姉がクラシックにドハマリしてまして、
あっという間に沢山のCDが

コンサートといってもクラシック素人の私達、まずはアマチュアの方々のコンサートを聞いて、耳を養うんですってなるほどーと思いました。アマチュアの方々のコンサートは無料だったり¥1000-とか¥500-とかだったりします。

栃木県交響楽団、地方のアマチュアオーケストラですが、そこに姉のお友達が活躍されているとの事で、その影響を受けたみたいですね。

お付き合いを頼まれたコンサートは、信州大学の学生さん達の楽団で、100thを記念して、赤坂のサントリーホールで行われるコンサート1人¥1000-です。

【チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』】

【マーラー:交響曲第5番】

でした。
なんでも、マーラーはとっても難しい曲で、楽器の種類も多い為、アマチュアでのコンサートはあまり多くはないそうで、どうしても聞きたかったとの事。
もちろん、HEARTY セラピストは、ピアノでさえ習っていませんでしたから、ちんぷんかんぷん。
ですので、姉から「予習をする様に」とCDを渡され、PCに向かう時はいつも聞いていました、エライッ(笑)

なので、今では、他の曲は何にもわからなくても、始めのイントロで「あ、これ、マーラー」と分かります(笑)

会場のサントリーホールは、赤坂のアークヒルズにあります。
2017a-kuhiruzu1.jpg
サントリーホール
ロビーのシャンデリア⇒2017sanntori-h.jpg
サントリーホールは、演奏する舞台の裏側までぐるっと360度展開で客席がありました。そして、私達は裏側で聞きました。だから、指揮者の方と向かい合う感じです。まだ空席が沢山あった時、姉が選んだ席です。
とっても素敵なホールでしたよ(撮影禁止)

2017sanntori-h3.jpg

表の入り口の上の所、開場時間になると、TDLのイッツ・ア・スモールワールドみたいに壁の内側から仕掛けで出てきました。
(TDL、もう、10年? 20年?以上行っていませんが・・。ちなみにシーはまだ行っていません・・・。)

コンサートは、夜に行われましたが、とっても感動しました
クラシック、よく分からないけど、いいですねー
ホルンが、プロ並みに上手だったらしいです。HEARTY セラピストはそこまで分かりませんでしたけど

サントリーホール前の広場から

2017a-kuhiruzu.jpg

2017a-kuhiruzu3.jpg

ちょっと見にくいですが、アークヒルズの広場のすぐ隣、後ろに見えますのが今回利用したホテルです。
2017a-kuhiruzu2.jpg

次回はお泊りしたホテルについてご紹介しますね

ANA インターコンチネンタル 東京

ちょこっと築地

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿