FC2ブログ

日光桜回遊②

2021nikkuS13 (2)
後藤家の桜・・・エドヒガン

エドヒガンは、奥の薄いピンクの桜になります。資料と比較し形状が変わっていたので、多分台風で折れちゃったのかな、なので、手前の濃いピンクの桜をメインに写しました。

2021nikkouS14.jpg
龍蔵寺墓地の桜・・・エドヒガン

遠くからi Phoneのズームで撮影しました。写りが良くないですが、裏道を進んでいくとパアーッと視界が開けた広い墓地となり、遠くに大きな1本の薄いピンクの桜、なんか、墓地なんですけど幻想的で、綺麗だなーと思いました。建物は十王堂みたいです。

2021sakurakK31.jpg
星野家の枝垂れ桜・・・イトザクラ

桜は奥のピンクです。手前のお花(名前?)の方が綺麗でした。

2021sakuraK32 (2)
岸野家の枝垂れ桜・・・イトザクラ

こちらの桜は大きく立派でした。ここにも小さな神社があります。

2021sakuraK40.jpg
つくしとたんぽぽも沢山咲いていました、春爛漫

天台宗観音寺
2021kannnonji9 (2)
上鉢石町(かみはついしまち)、旧日光市役所(登録有形文化財)の隣にあります小さなお寺です。
大好きな三ツ山羊羹屋さんの後ろ辺りに細い坂道があり、そこを登ったところです。こんなお寺があったのか と改めて日光は小さな寺社が沢山あったんだなーと思いました。

今回の桜巡りで、一番良かった~と感じたところです。

急坂の途中右手に、小さなお花
タチツボスミレ、大好きです2021kannnonnji.jpg
2021kannonji16.jpg これ、なんでしたっけ?

山門の辺りの石仏がなんか、いい感じでした。

2021kannnojnji17.jpg
山門、六地蔵

門から、丁度桜が見えるんです ステキ
絶対に、桜の季節がいいと思います チョット、修理中の旧日光市役所のブルーの網?が見えちゃってますけど・・。修理が終わったら、旧日光市役所の観光も兼ねていいかもしれませんね。

2021kannnonji23.jpg
本堂
空海創建だそうです。よく解ってもいないのですが、この雰囲気に (・・・どおりで・・・) と納得してしまいました。

小さなお寺、誰もいなくて、静かで、

2021kannnonnji16 (2)

2021kannnonnji13.jpg2021kannonnji12.jpg
ハクレン、シャクナゲも咲いてました。

2021kannnonji14.jpg
観音寺の枝垂れ桜・・・イトザクラ

小さめの枝垂れ桜ですが、聖観音堂の傘の様で素敵でした。

ちょっと、画像がイマイチですが、良かったらご覧くださいませ。




2021kannnonji15.jpg
お花が星の様・・・。綺麗です

ここで、昼食です。

湯波がいいか、となりまして、でも有名店は予約もしてませんでしたし、今回は桜巡りですので、パパッと頂きたかったので、
以前にも利用したことがある、早くてお安くて美味しい
さん・フィールドさんへ行きました

2021sakuraK41.jpg

2021sakuraK43.jpg2021sakuraK44.jpg
ゆばの御膳¥1980‐(税込)

メニューはこれのみ(正確には飲み物少しと湯波刺もあります)ですが、「何にしますか?」と聞かれまして、30Sの秒殺で配膳されます。
この湯波は、直径12,3㎝の特大サイズで、美味しいです。HEARTY セラピストはあと2個は食べれます。
ご飯の上にのっているものは、これもまた日光名物の「シソ巻き唐辛子」です。これだけで、御飯3杯は食べれるくらいの濃い味付けの唐辛子、美味しいです。

神橋
2021shinnkyou.jpg
山が春色で、大谷川(だいやがわ)の水は清く、本当に美しかったです

神橋から、輪王寺に向かう所で
ショウジョウバカマをみつけました。
2021sakuraK60.jpg
薄紫の小さいけど品のあるお花です。

輪王寺
本堂(三仏堂)
2021sakuraK51.jpg
右端が金剛桜です。この時はまだ蕾でした。

輪王寺は奈良時代創建の東叡山・比叡山と並ぶ天台宗三本山のひとつだそうです。
世界遺産であり、重要文化財。
東日本最大の木造建築で、11年にわたる平成の大修理が行われました。次回の修理は50年後だそうです。

2021sakuraK52.jpg
輪王寺金剛桜(国指定天然記念物)・・・コンゴウザクラ(ヤマザクラの突然変異種)

金剛桜は、樹齢500年。
白花の大輪で、芳香豊かなんですって知らなかった~
4月13日5分咲き、満開は4月17日頃だそうですよまだ、間に合いますね。最新情報:4月20日(火)満開予定に変更になっています。

2021sakuraK53.jpg
こちらは、金剛桜ではありません。

平成の大修理は、外部からは分からない虫食いが酷くて、3年の予定が11年かかってしまったそうです。折角綺麗になったばかりですから、拝観しましょうと、中に入りました。もしかして、初めて
地下の様な所に入っていき、金ぴかの三仏がいるのですが、かなり大きかったです。
朱塗りのピカピカになった太い木の柱が見事でした。
三仏堂拝観料¥400-

さて、湯波の他にもお土産を買いましょう。
日光のお土産屋さんとして、新しい所では、カステラとか、ぷりんとか、那須のラスク屋さんの日光進出などがありますが、
やっぱり昔ながらの
三ツ山羊羹本舗さんへ
2201sakuraK67 (3)
三ッ山羊羹本舗
明治28(1895)年創業。
日光田母沢御用邸にてご静養される皇族方への献上品だったそうです。

2021sakuraK65 (2)

2021sakuraK63.jpg2021sakurak62.jpg
水羊羹5本入り¥800-(税込)
つるんと美味しいのです

2021sakuraK68.jpg
一口羊羹も。

ところで、湯波料理の和食、特に日光特産のシソ巻き唐辛子を頂いたせいか、
猛烈に咽が乾いてしまいました
どうしてもクリームソーダが飲みたい

果たしてクリームソーダはどちらにあるのかしら?と考えまして、
鹿沼市にある喫茶店
ジュエルさんへ
2021sakuraK71 (2)
・・・なんて癒される窓際の席でしょうか。バラの葉のブラインドです

2021sakuraK72.jpg
ありましたよ、クリームソーダ
「クリームソーダとコーヒーとサラダ下さい」
咽が乾ききった時のクリームソーダとサラダ、美味しく頂きました
お店の方に「アイスが下に沈まない様に気をつけて下さい」とアドバイスを頂きましたが、
ジュースだけ一気飲みしましたので、アイスが氷の上にそのまま残って後からゆっくりアイスを頂きました。
サラダのドレッシングもとっても美味しかったです。
バラが咲いた時にまた来れたらいいな~。

~日光桜回遊、終わり~
日光桜回遊①

0Comments