秋ですね

pコスモス
お花、綺麗

とか、

kouyouP.jpg
紅葉、美しい・・・

とか、

感動すると、
幸せホルモン『オキシトシン』が分泌されるという事、皆様ご存知でした

HEARTY セラピストは、9月有楽町のよみうりホールで開催されましたAEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)主催の第23回専門セミナーに参加をして参りました。9月は銀座訪問2回目です

今回は『アロマトリートメントを科学する
①「触れる」ことの意味を探る~人体に備わる神秘の機能~
-桜美林大学リベラルアーツ学群 教授 山口 創 先生
②臨床現場におけるアロマトリートメントの効果
-産婦人科医師 大門医院副院長 大門美智子先生

といった内容でした。

「オキシトシン」というホルモン、聞いた事ございますか

オキシトシンに関するセミナーが一番心に残りましたので、自分なりにまとめてみました。

愛情関係や信頼関係の構築に作用する、心の安らぎに関するホルモンで、「幸せホルモン」と言われる事も
幸せを感じるホルモン、
具体的にどんな効果があるのでしょうか?

末梢神経で働くと・・・乳汁の分泌・子宮の収縮を促すそうです。
 というと、お産の時に深く関わるのですね!

中枢神経で働くと・・・愛情・信頼を深めてくれるそうです。
 これは、いつでも、人として必要なものですね!

『ストレスの緩和』や『免疫システムの強化』『血圧・心拍低下』『痛みの閾値上昇(簡単に、痛みに強くなるという事ですね)』『記憶力アップ』『過食を抑える効果』などがあるそうですが、やはり、加齢と共に分泌量が減少します!!

では、どうしたら、オキシトシンの分泌を促す事が出来るのでしょうか

①スキンシップ
パートナーがいらっしゃる場合は、「仲良く」して下さいませ ハグだけでも分泌されますよ

同性間のスキンシップでも分泌されますので、アロマセラピートリートメントがお勧めですね 精油の薬理効果や、血行・リンパ行促進・デトックス効果だけでなく、オキシトシン分泌効果 もあったのです 素晴らしいっ

お子さんたちとの触れ合いや、ペットとの触れ合いも分泌を促してくれます

②ボランティアなど、親切を心がける。

優しい言葉かけ

③感情を発散させる。

友達とのお喋りや食事に行ったり、お出かけしたり

④感動する。

孤独でも大丈夫 素直な心で、素直に表現。
映画でもミュージカルでも、逆に、ちょっとした小さな事でも、「感動」する事がポイント

ラベンダーって、見ているだけでも癒されませんか

ふらのらべんだー

本当に、『心』と『体』って、密接な相互作用があるんだなーと思います
「心」は目に見えませんが、確実に存在しますよね。目に見えないけれど、存在しているものは、他には、空気だったり、電波だったり・・・。
「心」⇔「体」  ・・・と影響を与え合っているのです。
意識が変わると、表面にも表れますよね 美しくなったり、老けてしまったり・・・。

外的な体のケアはもちろんですが、
頑張りすぎて心が疲れてしまった時も、是非、内的なケアとしてアロマセラピートリートメントを受けにいらして下さいね



見にくくて申し訳ないのですが、
会場に精油の実験データを示すパネルが何枚か展示されていました。

イランイラン精油で血圧が下がった表です。

いらんいらんTEST

マカダミアナッツオイルを用いてトリートメントを20分行い、血糖値が下がったデータです。

metabochikenn.jpg

築地 場内市場 「小田保」さん & オリーブオイル

銀座のパン屋さん 「エスキス」「ザ・シティベーカリー」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿