伊豆下田
一日目は、こちら
二日目は、良い天気になりました。

久里浜朝
「浜辺の宿 濤亭」さんのお部屋から眺めた海・久里浜です。

海面上の、モヤッとしている霧みたいなもの、お分かりになりますか?海水の温度と、気温の差が激しいと、このような現象になるのだと、仲居さんが教えて下さいました。
この日は、「良いお天気になりましたが、気温が低い」と旅館の別の係り?のお父さんも言われていましたが、それでもやっぱり、伊豆南端ですし、暖かく感じました~ 東京はもっと寒いし、栃木県は更に寒いですし・・それに朝から温泉に入りましたし 「寒い」と思わなかったです 冬の伊豆、人も少なくていいかも

最高の朝
気持いい~っ
とうてい朝日
濤亭さんの朝食は  こちらの記事

濤亭さんに、お土産として、下田の雑賀屋さんの飴玉を頂いてチェックアウト致しました。
一人で温泉旅館に宿泊したのは、初めてでしたが、一人だったせいか、こんなに旅館の方々とお話をしたのも初めてでした。すごくアットホーム また、伺いたいな お世話になりました

今回の旅行で、絶対に行こう と思っていましたのは、「和歌の浦遊歩道」です
ミシュランガイドに掲載された、観光スポットなんですって 遊歩道も、ミシュランガイドに掲載されるのですね・・・!

和歌の浦遊歩道
和歌の浦遊歩道は、下田公園(下田城址)のお山の外側をぐるっと囲むようにある、海沿いのとても歩きやすい道です。
東急ホテルの少し手前には、本当に美しい小さな浜辺 「鍋田浜 (なべたはま)」 があって、そこから出発しました

キレイ~
・・・天国みたい ・・・秘密の入江って感じ(秘密じゃないですけど。)

鍋田浜4
とても小さな浜辺です。浜の長さは130mで、水質はAAランク。
入江ですから、波が殆んどありません。
エメラルド・グリーンの海

鍋田浜2鍋田浜
泳げないHEARTY セラピストも、ここなら安心して、足だけ水につかれそう・・(笑・今となっては死んでも水着にはなれませんが)

和歌の浦遊歩道1
殆んど、というか、全部平坦な道 なんて、美しく、そして歩きやすい道でしょう

海の水いず
見て下さい!!!この綺麗な海の水
・・・なんか、貝とか海老とか、いそうな感じ

和歌の浦5
きれい

和歌の浦岩アロエべらいず
途中、水が滴り落ちてる大きな岩盤とか、温暖な気候のもとで見事に育ったアロエベラが登場します。

下田実1下田実2
可愛い~この実、なんですか?
ご存知の方、教えて下さい。

吊り橋下田
海中水族館近く
この辺は、もう、下田の海中水族館の辺りです。
水族館が出来る前は、きっと相当美しい入江だったのでしょうね。入江が壊れちゃうのは、もったいなかった気もしますね・・・。

下田公園
この後は、下田城址の下田公園を登ってみます。
あまり、城址って好きではないのですが・・・、この景色が見たかったのです

下田の町
下田の町
コンパクトにまとまっていて、可愛い

下田公園内は、椿のお花が沢山咲いていました。
6月は、あじさいが沢山咲くみたいですね。
あじさいって、青一色の所が多いと思いますが、下田のポスターを見ると、青もあるけど、紫やピンク・赤系も多くて、色とりどり 好みのタイプ いつか6月に来たいな

下田公園から、ペリーロードに下りていきます。
ブーゲン下田
えっ?これって、ブーゲンビリアですよね?ブーゲンビリアって、1月も咲くんでしたっけ?

kakitubata.jpg
これ、アヤメですか?暖冬だから、1月でも咲いているのでしょうか。

ランチです
海の幸が続いたので、やっぱり、今度は洋食が頂きたくなりますね~。

SC下田
人気らしい「サウスカフェ」さんに伺いました。

メニューが豊富で、・・・う~ん、迷っちゃいます・・・。
ハンバーガーか、タコスにしましょ

SCタコス
タコスの牛肉版にしました タコスも大好き 
トルティーヤは、きっと手作りではなくて、パリパリの物かしら?と思っていましたら、半生系の物でした。・・・ちなみに、セブン・イレブンのブリトーも好き

そして、飲み物は・・
夏でもあまり冷たいドリンクは注文しないのですが、朝食で小梅を3個頂いてしまったせいか、珍しく喉が渇いていたので、冷たい物をオーダーする事にしました。

ブルーベリースムージー

SCブルーベリー
コレ美味しいっ
甘さも丁度良くて、ブルーベリーがたっぷり入って、そして、大きい デザート、要らないな・・

タコスとブルーベリースムージーで、大体¥1500-位でした。お安いと思います。
ハンバーガーが他の方に運ばれて行くのを見たら、ボリュームがスゴイ!!! サラダの大きさにも、ビックリ!!! 
冬の平日なのに、沢山のお客様が来られていました。人気なのも分かりますね サウスカフェさんも、また伺いたいな

吉佐美大浜 (きさみおおはま)
本当は、この日は、気になる個人サロンさんで、ボディトリートメントをお願いしたかったのですが、予約が取れませんでしたので、吉佐美大浜のビーチに行ってみる事にしました

kisamioohama2.jpg
きれいです~
こちらは、浜の長さが770m、水質もAAランク

サーファーが3人位、練習をされていました。
サーファーのウエットスーツって、寒くないんですか?寒かったら、冬の海ですから、死んじゃいますよね!!でも、見た目には、冬の海に入るって、寒そう・・。

kisamioohama3.jpg
きれいです~
しばらく、海を眺めていました(コーヒー付き♪)。最高ですね こういう時間って、すごく尊い気がします
もちろん、コートは着ていますが、全然寒くなかったです

kisamioohama1.jpg
この写真の「三角の島」・・・濤亭の若女将さんがなんとか島と言われていたのですが、忘れちゃいました

伊豆下田、ホント、良かったです
また、伺って、美しい自然に癒されたいなっ
また、来ま~す

アロマセラピーで美白

浜辺の宿 「濤亭」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿