「しみ」って突然出来たりしませんか?
若い頃は、どなたでも、ハリ・艶抜群で綺麗ですから、ケアに無頓着な方も多いと思います。ローラさんは、まだまだお若いですが、モデルさんですから、美と健康に関しては、やっぱり色々研究・努力されているようですね。今から気遣いをされているので、(年齢を重ねても相当綺麗をキープ出来るだろうな・・・)と思います。

HEARTY セラピストも、30代前半位までは、実はホントーに「無頓着」でした ある時、シミが突然出来て、それから、やっとケアを考えるようになったのです・・・。スポーツは出来ないのですが、意外とインドアよりアウトドア派でしたので、サンサンと、サンサンと 気持ち良~く、太陽の光を浴びてましたね 色白の人は焼いてしまうと赤くなってしまって大変ですから焼かないように気をつけられると思いますが、もともと色黒なのでそれも無いので存分に焼けた 事も逆に良くなかったですよね~

「しみは15年後に出る」って聞いたことありますか?・・・最近は殆んど焼いた覚えはないのに、シミが奥から出てくるので、HEARTY セラピストは、・・・ホントだ~・・・と「実感」しています・・・(悲) 

しみは、やっぱり何といっても「作らない」  これに限りますね なので、年間を通した日焼け止めの使用をお勧めしています。

出来てしまったら、レーザーとかの方法もありますが、結構痛いですし、コストもその都度かなりかかってきますし、消しても後から奥から表面に出てきますし・・・
様々な面から考えると、やっぱり、「ピーリングをコンスタントに行いながら、日々のケア」 これが一番だと思っています。

①一番のお勧めは、やはり1回/月のピーリング。
②でもピーリングに抵抗がある方もいらっしゃいます。そんな方は、毎日の夜のケアとして、化粧水の前に「MTトーニングスムーサー」を使用。
③更に、「ケミカルな物は、嫌!」という方もいらっしゃいますよね。そんな方にお勧めの『アロマケア』は・・・。

アロマセラピートップ

精油は
漂白作用のある「セロリシード」です。セリ科の植物の種から作られた精油です。
香りは・・・、かなり、お薬系の香りがしますので、香りのお試しをされてからのご購入の方が宜しいかもしれません。

細胞促進作用のある「ゼラニウム」もしくは「ローズ」、こちらは、「セロリシード」を使用してシミがある程度薄くなってからの切り替えでの使用をお勧めです。
こちらの精油は2つとも女性にとってもお勧めの精油です。香りはフローラルの甘い系で女性らしい香りです。HEARTY セラピストも大好きな香りです。ホルモンバランスを整えてくれる精油ですね。ゼラニウムは、むくみも取ってくれますし、ローズは更年期の方にもお勧め メンタル的には幸福感を与え、慰めてくれる精油です。

ローズ精油の原料となるお花

だますく

植物オイルは
ビタミンCが沢山含まれている「ローズヒップオイル」や、リノール酸が沢山含まれている「月見草オイル」が、シミケアに良いオイルとして有名と思いますが、非常に酸化しやすい!!!という事が難点・・・。こちらのオイルを用いる場合は、小瓶で購入し、冷所保存で使用は必ず夜に!!が鉄則です。

HEARTY セラピストのお勧めは
アルガンオイル」もしくは「プルーンオイル」です
その点、「アルガンオイル」「プルーンオイル」は、抗酸化物質のビタミンEが豊富に含まれているので、リノール酸を豊富に含みながらも酸化しにくいという事が大きな特徴で、とても使いやすい優れたオイルなのです こちらのオイルは昼間の使用もOKです。

○ちなみに、リノール酸が何故シミケアに良いのか、ですが、
シミが作られる過程で「チロシナーゼ酵素」が作用するのですが、その酵素の働きを阻害してくれるからです。

毎日のアロマセラピーシミケア
植物オイル「アルガンオイル」もしくは「プルーンオイル」5mlに、精油「セロリシード」を、初めは1滴、問題無ければ2滴を入れたトリートメントオイルを毎晩お肌に塗布します。シミが薄くなったら、精油を「ゼラニウム」もしくは「ローズ」に変えてケアします。

アロマケアでシミケアをされたい方は、是非お試し下さいませ
ご購入は、アロマショップ、もしくは当サロンまでご相談下さい。

栃木県鹿沼市  『蛍のふくろ』

静岡県 伊豆下田 1泊2日(二日目)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿