日光第5弾は、食事編です

日光 【大自然編】 は、こちら
日光 【カフェ編】 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 2 は、こちら

日光の名物の一つに「湯波」があります。

京都も湯葉が有名ですが、京都の湯葉は、薄く、「葉」と書きますが、日光の湯波は、厚く、「波」と書きます。京都は、豆乳に薄く膜が張ったものを端から引き上げて作るそうで、日光は、湯波の膜を真ん中から引き上げるので厚みが二重になるそうです。また、日光の湯波は、「巻き上げ湯波」もあり、引き上げた湯波をくるくると巻いた食べ応えのある湯波です。湯波製造元では、海老屋さん、ふじやさんが有名です。

東照宮近辺では、湯波懐石を頂けるお店が沢山あります。湯波懐石といえば、「割烹 与多呂」さんとか、「割烹 恵比寿家」さんとか、 「日光ゆば亭 ますだや」さんなどが、昔からの湯波料理屋さんです。湯波料理って、お安くはないのですが、かなりお安く提供する新しいお店も出来たみたいですね。

HEARTY セラピストは、明治の館グループの「精進料理 堯心亭(ぎょうしんてい)」さんと、日光金谷ホテルのすぐ前にあります旅館「日光 星の宿」さんで湯波料理を頂いたことがありました。星の宿さんは、小規模な旅館ですが、豆乳を目の前で加熱して自分で作る湯波を食べる事が出来ます。出来たての湯波、美味しかったですよ。日光温泉の日帰り入浴も出来て良かったです → 星の宿 HP

今回も、「星の宿」さんで!と思っていたのですが、予約が取れなかったので、
日光社寺御用であり、過去ミシュランガイド掲載店でもある「日本料理 高井家」さんに伺うことに致しました

日本料理  日光 高井家
HP⇒ 日本料理  日光 高井家

高井家玄関

完全予約制
創業200年のお店デス
以前ご紹介しました古民家カフェ「日光珈琲 御用邸通」さんのほぼ反対側です。

高井家庭
完全個室でお料理を頂きます。お庭が綺麗
期待が膨らみます 
税サ込¥5940‐の御昼のコースです。

あられ、昆布の入った白湯

食前酒または、リンゴジュース
お酒は1滴も飲みませんので、リンゴジュースにしました。(お菓子に使われている洋酒はOKなんですが・・。)

ゴマ豆腐高井
ごま豆腐
と~っても美味しいごま豆腐 う~ん、既に、満足

茶蒸高井
茶碗蒸し
中に鴨肉が入って、上にはもち麩と湯波

造り高井
お造り
湯波と、何でしたっけ?鯛かな?

かば焼き高井
湯波のかば焼き
油揚げをあぶったものみたいに見えますが、香りは山椒が効いてウナギのかば焼きの様です。外は、カリッ 中は、アツアツでとろ~り 
美味しいっ 見た目地味ですが、美味しい

巻き湯波高井
巻き湯波のあんかけ
真ん中の丸いものが「巻き湯波」です。美味しい

酢の物高井
酢の物
かなり、写りが悪くてゴメンナサイ。実際は、カニと海老が綺麗な赤みを帯びています。春菊ですが、まったく「えぐみ」を感じないっ 菊も菊が嫌いな人でも食べられると思います。酢の物なのに、酸味がマイルドで上品、かなり、美味しいですっ

ここまで、揚げ物をまだ頂いていないのに、既に満足

揚げもの高井揚げ高井

揚げ物
湯波に包まれた絹ごし豆腐と、ピーマン、サツマイモの揚げだし。どうして、こんなに美味しいのでしょう??

うどん高井うどん薬味高井
釜揚げ氷見うどん
ここで氷見うどんが登場するなんて

デザート高井抹茶高井

デザートと抹茶
豆乳と黒蜜のゼリー

本当に、和食部門で久しぶりに大満足の美味しさでした 

器は、古い物を長く使われてる様でした。
お部屋はとっても静かで・・・。
他、しゃぶしゃぶやスッポン、フグなどもご用意して下さる (完全予約制) みたいですね。・・・また、来たいな~

続いて、ステーキ屋さんです

以前の記事にも書きましたが、HEARTY セラピスト的には、日光でお肉といえば、「日光 グルマンズ 和牛」さん。
オーナー様は、こだわりの方で、お店のスタイルが変わっていなければ、男性はサーロイン、女性はヒレ、焼き方はお店にお任せで、ステーキソースは使用せずシンプルな味付け、ラフな格好での入店は

このタイプのお店は、人によっては、息苦しく感じて、苦手な方もいらっしゃいますよね。HEARTY セラピストは、(・・・う~ん、ヒレよりサーロインにして欲しいのですが・・・ダメですか??) とは思います(笑)が、美味しいので、好きです。

なので、もしや・・・!と思って調べてみると、ヤハリ 写真撮影は でした~。

なので、今回は、明治の館Gのステーキ部門のお店に伺ってみることに致しました。

ステーキハウス みはし
HP⇒ みはし

日光金谷ホテルのすぐ前に位置するお店です。
(はたして、ここを上がって行っていいのでしょうか・・・?!)と、一瞬躊躇する坂道の途中、左手にあります。
余談ですが・・・、この坂道は、歩きの方は、運動不足の場合は確実に筋肉痛となり、車の方は、坂道に慣れていないと怖いです

みはしさんは、以前に一回だけ伺った事があるのですが、殆んど覚えていませんでした(笑)!

お店は気軽に入れる雰囲気です。
そして、是非是非、日光舞茸を頂いてみたかったのです~
・・・しかし、この時は、華厳の滝フードコート??で、おやつを沢山頂いてしまいまして、あまりお腹が空いていませんでした

なので、本来はサーロイン派なのですが、この日はあっさり系で!

みはしひれ
黒毛和牛 三等級 ヒレ 120g ¥4104‐

みはしランプ
黒毛和牛 三等級 ランプ 150g ¥2376‐

コースではなくて、単品で注文しましたが、お肉にはサラダ・ライスまたはパンが付いています。
肉食のHEARTY セラピストは、やっぱり、ヒレよりランプの方が食べ応えがあって好きです。しかも、ランプはお安い
こちらは、ステーキソースで頂く、「ビフテキ」ですね 美味しかったです。

もちろん、希少な「とちぎ和牛」もこちらで頂けますよ~。

みはしまいたけS
日光舞茸のクリームスープ ¥648‐
薄い??

みはしまいたけ
日光舞茸のフライ ハーフサイズ ¥648‐
サックサクです。油を感じません。
あ~、でも、ちょっと揚げ過ぎで舞茸の香りが分からなくなってしまった?やっぱり、舞茸の鉄板焼き(バター焼き)にすればよかったかしら・・。

皆様も是非、「舞茸フライ」ご自宅で作ってみてくださいませ。
HEARTY セラピストは、「舞茸フライ」を初めて頂いたのは、秋田県の乳頭温泉郷の「鶴の湯」さんです。美味しくて、その時以来舞茸フライのファンになりました

こちらのみはしさんは、日光金谷ホテルにお泊りのお客様らしい感じの方々が沢山ディナーに来られていました。

でも、日光に観光に来られてお泊りの場合は、旅館の豪華な食事で、お昼はあまり食べられないかも?ですよね。
HEARTY セラピストも、そんな時のランチは、普通の食堂の「カレーライス」とか、蕎麦・うどんとか、が食べたくなっちゃいます

次回は、日光 お土産編 です HEARTY セラピストのお勧めのお土産をご紹介致しますね~

X'mas特典終了しました

日光【歴史・文化編】PART 2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿