MTコスメティクスさんより、新しいボディクリエイト・ブランドとしまして
「サンダルフォン」がスタート致しました

sanndarufonn.jpg

今ままでダイエットされたご経験はありますでしょうか

色々な方法がありますよね。また、ダイエットにも流行があります。
ダイエット経験者の方、リバウンドの経験はおありでしょうか?
また、体重はおとす事が出来ても、「なんとなくやつれてしまった」「筋力が落ちてしまった」「お顔がたるんでしまった」等、願っていない結果がついてこなかったでしょうか?

サンダルフォン・メソッド
POINT
①血糖値を上げ過ぎない
②筋力を落とすのではなく、脂肪を落とす  サンダルフォンメソッド②
③運動(マッサージ) サンダルフォンメソッド③

脂肪を付け過ぎない、という事は健康維持につながります。
以下、詳細な内容を少しづつご案内致しますので、ご関心ある方は御覧になって下さいませ。

血糖値を上げ過ぎない。

「低GI療法」聞いた事ございますでしょうか?(グリセミック・インデックスの略で、食後の血糖値の上昇の指標を指します。)
よく、糖尿病の人は、食事は、野菜サラダなど、野菜から摂取されると良い、と言われます。まず、野菜でお腹を満たすと、血糖の急激な上昇をある程度抑える事が出来るのですね。

では、どうして、血糖を上げ過ぎない事がポイントになるのでしょうか??
炭水化物や、甘い物を頂いた後は、血糖値が急激に上昇します。それに対して人間の体は、「インスリン」というホルモンを出して血糖値を下げますが、余った糖は、すぐに「脂肪」として体に貯蓄されてしまいます。

sanndaruf1.jpg

サンダルフォン・スロードリンク 30包 ¥8400-(税別)・・・1日2袋摂取で約2週間分です。
1日2、3包食前に飲むことで、食後の血糖値上昇を緩やかにし、脂肪蓄積を抑えます

☆パラチノースが主成分
砂糖を原料として酵素を作用させて作られた物。
血糖・インスリンの急激な変化が起きない事からリスクの低い糖質エネルギー源とされています。ヤクルトの「ミルミル」など、医療・健康の分野で広く使用されています。

砂糖などの通常の糖質は、「吸収が早い」ので、血糖値が急激に上昇し、インスリンが急激に分泌されます。急激に分泌されたインスリンによって血糖値が急激に下がるので、その際に、更に食欲が増進してしまうといわれています。
また、急激な血糖値の上昇は血管内皮を損害する、と言われ、膵臓にとってもストレスになります。

「インスリン」とは、膵臓から出される血糖値を下げるホルモンですが、
「インクレチン」は、インスリンの分泌を促すホルモンです。

インクレチン(GIP・GLP-1)
(GIP)というホルモンの特徴として、栄養素を脂肪細胞に取り込みやすくさせるという性質があります。
(GLP-1)は、食後の高血糖と食欲を抑制する働きがあり、肥満を抑制しやすい効果があるといわれ、パラチノースで分泌されるホルモンです。砂糖摂取の場合は吸収が早いので分泌されない事が分かっています。

頂きやすいお味です sanndarufonn2.jpg
お水またはお湯120mlに溶いて食前にお召し上がり下さい。

次回は、
②筋力を落とすのではなく、脂肪を落とす サンダルフォンメソッド② についてご案内致します

★IT販売は行っておりません。

木場 タンドールバル カマルプール

栃木県 日光市 『トモゾーベーグル』 &鹿沼市 『季節料理 とき』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿