美食の街、神楽坂にまたまた行って参りました

去年、フレンチのラトラスさんで、とっても美味しいお料理を頂き、毎年5、6月頃には、「オマール海老の特別コース」があるという事を知りました。実は去年の段階で、今年は是非ラトラスさんのオマールエビのお料理を頂きたいと思っていたのです

去年からのお楽しみですから、気合が入っていまして(笑・笑)

普段は自分自身のお手入れは、通常のケアで終わってしまっていますが、
前夜は、セルフエステ やっぱり、自分自身はやりにくいので、して頂く方が本当は好きなんですけど。

そして、お洋服は、何にしようかな・・・
は、
アクセサリーは、
と、この過程が、また『ウキウキ』なんですよねー

こちらのラトラスさんは、ドレスコードがあります。ちょっとキレイメでお願い致します
でも、お店は緊張感が無くて温かみのある造りで好みのタイプです 

ratorasu11.jpg
平日のランチ、他に1組のみで、ガヤガヤ・ギュウギュウ満席では無い、この空き空き感も、好きなんです

ああ、やっぱり、雰囲気的にもイタリアンよりフレンチの方が好き
・・でも、神楽坂も、フレンチ率高いエリアとの事ですが、歩きますとイタリアンのお店もかなりありますね。イタリアンの方が人気なのでしょうか?パスタだったら自分で作れると思っちゃうんですよね(笑) きっと、すっごく美味しいイタリアンを食べた事が無いから、そう思うのかもしれません イタリアンは気軽だし、今度1人でイタリアンランチしてみようかしら

ratorasu0.jpg
コレ、トマトです。飴みたくなっていました。とっても美味しかったです。
バゲットの上にのっているものは、「イノシシ」のお肉。とっても美味しいです。こちらのお店は確かジビエも得意なんですよね。
HEARTY セラピストは、田舎育ちですから、マタギ料理も食べた事あります。

ratorasu9.jpg
そして、これは、ジャガイモが練り込んである、まるで、スナック菓子の様な・・・。美味しかったです。本当はスナック菓子、特にジャガイモ系の物、大好きなんですよ(笑) 1袋ペロリでしたが、よくよく見ると「植物油使用」と記載があったので一切やめました。油の種類って重要ですもんね。カールも美味しかったですが、カールファンの方は残念でしたね。カールが無くなるなんて・・・、予想外の出来事人って、失った時にその大切さがわかるものですね・・・
グラスの黒い物は「ゴマ」です。これは、食べませんとギャルソン、というか雰囲気からして支配人の方なのかな・・・、から言われました。前回、デザートの小菓子が白すりごまで作られた砂の上にのってサーブされた物を、すりごままで頂きましたから(笑)

飲み物は季節のノンアルコールの、
nonnaruJ.jpg
グレープフルーツ味、スパークリングが効いていて、お酒では無いですが、カクテルの様な❝大人なジュース❞です。

以下はメニューに沿ってサーブされます。
ratorasumn.jpg
この時期にしか味わえないカナダ産オマールエビづくしのコース。
1名¥12800-(税込み・10%サ別途)
ノンアルコールカクテルも入れて全部で1名¥15070-でした。

ratorasu7.jpg
見づらいですが、クレソンの下の緑のもの、フランスの野生のアスパラ???があります。確かそう言われた様な・・・。アスパラが細くなったみたいな感じで、意外と粘り気があるお野菜でした。普段頂けない変わったお野菜を味わえるのは、感謝です
もちろん、オマールの身がしっかり入っています。
・・・オマールエビなんて、あまり頂いた事が無いですが、
なんか、濃い
身がしっかり詰まって、お味が濃いです。
年中入るアメリカ産のエビとは違うんですってー。アメリカ産のオマールエビすら、あまり頂いた事が無いですけどね(笑)

ratorasu6.jpg
こちらは、オマールエビと茶碗蒸し。

ratorasu5.jpg ラトラスさんのスペシャリテ
ratorasusp.jpg
オマールエビのコンソメジュレとカリフラワーのウ゛ルーテ
オマールエビ・ウニ・キャウ゛ィア添え



美しいお料理
ホントーに美味しいです

このスペシャリテを初めて頂いた去年は、訳が分からないけど美味しい!!と驚きでしたが、
今回は2回目で、冷静に味わえます(笑)
この白いスープがカリフラワーのスープなのです。ホント、美味しい、カリフラワーとエビが合うなんて、どうしてわかったのかしら
もう、この後、カリフラワーとエビとウニと、全てがぐちゃぐちゃになってしまって、美味しすぎっ

ratorasuebitamago.jpg
この茶色のソースは、エビのみそのソースだったかしら、濃厚でやっぱり美味しいです。赤のとび子みたいな物は、オマールエビの卵だそうです。

ratorasuebiudura.jpg
こちらは、エビとうずらのお肉のコンビネーション。ソースはバターを使ったもの。

付け合わせは人参とごぼうなんですが、ごぼうも赤く染められています。全体に、赤と茶色です。HEARTY セラピスト的にはもっと緑色を入れて欲しかったですが、あえての、赤と茶なのでしょうね。
うずらのお肉って、やはり鶏に似ていますが、もっと柔らかくて、濃厚な感じがしました。が、ラトラスさんのHPでは、「ウズラの淡白な身が・・・」と書かれています。鶏の方が淡白だと思いましたが違うかな??(笑) ソースで濃厚と思っちゃったのかも。

ratorasu.jpg
デザートも赤系で。
この手前右の苺のソルベがとっても美味しかったです。茶色のアミアミとの相性が最高
黄色の羽根は、パイナップル、その下にバニラで煮込んだお米のリゾット。

飲み物はコーヒーにしまして、
小菓子は、食べきれなくてお持ち帰りにして下さいました。
ratorasu1.jpg
小菓子は、フィナンシェと、ちんすこうと、生キャラメル。
オレンジ色の粒粒はレンズ豆です。
この生キャラメルが美味しかったです。

小菓子が食べ切れないと言ったら、珍しいね、と言われてしまいました。
最近、先にお野菜や海藻をなるべくモリモリ頂くようにして、それから普通の食事なので、少し小食になったのかしら。

でも既にこの時も、きちんとパンを2個頂いていますが(笑)
ratorasu8.jpg
このパン、美味しかった



この後、すぐ近くの
ドルチェ・ウ゛ィーダ さんでお買い物

DV2.jpg
神楽坂上の交差点から、神楽坂駅方面を見て右側の通り沿いにあります。(HP少し分かりづらいので。)

こちらは、イタリアの輸入食材のお店で、販売されている大体の物を試食する事が出来ます。
神楽坂で、オリーブオイルが購入出来る所はないかしら、と事前にリサーチしていたんです

オリーブオイルやバルサミコ酢・パリッパリのパイみたいな物やクラッカー??かなあ、それにジュースの試食・・・

バルサミコ酢 DV.jpg
6年物から20年物、ホワイトのお酢までありましたよ。
お料理される方に。

イタリアンコーヒーや、オリーブの瓶詰、パスタ数種類、パスタソース、ワインももちろんあります。よく分からないのですが、ハワイのコナより、イタリアンの方が好みかな・・と感じています。
トリフ塩もありました。

パスタも美味しそうな感じで欲しかったのですが、重くなるので、オリーブオイルだけを購入しました。オイルはまだ、空けてませんので、使い始めましたら、ご紹介しますね 次回は、パスタとソースが欲しいナ パスタ、紙っぽい袋に入っていて、美味しそうな感じがしていました。

神楽坂の昔からの和菓子屋さんにも行ってみたかったのですが、すっかり忘れちゃいました

名物石畳を散策しながら、
飯田橋方面に下りていきまして、

カフェは何処にしましょうか、という事になり、
石畳にテラス席のあるカフェがあったら良かったのですが、見当たらず。テラス席のあるイタリアンのお店は見かけるのですが、お昼休みでOPENしていないんですね。
あとは、隠れ家的な韓国料理のお店「松の実」さんや、料亭っぽい感じのお店や、割烹など・・。
カフェが無い・・。
人気の神楽坂茶寮さんは、満席の雰囲気でしたし、坂の上の方なんですよね。今から坂を上がるのも、何ですし・・。

あ、ちなみに、「饅頭カフェ」チラ見しましたが、お店全体をツタが覆っていて、古民家を通り越して、廃墟っぽい感じでした

早稲田通り(神楽坂通り)沿いには、もちろんカフェ、アリマス。が、ちょっと如何にも神楽坂っぽいお洒落な所に行きたかったのです。ポールさんもフレンチスタイルでいいかなあと思いましたが、

アグネスホテル&アパートメンツ東京が近くにあることを思い出し、行ってみました。


agunesu3.jpg

敷地内にケーキ屋さんが出来ていまして、そちらのカフェ利用だったらいいかしらと思って訪問。

agunesu5.jpg
ル・コワンウ゛ェール
お店はフランス風でとっても可愛らしい造りです。
お若い女性のパティシエさんがいらっしゃいました。

満腹で、お茶だけのはずが、ショーケースを見ましたら、やっぱり、折角のパティスリーですから、頂きたいっ・・人って美味しそうなものを見ると、物凄い勢いで消化して、「別腹」のスペースが作られるって読んだ記憶があります。。怖いですね~
agunesu1.jpg agunesu2.jpg

マシュマロ(英)=ギモーブ(仏)¥86-(税別)と言っていましたよ。お味は、いつも1袋¥100-のマシュマロしか頂いた事が無いせいか、良く分かりませんでした(笑)。何となく、マシュマロ好きなんです。それと、マンゴーのムースみたいな・・・¥444-(税別)を注文。飲み物はシトラス系の・・・¥463-(税別)と、ブレンド¥286-(税別)も注文しちゃいました。
ジュースの色がピンク色可愛い。
後から気が付きますが、コーヒーお安いですね。ディスポの容器だからかしら?というか、全体的にお安い。
あ、飲み物、ダブルです(笑) だって、ケーキにはコーヒーだし、喉が渇けば冷たい物ですよね(笑) 

器が好きなので、ホテルだし、ディスポはちょっと残念ですが、お安い。
それに、普通に美味しかったですよ。

テラス席で、風が吹いてきて、人も少なくて、落ち着きます。

agunesu.jpg agunesu4.jpg
右の写真、奥の赤&緑の屋根が、テラス席です。
紫外線が当たらないのはいいですね。
ただ、何ていうのか、陽気なさわやかなというよりは、やはり日陰のスペースなので、

なんとー
蚊に4カ所位刺されちゃいました
最近、暑いから・・・

こちらに限らず、緑豊かなテラス席ご利用の際は、是非是非、虫よけをお持ち下さいませ。
フローラルのフレグランスじゃなくて、ラベンダーの精油にすれば良かった(*虫よけに一番効く精油はシトロネラやレモンユーカリですが、ラベンダー精油は少量なら直接お肌につけられますし、服の内側のシミになっても目立たない所につけちゃってもいいですよね。)

刺されてからは、慌てて、すぐ近くのカナルカフェへ移動。


まさか、蚊はいないでしょうね?と警戒しながらもデッキサイドへ(笑)
もう夕暮れ時で、水辺のデッキサイドでは、BBQの準備がされていましたよ

いいですね~

ステキッ

都会の中で、優しい灯りが灯る水辺で、風に吹かれながらのBBQ
やっぱり、カナルカフェは好き いつもデッキサイド利用なので、ディスポの容器のコーヒーなんですが、お味よりもこちらのお店の雰囲気が好きです

なんか、ベネチアっぽいと思ったら、イタリアンのカフェだし、あ、だから『カナルカフェ』なのね?とやっと今頃つながりました(笑)(・・・イタリアのベニスの大きな運河がカナル運河とか・・・。)
やっぱり、神楽坂ってイタリアンのお店も多いですよね。

HEARTY セラピストも今年秋には是非地元の田舎でBBQやりたいっと思っております

この後は1人で神楽坂のプライベートサロンさんで60分のトリートメント
こういうひと時って、やっぱり大切だなあーと思います



神楽坂2015 神楽坂
神楽坂2016 神楽坂①
神楽坂2016 神楽坂②
神楽坂2016 神楽坂 酉玉(焼き鳥)
神楽坂2016 アトリエコータ(デザート)
神楽坂2016 松屋本店&神楽坂菓寮(お菓子)

*今現在も、2年前に書きました吉祥寺の記事に拍手を頂いています様で、HEARTY ブログにお越し下さっています皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます

石焼ビビンバ

サンダルフォンのホームケア  ボディスムーサー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿