いよいよ、5月
新緑の美しい季節は、大好きです
何処か、ハイキングに出かけたくなりませんか

aosora.jpg

・・・でも~、UVケアは必須です

4月からグングンと紫外線量は増えていますが、5月は7、8月の紫外線量と同じです 雨の日も、30%降り注いでいますよ。室内にも入ってきています・・・

しみを気にされる方でも、意外に日頃UVクリームを使っていらっしゃらない方は、実はとても多いです・・・。

若い時は、綺麗ですし、健康です。

しみは出来てしまうと、取るのは困難です。

皮膚科医師の方も、「UV対策」と言われます。

あの、高須クリニックの先生も、「老化予防は、保湿とUVケア。UVケアは1年を通してした方が良い。」と断言しています。

でも、日焼け止め、HEARTY セラピストも、若い時は使いませんでしたから、お気持ちも分かります・・・。使うのは、海に行く時くらいでしたから。何処にも行ってないのに、見事な黒んぼになっていたりして・・(笑)

シミは、すっかり忘れたころ・・・、5~20年後に出ます。

以前にもブログに上げましたが、
要注意紫外線は、A波
B波は、直後のダメージが大きいので、分かりやすいのですが、A波は肌奥まで届き、しかも、ジンワリ、ジンワリ・・・と知らないうちにコラーゲンを破壊、破壊されると弾力が失われますのでたるみを引き起こしますし、もちろんシミも
こちらの予防はUVクリームのSPF値では無くて、PA値(+、++、+++)で見ます。

美容クリニックでは、「取れないシミは無い」位に言われていますが、取るにはお金もかかりますが、やはり時間もかかりますよね。
HEARTY セラピストも肝斑用のトーニングレーザーをお試しにやってみた事があります。やはり、経験してみないと、と思いまして・・。
痛いレーザーだけでなく、C導入や、トラネキサム酸の内服が必要になってきますし、やはり、時間とお金がかかりますよね なのでお試し位で止めました。
今見えているシミが取れても、また、下からシミが上に上がってきますから、エンドレスになっちゃいます

なので、しみは「作らない」これに限ります
総合的に考えると、日頃のホームケア・1回/月のサロンケアが一番と思いました。


MT白ライン
シミが既に出来てしまっている方は、出来てしまったシミに対応する②と③の単品使用よりも4点のライン使用の方がお勧めです。もちろん、日焼け止めも。

シミを予防されたい方は、①と④と、プラス「日焼け止め」をお忘れなく この「プロテクトUVジェル」、Vit.CとEが入って、圧迫感やべとつきは皆無で軽く、お勧めですよ
simi.jpg


しっかりとUVケアをして、清々しい新緑の季節を楽しんで下さいませ
帽子や日傘、サングラスも活用して下さいね

IMG_1961 (4)
楽しいゴールデンウィークとなります様に・・

*MTコスメ商品はIT販売は致しておりません。

低GIの食生活

苺狩り ベリーズファン 

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは🌟

年齢を重ねるたび、高校生の頃に外で部活をしていたことを悔やみます…😅
筋肉痛のケアはしていましたが、日焼け止めなんてなかったですし、お肌をケアする、なんて発想自体なかったです💦

今回のブログを拝見し、きちんとケアしよう!という気持ちになりました。
シミもシワも怖いですからね💧
ためになる情報をありがとうございます😊✨✨

名前: earth*angels* [Edit] 2017-05-03 22:25

Re: こんばんは🌟

earth*angels*さん

「部活」懐かしい響きです~e-446筋肉痛になるほど打ち込まれていたのですねe-2でも、学生時代は特に日焼けの事なんて、何も気にしなくて当たり前でしたよね。反対に、こんがり~とカッコ良く焼きたい!!みたいな(笑)

最近はオゾン層破壊による地球温暖化が問題となっていますが、・・という事は、有害な紫外線量も昔より増えているのでしょうね・・・e-447天気予報でも「紫外線対策を忘れずに!」と言ってますし。

「保湿とUVケア」e-420是非是非、これだけは欠かさずされてみて下さいませe-348
心の変化って、外側に現れますものね。モチベーション高い自身でいたいなあ・・と思いますe-343

名前: アロマサロン HEARTY [Edit] 2017-05-04 18:14

コメントの投稿