少し前のお話ですが、ビーフシチューを作ってみました。

bi-fus.jpg
・・・と言っても、手抜きの
ハインツのデミソースを使っています

ちょっと、盛り付けが、お肉が反対側に行ってしまって下手でしたね(笑)

お肉と野菜とスープの素、缶詰のデミソース、そして赤ワイン、ローリエがあれば、大体美味しく作れますよね。
トマトペーストがあれば良かったのですが、引き出しの中を探してもありませんでしたので(笑)、適当にトマトケチャップも少し入れました。お好みで、お醤油やソースなどを入れてもいいですよね。

お肉も外国産のスネ肉なので、とってもお安い 圧力鍋で、簡単にホロホロ~に柔らかくなります。なり過ぎて、崩れて小さくなっちゃいました(笑)

この時は、生のブラウンマッシュルームも入れました。

皆様はシチューといったら、パンですかご飯ですか

石窯玄米ブレッド 
gennmaip.jpgktakakib.jpg

コレ、スーパーのパンコーナーで販売されています。(*扱っていないスーパーもあると思います。)
2枚入りで¥170-位です。
タカキベーカリーのこしひかり石臼引き玄米粉入りの、イーストフード・乳化剤不使用のパンだそうです。
色々な種類が出ていてアッサリのパンもありますが、こちらはしっとり・もちもちで、とっても美味しかったです



ビーフシチューにとっても合いました

去年伺うはずでした横浜中華街へ行って参りました(笑)
IMG_1389.jpg

この日のモーニングは、気に入ってしまいましたベックスさんの¥500-モーニング

bekkusumo-ningu.jpg
今回は写真を撮りましたよ
コールスローサラダも美味しいのですが、このミネストローネがお豆もしっかり入って美味しいんです
これにコーヒーも付いて¥500-てお安くないですかー


そして午前中のうちに、元町の個人サロンさんでボディトリートメント90分をお願い致しました 生活の木の「美味しいハーブティ」ブラックカラントとブラックベリーリーフが入りましたブレンド、プレゼントで1箱頂いちゃいました

トリートメントを終えて、待ち合わせをして、お二人様で、中華街の老舗、萬珍楼さんの点心のコースです。

mannchinnrouhonntenn1.jpg
こちらは本店 ドーンと大きな店構えです。何人収容出来るんでしょうか!?

点心専門の方はこちらtennshinnpo1.jpgこちらもそびえ建ってる感、大。

中華饅頭は好きで時々頂きますが、点心は、殆ど頂いた事が無いのです。あと、小籠包も未だに未経験。あれ?小籠包って台湾ですか??なので、よく分かりません(笑)
そこで、今回、じゃあ、点心を頂いてみましょうか?という事になった次第です。

中国料理は、好きなんです イタリアンよりも、食べたい感じ、カモ・・・。野菜も意外と多いし、品目が沢山取れますよね。

・・でも、横浜中華街で美味しいお店って
以前美味しかったお店に、再訪した時、すっかりお味が変わっていた事がありました。他店でコース料理を頂いても、?なイメージで記憶にも残らない感じ・・・。逆に、病気になるかと思うくらい「臭かった」ひき肉の料理は、心に残りました(笑) なので、中華街のお店選びは慎重にしないといけない、というイメージ(笑)

また、大きな老舗の有名店はまだ入店した事がありませんでした。

そこで、選びました所が、老舗の萬珍楼点心舗さん。

点心のコース『ふかひれ点心膳』¥4200-(税込み・サ料10%別)
tTsetteinngu.jpg

先に、らっきょうとゴマ煎餅がきました。rakkyo.jpg日光たまり漬けの大きなラッキョウに慣れていましたので、すごく小さく感じましたが、これが普通のラッキョウの大きさと思います。

豊穣彩り前菜
zensaim2.jpg
綺麗可愛い
蒸し鶏にバンバンジーソースなんでしょうか、ごまだれがかかっているのが、お肉が柔らかくてとっても美味しかったですこの蒸し鶏のお料理が一番美味しかったかしら。
対照的に、四角いお肉は豚肉ですが、脂が、カリッカリに焼かれていて美味しいです。

海鮮と舞茸入りふかひれスープ
su-pum.jpg優しいお味で美味しかったです。

香港エビシュウマイ・白菜餃子・ふかひれ蟹肉餃子
ebishium.jpghakusaishim.jpg
可愛いっ
全部美味しいです。
白菜餃子の緑色になっている部分が、きちんと、「青臭い」というか、野菜の香りがするんですよ~ これはビックリ

春巻き
harumakim.jpg美味しいです。

筍の湯葉巻き
ebihm.jpg 

和豚と茄子の甘辛炒め
nasutobutam.jpg 八丁味噌みたいな味噌の香りがたって、とっても美味しかったですコレ、ほぼHEARTY セラピスト1人で頂きました(笑) ・・・こんなに頂いて大丈夫かしら、ワタシ・・・、まあ、いっか

鶏の蓮の葉ちまき
hasuchi.jpgchimakim.jpg
こちらも、蓮の葉の香りが漂う~、美味しかったです。


揚げ花巻
hanamaki.jpg
生地が甘くて美味しかった。右の物体は練乳です。油で揚げた小麦粉って、美味しいナ~(笑)

安心して?頂けました。ご馳走様でした 今度は点心では無い本店のお料理を頂きたいです。

さて、
横浜中華街、行ってみたいお店が、幸せのパンケーキやパウンドケーキのパブロフさんなど、たっくさんあるのですが、お腹が一杯とても無理ですから、お茶だけしましょ♪

ということで、
教えて頂きました中国お茶屋さんの
悟空茶荘』さんへ

gokuu.jpg

中国茶は良く分かりませんので、「きんもくせいの香り」というのに惹かれて選びました。名前は~・・・ 忘れました・・・「丹」がついたような・・・
gokuu2.jpggokuu3.jpg
gokuu4.jpggokuu5.jpg

お店のお姉さんが入れて下さいました。
まず、カップを全てお湯で温めます。茶葉にお湯を注ぎますが、1回目は捨てたような気がします。茶葉は、急須ではなくて、湯飲みみたいな器に入れて、そこにお湯を入れて、蓋をずらして茶葉が入らないように注ぎます。小さな右側の細長いカップは香りを楽しむもの。頂くのは小さな左側の茶器です。

gokuu6.jpggokuu1.jpg
このきんもくせいの香りのお茶は、お味よりも香りが良かったです。

15、6年前中国茶が流行った頃、吉祥寺の今は無くなってしまったデパートにも中国茶専門のお店が入っていた程で、その時期に横浜中華街で頂いたお茶はもっと、「おままごと」みたいに茶器全てが小さかった気がします。その小さなお茶道具でお茶を入れて頂くのが、楽しかった

茶葉は、何回かお湯を注いでまた使いますが、蓋をしたままだと蒸れ過ぎてしまうので、茶葉の入った器の蓋は開けておくんですって。でも、お喋りに夢中になると、すっかり忘れて、ずっと蓋をしたままだったような気がします(笑)

この後は、
萬珍楼さんに戻って、肉まんを1個だけ購入しました。

mannchinnnikumann.jpgmannchinnniku2.jpg
大で¥450-位でした。
日持ちするようにパウチされた物だからか、中のお肉の餡がハンバーグみたいに固まっていましたが、普通に美味しかったです。
中華街は、冬のこの時期、蒸し立ての中華饅頭が至る所で沢山販売されていましたよ
大きいと、蒸し器で15分かかりますね。レンジよりも蒸し器の方が美味しく出来ます。

すっかり夜ですchuukagai2.jpg

中華街も、お隣の元町も、ゆっくり覗きたいお店は沢山ありますし、公園で海を見ながらのんびり~もしたい 今度は1人でお泊り横浜してみたいな~

12月下旬に、銀座に1人歌舞伎鑑賞に行って参りました。

年始は何処にも行きませんでしたが(笑)
皆様は、お正月は如何お過ごしでしたでしょうか

前から市川中車(香川照之)さんの公演を見てみたかったのです。
夏もありましたが、逃してしまって行けなかったのです。12月の公演も逃したら、いつになるかしら、と思って、強行でした(笑)

朝一で築地に行って、お昼は歌舞伎座のお弁当にしましょと思っていたのですが、
実際、築地に到着したのは、お昼になってしまいました

平日でしたが、年末でしたし、
・・・相当混んでる~

モンゼキ通りの人の多さ やっぱり、年末は避けるべきだったかしら 皆様お正月のお買い物をされますものねー。

ああ、無理かしら とにかく行ってみて、並んでいたら、諦めて、
その辺で、サンドイッチ&コーヒーにしちゃいましょ、と半分諦めの心で、小田保(おだやす)さんに向かいました。(築地とか東銀座の辺りって、昔ながらの喫茶店が多いというイメージがありまして、喫茶店というと、「ナポリタン」とか「サンドイッチ」とか「オムライス」じゃないですか

場外のモンゼキ通りの「立ち食いゾーン」は、お寿司屋さんも、ラーメン屋さんも、お蕎麦屋さんも、ホルモンの煮込み屋さんも、すっごい人

場内の小田保さんの、大きいといわれるカキフライを一度頂いてみたかったのです。本当は、前シーズンに行きたかったのですが、これもまた、行けずに今シーズンのトライでした。

でも、場内に着きましたら、
意外にも閑散としていたのです ヨカッタ・・・

朝から並んでいた方々が、やっとお店に入れて、去って行ったあとなのかしら  

2回目の訪問 odayasuさん 小田保さん

カキミックス(ご飯・味噌汁付き) ¥1650- かきF1
フライ3個と、バター焼き3個のミックスです。

このカキ、本当に大きかったです 直径8~10㎝はあると思いますよ。火を通してこの大きさなので、生はよほど大きいでしょうね。

やっぱり、味付けは「優しいお味」でした。

そして~、
なんと、フグの白子フライもオーダー(笑)

しらこF¥700-
3個入り。割った中身の図の写真も撮りましたが、この感じ、苦手な方もいらっしゃると思いますので、掲載はしない事に致します。

・・・大丈夫です、ご飯は半分でお願いをしましたので(笑) サンダルフォンのサプリも飲んでいますし(笑)

13時過ぎにお店を出ましたら、流石に場内には人がいなくなっていました。

また、築地に新しく「築地魚河岸」が出来ていました。

tukijiuogashi.jpg  
「小田原橋棟」と「海幸橋棟」の2棟からなる生鮮市場だそうです。
一般の方がお買い物に入れる時間帯が決められていて、9時以降との事、3Fの食堂は朝7時から利用OKみたいですよ。

こちらの築地魚河岸の魚卵専門店を覗いてみましたが、何故か筋子は見当たらず・・・。

いつものモンゼキ通りの「田所食品」さんに行きましょ、と向かう途中に、

別のお店でお安い筋子を発見。粒も十分大きいのに、お値段、田所食品さんの半分・・・。「コレ、どこのですか??」と質問をしてみましたらやはり、カナダ産との事。

・・・お安いカナダ産も美味しそうでしたが、やっぱり田所食品さんで、新物の筋子と松前漬けを購入して田舎に配送の手続きを致しました。

そして、
東銀座の歌舞伎座へ 歌舞伎座1 遠くからも開演を待つ沢山の人が見えます

第二部のチケットです。歌舞伎座2
今回2回目の歌舞伎初心者のHEARTY セラピストは、演目がどういうものなのか、全く分かっていません 一部は中村獅童さんが出ていらっしゃったみたいですね。

①吹雪峠 ②菅原伝授手習鑑・寺子屋 演目 

もちろん、イヤホンガイドを付けました。
席は前から2番目なのですが、花道と反対方向でしたので、少しくらい後ろでもやっぱり花道脇の方が良かったな~。
あと、桟敷席の一段高くゆったりとした造りで、お茶のポット付き、というのが、やっぱり、いいな~(笑) 

ところで、歌舞伎って、やっぱり、昔のサスペンスですね

歌舞伎座4歌舞伎座お弁当

銀座ひらい・穴子ちらし ¥1000-

帰りに木挽町広場B2Fの「やぐら」で、夕食にするお弁当を購入致しました。
ちょっと中身が寄ってしまいましたが、美味しいお弁当でした

懐石 燈々庵
とうとう庵
今年最後の月と思っていましたら、もう年末ですね、ホントに早いですねー。
そんな12月の初め、姉とあきる野の有名な懐石のお店、燈々庵さんに行って参りました・・・

入り口の紅葉がとっても美しかったです 12月というとすっかり紅葉も終わり・・・というイメージがあるのですが、東京は温かいのでこの時はまだまだ楽しめました 東京はホント温かいと思います。(でも都心の方からは、そっち(多摩方面)って寒くない?と言われます、笑) 今年はちょっと寒いですが・・・。

昔の古い蔵をリノベされたお店です とうとう庵1
秋川渓谷にあります黒茶屋さんと姉妹店だそうですよ。
黒茶屋さんは、ずっと伺いたいと思いながら、なかなか伺う機会が無かったお店の一つです。

とうとう庵2 アプローチ

“蔵”でお食事です。とうとう庵3
 小さな川も流れています。とう21

2Fへ案内して頂きました。とう19
階段を上がりますと17とう


とうとう庵5 
一番お安いお昼のコースに致しました。¥4800-(別途10%サ+消費税)
とうとう庵ゆずJお店の方から勧められた温かい柚子ジュースを別途注文。・・・おいくらだったのかもう忘れちゃいました


前菜です とうとう庵4
秋らしく、とっても素敵な盛り付けですので、少し写真を大きくしてみました。
最後までいろいろ頂いた中で、一番美味しいと思いましたお料理が、前菜の中の一品の「カシューナッツ勾玉豆腐」
カシューナッツがのっていますオレンジ色の小鉢がそのお豆腐ですとうとう庵6
とーってもコクがあるお豆腐 お土産でも購入出来るみたいですね。

とうとう8とう9
右は紅鱒のサラダ仕立て。お刺身の代わりかしら。焼きネギが美味しかったです。
とう10
イワナから揚げ柚子香酢餡かけ
頭からガブッっと美味しく頂きました

とうとう7

とう11
大根と人参とシイタケだけで、少し淋しかった・・・

温州ミカンとセロリ・カニ身が合うのです
とう12
さっぱりして、美味しかったです。

とう13
ムカゴご飯せいろ蒸しです 
もちろん、お味噌汁、香の物付き。こんな風にせいろに入ったご飯はもしかして初めてかも??です。このご飯が、美味しかったですお料理全ての中で二番目に美味しかった 炭水化物ってやっぱり美味しいっ

デザートは、意外な2品
とう14
紅茶プリンとゼリーでした。とう15

お抹茶、美味しかったです。甘納豆久しぶり~とう16

こちらは、1Fのお席。とう18
ここにお一人様が座っていたら、ちょっと怖いかも・・。

とう20


そして、折角ですから、この後、黒茶屋さんまでパッと行って参りました。教えて頂いたすぐ前の久森さんも考えましたが、お腹はまだ一杯ですし、黒茶屋さんを是非散策してみたかったのです。

秋川渓谷は、何と、初訪問です 

黒茶屋
くろ3

黒茶屋さんのトレードマーク 

クロ1
門を入って左手に山茶花?の垣根がありました。
ずっと椿かと思っていましたが、この時期に咲くのは、「山茶花」ですか 

まず、野外テラス「水の音」へ。
くろ2くろ6
シーズンOFFのせいか、「ご自由に」と書かれていました。
秋川のお水がとっても綺麗です。夏は気持ちがいいでしょうね。

戻って、中を散策します。入り口の大きな水車が目を引きました。くろ10

くろ5くろ9くろ8
姉が、「黒川温泉みたい」と言っていました。そういえばそうかも。姉って、黒川温泉行ったことあったのかしら??

お土産さんが敷地内に点在していますくろ7
こちらの器のお店以外にも、勾玉豆腐屋さんや小物屋さんなど、入り口のおやき屋さんを含めると3.4軒はあります。 その他、お茶が出来る糸屋さんも。
食事をしなくても、ステキな散策コース

春夏秋冬、色々な表情を見る事が出来て、素敵ですね

入り口のおやき屋「竹庵」さんでおやきを購入くろ11

くろ17 おやきは、茶房「糸屋」さんに持ち込めます。

くろ14くろ13
このおやき、皮が薄くて、中のあんこがとっても好みのタイプで美味しかったです おやきってあまり頂いた事が無いのですが、以前、群馬県赤城山で頂いた事がありました。でも中身は山菜みたいなおかず系だったので、おやきってご飯?おかず?のようなおやつ、というイメージでしたが、こちらの黒茶屋さんのおやきは、皮からしてまた全然違いますね。多分・・・¥120位だったと思います。

くろ18
黒茶屋さん
散策、とっても楽しかったです ありがとうございました

帰りに、一丁庵さんに伺って、美味しいお豆腐をお買い物
秋川がとってもキレイでしたから、お豆腐も美味しいのも納得です。
スーパー用の「こだわり豆腐屋のきぬ・木綿」配合変わりましたか??って聞いちゃいました(笑) ⇒ 変わっていないそうです。
「海老とアボカドの生湯葉春巻き」モノスゴ~ク美味しくてビックリ 
機会がありましたら、是非

あっという間に今年も12月

そんな中、AEAJ(日本アロマ環境協会)主催のアロマセラピー専門セミナーに参加をして参りました。この時は、竹橋で開催されましたので、いつも通り?神楽坂でランチをしてから向かいましたよ 12月にセミナーって今まで無かったと思います。

ランチの前に、
有名なクリームパンのお店の
「亀井堂」さんでお買い物 売り切れの可能性があるパンという事ですから、早くに伺いました。

亀井堂 ぐるなび
かめいどう平日は8時30分から開店。

こちらが、TVでも紹介されたクリームパン¥210-+税亀井堂1
このトレイに乗ったクリームパンが、次々焼かれて運ばれてきます。全部売れちゃうんですね亀井堂 この時点で8トレイはあったと思いますよ

お店の方も写真撮影には慣れてらっしゃる感じで快く承諾して下さいました。
栗アンパンも美味しそうでしたのでパチリ
亀井堂3亀井堂2
可愛いですね

クリームパンと栗アンパンを各1個づつ購入し、ランチに向かいます。

ラカグ
こちらは、神楽坂の新名所 (といっても随分時間が経ちました) としてアド街でも紹介された「ラカグ」
倉庫をリノベしたそうで、カフェがあったり、お洋服が販売されているみたいですよ。でも入らずにスルーです。

神楽坂と言えば、「フレンチ」ですが、お一人様でキチント系のフレンチは、まずお店の人に申し訳無いですし、セミナー前ですから時間も無く・・・。
でも、気軽なブラッスリーでしたら、1人でもいいですよね

ブラッスリーグー 食べログ
ブラッスリーg

人気店らしい、ブラッスリーグーさんに伺いました。行列の場合は大体パスしちゃいます。人気店に伺います時は、開店同時入店か、予約をします。この日は11時30分の開店と同時に伺いました。一番乗りかしらと思ったら、既に3組のお客様が

しかも、想像より広いお店 入り口から小さいお店を想像していましたし、カウンター席は無いので、1人は断られてしまうかしら・・・とも思っていましたが大丈夫でした。

前菜と主菜がプリフィクスになっているランチ¥1000-に致しました。パンも付いています。でも、飲み物とデザートはついていなかったですね。多分お値段表記は税別価格。最後のお会計は、テーブル席で、真っ白なメモ紙に合計金額だけ記載されています。

前菜は豚肉のゼリー寄せラビゴットソース
ブラッスリー豚の
直径10㎝位、大きいです。何となく懐かしい感じがするお味・・・

主菜もお肉(笑)・・・自分でも如何なものか?と思います(笑)
子羊の煮込み
ブラッスリーらむ
羊は焼いた方が美味しいと思っていたのですが、もしかしてこちらのお店の煮込みは美味しいかも・・と思って選択しました。
ビーフシチューみたいに、お肉がほろほろと柔らかいです。
フランスの田舎の家庭料理を思わせる様な優しさで美味しかったです そして、大きなお肉で、満足付け合わせは、頂きたかったマッシュポテト♫

パン burassuri-5 バターは無しです。

(・・・そういえば、よく見なかったけど、確か飲み物はついていなかったよね??)と、
この後はセミナーの時間まで何処かのカフェでお茶でもしましょ♪と思っていましたら、

デザートとお飲み物は如何ですかとメニューを持って来て下さいました。
折角ですので、注文をすることに致しましたが、最初から飲み物・デザート込みの価格表記の方がいいなあ~と思ったかな~

ブラッスリCHブラッスリESS
追加で、ショコラのケーキ¥400-とエスプレッソ¥200-
ケーキしっとりと美味しかったです。

お店の雰囲気もとっても気軽な感じで、家庭的 テーブルとテーブルの間はかなり狭いレイアウト、沢山のお客様がいらっしゃるのでしょう。お店を出た時には、いつの間にか沢山の女性客が人気なんですね

セミナーに向かう為に神楽坂を飯田橋方面に向かっていましたら、フッと見かけたお店で手袋がなんと¥1000-(税込み)
外側、皮で、合皮では無いです。しかも、しなやかtebukuro.jpg
手袋殆ど必要では無いのですが(笑)、どう考えてもお安いっ ちょっと黒だとハードですし、年相応の上品系紺色に致しました(笑)
ウレシイッ

この後は、セミナーの為竹橋に向かいます。