もうすぐ、バラの季節ですね~

HEARTY セラピストの1番好きなお花は、やっぱり「バラ」です見た目も華やかですが、香りに癒されます~

今丁度、「モッコウバラ」が満開を過ぎた頃でしょうか??モッコウバラも、キュートですよねただ、香りが無い事が残念・・。白は香りが少しあるみたいですが・・・。

今回は、「バラの精油」についてのお話です。

主に、「アブソリュート」と「オットー」の2種類がございます。

「アブソリュート」は溶剤を使って抽出したバラの精油です。香りは、『「オットー」より優れる』といわれているみたいですが、HEARTY セラピストは、絶対的に「オットー」派です アブソリュートは、・・・香りがなんとなく、こもった感じがするんですね。

「オットー」は、水蒸気蒸留法で抽出された精油です。有効成分も、アブソリュートより、多く含まれています。お値段も、アブソリュートの2倍以上、オーガニックになりますと、4倍以上します、かなり高価な精油です。

IMG_1944.jpg

バラですが、こちらは精油の原料となる『ダマスク・ローズ』ではございません。

だますく

こちらが「ダマスク・ローズ」可愛いピンク色

バラの種類は、「ダマスク・ローズ」で、原種に近いものです。約50個のお花から、わずか、1滴の精油しか取れません自分自身が、バラのお花50個分の精油に包まれるなんて、どんなにうっとりと癒されるでしょうか

AEAJ(公益社団法人・日本アロマ環境協会)の、最新研究レポートによりますと、バラの精油による、ストレス緩和と美肌作用についての具体的な実験結果報告がなされています。

でも、理屈でなくても、本当に香っただけで、うっとり~癒されますよね~

心がちょっと傷ついて疲れた時など、最高に慰めてくれる精油だと思います。あとは、月経前後や更年期の情緒不安定な時にも効果的
女性を、美しくしてくれる精油です

5月7日(木)~16日(土)にかけて、「ローズ・フェスタ」行いま~す
詳細は、アロマサロン  HEARTY ホームページ へ  HP

ローズ・オットー精油と相性の良い精油のご紹介≪お勧めの組み合わせ≫

ゼラニウム精油・・・ホルモンバランスを整えてくれますので、女性特有の問題や、ちょっと気分が落ち込んだ時にローズと合わせれば、美肌効果も更にアップ

クラリセージ精油・・・スクラレオールという成分が、女性ホルモンのエストロゲンと成分がとてもよく似ていまして、ホルモンバランスを整えます。気持ちを鎮めながらも、気分を明るくしてくれます。免疫力を高める効果も

サンダルウッド精油・・・・瞑想にも使われますので、深いリラックスへと導いてくれます。イライラしている時は、「氣」を鎮めててくれます。お肌を柔らかく、引き締める効果もございますので、ローズと合わせて、美肌効果も高まります

ラベンダー精油・・・万能精油のラベンダーとも相性はバッチリデス鎮静だけでなく、免疫力を高め、自律神経のバランスを整えます。更年期症状のひどい方にも

≪バラの精油の薬理効果≫
情緒に作用し、心を明るく高揚させますので、ストレス・緊張の緩和に役立ちます。
女性の体の問題にも有効で、月経前後の不快な症状の緩和や、更年期障害の症状の緩和にも、有効です。
スキンケアにも適していまして、お肌を引き締め、キメを整え、ハリも持たせ、炎症も鎮める効果がありますので、アロマフェイシャルにもGOODです。

≪英名≫   Rose  otto
≪学名≫    Rosa damascena
≪主な産地≫  ブルガリア・モロッコ
≪抽出部位≫   花
≪成分≫   シトロネロール、ゲラニオール、ネロール、ダマスコン

ベーグル

鎌倉

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿