暑いですね~
今月8月を乗り越えれば、少し涼しくなりますでしょうか?

無料うみ (800x514)

近頃は、全国でも、気温の「体温越え」が当たり前の夏になっていますよね・・・

そこで、暑い夏の時期にお薦めの精油(エッセンシャルオイル)と植物油(トリートメントのベースオイル)をご紹介致します

ペパーミント精油

花粉症の症状を緩和してくれる精油の1つですが、夏の時期にも大変役立ってくれます

特徴が、とってもスッキリとした「清涼感のある香り」ですが、
実際に、ほてった体をクールダウンさせてくれる「冷却作用」があります。ミントの香りをかぐだけで、体はひんやりと涼しさを感じ、体感温度が下がる、という実験結果が出ております。

また、胃腸の働きを整え、消化促進作用もありますので、夏の暑さで、胃腸の調子を崩している方にもお薦めです。

頭をスッキリとさせる、リフレッシュ効果の高い精油ですので、マンションなどの窓の無いトイレの、空気がこもりやすい空間の芳香に使われる事もお薦めですよ~

抗菌・殺菌効果もございますので、暑い季節のキッチン周りに、エアフレッシュナーでシュッシュッと使う事も出来ます いい香りで、なおかつ抗菌

アロマセラピートップ
HEARTYでは、高品質のフランスの「プラナロム精油」と「ル・コントワ―ルアロマ精油」を使用しています。
エアフレッシュナーにお使いの場合など、お手頃価格の「生活の木精油」もお薦めですよ

【ペパーミント】
学名:Mentha piperita
科名:シソ科
主な産地:アメリカ
抽出部位:葉
主な成分:メントール、1.8‐シネオール

ホホバオイル・オーガニック

夏の暑い時期は、ホホバオイルがお薦めです

べっとりし過ぎず、紫外線防止効果があります。
夏は汗をかいて、お肌も「ジットリ・・・」となりやすいので、お薦めのオイルです。

また、繰り返し使用する事によって、お肌のバリア機能も強化してくれます。
夏は汗をかきやすく、それによってお肌のPHが崩れ、プラス紫外線を浴び、プラス冷房の乾燥で、意外にもお肌が「乾燥」している方が多いのです 実は、お肌が乾燥しているにもかかわらず、毎日のケアが不十分になってしまうと、「角質肥厚」  「くすみ」となります・・・

オイルと言っても、ホホバは、正確には「油」ではなく、「ワックス」になります。砂漠の灼熱の暑さの中でもたくましく生きる植物の種から採れたオイルは、優れモノですね 長期保存しても酸化しませんし、加熱しても、固化しても、品質は劣化しません。

HEARTYで使用していますホホバオイルは、安心のオーガニック、そして、未精製のもの(低温圧搾による抽出)ですので、精製オイル(加熱して高圧による抽出)よりも栄養価が高いオイルです。透明のホホバオイルは、精製オイルで、大量生産され、安価、栄養分は殆ど失われています。

【ホホバオイル】
学名:simmondsia chinensis
科名:シモンジア科(かつては、ツゲ科)
主な産地:イスラエル、メキシコ、カリフォルニア
主な微量成分:ビタミンA、D、E、カロチノイド

吉祥寺 MUSUI &ぺパカフェ・フォレスト

MTブライトアップ・ローション旧サイズキャンペーン♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿