日光第3弾として、日光の観光施設や社寺などをご紹介していきたいと思います。少し長くなりそうですので、PART1と2に分けてご紹介致しますね。今回のPART1は、2ヶ所とも、元別荘です。

日光 【大自然編】は、こちら
日光 【カフェ編】は、こちら

まず、山の上(いろは坂を上がった所)からです。

日光・中禅寺湖畔は、明治時代から各国の大使館や海外の方の別荘が建てられ、国際避暑地として発展したそうです。

こちらは、「イタリア大使館別荘記念公園
itaria大使館別荘
無料ですが、協力金¥100-

平成9年まで歴代の大使が夏の間の別荘として使用されていたそうです。

マイカーの場合は、立木観音近くの歌ケ浜駐車場(無料)に駐車してそこから歩いていきますが、その歌ケ浜駐車場よりも大使館別荘寄りに小さな駐車場もあります。でも、それ程歩かずに到着しますよ。
・・・まだ、こちらの別荘が一般公開されていなかった昔は、車で乗り入れが出来たんです~。この場所は、静かな中禅寺湖を堪能出来る秘密のスポットだったのですが、今は・・・、
一般公開されるようになりましたから、ビックリするほど、ワシャワシャと人が来ていました

でも、美しい中禅寺湖は変わらずでした
中禅寺湖①
素敵~

まず、2Fから見学です。
イタリア大使館ベッド
大使のベッドルーム
薄いブルーのベッドカバーが可愛い

2Fの窓からの眺めはこちら
2Fからの眺め②
2Fからの眺め
なんて、美しい景色

1Fに降ります。
ダイニング
ダイニングR2
夏季別荘との事ですが、暖炉もあります。建物の造りを見ると、木造でとっても素敵なのですが、実際、夏以外に使用した場合はかなり寒かったと思いますね・・。夏でも、夜は涼しかったのではないでしょうか??
イタリア料理、どんなメニューだったのでしょうね 絶対、美味しいでしょう~

イタリア廊下②
1Fの湖側は一面がガラス戸になっていて、眺めは最高でした
ダイニングの奥には、簡単なカフェ??(ディスポのカップで飲むコーヒーなど)のコーナーがつくられていました。

続きまして、山の下(いろは坂を下りたエリア)です。

日光田母沢御用邸記念公園(にっこうたもざわごようていきねんこうえん)

田母外観
大人¥510-

当時赤坂離宮で使用されていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、その他の建物は新築される形で、明治32年(1899)に大正天皇(当時 皇太子)のご静養地として造営されたそうです。その後増改築が行われ、大正10年(1921)に今現在の姿となったそうですね。大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子がご利用になられたそうです。
その後、栃木県により平成12年(2000)に記念公園として公開されるようになったそうですね。

今回初めての見学になります

田母沢シャンデリア
田母沢の丸窓

こちらは、「謁見所」
謁見所
この感じ、「ラストサムライ」で明治天皇役を演じた歌舞伎役者(中村七之助)さんを思い出します。

こちらは、「お玉つき所」でございます
お玉つき所

こちらは、お風呂だそうです
田母沢お風呂
右奥に見えます金属製の大きな入れ物?がお湯を貯める所?なんでしょうか・・・。ちょっと仕組みが良く分かりませんでした。
天井が、換気が良く出来るようになっていて、床が、少し斜めになっていて水はけが良い様に工夫されているとか・・・。シャワー室という事??でしょうか。

こちらは、トイレ
お手洗い
廊下が畳敷きだったりする旅館はよくありますが、トイレが畳敷きなのは、初めて見た かもしれません。トイレを撮影したのも、初めてかも・・・

田母沢お庭
建物の拝観を終えてから、今度はお庭の拝観です。

約400年生きている「しだれ桜」の幹
桜の幹
桜のふすま
そういえば、ふすま?にも、桜が描かれていましたね。あ、でもこれは枝垂れでは無い感じ・・。

とにかく、広かったのですが、想像していたよりも、質素な感じを受けました。
大正天皇って即位期間が短かったと思いますが、(具合が悪かったんだな~)となんとなく感じましたね・・。

田のお庭②

次回は、日光 【歴史・文化編】PART 2として、社寺をご紹介致します。



クリスマスに向けて

立川市 Ohana bakery (オハナ ベーカリー)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿