)オーガニックコットンのフェイスタオルを、ヘッドレストに載せて使用していましたが、やっぱり、洗濯を繰り返すと柔らかな風合も変わってきてしまうんですよね・・・。

そして、お体を覆うバスタオルですが・・・。
オーガニックのバスタオルは、種類・サイズも限られてきてしまうんです。なかなか、オーガニックで、超特大のサイズは難しく、大判であっても、もう少し、大きな物があったら・・・、と感じていました。

そんな中、やはり、アースライト社製のトップシーツが、軽量で、お肌に優しい柔らかな風合、という事で、購入してみました

shi-tu1.jpg
こちらは、お腹の施術が含まれていない、「フルボディ」と「ハーフボディ」のみの使用になりますので、宜しくお願い申し上げます
今までのオーガニックの大判バスタオルと併用で使用して参ります

皆様のお越しをお待ち致しております

神楽坂 アトリエ・コータ

神楽坂の焼き鳥屋さん 酉玉 

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿