熱海
atamiumi.jpg

この日は、強行で、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンへ行ってまいりました
今年は、開花が早かった様子で、焦る思いでした・・・。前回伺った時は、バラを楽しむには早かったのです。今年を逃したら、また1年後ですから・・・。秋もありますが、やっぱり春がいいかな、と。
i Phone で撮影しました。SEを予約してあるのですが、まだ変更出来てなくて、3か月待ちに突入です・・・。なので、あまり綺麗に撮影出来ず、ゴメンナサイ・・・。

風光明媚なガーデン
一度伺ってから、大好きな場所となりました 山の斜面に作られています。バスで頂上まで連れて行って下さいますので、そこからお花や海を見ながら、下りていく作りになっています。
ガーデン全体が、立体的になっているので、とっても素敵なんですよね IMG_2098.jpg

平日でしたが、沢山の人
朝一番で伺いましたが、お昼過ぎ位もどんどん来園者が増えていましたよ。土日は、かなり混むのでしょうね・・。
写真は人が入らないように致しました。

頂上には、何故か、日本庭園があります。眼下には海
IMG_2099.jpg

綺麗~

IMG_2131.jpg
バラも色々な種類が咲いて、バラ以外の様々なお花もバラ達と共に咲いています
 素晴らしいっ
ガーデン全体が、バラの香りに包まれています
至福の時

≪古代バラ≫

古代バラが紹介されているこのエリア=コレクションガーデンのOPENは確か6月10日までの期間限定となっています。
香りが良くて、形はシンプルなものが多かったですね。ロサ・キネンシスを見てみたかったのですが、咲き終わり??時期がずれていました。

baragennshu1.jpg
こちらは、小さいバラで多摩川で見かけた野バラに似ていました。

baragennshu2.jpg 古代バラ・一輪が大きいです。

baragennshu3.jpg こちらも、一輪が大きな古代バラ。

名前をメモして、バラ図鑑で調べようとしましたが、訳が分からなくなってしまったので、名前の掲載は止めますね。とにかく、バラの品種は古代バラの時点でも膨大でした!!

ガーデンのエリアは、イングリッシュローズガーデン、バラの谷、プロポーズガーデン、ウエデイングガーデン、フランスの香りのバラの庭、ハーブガーデン・・・など名前がつけられています。

atamiginngurisshu.jpg

素敵っ
可愛い

atamibara1.jpg atamibara2.jpg
このバラ、keikoさんの記事で見たことあるような気がします。・・・何でしたっけ??
いい香り~
ガーデン全体が、バラ達の香りで包まれていますが、HEARTY セラピストは、匂いまくりっ
atamig3.jpg

atamig7.jpg
女性がいます。

IMG_2109.jpgアップ chiiisaig.jpg
こちらのピンクのバラは、一輪がとっても小さいんです。直径2㎝位でしょうか。とっても可愛い~

アップで撮影したバラは、ピンクが多くなってしまいました。やっぱり、ピンクのバラが一番好きかも
atamib3.jpg Iatamibara4.jpg

こちらは、確か・・・、プロポーズガーデン
atamig6.jpg
こんな素敵な場所でプロポーズされたら、こちらのガーデンでウエデイングを挙げたくなっちゃいますか

こちらは、ウエデイングガーデン
purop-zug.jpg

この先が、オープンカフェのスペースになっていまして、バラのアイスクリームを頂く事が出来ます。おそらく、そこが、ウエデイングの時は、式場に変わるのでしょうね。

バラのアイスは、前回伺った時に頂きましたatamiaisu1.jpg

サハラ(黄色)とサラバンド(赤)だそうです。
Iatamig5.jpg
ウエデイングをお祝いするかの様で華やかですね

≪フランスの香りのバラの庭≫
こちらは、変わったバラが多かったです。
furannsubara1.jpg  サウ゛ォワ

 ジュリエット・グレコ   furannsukaori2.jpg

IMG_2furannsukaori3.jpg ディオレサンス・・・一輪がとても大きかったです。


こちらは、ハーブガーデンの噴水です。
周辺にはラベンダーが咲いていますが、バラが満開のこの時期はラベンダーは少し終わりの時期でした。
atamig1.jpg

ハーブガーデンからの眺望が、素晴らしいです
atamig2.jpg

最後にハーブハウスで、今回はラベンダーソフトクリーム¥350-を頂きます
rabenda-sofuto.jpg
色が、ラベンダー色で綺麗~
想像通りの、ちょっと薬草っぽいお味で、この感じは苦手な方もいらっしゃると思います。HEARTY セラピストは、ラベンダーがしっかり使われてる感があって好みのタイプ、美味しく頂きました。

素敵なバラのコースターを購入しました ga-dennmiyage.jpg
夏のハーブティに使用するコースターを探していたのです。ティポット用に使用する鍋敷きも見つけました

・・・さてそろそろ残念ですが、うっとりする様な、バラの楽園とお別れです
本当に素敵な空間をありがとうございました
atamiha-bug10.jpg
また、いつか伺いたいです



大笹B2
日光霧降高原大笹牧場

ゴールデンウイークが終わって少し落ち着いた頃に、ちょっとだけお出かけをしてまいりました。

地理的には、日光駅から栗山方面に向かった所です。
標高約1000~1300m、広さは東京ドームの約77倍だそうです。
広大で 「牧場とはこのような所」というお手本の様な牧場で、絶好のドライブコースだと思います

お天気が良い時は、本当に『爽快』ですが、霧降高原というだけあって、霧がよく発生する所でもあり、この日も、目の前「真っ白」という感じでした
でも、それはそれで、新緑の中、しっとり~としていて、良かったですよ
霧が若干無くなっている所を撮影しましたが、殆んど「真っ白」でしたね(笑)

大笹B3
大笹B1
こちらは、「ブラウンスイス牛」という茶色の牛さんがいる事が、珍しい、ということなのですが、この日は霧が深くて、牛さんの姿は見えませんでした。

この素晴らしい牧場の風景が開けてくる前に、「六方沢橋(ろっぽうさわばし)」という長さ320m、高さ134mという絶景のパノラマ観光スポットがあるのですが、この日は、ほぼ真っ白で何も見えませんでした。以前の橋の欄干の高さは腰位でしたが、現在は高さ2m30cmの転落防止柵が取り付けられていました。

牧場のレストハウスのジンギスカンハウスで、ランチ
大笹Bジンギスカンハウス
リニューアルされてから、初めて伺いました。久しぶり~!綺麗になりましたねー今までは、「小屋」の様な所だったような記憶があります。
かなり、広いハウスですが、きっと連休中は、満卓だったと思います

大笹焼き肉

肉食 HEARTY セラピストが、注文したメニューは、お肉オンリー(笑) ⇒ホントはダメな頂き方ですよっ(笑)
上ラムロース
ジンギスカン上ロース単品 ¥1350-
栃木和牛A45
栃木和牛特選カルビ単品 ¥3100-

ご飯をちょっとだけお味見させて頂きましたが、この「ご飯」がとってももっちもちで美味しかったのです。あとで売店のおばさんに伺いましたら、詳細は不明ですが栃木県内のコシヒカリみたいですね。「皆さん、東京の方からお越しで、美味しい物を食べ慣れていると思いますが、このご飯は美味しいね!とよく言われるんですよ」と言われていました

ブラウンスイスミルク
ブラウンスイス牛のミルク

Bソフト
ブラウンスイス牛のソフトクリーム ¥350-
コレ、美味し~っ
ソフトも、好みが人それぞれと思いますが、HEARTY セラピストの好みのタイプ ちょっとチーズみたい
濃厚ですが、クレミアみたくオイルっぽくないです。

霧降高原道路の始まりは、山つつじなのでしょうか?
沢山のつつじが咲いていました。
大笹つつじ1大笹つつじ2
大笹つつじ4大笹つつじ3



tamagawakouenn.jpg
多摩川中央公園

ゴールデンウイーク中、皆様、ご家族でお出かけされますよね。なので、HEARTY セラピストは、大型連休は意外と「暇」です。

お天気が、とーっても良かった5日の日。ちょっと、新緑が見たいなあ・・・と、初めて、多摩川にお散歩に、2h程行って参りました

とーっても気持が良いお天気の中
写真には殆んど写しませんでしたが、たくさんのご家族が、緑の中でテントを張ったり、凧上げや、ボール遊び、煙も上がっていたので、BBQもされていたのかしら?  のんびりと、休日を楽しまれていました。

(こういう過ごし方もあるんだな~・・・!)

連休というと、「旅行」というイメージでしたが、こうして、近場でのんびりと、自然に親しむ事って、とっても素敵な過ごし方ですね

ところで、HEARTY セラピストは、多摩川散策です。ちょっと、不審者っぽかったかしら(笑)
でも、新緑で、気持がいい~っ

初めての、多摩川探検。
yuuhodouT.jpg
・・・なんか、ちょっと楽しい
初めての所って、楽しくないですか??

公園の整備された花壇には、もちろんパンジーとかが咲いていましたが、
自然の中でも
沢山のお花が咲いてるんですよー


shirofukim.jpg
これ、何ですか??「白フジ??」でしょうか?
でも、幹はツル性では無かったのですが・・・。葉は、藤に似ていました。いい香り~

nobara.jpg
これは、「野バラ」だと思います
葉が、確実に薔薇の葉でした。わずかですが、バラの香り ・・・可愛いっ 野生でも、ちゃんと、元気に咲いてるんですねー

keshi.jpg
「ポピー?」「ケシの花?」

shirotume.jpg
「シロツメ草」
懐かしい・・・。

kiironohana.jpg
「?」

pinnkunohana.jpg
「?」

murasakinohana.jpg
「?」

tannpopo.jpg
「たんぽぽ」

何故か、猫さん達がいまして、
このベンチの下にも・・・。
nekosann.jpg
抱っこしたいのですが、100%逃げると思います

川へ
この道を通って、川へ行ってみます。
多分、連休中の明るい感じの時じゃないと、少し怖くて行けない気がします。

tamagawa.jpg
多摩川
意外と水が少なかったです。
多摩川に初めてこんなに接近しました。・・あ、でも、上流の多摩川には、御岳山に行った時に吊り橋を渡りましたね。
・・・危険?なので、すぐに戻ります。

公園の新緑
公園のベンチで、休憩です。

tounyuu.jpg
持参したドリンクは、もちろんアンチエイジングにGOODなVit.E入りの豆乳 (笑)
・・・コレ、かなり、甘いかも?

tamagawadote.jpg
こちらは、桜並木が続く、多摩川の土手です。
お花の季節もいいですが、新緑も美しいですよねー
こちらも、たっくさんのランナーや、お散歩の方や、サイクリングをされている方などが、いらっしゃいました。

たった、2h程でしたが、なんだか、遠くに来た気分 とーっても気持ちの良い時間を過ごさせて頂きましたー

何とか、年内に日光特集全てアップ出来ました。秋だったのに~・・・遅くなりました!

日光 【大自然編】 は、 こちら
日光 【カフェ編】 は、 こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、 こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 2 は、 こちら
日光 【食事編】 は、 こちら

第6弾は、HEARTY セラピストのお勧めの日光のお土産編です HEARTY セラピストの個人的なランキング形式でご紹介致しま~すいつの間にか「日光土産」として途中参加しているお店もありますが、ブログで ご紹介しますお店は全て、歴史ある昔からのお店です。

第1位  水羊羹

日光は、社寺がある関係なのか、羊羹屋さんが多いです。日光連山のお水も美味しいからなのでしょうね、氷室もありますし・・。
日光の水羊羹屋さんで、特に有名なのは、「三ツ山羊羹本舗」「吉田屋羊羹本舗」「鬼平(きびら)の羊羹本舗」の三店と思います。三店とも、日光駅から東照宮に向かうメイン道路沿いにあります。

以前に食べ比べた事があるのですが、小豆の濃度の濃さから、濃い順に、①吉田屋さん ②三ツ山さん ③鬼平さん、と思いました。なので、逆に、みずみずしさの順番だと、①鬼平さん ②三ツ山さん ③吉田屋さん、になると思います。
・・ですから、もう、好みの問題ですよね。小豆の濃度の「好み」でお店を選ばれるといいと思います

ちなみに、HEARTY セラピストが、一番美味しいと感じたのは、三ツ山さんの羊羹です。水羊羹もそうでしたし、一口羊羹も、三ツ山さんが一番好みです

ミツヤマ水ようかん
三ツ山さんの水羊羹
美味しそうでしょ~ 美味しいんです
5本 ¥700‐
10本  ¥1350‐
水羊羹というと「夏」のイメージがあると思いますが、日光では「冬」のものだったそうですね。
口当たりなめらか過ぎて、スルッとお腹に入っちゃいま~す。
ミツヤマ
三ツ山羊羹本舗
1895年創業なので、120年経ちますね。日光御用邸献上だけでなく、二荒山神社御用のお店でもあります。
江戸の頃より、日光土産として有名になったそうです。明治45年には、大隈重信公より「全国特産品博覧会・有功銀賞」を賜ったそうです。
こちらのお店、いつも、どなたかが買い物に来られている感じがします。

三つ山ショーケース
三ツ山さんの一口羊羹
1個 ¥125‐
一口羊羹も、美味しいです
どなたかに差し上げる場合は、日持ちする一口羊羹の方がいいかも?
切らなくていいので、頂きやすいです

こちらは、吉田屋さん
吉田屋
吉田屋羊羹本舗
吉田屋さんの水羊羹
5本 ¥670‐
10本 ¥1340‐
一口羊羹
1個 ¥125‐

吉田屋さんも美味しいです

第2位  日光たまり漬け

味噌が熟成していくにつれて、その表面にゆっくりと生じるコハク色のものを「たまり」と呼ぶそう・・・。栃木県では、野菜を「たまり」に漬け込むならわしが脈々と伝えられてきた、のだとか・・。
確か、他県でも「たまり漬け」有名なところありましたよね?

皆様、漬物はお好きでしょうか?たまり漬け、ほんとに美味しいです 
水羊羹と同じように、たまり漬けも沢山製造元があります。「日光たまり漬け」といっても、正確には、旧今市市(きゅういまいちし)が発祥のお店だと思います。なので、東照宮近辺のお土産屋さんにもちろん他のメーカーさんの「たまり漬け」は販売されていますが、HEARTY セラピストのお勧めのこの二店の商品は、東照宮近辺には販売されていないと思います~

マイカーで日光を訪問された場合は、「日光宇都宮道路」の今市インターを降りて間もなくの、春日町交差点の両脇にこちらの両店舗がありますので、日光の行き、または帰りにお買い物が出来ると思いますが、電車の場合は、厳しいかな・・・。
なんでも美味しいですが、ラッキョウも美味しいですよ~

日光味噌のたまり漬け・上澤梅太郎商店
江戸時代創業のお店
店舗は、一つだけで、ウエブ注文も出来ます。店舗を増やさない理由は、行き届いた品質管理をしたいから、と、確か、どこかに書いてあったような・・・?
たまり漬けは真空的

上澤梅太郎商店さんのものは、真空パックのようになっています。
250g¥756‐

日光ろばた漬け製造本舗
明治30年創業
店舗は5店舗あって、ウエブ注文も出来ます。
ロバタ漬けのらっきょ

ろばた漬け本舗さんのもの
220g¥756‐

左がたまりで右がろばた
左が、上澤梅太郎商店さん
右が、ろばた漬け本舗さん

どちらも、もちろん国産。両店ともさらに大きい粒のLサイズのラッキョウもありますが、通常サイズで十分大きいです。ろばた漬け本舗さんのラッキョウ、上澤梅太郎商店さんのものと比較すると小さく見えますが、十分大きいです。
お味ですが、どちらも美味しいです~・・殆んど差が無いように感じます。
どちらかを、どうしても選びなさい、と言われたら(笑)、う~ん、右のろばた漬け本舗さんの方は白ワインが入っているんですよね。その風味なのか、ろばた漬けさんの方が勝利かな?でも、ほぼ同じに感じます。ある方は、上澤梅太郎商店さんの方が甘くなくて好き、と言われていましたが、HEARTY セラピストには、甘さの違いが分かりませんでした。

今市の春日町交差点の両脇に両店舗ありますので、両方入店して、試食の食べ比べをしても、楽しいですよね~
ゴボウや、みょうが、根ショウガなど、何でも美味しい どれにするかいろいろ楽しく悩んでみてください。・・・食べ過ぎると、後でのどが渇きます(笑)
赤ワインを使用した「ワインラッキョウ」も美味しいです ラッキョウは体にもいいですよね


続いて3位発表ですが、3位は、4つ同位です(笑)
第3位 日光金谷ホテルベーカリーの、ロイヤルブレッド

金谷B
ロイヤルブレッド 1.5斤
¥500‐位でした。

金谷ホテルベーカリーは、東照宮近辺は、いたる所にあるといっても過言ではないくらい、お店があります。金谷ホテル内にももちろんありますし、東武日光駅のすぐ近くにもあります。もちろん、ウエブ注文も出来ます。東京でも、神楽坂にも店舗がありましたね。(ここにもあった!!)とビックリしました。
お勧めは、食パンの「ロイヤルブレッド」です。こちらのパンは、ホテルの朝食に出されているものと同じだそうです。工場で沢山作られているパンですが、この食パン(ロイヤルブレッド)は、やはり、美味しい キメがこまやかで、何もつけなくても美味しいです

金谷ホテルは、「食パンとバニラアイスが美味しい」というイメージがありました。バニラアイス、ずっ~っと頂いていませんが、今は、どうかな??頂いてみたいですね。・・ちなみに、栃木県鹿沼市にあるデパート「福田屋」さんの1Fにも金谷Hベーカリーが入っていますが、イチゴのロールケーキとコーヒーのロールケーキ、何故かCP高くてお勧めですよ (金谷さんは全体的にお高いので)

金谷H
日本最古のクラシック・リゾートホテルとして、かなり有名なホテルです。
HEARTY セラピストは、泊まった事はありませんが、何回か「出入り」しています(笑)

昔、テーブルマナーを学びましょうということで、中学校の時に、こちらのホテルに食事に来ました。《ちなみに、姉の時代は、テーブルマナーは、横浜の氷川丸でのお食事だったみたいですよ。》
メニューは、お魚は、「ニジマス」だったと思います、確か・・。骨付きのお魚を綺麗に食べましょう、というだけでなく、「マス」は日光の名産でもあります。お肉は、「骨付き鳥もも」だったと思うのですが・・・。骨付きのお肉を綺麗に食べましょう、的な。女子はお顔つきの魚や、骨付きのお肉を見て「イヤ~」という子も沢山いたような・・・。デザートは、間違っていなければ、冷凍ミカン。子供ながら、とってもガッカリしたような記憶があるのですが(笑)  でも、ホテルの方も中学生相手に大変だったと思います!!中学生の大群を、メインダイニングに入れて下さったなんて!

現在地での営業は1893年の明治時代だそうで、登録有形文化財に登録されています。
アインシュタイン博士やヘレンケラーも宿泊されたそうですね。・・・スゴイですよね

金谷別館② 川からの


金谷ホテル別館

金谷Hに、新しく甘味処「笙(しょう)」が出来たそうで、こちらでも日光天然氷のかき氷が頂けるみたいですね。今度、夏に行ってみたいな

同じく
第3位  日光甚五郎煎餅
(にっこうじんごろうせんべい)

甚五郎2甚五郎3
平袋18枚入り ¥540‐
贈答用の缶入りもあります。
バター&塩味。こちらのお煎餅が一番有名と思います。
東照宮の「眠り猫」を彫った「左甚五郎」さんの名前が付いたお煎餅です。でも、こちらのお煎餅の会社の「石田屋」さんと、左甚五郎さんは、関係が無さそう・・・?
甚五郎
石田屋 明治40年創業
お店は「日光珈琲 御用邸通」さん、「日光 高井屋」さん、と同じ通り沿いにあります。でも、こちらのお煎餅は駅やデパートなど色々な所で販売されています。ウエブ注文も出来ます。

石田屋さんで、HEARTY セラピストが好きなお煎餅はこちら
甚五郎せんべい1
米粒焼 塩味 ¥378‐
・・・実は、HEARTY セラピストは、サラダ煎餅は、「亀田のソフトサラダ」が好き

同じく、
第3位  ニルバーナ
(明治の館のチーズケーキ)

ニルバ―ナ
小ホール ¥1944‐(税込)
明治の館は、日光 【カフェ編】でご紹介しています。
建物自体は、明治時代のものですが、レストランの始まりは、1977年ですから、38年ですね。ご紹介しているお店の中では、一番新しいお店になりますね。
明治の館メイドのケーキは、東武日光駅近くにも、ショップがございますし、ウエブ注文も出来ます。・・・便利になりましたね~

同じく、
3位  日光湯波

元祖 海老屋長造」さん
明治5年創業、日光御用邸献上のお店
こちらは、お土産専門のお店です。

**「湯波」は、製造販売のお店と、湯波料理屋さんと、ございますので、注意して下さい。

お刺身は、もちろん美味しいですが、お勧めは「巻き湯波」です 低カロリーで高タンパク 食べ応えのある巻き湯波です。
「・・・自分で煮含めるのは、面倒だわ・・・」という方も、あらかじめ、味付けされたお土産用巻き湯波もありますよ~!

湯波料理屋さんの記事は、日光 【食事編】 をご覧になって下さいませ
有名湯波料理屋さんは、海老屋長造さんの湯波を使っているところが多いみたいですね。
他、湯波製造元は、ふじやさんなど。

お土産ではないですけど、
日光は、「湯波蕎麦」ですとか、「湯波フライ」などを出すお店もあって、予算をかけなくても、気軽に湯波を楽しめる食事処も沢山あります。(お店によって、海老屋さんとか、ふじやさんとか、その他とか、使われている湯波製造元は違います)
uoyou.jpg yubafurai.jpg

 第7位  湯沢屋の酒饅頭

湯沢屋の酒まんアップ
湯沢屋 酒饅頭 ¥120‐
創業200年 日光御用邸献上品

・・・湯沢屋さんの酒マン、大好きだったのですが、久しぶりに頂いてみて、(・・・味、変わった??)と感じてしまったので、7位になっちゃいました。もし、当時のお味だったら、水羊羹に次いで、2位かな・・・。

気のせいかな~??とも思ったのですが、湯沢屋さんの公式HPの酒マンのお写真は、お饅頭の形がちょっとだけ長くて歪です。これが昔のお饅頭のスタイル。今は、まん丸で形が整っています。・・・代が変わったのかな?
麹の独特の酸味があって、昔は、ふっくら~と皮が軟らかくて美味しかった~。今は、ちょっと皮の感じが違う??でも、食べログを見ると、今も人気みたいですね。

湯沢屋のお店内
水羊羹もあるみたいですね。湯沢屋さんの水羊羹は頂いたことがありません。

ユザワヤの酒まんせっと
少し前から茶寮も始められたらしく、店先でお抹茶とのセットを頂きました。
こちらのお抹茶、美味しかったです。
冬以外は、日光天然氷を使ったかき氷も出すようになったみたいですね。

HEARTY セラピストは、元々、旅行とか、食べ歩きが、大好きなのです 今は、行きたいお店ばかり増えてしまって、実際、あまり行けてないのですが・・・好みは人それぞれですので、参考までに・・・



日光第5弾は、食事編です

日光 【大自然編】 は、こちら
日光 【カフェ編】 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 1 は、こちら
日光 【歴史・文化編】 PART 2 は、こちら

日光の名物の一つに「湯波」があります。

京都も湯葉が有名ですが、京都の湯葉は、薄く、「葉」と書きますが、日光の湯波は、厚く、「波」と書きます。京都は、豆乳に薄く膜が張ったものを端から引き上げて作るそうで、日光は、湯波の膜を真ん中から引き上げるので厚みが二重になるそうです。また、日光の湯波は、「巻き上げ湯波」もあり、引き上げた湯波をくるくると巻いた食べ応えのある湯波です。湯波製造元では、海老屋さん、ふじやさんが有名です。

東照宮近辺では、湯波懐石を頂けるお店が沢山あります。湯波懐石といえば、「割烹 与多呂」さんとか、「割烹 恵比寿家」さんとか、 「日光ゆば亭 ますだや」さんなどが、昔からの湯波料理屋さんです。湯波料理って、お安くはないのですが、かなりお安く提供する新しいお店も出来たみたいですね。

HEARTY セラピストは、明治の館グループの「精進料理 堯心亭(ぎょうしんてい)」さんと、日光金谷ホテルのすぐ前にあります旅館「日光 星の宿」さんで湯波料理を頂いたことがありました。星の宿さんは、小規模な旅館ですが、豆乳を目の前で加熱して自分で作る湯波を食べる事が出来ます。出来たての湯波、美味しかったですよ。日光温泉の日帰り入浴も出来て良かったです → 星の宿 HP

今回も、「星の宿」さんで!と思っていたのですが、予約が取れなかったので、
日光社寺御用であり、過去ミシュランガイド掲載店でもある「日本料理 高井家」さんに伺うことに致しました

日本料理  日光 高井家
HP⇒ 日本料理  日光 高井家

高井家玄関

完全予約制
創業200年のお店デス
以前ご紹介しました古民家カフェ「日光珈琲 御用邸通」さんのほぼ反対側です。

高井家庭
完全個室でお料理を頂きます。お庭が綺麗
期待が膨らみます 
税サ込¥5940‐の御昼のコースです。

あられ、昆布の入った白湯

食前酒または、リンゴジュース
お酒は1滴も飲みませんので、リンゴジュースにしました。(お菓子に使われている洋酒はOKなんですが・・。)

ゴマ豆腐高井
ごま豆腐
と~っても美味しいごま豆腐 う~ん、既に、満足

茶蒸高井
茶碗蒸し
中に鴨肉が入って、上にはもち麩と湯波

造り高井
お造り
湯波と、何でしたっけ?鯛かな?

かば焼き高井
湯波のかば焼き
油揚げをあぶったものみたいに見えますが、香りは山椒が効いてウナギのかば焼きの様です。外は、カリッ 中は、アツアツでとろ~り 
美味しいっ 見た目地味ですが、美味しい

巻き湯波高井
巻き湯波のあんかけ
真ん中の丸いものが「巻き湯波」です。美味しい

酢の物高井
酢の物
かなり、写りが悪くてゴメンナサイ。実際は、カニと海老が綺麗な赤みを帯びています。春菊ですが、まったく「えぐみ」を感じないっ 菊も菊が嫌いな人でも食べられると思います。酢の物なのに、酸味がマイルドで上品、かなり、美味しいですっ

ここまで、揚げ物をまだ頂いていないのに、既に満足

揚げもの高井揚げ高井

揚げ物
湯波に包まれた絹ごし豆腐と、ピーマン、サツマイモの揚げだし。どうして、こんなに美味しいのでしょう??

うどん高井うどん薬味高井
釜揚げ氷見うどん
ここで氷見うどんが登場するなんて

デザート高井抹茶高井

デザートと抹茶
豆乳と黒蜜のゼリー

本当に、和食部門で久しぶりに大満足の美味しさでした 

器は、古い物を長く使われてる様でした。
お部屋はとっても静かで・・・。
他、しゃぶしゃぶやスッポン、フグなどもご用意して下さる (完全予約制) みたいですね。・・・また、来たいな~

続いて、ステーキ屋さんです

以前の記事にも書きましたが、HEARTY セラピスト的には、日光でお肉といえば、「日光 グルマンズ 和牛」さん。
オーナー様は、こだわりの方で、お店のスタイルが変わっていなければ、男性はサーロイン、女性はヒレ、焼き方はお店にお任せで、ステーキソースは使用せずシンプルな味付け、ラフな格好での入店は

このタイプのお店は、人によっては、息苦しく感じて、苦手な方もいらっしゃいますよね。HEARTY セラピストは、(・・・う~ん、ヒレよりサーロインにして欲しいのですが・・・ダメですか??) とは思います(笑)が、美味しいので、好きです。

なので、もしや・・・!と思って調べてみると、ヤハリ 写真撮影は でした~。

なので、今回は、明治の館Gのステーキ部門のお店に伺ってみることに致しました。

ステーキハウス みはし
HP⇒ みはし

日光金谷ホテルのすぐ前に位置するお店です。
(はたして、ここを上がって行っていいのでしょうか・・・?!)と、一瞬躊躇する坂道の途中、左手にあります。
余談ですが・・・、この坂道は、歩きの方は、運動不足の場合は確実に筋肉痛となり、車の方は、坂道に慣れていないと怖いです

みはしさんは、以前に一回だけ伺った事があるのですが、殆んど覚えていませんでした(笑)!

お店は気軽に入れる雰囲気です。
そして、是非是非、日光舞茸を頂いてみたかったのです~
・・・しかし、この時は、華厳の滝フードコート??で、おやつを沢山頂いてしまいまして、あまりお腹が空いていませんでした

なので、本来はサーロイン派なのですが、この日はあっさり系で!

みはしひれ
黒毛和牛 三等級 ヒレ 120g ¥4104‐

みはしランプ
黒毛和牛 三等級 ランプ 150g ¥2376‐

コースではなくて、単品で注文しましたが、お肉にはサラダ・ライスまたはパンが付いています。
肉食のHEARTY セラピストは、やっぱり、ヒレよりランプの方が食べ応えがあって好きです。しかも、ランプはお安い
こちらは、ステーキソースで頂く、「ビフテキ」ですね 美味しかったです。

もちろん、希少な「とちぎ和牛」もこちらで頂けますよ~。

みはしまいたけS
日光舞茸のクリームスープ ¥648‐
薄い??

みはしまいたけ
日光舞茸のフライ ハーフサイズ ¥648‐
サックサクです。油を感じません。
あ~、でも、ちょっと揚げ過ぎで舞茸の香りが分からなくなってしまった?やっぱり、舞茸の鉄板焼き(バター焼き)にすればよかったかしら・・。

皆様も是非、「舞茸フライ」ご自宅で作ってみてくださいませ。
HEARTY セラピストは、「舞茸フライ」を初めて頂いたのは、秋田県の乳頭温泉郷の「鶴の湯」さんです。美味しくて、その時以来舞茸フライのファンになりました

こちらのみはしさんは、日光金谷ホテルにお泊りのお客様らしい感じの方々が沢山ディナーに来られていました。

でも、日光に観光に来られてお泊りの場合は、旅館の豪華な食事で、お昼はあまり食べられないかも?ですよね。
HEARTY セラピストも、そんな時のランチは、普通の食堂の「カレーライス」とか、蕎麦・うどんとか、が食べたくなっちゃいます

次回は、日光 お土産編 です HEARTY セラピストのお勧めのお土産をご紹介致しますね~