セシル・エリュアールさんへ向かいます。
こちらは、去年MTコスメティクスのメーカー研修の帰りにも立ち寄っていましたが、お休みだったんですよね。

セシル・エリュアール
2018seshiru.jpg
お店は古い小屋みたいなおうち

でも、こちらのオーナーパティシエ様は、かなりのこだわりがあるらしく、ちょっと行ってみたいと思っていました。
入るとすぐにお菓子のショーケースがありまして、キュートなフランスの古いおうちみたいな感じの装飾
2018seshiru1.jpg

朝市とかで、ホールケーキや生ケーキなども販売されるみたいですが、とてもタイミングが合いそうになく、この時もクッキーなどの焼き菓子のみでした。折角ですから
「全部1個づつ下さい!」
2018seshiru2.jpg7種類¥1800-

栃木県宇都宮市はフレンチ率高い(今はどうでしょうか?20年前はそうでした。)お話をした事があったと思います。日本人で初めてアランシャペル氏に仕えたという事で地元ではかなり有名なフレンチの音羽さん。宇都宮がフレンチ率高いのは、その方の影響が大きいのだと思います。宇都宮の釜川沿いに「オーベルジュ」というフレンチレストラン🍴を始められたのが1981年、HEARTY セラピストのフレンチデビューはオーベルジュさんで、高校時代に親友とランチに行っていました。(今現在は「オーベルジュ」は変わってると思います。)高校生で贅沢も出来ませんでしたから、お安いランチメニューの「真鯛のポワレ」ばかりでしたけど。

セシルのオーナー様は、その音羽さんの元でパティシエをされていた方だそうです。
色々な深いお話を伺いました。宇都宮のケーキ屋さんの「コボリ」さんの名前とかも出て、懐かしい~ 今は随分お店も増えたでしょうけど、当時、有名なケーキ屋さんは「コボリ」さん、「クィーン」さん・・。

ちなみに、HEARTY セラピストは栃木県宇都宮のフレンチは「グルメ(今のグルメ・エ・サンクサンス)」さんが一番好きになりまして、グルメのワゴンデザートのチョコレートケーキが大好きっとは、言えませんでした(笑)

2018seshiruke-ki1.jpg
2018garettoburutonnnu.jpg

ガレット・ブルトンヌ
あ、これ、サクサクで美味しいです

2018seshiruke-ki4.jpg

今回はクッキーやサブレが殆どでしたが、是非是非!次回はオーナー様渾身の熟成ケイクやタルトなどを頂いてみたいなと思いました


HEARTY セラピストが持っていたポール(パン屋さん)さんの袋を御覧になられて、
「パン・デ・フィロゾフってパン屋さん知ってます?」と。
お客様が来られてしまいましたので、では、パン・デ・フィロゾフさんに行って参りまーす



「セシルさんのご紹介で、来ました
2018pannde.jpg
パン・デ・フィロゾフ・食べログ
おおー、このお店の感じで、なんとなくもう分かりますよね


2018pannde2.jpg2018pann3.jpg
2018pann2.jpg2018pannde1.jpg

基本のバゲット¥320-とクロワッサン¥280-を1個づつ購入。
もう、この時点で、HEARTY セラピストの両手は、お買い物しました沢山の袋で一杯です

こちらも、後から来られたお客様が帰られた後、写真撮影をさせて頂きました。
オーナーシェフ様は榎本 哲(えのもと あきら)さん。パンの説明をして下さったので、忘れちゃうと思ってメモに取りました。(まるで記者

榎本様は、今は無くなってしまったフレンチのお店「マキシムドパリ銀座」にいらっしゃった方だそうです。・・うう、ゴメンナサイ、知らないっ東京に来てからは、フレンチはあまり行かなくなってしまって、更に1人になってからは益々行けなくなりましたので、知らないのです だって、1人でフレンチって厳しいでしょ???ん~、でも昔そんな名前のケーキ屋さんがあったような・・・、気のせい?

セシルさんも「マキシムドパリでやってた人が出した店ですよ」と言われていたので、かなりの有名フレンチ店だったのでしょうね。

2018panndekuro.jpg
クロワッサン¥280-
美しい・・・
頂かなくても、美味しいと分かりますよね

パリッ・サクッで香りが優雅 素敵っ オーナー様の繊細さがそのまま表れたようなクロワッサン。

使われていますバターですが、
フランスの発酵バターAOPレスキュールを使用されているそうです。
*A.O.P.(アー・オー・ペー) ヨーロッパの原産地保護呼称だそう。産品が該当する地域で正当に生産されたものであることを証明するものだそうです。
フランスの発酵バターで、「エシレ」というのは聞いた事があります。クロワッサンでエシレバター使用とかって。
こちらは「レスキュール」使用で、このバターを日本に普及させた方がこちらの榎本さん。レスキュールも乳脂肪84%の物を使われているのはこちらだけだそうですよ。他は82%だとか。この84%のレスキュールバターは普通の日本のバターの4.5倍のお値段だそうです
そんなお高い発酵バターを沢山使っているクロワッサンが1個¥280-なんて、かなりお安いですよね。

神楽坂のお家賃の高さをよく伺いますが、場所代もお高いし、高価な食材もこだわって使われてるし、それで、このお値段は良心的ですよね。クロワッサンは、食パンと違って作るのがちょっと大変ですし。


2018pannde5.jpg
バゲット¥320-

フランス産小麦を日本で製粉化した物と、石臼引きのカナダ産の小麦のブレンドを使用し、長時間発酵させて焼いたものだそうです。

中身はもちっと。皮は、薄めでパリッと。

今度は、クロワッサン再びと、黒くて大きい四角いパンを購入してみましょう


お2人のオーナー様、お忙しい中お話をありがとうございました 

そして、夕食はお鮨屋さんへ。
去年メーカー研修の時に伺ったお鮨屋さん(ブログにアップしていません)に向かいましたら、お休み
もう、両手はお買い物しました袋が一杯ですから、次に登場したお鮨屋さんに入っちゃいましょ、と神楽坂駅近くの 
すし茶屋吟遊さんへ。
 食べログ
 ブログ

・・・お写真無しです。
こちらクロマグロがお勧めらしいので、クロマグロのお決まり(大黒鮪尽くし)と
ツブ・小肌・キンメを追加で握って頂きました。
あと、バーニャカウダも注文しましたよ。お通しの鮪の煮つけがとても美味しかったですお鮨はツブ貝が、一番美味しかったです

MTコントアセラム新登場&ハーブティ色々

神楽坂1日お買い物♪①

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿