今回は精油のお話です
最近は「アロマオイル」と呼ばれる事が多いですが、正式には「エッセンシャルオイル」です。でも、「アロマオイル」で伝わります。

アロマセラピーを学び始めた頃は、「サノフロール」(フランスのメーカー)の精油が大好きだったんですね。サノフロールの「ローズウッド精油」なんて、ホント、ウットリ とする香りで・・・。

でも、サノフロールの輸入が難しくなり、入手が困難になり始めた時から、「プラナロム」(フランスのメーカー)に変えました。ローズウッドの精油も入手困難になり始めた時期です。ローズウッドの乱獲が原因でレアバリュー精油になってしまいました。というか、ほぼ販売中止中。絶滅危惧種になってしまったそうです・・・
ローズウッド、また早く復活して欲しいです

この前、銀座の個人サロン様で「ローズウッドの木の部分ではなくて葉っぱを原料にした精油」がおいてあり、秘かに感動しました 精油の種類はかなり少なかったのですが、それを置いて下さる所はなかなか、無いですねー。

今では、プラナロムも使っていますが、精油の問屋さんが取り扱いを始めました「ル・コントワール・アロマ」(フランスのメーカー)をメインに使っています。(種類はプラナロムの方が圧倒的に多いので、ル・コントワール・アロマに無い物をプラナロムで補っています。)問屋さんのお勧めで試してみましたら、とっても香りが良かったんです。フランスの多くの薬局に置いてある、という点も気に入りました。フランスでは「メディカルアロマセラピー」なんです。そのせいか、HEARTY セラピストが惹かれる香りの精油は、やっぱりフランスのものが多いです。・・・ちなみに、日本では精油はまだ雑貨扱いです。

オーガニックとされていても、実際香ってみると(・・・なんか香りがこもった感じで好きじゃないな・・・)と感じるメーカーさんもありまして・・・。
ラベンダー精油一つとってみても、まずラベンダー自体種類がありますし、同じ種類のラベンダーでも産地によっても香りが違うんですね。プラナロムは、その辺細かく分かれています。こだわる方は、香りを追求されていかれると思いますが、HEARTY セラピストは、プラナロムを使っていた時は普通?のスタンダードな「ラベンダー・アングスティフォリア」を選んでいました。今現在は、ル・コントワール・アロマですから、特に分類はされていません。

アロマフェアなどで、沢山のメーカーさんが集まる時に香りを比べてみると、良く分かります。

例えば、「サンダルウッド精油」
白檀です。
「重い」と感じる方も多いですが、HEARTY セラピストの好きな精油の一つです。(精油は殆ど全部好きですが・・)
インドのマイソール産の物が高品質とされますが、少し前から入手が難しくなり始め、他の産地(インドネシアとか)の物になってきています。やはり、伐採の問題でしょうね。問屋さんでも「在庫なし」といわれる時もありました。そうなると、ますます「レアバリュー」になってしまいます。ハワイなどでもサンダルウッドは生えているそうですが、香りが無くて香木として使えないそうですよ同じ木なのに不思議ですね。

紅茶もそうですね。
ダージリン(インド)、セイロン(スリランカ)、キーマン(中国)などが有名ですが、あるフレンチのお店で、「日本産の紅茶です」と出して下さったものを頂いた事があるのですが、水色はきちんとオレンジ色なんですが、お味が何故か「緑茶」 (・・・やっぱり、紅茶はインドの物が美味しい・・・)と思った事がありました。



2016年9月のブログで、油はねの火傷にラベンダー精油を希釈せず少しだけ直接塗布した事をお伝えしました。
yakedo.jpg
精油は原則、希釈して使用するものです。直接お肌に塗布可能(少量のみです)な精油は限られていますのでご注意下さいませ。
*また、軽い油はね程度の火傷が適応ですので、重い火傷は必ず医師の治療を受けて下さいませ

すぐに処置しましたので、水泡にもならず完全に痕が残っていません。
2017hidariude.jpg
肌色、黒いですね(笑)

ラベンダーというと「リラックス効果」とまず思われると思いますが、
抗炎症作用、鎮痛作用、免疫を高める、防虫、などとっても便利な万能精油です。
でも、意外と苦手な香りとされる方も少なくないです。

やはり、嫌いな方はいないという香りは、日常に親しみあるオレンジ・グレープフルーツなどの「シトラス系」でしょう。

もっと以前に火傷をした時のもの。左手の外側です。

2017keroido (2)
同じ料理を作っていた時に、同じ様な油はねの火傷をしました。
この時は精油を塗布していませんでした。水泡になった後、ケロイドに痕が残りました。
コレ、日焼けのシミでは無いんです。

これから乾燥が気になる季節・・・
お顔だけではなく、お身体のお肌も年齢と共にハリ感が失われていきますが、良質な植物オイル&精油でトリートメントをしますと、本当にお肌に、潤いだけでなく、ハリが出ます 
とにかく「保湿」と言われますが、トリートメントはお肌も丈夫になりますよ

また、お受験に備えていく季節でもあります。
支えられるお母様方、精油で環境を整えるサポートもお勧めです

2017pepa-minto.jpg ペパーミント
ペパーミント精油の吸入では
「集中する」「頭がすっきり」「元気がある」の項目が増加するという実験結果がございます。

2017orennji.jpg オレンジ
オレンジ・スイート精油の吸入では
「イライラしていない」「不安ではない」「やる気がある」「キビキビ」「頭がすっきり」などの項目が増加。
(AEAJ サイエンスレポートより)

芳香浴が簡単でお勧めですよ
日常に是非アロマセラピーを取り入れて、より良い暮らしをお送り下さい

ちょこっと築地

コフレのご予約はお早めに💛

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿