先月栃木でブルーベリー狩りに行く前に、食パン専門店に伺っていました。

りかんばん
栃木県日光市の食パン専門店 「利 (とし)」さん。

**午前中の早い時間に完売となる事も多いそうですから、確実に購入されたい方は FB(利) からご予約をされた方がいいかもしれません。

日光街道(ルート 119)から細い脇道へ入った場所で、普通のお宅の一部をお店にされたみたいです。電車だと、タクシー利用じゃないとたどり着くのは厳しいでしょうか・・・。駅と駅の間位なのです(田舎は駅間が長~いのです)。知らないと絶対に出会えないと思いますが、既にパン好きの方々には、かなり有名になっているみたいですよー。

何でも、『食パン専門店』は、殆ど聞いた事が無いと、都内や横浜の方からもお客様がいらっしゃるのだとか その様に噂でお聞きしていました。

お店の目の前は
りまえ
清々しい緑の「田んぼ」 気持ちがいい~

お店のOPENは、土曜日のみ そして、HEARTY セラピストがビックリしたのは、お値段が「お高い」のです

材料にとことんこだわっているとの事で、
1.5斤が、¥880~¥1400‐。地元では「お高い」イメージが定着している「金谷ホテル」の食パン1.5斤(約¥500-)と比べても約倍のお値段です。
田舎で、食パンがこのお値段で、しかも、OPEN時間の朝9時~行列なんですって しかも、お昼には「完売」なんですって
(そんなに美味しいのっ) と、1度はお味見をしてみたい・・・と思っていました。

りしょくぱん2 りしょくぱん1

こちらは「利の食パン」¥900-

利食パン
きめが細かくてズッシリしているのかしら?と思っていましたが、予想と違って “ふわふわ” していました。耳の部分も美味しく頂けるなあ・・と思いました。「耳」という感じがしないくらいでした。
こちらは購入時に、幅2.5㎝にカットして頂いたものです。お好みの厚さにその場でカットして下さいます。

りすこーん
スコーンもありました。
スコーンも¥300-以上のお値段。

riスコーン
選びましたのは、ちょっとネーミングを忘れてしまいましたが、アーモンド粉が入ったプレミアムなスコーンで、1個¥420-
スコーンも約倍のお値段ですね。
頂く直前にオーブントースターで温めましたので、表面をカリッとさせましたが、食感は全体的に柔らかめです。材料が良いお味がしました。

サンドイッチもありました。
さんどめにゅーこちらはサンドイッチのメニューです
サンドイッチは、日光 HIMITSU 豚のロースハムのサンドイッチ、1個¥580- を選びました。
HEARTY セラピスト的には、このサンドイッチが一番美味しかったです。具がこれでもかっと分厚くサンドされていて、ふわふわな柔らかいパンに合っていて、日光 HIMITSU 豚って初めて聞きましたが、このハムが美味しかった~ サンドの画像は  →栃ナビ

パンの耳(パンの切れ端)で作られたサンドイッチも販売されていました!同じお値段なのかしら???

パン好きな方に高い評価を得られているお店ですので、気になる方は、一度ご試食をされてもいいかもしれませんね。
でも、やはり、お高いかなあ・・・ お値段は、全商品、半分にして欲しいナ~(笑)

国立 ウィル カフェ

ハーブコーディアル

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿