先日、東京国際フォーラムにおいて、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)主催の、『アロマフェスタ 2016』が開催され、HEARTY セラピストも、参加をしてまいりました。

去年と違って、暖かな、よく晴れた1日となりました。

アロマフェスタの内容は、一般向けなので、今回はどうしようかな・・・、と思っていましたが、セミナー②の「バラの香りの美学」という題目に惹かれて、参加する事に致しました。

東京国際F

東京国際フォーラム

何故か、東京マラソンが開催された日であったせいか、東京国際フォーラムも閑散とした寂しい感じを受けました。セミナーの受講者は、約1200名で会場内には沢山いるのですが、会場外にもいつもはもっと多くの人がいるはずなのですが・・・??? 人が見えません。

セミナー①
「初心者でも楽しめるオーガニックなハーブガーデン」

こちらは、お庭のデザインもお手入れも一貫してやって下さる「Q-GARDEN」代表取締役であられる小島 理恵先生が講演をされました。
アロマセラピーが好きな人は、ハーブと言ったら「ハーブティ」「ドライ、もしくは生のリーフ」を思い浮かべます。そこで、AEAJから「育てる楽しみを教えてあげて下さい」との依頼があったのだとか・・・。

化学肥料や農薬を使わずに、『漢方』を用いたお庭造りの提案をされてるそうで、ちょっと興味が湧きました。ちょっとしたお花を植えるのにも、殺虫剤とか農薬は出来れば、触りたくないな、と思っていたのです。でも、使わざるを得ないのが、実情だったりするじゃないですか・・。

人に使う場合は「漢方」で、それ以外に使う場合を「生薬」と言うそうです。
免疫力を高めてあげると、病虫害に負けない強い植物になる、との事。⇒ これって、人にも当てはまりますよね。
「生薬」を使えば、耐性の心配もなし、との事。


アブラムシ対策
「アブラムシ」って1Wで、世代交代するんですって どおりで、あっという間に、大量発生する訳です・・・ 何処からか飛んでくる為、防ぐことは出来ないそうなので、1匹でも見つけたら、すぐに退治することがポイントだそうです。
とうがらしの「カプサイシン」は、アブラムシの殺虫剤になるそうです なんか、良い事聞いちゃった アブラムシ、パンジーにすぐ付くんですよね・・・ 殺虫剤の「オルトラン」でしたっけ?あれ、臭くて、自分がヤラレソウ・・で、嫌だったんです。

青虫対策
野菜などにつく「あおむし」は、出来れば卵のうちに除去する事がベストだそうです。その目安は、「チョウチョ」が飛んできていたら、葉の裏に卵を生んでいる可能性があるので、要チェックなんですって。畑をされている方は、大変ですよね。

うどんこ病
1枚見つけたら、すぐ切除。

他に、寄せ植えの基本として、
「同じ性質の物を集める」が大原則との事。考えてみたら、当たり前の事ですよね。なのに、HEARTY セラピストは、地中海性気候型(痩せて乾燥した土地が好きな植物)のローズマリーと、熱帯気候型(温かく、湿気を好む植物)のアジアンタムを、一緒に寄せ植えをしていました(笑)
・・・でも、なんとか、生きています・・・

キッチンで栽培
あと、印象に残った事が、植物の栽培は、原則室内は「無理」だそうですが、「スプラウト」だったら、キッチンで可能、との事。抗酸化作用とデトックス効果の高い「ブロッコリースプラウト」は、HEARTY セラピストも、時々、思い出したように頂いている野菜です。ご関心ある方、是非、トライしてみて下さい。マンション住まいの方でも出来ますよね。

セミナー②の「バラの香りの美学」の感想は、また後ほどご報告致しますね

第18回 会員のつどい アロマフェスタ 2016 ②

リンツ ショコラ カフェ 銀座店 & すし田 松屋銀座 B1F

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿