9月のAEAJ(日本アロマ環境協会)主催のセミナー参加の日。

でも、銀座はお店のOPEN時間も遅いし、セミナー開始時間を考えると、ゆっくり食事が出来ないのです。なので、今回は、お隣の築地へ銀座は今月2回目ですが、折角、都内に行く機会ですので、行きたいお店に行かなきゃ
土曜日でしたので、築地も混雑するでしょうけど、中途半端な10時30分位だったら、大丈夫でしょう、いい考えかもーと向かってみました。

・・・んん~
混雑しています(笑)

人気の大和寿司 さんや寿司大 さんは、やっぱり長蛇の列 きっと、この方々は、「朝食」のはずが、「昼食」になってしまうのでしょうね 外国の方もとっても多かったですよ。楽しいでしょうね、皆さん笑顔で待っています日本の食を楽しむ

前回、HEARTY セラピストは、フライの「とんかつ 八千代」さんで、エビ&アジ&ホタテフライを頂きました。

今回は、やはり、フライの「小田保(おだやす)」さんで~す

小田保さん
フライ、好きなんです

八千代さんも、行列が出来ていましたが、今回目的の小田保さんは、待ちが2人のみ 
と言っても、10分は待ちました。

大きいエビフライが頂きたかったのです

odayasuエビ
こちらは、エビ&カニクリームコロッケ&豚ヒレのフライ ¥1440-

付け合わせは、薄味のポテトサラダと千切りキャベツ。薄味の方が好きです。
カニクリームコロッケ、優しいお味で美味しかった
エビも大きいので、良かったです。

八千代さんのフライの方が衣がサクサクな感じがしますが、小田保さんも美味しいですよ。八千代さんのエビは小さいので有頭、小田保さんのエビは大きいので頭はついていませんが、ぷりぷり感を感じられます。小田保さんは薄味で優しい感じ、オレンジ色のオーロラソースで、八千代さんは白のタルタルソース。
どちらが良いかは、好みですよね、でもそれ程変わらない気がします。
小田保さんの方が行列が少ないみたいですよね。
情報を見ると、小田保さんは、具材は大きな物を使われるみたいです。なので、今度は大きなカキフライを食べに行きたいナッ

odayasu2.jpgとの事で、odayasu3.jpg

パッパと頂きまして、

いつものモンゼキ通りにあります『田所食品』さんで、筋子を購入致しました。丁度今が新物が出る直前ですから、一番古い?筋子だと思って「新物はまだですよね?」とお聞きしましたら、「新物よりヒネの方が美味しいよ!」と。粒が大きめで黒っぽい色がお勧め、との事。1本お値段¥2000-弱位ですね。・・・でもやはり、新物の方が美味しいと思います(笑)

モンゼキ通りのラーメン の井上さんも相変わらず、凄い人気・・・。路上で頂く、というのが、市場っぽいですよね

途中、銀座の有名某フルーツパーラーに行きました。

そして、セミナー会場へ。

セミナー終了後は、いつものコース(笑)、有楽町駅近くの、物産展みたいな、アンテナショップみたいな?マルシェみたいに、外で色々販売されてる所があるので、そちらをチラ見。あのスペース、何というのですか??

オリーブオイルが販売されていました。

少し前ですが、オリーブオイルに緑色を何かで着色していたり、「エキストラバージン」と謳いながら混ぜ物だったり、というお話しがありましたよね。今話題の悪玉コレステロールを下げてくれるαリノレン酸 (多価不飽和脂肪酸・オメガ3)がたっぷり入るといわれるエゴマ油なども混ぜ物だった、なんてニュースもありました。
オリーブオイルは、オレイン酸(一価不飽和脂肪酸)が体に良いとされますが、スーパーなどでかなりお安く購入出来るオリーブオイルと、ちょっといい感じのイタリアンのお店でフォカッチャに添えられて出てくるオリーブオイルのお味が、違い過ぎると感じた事は無いですかHEARTY セラピストは、とっても疑問に感じ、エゴマ油や亜麻仁油はお高いけれど、オリーブオイルは量産出来るから安価なのかしら?それにしてもこの味の違いはと思っていました。

そんな中、本当に「エキストラバージン」と言われるオイルは実は少ないというお話もあって、(そうかも・・・)と実感していたんですね。でも、何処で良質のオイルが手に入るのかしら?とも思っていました。
なので、早速お味見

直接カップに注いで頂き、試飲しました。こちらのオイルは圧搾の際にオリーブの果実がすり潰されたものもわずかに混入されていて、ピリッとした辛味がありました。こんなの、初めて
他、ニンニクがみじん切りにされたものが入った少し古いオリーブオイルにパンを付けるスタイルの試食もありましたが、ニンニクの香りで分からなくなるので、そちらもカップに直接注いで頂き試飲しました。でもやっぱり古いオイルだとお味が違ってきます。

なので、果実がすり潰されて入っているピリッとした薫り高いこちらのオイルを購入
大塚オリーブファームEXori-buoil.jpg

「よし澤」さんの懐石をご馳走して下さった方にもお礼として差し上げましたら、「スペインで食べたピリッとするオリーブオイル、日本でも探していたけど、なかなか無かったのよ」と喜んで下さいました 良かった

10月には、フレッシュなオイルが入るみたいですよ気になる方は、HPへ行かれてみて下さい。やはり、良い物はお値段がそれなりに致します。

MTコスメ「プレミアムコフレ2016」のご説明

幸せホルモン " オキシトシン ″

comment iconコメント ( 2 )

NoTitle

オリーブオイル、緑っぽい青っぽい香りが強く辛みのあるものはあまり好みじゃないんですよね~。
ドレッシングや豆腐(豆乳)マヨを作るときにすごくそこが強調されてしまうので・・・。
私もいろいろ試してみたけど、スーパーで大量販売されているものは買う気にならないし、こだわりのあるお高めのオリーブオイル程香りと辛みが強くて困ってました。
でも収穫したオリーブオイルを瞬間冷凍後輸入して国内でその都度搾油しているお店があって、そこのオリーブオイルはまさに私好み。
それからはなくなると空瓶を持って行ってオイルを入れてもらっています。
パンにつけるならある程度香りが強いものがいいのかもしれないし、好みもあるのかもしれませんね~。

名前: yumerin☆ [Edit] 2016-10-04 09:57

Re: NoTitle

さすが、yumerin☆さんi-197

確かに、マイルドさには欠けますし、オリーブオイルの青臭い香りも特徴的ですから、✖な方は✖ですよね。

ずっと前、お料理番組で、炒める時からエキストラバージンを使ってしまうと、独特の香りが強すぎてしまう、エキストラバージンは最後に上から回しかけると良い、と言われていて、何でもエキストラバージンを使えばいいというものでもないんだな・・と学びました。と言っても、酸化の問題もあるし、1人なので、使い分けせず全部小瓶のエキストラバージンを使っちゃってますが(笑)

名前: アロマサロン HEARTY [Edit] 2016-10-04 10:12

コメントの投稿